カテゴリ:私の好きなもの( 445 )

秋の梅仕事... 梅ジャムを作る


昨日、会社は定休日でゆったりした一日だった。
夕方の特養訪問(母のところ)までの~んびり過ごそう、ピアノもさぼろう、外に出ると何か撮りたくなるから家にこもってよう。と決めたのにコレが目に入ってしまった…
e0108126_08010245.jpg
これ7月からほっておいたんだ。
… お陰で始まってしまった。

e0108126_08012701.jpg
梅サワーシロップの梅を300mlの水で煮ること30分。
30分かぁ。
ここで止まれば良かった,,,
e0108126_08050909.jpg
おっと、シイタケ干してあったんだ。
カットして冷凍・冷凍。
しまった~ 冷凍庫の玄米パック、在庫ゼロ~
これもやるか~。
e0108126_08015036.jpg
そうこうするうちに30分はアッという間。
梅の粗熱とれてから、種を抜く
「写真とってくれる?」立ってるものは親でも使う。
e0108126_08021479.jpg
キビ砂糖 200g 投入して15分煮付けて できあがり!
e0108126_08045298.jpg

ひとやすみしてる間に 玄米+黒米 五合が炊きあがり
冷凍庫で眠ってもらう。
e0108126_08053285.jpg
ゆったりした一日のはずだったのに・・・
な~んもしないでのんびりマッタリできないヒトなんだよと諦める。
でも梅の種をとりだすときの贅沢感、ストレス解消になりました。


夕方、妹と待ち合わせて母のところに行く。
ここしばらく、食が細くなって水も入らない日があるようだ。
来週の往診に立ち会うことになった。
もう92歳、おとうちゃんの処に行く日が近いかな...





[PR]
by hanako_mama | 2017-10-04 08:33 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

こころ 和む 




e0108126_11275261.jpg


昨日のお茶室(職場)で。

Aさん
「もう、わたしホントに疲れちゃったー。老眼が進んで見づらくなるしねー。」
 
「ホント。私の事務用メガネなんか毎年買い換えてるのよー。」


----- ふたりして年相応の愚痴を並べたてる。


Aさん 
「◯◯さんは、根つめてガーっと仕事するタイプよね。性格なんですねー。」
   
「そうなの~ のーんびり処理するのが苦手なのかもね。ガーっとして疲れもどどっと来るパターン。。」



ほんとうに仕事のしかた一つにも、人の気質って表れるんですね。
私は若い頃からそうだった。これって一生もの? 


ふたりで溜め息ついての帰り、整形外科で診察を受けました。
友人に受診結果を報告し、もらった返信に可愛い写真をつけてくれて。
メールに癒された瞬間でした。 
ありがとうございました。



週のはじめに右足の親指を床に打ちつけた。
腫れもなかったけど三日たっても痛みが収まらない。
整形外科のレントゲンは、ヒビも折れも映さず・・・。
2週間で完治するでしょうの言葉を信じてお守りにする。
それにしても、診察室にPCが置かれてからの医師のじつに慌ただしいこと。
十年前のお医者は、カルテに手書きで診断を記し、患者をじっくり診た。
時代は変わると言うけれど...。





[PR]
by hanako_mama | 2017-09-16 12:10 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

夏休み序盤の晩のこと

きのうの人形劇観劇が終わって、夏休みが一段落しました。
夏休み@孫活に進むまえに一つ記事をはさみます。


夏休み序盤の日曜日、アラタを駅まで送ったその足で、友人宅を訪問。
前日が雨天で日延べになった花火大会を観賞しました。
今年はふたつの市の合同主催とあって、江戸川両岸に打ち上がる花火は圧巻でした。
新しいスマホで動画をとりました。鮮明ではないけど、雰囲気は出てるかな?







