上棟式って こんなだったね!

“上棟の餅まきをいたします。
ご近隣の皆さま、ぜひご参加ください。子どもたちもみんなで来てね!”


e0108126_1747373.jpg
こんなチラシがポストにあった。
へぇ珍しいね、今どきの上棟式じゃ餅もおひねりも出やしないってのに。
行かにゃなるまいよ、というんでカメラを抱えて見に行った。


上棟式、これを昔は「建前:たてまえ」とも言ってたよね。
かなり昔、子どもだった人は首をウンウンと二回縦にふったはず・・。



私も小学生の頃は 「きょうはヨッチャンちの裏のうちが建前だと! 餅ひろいに行くんだっぺ?」と友だちを誘ってザルを持って参加したものです。
近所の畑が平たくなって、大工さんたちが土台を組み始めると もうすぐ建前だ 餅まきはいつごろか?という思考回路が働いたものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上棟式 チラシの説明には・・・

建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、建物が無事に完成することを祈願する儀式です。
棟梁は、午前中に棟木をあげて、建物の一番高いところに五色の吹流し、弓竹の飾りつけ、お供えを準備する。弓竹の矢には、矢を鬼門に向けることで、鬼(魔)を弓の矢で威嚇して、建物に近づけない魔よけの意味がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


e0108126_18161349.jpg


棟梁 は家の完成まで怪我や地震などの災いに遭いませんように。
建主 は今後の資金調達がつつがなく進み、無事に家が建ちますように。
工務店の上棟式かかりの人 は準備したお餅の数が少ないぞと集まった衆から不平不満の出ぬように。 
神様に各人各様のお願いをすませます。(たぶんそうお願いしているな・・・これは私の想像^^)

e0108126_19412444.jpg

“これから、おまえさんには苦労をかけるね。
雨の降る日もあるだろさ。
風の吹く日もあるだろさ。
金づちで叩かれたり、痛い思いもするだろう。
だけど挫けちゃいけないぞ。”

工務店のおじさんは、そんな声を掛けながら
お神酒をたっぷり注いであげました。




e0108126_22101193.jpg

お集まりの皆さん、これから餅まきをはじめまーす!
そんなに遠くで見てないで、もっと近くまで寄って来てくださーい!
はじめはおひねり(お金)。次にお餅。最後にお菓子を投げて行きますよ~!


e0108126_10553917.jpg


待ってましたーッ!
拾うとご利益(りやく)があるもんね。


餅まきは「建て主さんの喜びをご近所の皆さんにおすそ分けする」という意味と、「工事中は何かとお騒がせしますが宜しくお願いしますよ。」というご挨拶をこめて行う行事だったんですね。大人になってからはあまり目にする機会がなくなっていたこの儀式。
「ザルを忘れて拾いにいくと収穫は少ない。」
子どもの頃はそんな浅はかな知恵しか持っていなかったっけ。懐かしい思い出です。


