<   2017年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

久しぶり「一太郎」


とっても懐かしいものに再会しました。
昔、息子たちがお世話になっていた小学校でPTA役員してました。
もう、24,5年前ですからほぼ四半世紀も昔ですね。

PTA仲間だった社長から、その頃の役員名簿の件で問い合わせをもらったが、覚えているかと尋ねられた。
ひゃ~そんな大昔の役員なんて、とっくにアタマから抜けてますよ~と応えたが、ほかの仲間からも同じ質問が・・。

ならば「あのヒト!」というので、旧友に電話で尋ねてみた。
もう、紙の資料は引っ越しで処分しちゃった。でもパソの中に昔のデータ残ってるかも・・の返事。


e0108126_13224807.jpg

翌日、データ入りのメモリスティックが届いた。
昔、一太郎っていうJustsystem社のワープロソフトを使って、PTA 関係の資料や新聞などをせっせと作っていたのでした。

でも相当古いので、あの頃の一太郎は読めないかも、と旧友。
じゃデータをテキストで抜き出してやるから、それらしき人名の部分を抜き出してみたらええやん、とトーさん。

う~ん。けっこう面倒な仕事になるぞと諦めかけたところへ「一太郎ビューアってので、そのまま読み込めるぞ!」トーさんの助け舟が・・・。ビューアに読み込んで、それらしきタイトルに見当つけて表示、当たりが出たら出力(笑)。そうやって平成5年~7年までの役員名簿をゲット! 


e0108126_13473761.jpg

あ~懐かしいなぁ、若かったあのころ。
PTAの役員をしながら宅建協会の入力の仕事もした。ちょうどその時期に、歌友のnobuさんをPTAが招いてミニ・コンサートを開いたっけ。繋がりで今の保母コーラスのピアノ伴奏を引き受けることになったんだよね・・・。
うわぁ懐かし過ぎじゃん!
一人で盛り上がったここ数日でした(^^)



*写真 キーボードHappy Hacking Keyboard
    赤と水色を付け替えたトーさんのコダワリでしょうか。
    キーにはアルファベットも数字もない、よく使えるね~

    クロソイのソイ。真ん中のヒレをつけたままのは凛々しい。
    右が鯛の鯛、左はソイノソイ。








[PR]
by hanako_mama | 2017-01-31 14:19 | その他 | Trackback | Comments(6)

乾燥注意報なら干しシイタケ

e0108126_22023994.jpg
てっぺんの写真はタイトルには関係ありません(^^)。
新のバースデーケーキのお裾分け、お手製のチーズケーキでした。
美味しかったので記念写真を。





乾燥注意報と言われるけど、きっと乾燥警報と言いたいだろうなとおもう。
それくらいカピカピに乾いちゃう日には、生椎茸を日に干すのが最適じゃないかって。

e0108126_21513554.jpg



朝から夕方までベランダに出して取り込んでおいたら、
翌朝には部屋の中でカピカピの干しシイタケが出来上がっています。
この調子で干せるもの、ほかに何かあるよね。あっ、ショウガを薄切りにして干す、だ!


e0108126_21540371.jpg




[PR]
by hanako_mama | 2017-01-29 22:08 | その他 | Trackback | Comments(4)

おめでとう、2歳になった新。


今日1月28日は、孫の新(アラタ)の誕生日。

さっき届いた写真によると、今日はお友達とアンパンマンミュージアムに行ってきたそうです。
ホカホカ湯気の立っている写真をアップすることにしました。
まとめちゃいましたけど、クリックすると少しは広がるとおもいます。
あっという間に2歳になっちゃいましたね~ 彼も夏には兄ちゃんなんですよね~
バーバは応援してるよ、がんばれ~!

e0108126_20433162.jpg



[PR]
by hanako_mama | 2017-01-28 20:51 | 家族・健康 | Trackback | Comments(12)