2015年の始まりに結婚された二人には、今年の5月にお嬢さんが生まれた。
女の子はもう直ぐ三か月に入るところで、お喋りもじょうずで愛らしかった。
両親が目に入れても痛くないって気持ち、十二分に理解できて嬉しかった。

初めての育児に戸惑いながらも、初々しさ満点の二人に心が和んだ。
英語・中国語・日本語をあやつるトライリンガル目指してガンバってね!
同級生になるジュンとも仲良くヨロシクね。


〇 結婚された時の記事(花子ママ) → http://hanakomama.exblog.jp/22786172/

e0108126_17202862.jpg

この晩の花火の美しさ儚さが脳裏にのこり、
予想外に涼しかったこの夜の光景が忘れがたく... アップすることにしました。



[PR]
by hanako_mama | 2017-08-25 18:43 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

サヨナラ東京




台風5号が北陸方面に去っていき、室内に避難させた茉莉花の香りで目が覚めた。今朝のウォーキングは中止と決めていたのに外をみると雨が上がっている。昨日の朝の畑みち近くで見つけたトンボが気になって歩きに行った。虫の名前も知らなくて「緑色のおっきい目玉でお腹のとこがシマシマで、水面にお尻をなんどもホバリングみたいにくっつけてた。すっごく大きいトンボだったんだよ~」 で 「それオニヤンマだろう、卵産んでたんだ。いまどき珍しいなぁ」。
今朝も同じ場所に行ったけどもう見えなかった。途中、台風から千切れた灰色の雲から雨が落ちてきて家に戻った。





e0108126_21302850.jpg


今日の休みにしたいこと、こないだの東京両国巡りのラストを書いてみたい。
大阪のブロ友さんはご夫婦そろって其々の旅日記を思いのままに残されている。私も勢いに乗って続きたいと思うのだけれど、筆(指)がなかなか進まない。って言うか、も少しあの四人組のそぞろ歩きの余韻を味わっていたいと思っている。




e0108126_21343970.jpg


大阪のブロ友のご主人が『千里山だよりhttp://senriyamadayori.cocolog-nifty.com/ のなかで東京巡りを連続投稿された。
最後の記事のところで胸が熱くなった。


e0108126_21282039.jpg

ぼんじんさん、夢子ちゃん、花子ママ、シェフ(夫)と呼び合って、
水上バスや浅草寺、回向院、そこからちゃんこの巴泻、神田御茶ノ水の山の上ホテルでオフ会を終えて東京駅まで見送ったこと…。






e0108126_21341918.jpg

うん、うん、そうそう! そうだったよね。と呟きながらそういえば友人や知り合いに東京を案内したのは初めてだったと振り返る。




e0108126_21312689.jpg

お礼なんか書いて下さって恐縮しちゃう。シェフが「喜んでもらえてよかったよね。」と言う。ここまで書いてきたら泣けちゃいました。





e0108126_21323073.jpg


手帳の7月のページには一つのメモ書きも予定もなく真っ白で、
なんで?と驚いた昨日でした。リハビリの書き込みもない、孫が生まれたメモも七夕の会予定もなくて…。
慌ただしかった5、6月が終わって空っぽになっていたんだな、7月になって元気をもらえることが立て続けにあって私は息を吹き返すことができたんだな。ぼんじんさん&夢子ちゃん達とのオフ会で「とどめの一発(笑)」をもらえたんだなって。

私からも「有難うございました」をあらためて…。


e0108126_21345871.jpg

※  書き残したことが山ほどありますが
今日のところはこの辺で打ち止めとします。
千里山だよりをお読みくださるだけで十分伝わるんじゃないかとも(笑)
  
気持ちがゆっくりと落ち着いてくるのを待つことにします。
タイトルが寂しくていけませんね(困)










[PR]
by hanako_mama | 2017-08-08 11:21 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

ちらっと浅草寺


水上バス一区間は約10分ほど、記念写真を撮ったりとられたり、なんだかんだ(笑)言ってるうちに浅草に着きました。

この日の御一行さんはアラカン・アラセブの四人連れ。
(ブログ友達のご夫婦&トーさん+私 )
朝10時半に両国駅集合~夕方の東京駅までの限られた時間を楽しく過ごそう。
ちょっと急ぎ足の散策でしたけど、花子ママはゆっくり進むことにします。




せっかく浅草下船したんだし浅草寺には寄りたいよね!