e0108126_22193533.jpg



前のおばちゃんが拾いそこねたのをすかさずキャッチする僕。
次に投げられるのは、もっと大きな餅かも・・・と期待して待つ人々。





e0108126_10361920.jpg

ママはお餅をたくさん拾ったよ。
一つ、ボクに預けて また頑張ってくるからネ!だって。
つまんないなぁ。ぼく、ずぅっと待っていたら眠たくなっちゃったよ。


あら、ボクちゃん!ここに来た君には きっと良い運気が回ってくるわよ ♪♪
[PR]
トラックバックURL : http://hanakomama.exblog.jp/tb/5434427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by siho306 at 2007-04-07 09:46
おはようございます
ムカシ懐かしい言葉を、耳にしました。
疎開してた田舎で、餅まきがあると聞いて驚いた記憶があります。
現在でも、そのような風習が残っているんですね。もう、過去の風習と思っていたので、ほんと、首を何度も縦に振りました。
Commented by hanako_mama at 2007-04-07 09:59
>sihoさん:私の住んでいるところは都会とも田舎とも言い表しにくい所です。
でも、私の実家(茨城)でも建前はあまり聞かないよ~という話しなので、
この記事は大変貴重な価値があるかも!
うん、そうそう。自分で首をたてにふっちゃった(笑)
Commented by keiko_52 at 2007-04-07 11:08
こんにちはkeikoです。
訪問ありがとうございました。
私もいつもお名前拝見させてもらってました。
建前だったんですね。
そういえばこのごろみかけませんね。
写真と文で楽しめました。ありがとうございます。
またよろしくお願いします。<(_ _)>ぺこぺこ
Commented by wata1150 at 2007-04-07 19:06
おっと、花子ママさん、ついつい田舎弁出ましたね。ご近所さんでしたか?
建前、懐かしい響きですね。我が家では、親父の時代に家の半分を壊して新築しましたが、そのときに建前をしました。もっとも、私は拾うわけにはゆかず、後でお餅を分けてもらって、食べた思い出があります。そういえば最近は見かけないですね。
Commented by hanako_mama at 2007-04-07 23:07
>keikoさん:ようこそ、八王子からお出かけ下さって嬉しいです。
昔はしょっちゅう餅拾いに出かけて、友達と成果を競ったもんです^^。
今回は、ざるの代わりにカメラを持っていったので、その中にお餅を
拾って持ち帰りました(笑)これからも、よろしくねm(^^)m
Commented by hanako_mama at 2007-04-07 23:20
>wataさん:だって、昔を語るにはどうしたって茨城弁がでちゃいます。
しかも標準語に直しても、雨は飴だもの、仕方なかっぺ(笑)
この上棟式は「外断熱工法」の宣伝もしっかり兼ねていました、抜け目ないですよ。
でも、私たちの年代の人にとっては懐かしい儀式でした~♪
Commented by tom-and-jiro516 at 2007-04-08 21:16
うっ・・・屋根から配られる餅をもらいに行った事ある・・・
確か一回だけだけど、懐かしいなぁ。もうそんな昔だったかなぁ。
なんか・・・子供の頃ってつい最近まで10年以内だった気分だったけど、数えてびっくり(笑)あぁ、やだやだ。
Commented by tubomim at 2007-04-08 21:59
テレビで合掌村の上棟式をみたことがありますが、やはり花子ママ放送局のほうが生中継の味がしますね。花子ママの味!
Commented by hanako_mama at 2007-04-08 22:42
>ジローさん:あら、ジローさんが数えてビックリするようでは、私は数えたら気絶しなくちゃならないわ。一度でも餅まきのお餅をもらえた少年は将来女性に大モテ。
それは真実なんだね(笑)
Commented by hanako_mama at 2007-04-08 22:44
>つぼみさん:そうですか。味見してみたんですね。これを「もち味」と言います*^^*
Commented by keiko_52 at 2007-04-09 09:58
花子ママさんこんにちは
keikoです。
花子さん保育士さんなのですか??
お子さんたちと楽しそうですね。
たのしいでしょうけど、身体を使う大変なしごとでもありますね。
ではまた。
Commented by hanako_mama at 2007-04-09 12:18
>keikoさん:こんにちは!私は保育士にはなれないな、根性ないもの^^;
昔の友人のお誘いで保育士さんたちのコーラス伴奏を手伝ってます。
小さい子供は大好きです!最近はそばを通るときに深呼吸して彼らの「気」を
もらっています^^。普段は、今の時間に昼食をとって事務の仕事にいざ出勤!です(笑)
Commented at 2007-04-10 23:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nihao_keikoo at 2007-04-11 00:27
こんばんは。初めておじゃまします。
なんて懐かしい記事なのでしょう。昔、私が小学生だったころ、お向かいのおじさんは大工の棟梁をしていました。建前があるときは必ず私に「今日は○○さんのところで建前だ。ざるを持って拾いにくるんだよ」と言ってくれてたっけ。そして私に向かって撒いてくれたことを思い出しました。この紅白のおもち、ぷっくり膨れておいしいのですよね
Commented by hanako_mama at 2007-04-11 10:36
nihao_keikooさん:ようこそお越しくださいました。よかったわ、経験者の方が応援にきて下さって嬉しい!私もまた、昔のご近所のおじさん、おばちゃんのこと、建前の日の夕飯にはお餅が出たなぁなどと懐かしい思い出にひたっています(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by hanako_mama | 2007-04-07 08:07 | 観戦 大好き | Trackback | Comments(15)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る