「こども食堂」基金にカンパした。


生活クラブ生協の年明けの配達のチラシに、こども食堂基金(私たちの寄付で地域のこども食堂を応援しよう)が...。

こども食堂のことは、新聞やテレビで紹介されていて、うちでも何か応援したいねと話していたところだった。
co-opあたりで取り組んでるよね?と思いつつ、忙しさの中、頭の隅に追いやられていた。
ちょうど年末に、不用の食器を廃棄したばかり。けっこう沢山あったのに、食堂に回せばよかった! 
他にも、家庭に眠っている食品の回収なども行っているようだ。

e0108126_14533810.jpg

「カンパしようかな」で、トーさんがさっそく小銭袋を持ってきた。

おっイイね! 銀行の普通預金に、あるだけ入金ってのがあるよ。
会社の近くの銀行に持っていった。
「硬貨の入金には、入金手数料を頂くことになっています。」と言われてビックリ。
「いつからそうなったの? 郵便局なら手数料とられないと思うよ、、、」
と言うと、

e0108126_14540874.jpg

一昨年の暮れから頂いています、と言って手書きの表をみせられた。スマホで撮っていい?と訊いたらコピーをくれた。
「ほんとうはもっと以前から手数料を頂かないとでした~」の言葉にカチンと来た、庶民から取るなよ013.gif

「もっとも、おうちで数えて頂ければ小銭100円くらい違って記入されても、機械が正確に数えますので…手数料はかかりませんよ。」
それなら大体の数字を書いて出してもいいのか? 
カチン+カチンが続いて相当アタマに来たところへ
「手数料の取られない郵便局に行かれたら?」と追い打ちをかけられた。お客様は神様ですーの時代は終わった。


小銭袋には3740円の硬貨が入っていて、451枚の硬貨でしたので手数料324円頂きます。
結局、その数字が弾き出されるまで30分もかかったけど、手数料とるなら3分で仕事しなさいよと言いたかった。


そんなことで腹を立てたけど、
寄付一口500円を10と記入した申込書を提出。
こども食堂基金にカンパできて良かったです。037.gif









[PR]
by hanako_mama | 2017-01-25 18:10 | その他 | Trackback | Comments(6)

おめでとう、稀勢の里。

あの稀勢の里がとうとう横綱になっちゃいました。

「おっ稀勢の里だなっ、このひとは牛久の人だぞ!」

母が家にいたころ、まだ頭がしっかりしていて、相撲が始まると必ずそう言っていました。

「お母ちゃん、稀勢の里が横綱になったぞ!」
母に報告しなくちゃですね。

[PR]
by hanako_mama | 2017-01-23 21:18 | 観戦 大好き | Trackback | Comments(4)

2017 今年の年賀状


ことしの正月、続けます。
15日、お年玉付き年賀はがきの抽選があった。我が家に届いた年賀状に、当たりがなかった。数年前までは切手シートが二組とかで「おっ春から縁起いいやね!」と喜んだものだけど。


以下に、今年いただいた賀状の中から何点か…

e0108126_11014862.jpg

こちら、葉書を彫ったかのような、工芸品の風格が感じられた。
QRコードをスマホで読み取ると「あけましておめでとうございます。」
文字が表れてビックリ!
雉のつがい写真を採用した我が家とは大違い... ま、それもアリなんですけどね。



e0108126_11160027.jpg
年賀状は、一年間の無沙汰をわびつつ、どんな一年であったかを報せるものでもあり、




e0108126_11304680.jpg

人生の締めくくりを覚悟された方の潔さを学ぶものでもある。

昔、北海道・芦別で冤罪事件が起きたとき、被告の妻だった女性は
二十歳そこそこの私に、母のように接してくださった。
ていうか「お母ちゃんと同い年だった!」ことの驚き。




e0108126_11423024.jpg
そして、誰かを励ます言葉が書けるひとは、強い心を持っていると思えた日。







おまけです。 ↓
今朝、寝起きに読んだニュース?
年賀はがきのデザインの話しが...




おまけ、年賀状に隠し文字
[PR]
by hanako_mama | 2017-01-21 14:27 | その他 | Trackback | Comments(8)

2017 正月料理


やっと日常生活に戻りました。ご心配おかけしましたm(__)m
もう正月も二十日を過ぎて今さらですが、今年のお節がどんなものだったか、アップしておきたいと思います。
いろいろと予定が狂って残念なこともあったけど、こんな年もあるもんさ。
今ならそう思えるのです。



e0108126_10081976.jpg
e0108126_10213215.jpg

写真右上、モンラパン特製お節を今年はじめて発注した。4人分
大晦日がメインだったため、これを大人6人で...