e0108126_15495378.jpg


人力車の兄さんたちは怪力だよねー、若かなきゃひけないでしょ。
うんうん。


e0108126_15503072.jpg



浅草寺の表門にはおっきな提灯がさがってるのよね~。
こっちは裏側だわ、でもスゴイ人出だわね~。


e0108126_15505681.jpg

浅草は外国人観光客が多いよね、ほんと。
記念写真を写して..と頼んできたのは中国人女性でした。




e0108126_15511736.jpg

浅草神社の鳥居のそばの提灯が夏バージョン。





e0108126_15520725.jpg

両国で昼食のちゃんこ料理を予約してある、間に合うように帰りましょうか。
タクシーを探す合い間、交差点のそばに算盤屋さんをみっけ!
あんな大きなソロバン、小学校の算数の授業のとき黒板のまえに置いてあったっけね。


e0108126_15525354.jpg

ここからタクシーで両国の回向院に向かいました。
なにやらトーさんの顔がニヤケていて気になりつつ...。







[PR]
by hanako_mama | 2017-07-30 21:31 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

雨の日の紫陽花.. 菖蒲池で



白いガクアジサイは清々しかった。
紫陽花の白い色を写すのは難しく、アップできるものは少ないです。

e0108126_20411706.jpg




紫陽花はここまで・・
この先の菖蒲池は、今年も綺麗な花を咲かせていました。


e0108126_21101787.jpg










e0108126_21114967.jpg







e0108126_21125553.jpg

菖蒲池を囲むように歩道がつながっている。
「丸い窓があるところって何処かしら?」
カップルが歩いてきた。
明月院と間違えてるか、、







e0108126_20394299.jpg










e0108126_22143539.jpg









e0108126_20415578.jpg

ほらあの薄いブルーの花って珍しいわよね~
ご婦人方の目は薄青いショウブに注目。
(うん、ほんとだね。)






時おり小雨のパラついた朝の紫陽花観賞を終わります。

下の写真は最後にコンデジで写したもの。
こないだテレビが松戸の本土寺中継をした時の映像が全くおなじでビックリ。
同じ場所なので当たり前なんだけど「うわっおんなじだ!」と叫んでました(笑)
見ごろは今月下旬あたりでしょうと予報していました。もう一度行ってみるかな。気分が乗ったら。


e0108126_20433246.jpg

[PR]
by hanako_mama | 2017-06-19 22:17 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

雨の日の紫陽花 ~ピンク


紫陽花(あじさい)の由来はなに?というのをテレビでやってました。
藍色の花が集まって咲く・・・集真藍(あづさあい)から来ているそうです、初めてききました。



e0108126_10000456.jpg






e0108126_10071087.jpg

紫陽花のピンク色はアルカリ土壌に咲き、
ブルーは酸性土壌に咲く。
観賞する時は、そんなこと頭から抜けてますけどね。





e0108126_10090434.jpg

このピンクを撮るとき、後ろの竹林をどう入れるか迷いましたが、
仕上がりはイメージとはかけ離れてました、、、。



e0108126_09443924.jpg

これも紫陽花なんでしょうか。
紅色のクレナイという種かな? ちょっと違うようにも見える。
写真には「アジサイの涙」と名付けました。






e0108126_10122436.jpg

こちらの梅の実と薄いピンク色は、
花と梅と、どちらにピントをあてようか...
結果、こんなふうに入っていました。





e0108126_10080740.jpg

このピンク色をみたとき、
孫たち、特に女児2人が浮かびました。
隠れたところにブルーが見えたのが男児2人(^^)




e0108126_10134122.jpg
これなんか、こないだ生まれた友人の赤ちゃん。
どうしても小っちゃい命と結びついてしまいます。




↓ 紫色のガクアジサイを切り取って ジーっと見ています(笑)
e0108126_09510709.jpg




[PR]
by hanako_mama | 2017-06-17 10:22 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(4)

雨の日の紫陽花 ~ 青


アジサイ寺に紫陽花を見に行くのは3年ぶりです。



e0108126_21331640.jpg






ここんとこ晴れ間が続いているしバタバタしているのに花を観賞するってのもな、





e0108126_21391955.jpg




と思いましたが昨日は朝から雨音がして





e0108126_21580476.jpg






行くなら今でしょということで・・。




e0108126_21284819.jpg





まだ七分咲きくらいだったかな。
薄いブルーの花が久々の雨に濡れていました。

今日はブルーの紫陽花でした。




e0108126_21302302.jpg







[PR]
by hanako_mama | 2017-06-14 22:13 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

