それぞれの 脳トレーニング 



e0108126_1084534.jpg


これは、N社の「脳トレ」ゲームソフト。その中のジャンケンゲームというものです。画面に、じゃんけんの手の形が現れ、挑戦者は「勝って」や「負けて」のお願いをされます。答える側は、機械の真ん中にあいている小さな穴に向かってグーとかチョキを叫びます。
母が認知症との診断を受けている、なんとかせねば!というわけで、甥っ子からこのゲーム機を借り実家に駆けつけたのでした。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母 80歳の場合  スタート!
  
画面 : パーの形の手のひら。絵の上に勝ってくださいの文字が出る。
  : えーと、なんだい? パーかなこれは。パーに勝ってくださいだからチョキだよな。はいーっ チョキ!  
画面判定不能です
  
  : あれ?なんでー?私、チョキって言ったぞなぁ。
  : チョキ、だけで良いのよ。チョキの前の説明をマイクが拾うから、答えを聞き取れないんだよ~!

なおも挑戦を続ける母は徐々に上達して、「あなたの脳年齢は60歳です」の判定に大満足。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
父 81歳の場合 スタート!

画面 : グーの形の手のひらが現れる。命令は勝ってください
父  : ・・・・・。・・・・・・ (文章に表すのは困難。ひたすら手をパッと広げて、画面に向かっている。これまでの騒ぎは嘘のよう。周りも緊張した雰囲気でシーン )

画面 ゲームを続けますか? 回答が遅いよ、どうするの?と催促しているのだ。
  : お父ちゃん、マイクに向かってパーと言わなきゃ。

父はメゲずに何度か繰り返したが一度ついた癖から抜け出せずに、タイム内で「80歳です」の判定。だが、この判定は80歳が上限?との事。微妙な判定ではある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私 ○歳の場合 スタート!

画面では、パーの形で勝てと命じている。私は、老人には負けないわよですから、チョキ!と当然叫ぶ。画面に判定不能と出る。妹が「声が小さいかも、もっとマイクに近づいて!」と忠告。やり直しだ。グー、パーは機械もokらしい。が、チョキがいけません!と機械は言わないのだが妹が気づいた。
「わかった!お姉ちゃんのチョキは に力が入ってるよ。チョにアクセントを置いて言ってみ!チョキだよ」 そんなこんなで道草を食ったおかげで、脳年齢は80歳。仕方がないか。なにしろ私は「飴が降ってきたね」と言う人なんですから。

脳トレ・・・昨年あたりから流行になっている言葉です。この種のゲームで認知症が改善されるのかどうかは疑問だ、という意見もあるようです。しかし、この機械の周りに家族が集いワイワイと賑やかに楽しめたら、その時にこそ「脳の活性化」がおきるんではないかと感じつつ帰路についたのでした。
●○○●

と書いたのは三月の初めの頃だった。この記事を更新して良いものか・・・と思いあぐねていたある日のこと、父から電話が入った。
「婆ちゃんの介護申請をうけるために、となり町の病院で脳のMRIを撮ってもらったべ、あの結果がでたんで聞きに行ったんだわ。そしたら、婆ちゃんの脳は特に異常ないんだと~・・・」

は?たしか二年前、町医者の見立てだと「写真によると、脳の萎縮があってアルツハイマーの初期」という話だったよね。毎日、欠かさず薬を飲み続けないと病状が進むからと、あんなに神経質になって服用したあのお薬は何のために飲んでいたの?母もつい「その気」になって周りに甘えっぱなしで、本物の認知症になるところだったってわけ?
あら良かったね!と素直に喜んで良いのやら。いやはや複雑な気持ちである。

