<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

発表会近づく!

泣いても笑ってもあと二つ寝ると発表会です。
タイトルに気合い込めてみました(笑)

今日、沖縄慰霊の式典では高校3年生の女の子が平和の詩を読んでいましたね。
沖縄の若い人たちが「平和な世界を願う」と口にするとき、ことばの響きに軽さがない。おばあたちから語り継がれた平和の尊さが身体のなかに引き継がれ定着してるからだと思った。

発表会で歌う「へいわってすてきだね」を思い出しました。参照 ⇒ http://hanakomama.exblog.jp/25811828/
本土にも沖縄を歌おうという人たちがいるってこと、わかってほしいと思う。





↓ トーさんのお土産(会社のおやつ^^)
e0108126_18334478.jpg


今朝、出産で静岡に帰っている新ママからメールが..。
新(2歳5ヶ月)はとってもヤンチャ坊主の様子。
従兄弟とおもちゃを取り合い、取っ組み合いのケンカをしたり、トイレ・トレーニングも始まった。
語彙が増えて父親ビックリとか..情報を得て私も元気をもらいました。




e0108126_08192108.jpg


今年は右肩不調でリハビリしながらのピアノ練習、レッスン参加でした。
ん~本番は集中して務め終えたい、その一点に尽きます。
昨日のリハビりでは140度という計測「お~っ新記録だ!」
だいぶ肩回りが柔らかくなりました164.png。8月いっぱいで終了になるかな?





e0108126_08243112.jpg


今週は、特養の母が一時意識消失で病院に搬送されたりでハラハラしました。が何とか施設に戻れて安堵しました。
いつ何が起きても不思議ではない年齢なんですね、覚悟しておかなきゃです。



↓ 梅ジュースは、きび砂糖を使ったので濃茶色になりました。
きっとコクがあるんでしょうね、楽しみです182.png

e0108126_17535816.jpg

来週のどこかで、また皆さんにお目にかかるのを楽しみにしています。






[PR]
by hanako_mama | 2017-06-23 22:28 | 家族・健康 | Trackback

本番前の梅仕事

保母コーラスの発表会まであと4日となりました。先週の土曜日、舞台での通し稽古では懐かしいピアノに再会。相変わらず老練さを感じさせるタッチ、気持ちを込めて弾けば従順に気心を汲みとってくれる安心感。本番もよろしくね!と声をかけた。

169.png.........................................................................


梅雨の時期は体調管理がむずかしいです。お天気がころころ変わるのについていけない。
身体が気候に合わせて汗の出し方・血管の太さなどを自動的に調整して、体温を一定にして体調を整えていく・・こんな面倒なこと身体に求めるのは酷ですよね。おまけに5月連休~7月海の日まで祝日がない、リフレッシュする時間がない。ゆっくり休みたいけど休めないわけよ~ってブログで愚痴ってもしゃーない、だから梅だのみ?するんでしょうか。


梅雨の時期になると梅の香りが恋しくなって、今年も生協の青梅を頼みました。
去年の梅ジャム、梅みそはちょっと疲れ気味のとき、ヨーグルトに混ぜたりそのまま食べるとシャキッとします。侮れないです梅の力。


e0108126_09353454.jpg

梅仕事はここ数年の恒例行事になってきました。
届いた青梅の袋を開ける時のワクワク感。
梅の香りがふわ~っと鼻孔をくすぐる至福のひととき162.png なんとも贅沢で、疲れも吹き飛びます。

ところで上の写真、左側は青梅ではありません。
では何でしょう? 正解は「じゃが芋の実」なんです。
ジャガイモはふだん地下茎を食べますが、ここに写っているのはジャガイモの花が実になったもの。
「畑にジャガを埋めたらジャガイモが産まれて花が咲き、おまけに実もなった。それをマグカップに活けてみた図」
ジャガイモの実って私は初めてお目にかかりました。

これは近々手術入院する友人のFacebookからお借りしました。
手術が成功して1日もはやく元気になりますように…178.png





e0108126_09372977.jpg

<梅ジュースを作る>

今年の青梅は小田原産。届いた日に、なり口を楊枝でとって冷凍庫に丸一日入れておく。
砂糖はキビ砂糖にした。カチカチに凍った梅を保存瓶に入れる。
砂糖-梅-砂糖-梅-砂糖・・・交互に詰め込む。

e0108126_09375892.jpg


下の写真右側、凍った梅がはみ出してフタが出来なくてラップで1日包んだ。

e0108126_09382353.jpg

<簡単梅干し>
左側の黄色い梅は、1キロの梅 + あら塩150gを
ビニール袋に入れて重しをして梅酢が上がるのを待っています。
後日、出来上がりをアップしますね。




e0108126_09362220.jpg

<お茶うけ梅漬け>
これは私が命名しました。アケミ子さんから「超すっぱい梅干しだけど、調味料で使ってね」と頂いた。塩辛すぎてちょっとネ・・・で塩抜きすることに。ビニールに薄い塩水を作って、しょっぱい梅干しを半日ほど浸けて置いたら、塩辛さがとれてイイ塩梅に仕上がった。お茶うけにピッタリでした。



e0108126_09363942.jpg


今年の発表会にはも姉ちゃんと聴きにきてくれるそうです。
久しぶりに会えるんだね、楽しみです♪
おもちゃのチャチャチャ+散歩だよ~ モモ・はな姉ちゃん達と元気に踊ってね!