諏訪さんの『生まれた年の歌』

ちょうど去年の今頃に、毎日新聞の月間冊子にへぇそうなんだ~!と驚かされる記事が載っていた。諏訪哲史さんのエッセイだった。生まれた年の歌、タイトルが面白くてどんどん読むうち引き込まれた。中にある歌はどれも私の十代後半のものだった。それらの歌にはあの当時、世間をあっといわせ眉をしかめる人たちが存在したのも事実だった。でも私はこれらの歌に魅かれ自分の生き方に重ね合わせた。その年に生まれた諏訪さんが「あの時代を生きてみたかった」という気持ちに驚いたのだが一方ではそんな諏訪さんに羨望すら感じたのでした。下に転載します。


e0108126_15390936.jpg












諏訪さんのエッセイ『生まれた年の歌』
[PR]
by hanako_mama | 2017-05-07 10:00 | 私の好きなもの | Trackback

ウグイス騒動解決


今日は店のセール最終日で、友だちがパンを焼いて届けてくれた。
近くでランチしながら近況交換…というか話しを聞いてもらった111.png。家族のこと、肩のリハビリのこと、コーラスの練習のことその他あれもこれも(笑) ほとんど愚痴? 聞くほうは疲れたろうと思う。パンを頂いたのに愚痴でお返ししてごめんね。でも気分がスッキリです。


e0108126_16542498.jpg
リハビリ帰り、駅前でチンドン屋さんが仕事中だった
右肩は120度に上がったが、しばらくは要通院ですね~だった。




友だちと駅のホームでウグイス騒動?の話しをした。

「ブログでウグイスの声、聞いた? 『聞いたかも!』 あれブログにアップした次の日さ、道ばたで余所のオバちゃんと鳴き声を褒めていたらね、通りがかったオジちゃん曰く『あ、あのウグイスの声ね、そこの雷神様のとこで放送してるんですよ~』 わたしたち『・・・』だったのよ~。帰宅した父さんに話したら そこの防災無線だろ? そんなの流すか?で市役所に問い合わせたらってとこまで行っちゃってね~ 防災無線でウグイスの声を流すわけないでしょ、困ったなぁと思ったのよ。数日後、マンションの顔見知りの爺ちゃんに会ったので『最近このあたりで鳴いてるウグイス知ってます? あの声ってそこの神社のスピーカから流れているんだって言う人がいたんですよ~』と言うと、あっそうそう、あのスピーカの近くにマイクが置いてあるって前に聞いたことがあるよ~
その言葉を聞いてから(でも、マイクの近くにカラスがいたらウルサイだろうよ・・爺ちゃんも怪しいな~)と思ったわけ。市に問い合わせに些か抵抗を感じてる私、おとといマンション管理人のYさんにバッタリ。あっこのヒトがいたじゃないか! で、爺ちゃんに尋ねた同じことを聞いてみたのね、すると『あ、あのウグイスねぇ。ほら、あそこの家の裏の高い木、その後ろの大きい木、時々マンションの庭の木とか飛びまわって鳴いてますよ。2月3月だとまだ下手だけど今年のはずいぶん良い声だよね~防災無線じゃないですよ』って言うじゃない、もう笑っちゃったわよ~」で二人で大笑い。

ウグイス騒動は予想通りの(^^)展開で幕を閉じた。
「毎日、外回りの清掃してるんだもんな。Yさんの言うことなら間違いないさ!」父さんの一言で幕が下りた。
それにしてもあの通りがかりのオジさんも爺ちゃんも、こんな中年(過ぎた)オバちゃんをからかってイケないひとね...163.png

歌の上手なウグイス嬢へ。
「あんたを疑ってごめんね...」
ウグイスの正体はウグイスだった!のでした。




            食パンは「トラ子パン」と名付けた。トラ子、天国で安らかに、ね。
e0108126_17302748.jpg

 


[PR]
by hanako_mama | 2017-04-28 21:10 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)