それにしても、と今思う。
ジャンケンゲームで母の脳年齢60歳と表示されたあの時に、私たちは気づくべきであった。母の脳はちっとも衰えていないことを・・・。
[PR]
by hanako_mama | 2007-03-25 23:12 | 家族・健康 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://hanakomama.exblog.jp/tb/5328150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by siho306 at 2007-03-26 09:42
オハヨウございます
楽しいゲームがあるんですね。
でも、難しそうね。脳より、運動神経のほうが問題になりそう。間違いなく、私も80才と認識されるわ。
Commented by hanako_mama at 2007-03-26 09:56
>sihoさん:けっこう面白いものでしたよ、上手い下手は運動神経ではないと思います。父は抜群の運動神経の持ち主ですから・・・。負けず嫌いの性格なら良い点数がでるかも、です。母はまさに、ソレでした(笑)
Commented at 2007-03-26 11:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamicha2 at 2007-03-26 19:27
DSのゲームは次から次へと楽しいソフトが発売されて・・・・・
旦那さんに買ってあげたDSが今は毎晩私の手に(笑)

脳のメカニズムは不思議で、刺激を与えればダメになった回路を
補うとか・・・・なので私も毎晩刺激を。むふ★
Commented by hanako_mama at 2007-03-26 21:32
>鍵コメさーん:やってみましたよ! その方法で見事に蘇生しました。ありがとうございました♪ 
Commented by hanako_mama at 2007-03-26 21:42
>mamicha2さん:そうですか。私も他人事じゃないんですけどね^^。
イントネーションを「標準型」にするのも脳トレかも、と最近思い始めましたけど。。。なかなか難しいですね、これが(><);
Commented by tubomi at 2007-03-27 09:55 x
看来机器比町医者判断得准确。文章写得有临场感觉,您说的对,有家人在身旁陪伴,热闹的气氛都是非常重要的。
Commented by hanako_mama at 2007-03-27 10:54
>つぼみさん:まったくです!ゲーム機のほうがあのお医者より名医なのかも知れません。あの大いに盛り上がったゲーム現場?を文章に書きながら、つい思い出し笑いをしてしまった笑い上戸の"チョキmama"でした(笑)
Commented by azu-sh at 2007-03-27 15:53
おもしろい判定機があるものですね。声でじゃんけんに反応するのは手で反応するより頭使いますね。わたし絶対間違えそう…
Commented by hanako_mama at 2007-03-27 21:03
>azuさん:そうね、判定機です。平たく言えばゲーム機なんですけどね。画面の絵をみてから文章を読むでしょ。普通ジャンケンは手で行いますが、声で答えるでしょ。そこの何段階かを脳が処理するから難しいんでしょうね。でもそこがハマルとこかも(笑)azuさんにも貸してあげたい!
Commented by tom-and-jiro516 at 2007-03-27 21:21
花子ママさん、こんばんは。
昨日この日記みて面白いやら、素直に笑えないやら(笑)脳トレ、白馬に行った時に持ってきた友達おったのですがやんなかったんす。
実はやるのがおっかなくて…やったことないけど、男の妙なプライドが邪魔してました(笑)
まったくどうして素直に遊べないのか困ってしまった事を思い出しながら見させて頂きました。
ヤバイすっ。男はダメですね(笑)

いつもありがとうです♪
Commented by hanako_mama at 2007-03-27 21:49
>ジローさん:素直に笑ってやって下さい。そして素直な心になってこのゲームをお楽しみください。ちっともおっかなぐねんだよ。男は度胸・女は愛嬌だっぺよ ← 今回は茨城弁(笑)
Commented at 2007-03-28 01:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanako_mama at 2007-03-28 08:16
鍵の方へ。ありがとうございます。
Commented by wata1150 at 2007-03-30 00:59
こんなゲームだったら、私も軽く80歳オーバー。やばいなあ。何とかせねば。最近、脳トレが叫ばれて久しいけど、まじめになかなかできないところが、やっぱり脳年齢が高齢化しているせいなのかも。
Commented by hanako_mama at 2007-03-30 08:52
>wataさん:男のヒトは、構えてしまうとこがあるでしょう?でも、女性は案外こわいもの知らずの人種?で頭も柔らかく出来ているんじゃないかなぁ。最近、つくづく感じます。wataさんも、機会があったらチャレンジされたらいかがでしょう?脳の高齢化防止のために(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 使ってみたい中国語 切った貼ったの世界 ★ アメイ... >>