年初の内科診察

きのう、内科の診察があった。
12月4日、年内最後の診察のとき「こんどの薬の副作用などがあったら、電話でも良いので知らせるように。」
よく出ると言われる頭痛は気にならない程度、脈拍数が100になる人もいるというソレは80~90で収まっていますと報告した。


e0108126_10114543.jpg

今朝、おクスリ猫容器をのぞくと一日分飲み忘れた跡があった。。。
薬局のかたは、こちらは効き目長持ちするので1日くらい飲み忘れても平気ですと言ってた。飲み会のあとに忘れたもよう。



e0108126_10093971.jpg

前回から処方されたクレストール(コレステロール値を下げる)、シロスタゾール口腔内崩壊錠(抗血小板剤)。シロスタ100mgが薬局に在庫なく取り寄せ。ステントを挿入された?と聞かれた。父も何度かステントを入れた時に飲んでいたんだろうか。
今回は血液検査も行った。悪玉コレステロールが上限値ほどに下がり、善玉コレステが増えましたね!と褒められた(?)。
「特に揚げ物は控えめにして下さい」と指示があり「アルコールはどうでしょう?」の問いに「ほどほどのアルコールは善玉を増やすと言われています」(いいこと聞いちゃった)
次回からお住まい近くの病院でおクスリをもらうようにと、紹介状や情報伝達をしてくださることになった。


e0108126_10092413.jpg

善玉が増えたのは酢タマネギを毎食なにかに付け合せてとっているのが効いたかな? このレンジ・林檎かな?とか...。

林檎は丸ごとを輪切りにカットすると美味しい― テレビでやっていた。
芯のところも切り取らないでそのままレンジ2分くらい、食べる時によける。
食べてみたシャリ感、驚きの食感です。






[PR]
# by hanako_mama | 2018-01-16 10:49 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)

にぎやか正月を振り返れば...

いまさら正月もないでしょう、でも明日の小正月までに一区切りしたいところです。
今年のモットーは「ころばぬように」スローな歩みです^^。

◇◆◇


正月の後片付けをしていると ↓ こんな折り紙が落ちていた。
それから始まった引き出し、棚の整理整頓。
引っ越しのとき、とりあえずココと置いたらしきモノも出てきてビックリ。



e0108126_12505443.jpg

ママの体調を気づかう折り紙、これ忘れて帰っちゃったので本日世界中に公開173.png
風邪をひいて正月は自宅静養だったママ、来春は当てにしてるよ^^



e0108126_12492428.jpg
食器棚の下に見つけたカイロ 

引っ越ししたのが2011年秋、何年もののオタカラ?
ことしの寒さに重宝しそう。




e0108126_10220741.jpg
きのう、特養の母のもとへ 新年の挨拶に。

昨秋、一時はそろそろ看取りの時と医師に呼ばれたけど
暮れあたりから食欲挽回して顔色も良くなった。
春には92歳となる。
*3時のおやつを完食した。
職員の方、いつも有難うございます。




e0108126_12503076.jpg
1月3日 東京ドームにライスボウルを観戦に出かける。

社会人チームが圧勝したが、社会人学生 って形の試合は
そろそろお終いかな? ラグビーのように・・・。
*写真は試合とは関係ありません



e0108126_12504446.jpg
正月の 五孫 某美術館に掛かった!
と言うのは初夢でした~ 105.png 

「わぁステキな写真だこと~!」
 妹にも見せて 特養の母の部屋にも飾ることにした。
ピアノのうえには引き伸ばした写真を飾った。



e0108126_10224997.jpg
美術館の写真中、左下のパパもこの集合写真に入っています。
当時 小学2年、そのとき 小4・小6の兄も一緒です。

そして本日、めでたく結婚された◯花ちゃんも・・・。
ご結婚おめでとうございます
幼稚園の先生って大変な仕事だけど、がんばって欲しいです。




e0108126_12490877.jpg
おまけで登場は、憧れの『高木屋の草だんご』

正月に柴又帝釈天に初詣した弟から 憧れの草だんごをもらう。
憧れ、は草だんごに掛かるのではなく遠回りして
柴又帝釈天に掛かります。
今年こそ、望み叶えるぞ 帝釈天詣で。



正月特集はいちおう終わったつもりです。
いろんな事情で写真を加工したりして冷や汗もかきました(笑)

昔は元日、義母のもとに全員集合が当たり前だった。実家の母も「ふみちゃんは嫁に出したんだから正月は戻れないって思ってっから。」
結婚当初はその仕来りに相当反発したものだが時代は変わり行く。お嫁さん達にはそんな気遣いして欲しくない。ネコの手ならぬ「孫の手」も借りて年明けを楽しみたいものだと思う。


 



[PR]
# by hanako_mama | 2018-01-14 12:01 | 家族・健康 | Trackback | Comments(2)

いただいた年賀状から


今が寒さの底でしょうね、とにかく厳しい寒さです。夜、床につくときには首にタオル巻きつけ足首にレッグウォーマー、よっぽど寒い夜はお腹(おヘソ)にカイロを貼って寝る、でも熱くて朝にはタオルが枕の横にほってあるなんてことも。
今夜は新年会の家人、帰り道スッテンコロリンせずに無事帰宅することを祈りましょう。(大げさ111.png^^)


e0108126_13204153.jpg


そろそろお年玉付き年賀はがきの抽選日ということで 10万円当たった時に困らないように使いみちを考えとかなきゃ^^;


今年いただいた年賀状のなかにちょっとショックな一枚があった。年に一度の近況報告なので驚くことが書かれていても仕方のないことだけれど‥‥。大病をして当市の◯◯病院に入院-とある。そこは私の職場から歩いてでも行ける病院である。

大病ってどんな具合だろうと電話を入れてみるが繋がらない。
彼女を中先輩とすると、私の一回り年上の大先輩が「心配メールを見たわよ」と状況を説明する電話をくれた。
「春の検診で引っかかり精密検査を受けたのが◯◯病院で、結果即日入院となった、お姉さんが住む所なのでその病院を選んだのね、それにしても日頃体調に異常もなかったというから怖いわよね~、たまたま電話をかけた時にその話しを聞いたのよ。」

胃のほとんどを切り取ったという中先輩、賀状には(今は元気になって云々)と書かれていて、大先輩との会話も元気な明るい声だったと言う。話しを聞いて少し安心した。昔から気丈な女性だったもんね。


e0108126_20124985.jpg

この10日ほどずっとモヤモヤしていた(近くにいたのにな…)という思い。でも大病だからこそ知らせたくなかった思いを受け止めよう。妹のように可愛がってくれた中先輩のことだ、チビちゃんが余計な心配するからと配慮してくれたのだと。私は5人の孫のバーバになったかも知れない。でも彼女にとっては永遠の「妹」なんだ私は、、、と思ったらモヤモヤが消えて気持ちが軽くなった。
「もう喜寿をこえて八十と一緒よ~ 暖かくなったらまた皆で会いたいわね!」大先輩が電話の向こうで明るく笑った。





[PR]
# by hanako_mama | 2018-01-12 20:19 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)