e0108126_09385228.jpg


レッスン会場の入り口、ちびっ子達がクライミングに挑戦していた。
チカラもらえる瞬間です177.png


e0108126_09392637.jpg




[PR]
by hanako_mama | 2017-06-20 20:52 | 家族・健康 | Trackback | Comments(2)

雨の日の紫陽花.. 菖蒲池で



白いガクアジサイは清々しかった。
紫陽花の白い色を写すのは難しく、アップできるものは少ないです。

e0108126_20411706.jpg




紫陽花はここまで・・
この先の菖蒲池は、今年も綺麗な花を咲かせていました。


e0108126_21101787.jpg










e0108126_21114967.jpg







e0108126_21125553.jpg

菖蒲池を囲むように歩道がつながっている。
「丸い窓があるところって何処かしら?」
カップルが歩いてきた。
明月院と間違えてるか、、







e0108126_20394299.jpg










e0108126_22143539.jpg









e0108126_20415578.jpg

ほらあの薄いブルーの花って珍しいわよね~
ご婦人方の目は薄青いショウブに注目。
(うん、ほんとだね。)






時おり小雨のパラついた朝の紫陽花観賞を終わります。

下の写真は最後にコンデジで写したもの。
こないだテレビが松戸の本土寺中継をした時の映像が全くおなじでビックリ。
同じ場所なので当たり前なんだけど「うわっおんなじだ!」と叫んでました(笑)
見ごろは今月下旬あたりでしょうと予報していました。もう一度行ってみるかな。気分が乗ったら。


e0108126_20433246.jpg

[PR]
by hanako_mama | 2017-06-19 22:17 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

雨の日の紫陽花 ~ピンク


紫陽花(あじさい)の由来はなに?というのをテレビでやってました。
藍色の花が集まって咲く・・・集真藍(あづさあい)から来ているそうです、初めてききました。



e0108126_10000456.jpg






e0108126_10071087.jpg

紫陽花のピンク色はアルカリ土壌に咲き、
ブルーは酸性土壌に咲く。
観賞する時は、そんなこと頭から抜けてますけどね。





e0108126_10090434.jpg

このピンクを撮るとき、後ろの竹林をどう入れるか迷いましたが、
仕上がりはイメージとはかけ離れてました、、、。



e0108126_09443924.jpg

これも紫陽花なんでしょうか。
紅色のクレナイという種かな? ちょっと違うようにも見える。
写真には「アジサイの涙」と名付けました。






e0108126_10122436.jpg

こちらの梅の実と薄いピンク色は、
花と梅と、どちらにピントをあてようか...
結果、こんなふうに入っていました。





e0108126_10080740.jpg

このピンク色をみたとき、
孫たち、特に女児2人が浮かびました。
隠れたところにブルーが見えたのが男児2人(^^)




e0108126_10134122.jpg
これなんか、こないだ生まれた友人の赤ちゃん。
どうしても小っちゃい命と結びついてしまいます。




↓ 紫色のガクアジサイを切り取って ジーっと見ています(笑)
e0108126_09510709.jpg




[PR]
by hanako_mama | 2017-06-17 10:22 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(4)

諏訪さんの『どうも変だ』の自覚

紫陽花ブルーに続いてピンクにいく予定でしたが、変更します。

今朝、ゴミ出しから戻るとテレビは共謀罪法案成立の速報を流していた。相変わらず十八番の強行採決、なぜあんなに急いで通したかったんでしょうね、禁じ手まで使って。都議選をひかえているから心証悪くならないようになの? だとすればヨミが甘いんじゃないか。モリだのカケだのは何処へ行くのやら。不気味なこと極まりない。なにか書かなきゃ気が済まないが思いばかりが先に立って筆?が進まない。そうだ、あの人のあれ!
ずっとあたためてきた諏訪さんのこのエッセイをお借りするのは、今でしょと・・。ベランダに咲いた白バラと合わせてご紹介したいと思います。



e0108126_18291517.jpg



『どうも変だ』の自覚

 宮沢賢治の「注文の多い料理店」では2人の狩人が山中の西洋料理店「山猫軒」で、なぜか靴を脱がされ眼鏡や尖った金属を外させられ、牛乳のクリームを顔に塗らされ酢を頭にかけさせられる。最後は「さあさあおなかにおはいりください」。
指示がある度にどうも変だなと訝しむ2人を僕らは笑うが、実はいま、これと同じ境遇にあるのが我々日本人である。



