ノーモア ヒバクシャ

台風一過の今日、当地はうだるような暑さでした。
事務所で高校野球を聴きながら仕事をしていると、途中で長崎の平和祈念式典に切り替わって(おっそうだわ!)
市長の挨拶など頷きながら聞くうちに、子ども達の合唱になった。
長崎で長いこと歌い継がれてきた歌‥ 耳を傾けるが初めて聞く歌だった。
「あの子」っていう歌ならいつだか伴奏したことがあったけど・・。

家に戻って探してみる。おととしの式典に城山小学校の5・6年生が合唱したものがYouTubeにあった。

https://youtu.be/ZIZH7F0qJMk (2015.8/9 録画)




子らのみ魂よ(こらのみたまよ)
島内八郎 作詞、木野普見雄 作曲

 めぐりきぬ この月この日
思い出は白雲のかなた
         ひらめきの またたく ひまに      
声もなく 空しく散りし
先生よ 子等の み魂よ 


         今日ここの 夏草の うえ
         すぎし日の友の姿に
         とむらいの 真をこめて
         はるかなる 空にへだてし
         なつかしの み魂を しのぶ


                   すみわたる 城山の 空
                   うちひらく つるの 港に
                   平和なる  光みつれば
                   先生よ 子等のみ魂よ
                   安らぎて 永久に ましませ



広島、長崎の被爆当時の子ども達がどんな凄惨な亡くなり方をしたか。
今、『カウンターの向こうの8月6日』を読んでいる。
孫たちを思い出しては何度も涙を拭きふき口をム~っとして思わず本を閉じてしまったりして・・・。
唯一の被爆国ですもん、核兵器は要らないって言わなくちゃでしょ。
日本国のリーダーは核廃絶の世界の親分にならなきゃでしょ。
ノーモア ヒバクシャですよね。





e0108126_15463756.jpg
↑ 毎日新聞ネットNewsより転載

午前6時37分、長崎の爆心地公園で「人間の鎖」をつくる全国の高校生たち。
高校生平和大使などの平和活動は今年で活動20年目だそうです。
若い人たちに繋げてほしい、核のない世界への祈りを。







[PR]
by hanako_mama | 2017-08-09 20:30 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hanakomama.exblog.jp/tb/25969876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by meru103 at 2017-08-10 22:10
こんばんは~。
ほんとっ!台風が過ぎたと思ったら、厳しい暑さでしたね(^^;)

長崎の原爆の日・・・
平和を祈り、自宅で黙祷を捧げました。
Commented by hanako_mama at 2017-08-11 06:31
>メルママさん、どうもです~!
暑いって言葉、口から出すのも悔しいくらい暑すぎでしたね。

広島、長崎は近ごろでは記念の日に思い出すくらいの出来事に
なっちゃいましたけど、実際にはまだ被爆3世の方々や繋がる
子供らが生きているんですもん、ほっとけませんよね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 久しぶりに「脳トレ」(^^) サヨナラ東京 >>