写真左下、友人から戴いた冷燻サーモン。
12、24、36時間かけて低温で燻製した珍しい逸品。
おろし山葵と減塩醤油でいただいた。

赤大根に塩昆布+塩麹を少々まぜこみ、刻んだ柚子の皮といっしょにポリ袋に入れる。
これが酒菜(肴)で重宝し、現在に至る。




他に、牡蠣燻製のオイル漬け・・・焼いたフランスパンに載せていただく。
カニのポーション。
七福なます(大根・京ニンジンに、レンコン・油揚げ・しらたき・干し椎茸を調味し、柚子皮入れ)
三日モツ煮込み 他にもあったが書き出せるものはこれぐらい。写真なし。

今年は手を掛けずにモンラパンを使おうで良かったけど、結局あれもこれも手を出した。
次男一家がインフルで参戦できず、かなりの料理が残った。
三日煮込んだモツを出すタイミングがなかった、無念。

失敗は成功の母。来年は熟慮してかかりたい。










[PR]
by hanako_mama | 2017-01-21 13:01 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)

仕切りなおし


年明け早々厄介なものを貰ってしまって、生活を元に戻すのに手間取っているというのが正直なところです。
昨日は職場に顔をだし、自分が溜めた仕事の量を計った。お店は中学制服の採寸が始まって、初々しい小学生の姿がたくさん見られた。春はもうそこまで来ていると感じました。



e0108126_19340965.jpg

出勤途中、用事で新ママに会った。
7月あたまに出産を控え、6月には出産休暇をとる彼女、仕事の引継ぎを考えると「もっと人の補充をしてもらえるよう交渉しなくては・・」とのことだった。お母さんがお休みしている間の仕事、ほかの誰かに託せるんですか?
ウ~ン厳しい一言だ。小さいお店で、事務員の代わりが置ける所なんてあるんだろうか。1週間休めばその分、ほかの誰かに迷惑はかからないが、そのツケは自分に回ってくる。彼女の会社のように「交渉」できる所では頑張ってほしいと思いつつ会社に向かったのだった。


e0108126_19331091.jpg

新しい年の出だしでケチが付いたみたいで落ち込んでしまった。でもそうでもないんじゃないかと思えることもあった。11月の終わりから右肩の腱板損傷でマッサージ通いしていたが、正月も過ぎてインフル回復のあたりで、わずかながら右腕の動きに良いきざしが見えてきた。上着の着脱が、ノロノロながら出来るようになった。右手でスポンジを持って掃除するときのギクシャクも和らいできた。薄皮がはがれるように、良くなりつつあるんだなと嬉しかった。

1月も15日を過ぎたところで、仕切り直すのもアリですよね?
今日は「この世界の片隅に」を観てきました。のん、と改名した能年玲奈が力演していて好感が持てました。




[PR]
by hanako_mama | 2017-01-15 20:48 | その他 | Trackback | Comments(4)

微熱でもインフル感染でした。


先週末あたりから体調がどうもヘンだなぁ、妙に体の節々が痛いし、だるくて椅子に座るのも疲れる?みたいな。初めはそれだけの症状でした。高熱がグーンと出てるわけでもないので、まさかインフルとは思わずにいたのです。

日曜日の晩、「風邪にご用心」のタイトルで保存してあった下書きをそのままにー。


風邪を引いてしまいました。インフルではないと自己診断なんですが...。
金曜日、関節痛でどうも身体がおかしいと早退した。検温するも37.5度。夜中にかけて高熱になったら翌日診察をうけよう。あちこちの関節がうずいて寝れそうにない、睡眠導入剤を分けてもらって就寝。翌朝、鼻の元栓が壊れたかのように鼻水が花粉症の状態に・・。食欲なし。検温して平熱なので病院行きを止めて自宅療養とする。(ここで土曜日です)
この日、昔の友人より電話が入るが、話しの出来る状態ではなく後日あらためて掛けなおすと約束。相手=ドビンちゃん。
土曜日は、もっぱら鼻水とのたたかい、鼻の下にワセリンを塗りながら屑入れをティッシュの山にした。晩も平熱。


朝方、妹から特養の母を見舞う誘いが... 今回は身体が動かないのでパス。一日、寝たり起きたりぐうたら過ごした。だるい、中途半端な食欲。鼻水~咽喉の上あたりがジンジンと痛み始めた。検温、37度。午後からは唾を飲み込むのも痛くてたまらない。のどぬーるスプレイを何度も塗ってみるが、効き目なし。晩に、バファリンを飲んで痛みを止めたいところだが全く効かず(涙)

下書きは、以上です。
翌、月曜日の朝、咽喉の痛みが激しくて我慢できない。休日当番医を調べてもらい、午前中に受診する。
病院での検温37.5度。金曜日からの経過を話し、咽頭痛の薬の処方を依頼するが、関節痛と倦怠感ありに引っかかり、インフルエンザ検査に回される。隔離室は次々に検査合格?の人で埋まっていく。A型(+)B型(-)、Aに感染してましたね、まさか顔の私に医師がニッコリ、、。

「高熱が出なくでも感染していること、あるんですよ。まさかインフルと思わないから会社に行く、学校に行くでしょ。インフルエンザが蔓延していくわけですね。」
「それじゃあ感染するのも仕方ない? いいえ、手洗いとウガイです。特に手洗いを丁寧すぎるくらい丁寧にすることです。」

タミフルと解熱剤を処方されました。インフル感染はいつ以来だろう。タミフル?おそらく初めて口にする薬です。服用して4日経過、咽喉の痛み・鼻水は二日目に消えました。ただ、消化器系がちょっと違和感あるのと、強い眠気とぼぉっとする感覚がするのは、タミフルの副作用と言われるものらしいです。

今日、明日と休養して土曜日には職場に戻れるとのことでした。
ちょっと長くなってしまいましたが、インフル感染でも必ず高熱が出るとは限らないというビックリな体験を書いてみました。書きなぐりでごめんなさい。

皆さんも、丁寧な手洗いとウガイを心がけて、どこを向いてもインフルだらけの今の時期を乗り切ってくださいね。



妹が特養で撮ってくれた母の写真 1/8

e0108126_20481938.jpg





[PR]
by hanako_mama | 2017-01-12 22:22 | 家族・健康 | Trackback

大事なもの。


今日は寒の入りなんですね、合わせたように風向きが変わってきました。寒いけどこれでイイのだ、やっと冬らしくなった(^^)
年明けて五日目が終わって、今年もあと360日ですね(なんて数える人いませんね?)
ここんとこ連日の更新は、いつまで続くだろうか。なるべく溜めないようにコツコツと行きたいところです。


正月の後片付けをしながら見つけた大事なものを幾つか・・。

e0108126_16295397.jpg

この紙風船は、部屋のすみに落ちていたもの。
大晦日に、孫たちがぽんぽんと上げて遊んだんですね。
ゴムのボールと違って、そぉっと持たなければ風船はぐしゃっと潰れちゃう。
膨らますときも大事そうに抱えてプウプウするし、上げる時の力の入れ具合も難しかった。
こんなふうに遊ぶオモチャって、今どき他にあるのかな?と思った。





e0108126_16282283.jpg

正月のあいだ、リビングの奥に置いてあったシクラメンが萎れてゲンナリしていて。
昨日の朝、あっと思ってベランダの棚に移しておいたら、今朝はシャンとしていた。
部屋のなかの暖気にやられたんだね、暑すぎるよとも言えないで黙ってたんだね・・
ごめん! 


e0108126_16310030.jpg

トーさんが調理に使った玉ねぎの残りを見たら、亡き父を思い出しました。
実家にヘルパーさんが入っていた頃のこと。
調理のまえに必ず材料を揃えておいて「きょうはこれで何か作ってもらえるかな?」
二人分の食材の分量を心得ていたんですね。
一事が万事そのようだったな、と思いおこした今朝のこと。

偶然だけど、
大事なもの 見つけられて気分が晴れた小寒の日。







[PR]
by hanako_mama | 2017-01-05 21:27 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(6)