 「絆を重んじ助け合うべし」 「国を愛すべし」「国歌を歌うべし」
人々は「じゃあそうしようか」と深い考えもなく従うが、「本当に歌っているかどうか口元を見ているぞ」という話を聞くとどうも変な気がする。「文系より理系の学部を優遇すべし」という方針も「なるほど発明をして国家に資せよか」と思う人と、「国家は文学や思想などの知を邪魔なものとして煩がっているのか」と奇妙に思う人もいる。




e0108126_21161633.jpg



 戦争への筋書きからいえば次は報道の統制だが、これはマスコミの自主的萎縮という形で既に進行中だ。筆鋒鋭い学者やジャーナリストらが次第に活動の場を失ってゆく。場を持っている媒体が政権やクレーマーとの確執を面倒がるのだ。萎縮は読者を置き去りにして、問答無用で行われる。
 諏訪さん、あんたも書く場を奪われるよと、多くの愛読者の方が手紙やメールで心配してくださる。このコラムは始まってまだ3年も経たないので大丈夫だとは思うが、皆さんは「本当のことを書く諏訪さんの気概を応援し永続を願うが同時に諏訪さんへの圧力を案じてもいます」と言ってくださるのだ。
 



e0108126_21184434.jpg




 時代の悪い趨勢を敏感に感じ取り、国からの注文を「どうも変だ」と自覚でき、そして「これはおかしい」という声を上げられる人々が日本には大勢いる。僕らはいま100年後に著される21世紀戦争史の中盤、民が国から批判意思を奪われ、無思想を奨励され、なぜか世界でなく「国」を愛させられる箇所を読んでいる。料理店でいえば、狩人たちがどうも変だとは思いつつ耳にまで牛乳クリームを塗らされている箇所だ。その愚かさを自覚する人々の理性だけが未来の戦争史を破棄できる。いま扉の向こうで、戦争が口を開けて僕らを待っている。
(出典:毎日夫人2016 . 11月 諏訪哲史のうたかたの日々)

..........................................................

◆諏訪さんのエッセイは今年から掲載されてません。愛読していたのにな、、残念です。


『うたかたの日々』風媒社発行ーをあらためて読み返してみました。
ここに拝借した「どうも変だ」の自覚(タイトル)に脱字部分を見つけました。本日、修正しました…緑色で加えた部分…。諏訪さん、大変失礼致しました。 2017.07.22



[PR]
by hanako_mama | 2017-06-15 21:27 | その他 | Trackback | Comments(0)

雨の日の紫陽花 ~ 青


アジサイ寺に紫陽花を見に行くのは3年ぶりです。



e0108126_21331640.jpg






ここんとこ晴れ間が続いているしバタバタしているのに花を観賞するってのもな、





e0108126_21391955.jpg




と思いましたが昨日は朝から雨音がして





e0108126_21580476.jpg






行くなら今でしょということで・・。




e0108126_21284819.jpg





まだ七分咲きくらいだったかな。
薄いブルーの花が久々の雨に濡れていました。

今日はブルーの紫陽花でした。




e0108126_21302302.jpg







[PR]
by hanako_mama | 2017-06-14 22:13 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

おじいさんは釣りに、おばあちゃんはP伴に..

夜になって改めてタイトルを眺めてみる。おじいさんVSおばあちゃん。なぜか私だけが「ちゃん」だ、どういうわけだろう?


写真にメモを付けます。
今回の海釣りは三男が企画したものです。トーさんは決まった翌日にもうこの万能干し網をネット注文していた。釣る魚はアジ。三人で釣り上げる漁獲予想は大量だったため 「この干し網だけで足りるかなあ、、」心配することしきり・・。

「あんたが野菜を干すときにも貸してやる。」

e0108126_09001819.jpg

早起きして集合した3人が向かった先は東京湾の入口(横須賀あたり)。乗り合い船。
私はブログ更新したりピアノ弾いたりで、夕方17:30の電車に乗ってピアノ合わせにいく準備をする、でもなかなか帰ってこない。
そんなに釣れ過ぎたか? コマセがどーたらこーたらだから次々にかかって‥というのは本当だったか。リリースもかなわず、3人で道々魚を売りながら帰って来てるんだろうか。それなら妹に連絡して晩飯のおかずの心配不要と連絡すべき?などなど考えすぎて疲れちゃったところにご帰還。


e0108126_07062452.jpg
この釣果が大量といえるのかどうか、怪しいところです。↑
私の予想を大幅に裏切っていたけれども内心は喜んでいる、良かったあちこちに連絡しなくて・・。




e0108126_09005402.jpg
あとは任せるね~と言いおいて家をあとにする。


土曜日のピアノ合わせは終盤の追い込みで、皆もやる気満々だ。
今年の目玉「YELL」の16ビートをつかまえるのが難しそうだ。何度もさらい直して少しずつ歌声が練られてゆく。nobuさんの教え方も堂に入ってきてなかなか面白い。演奏曲中心にレッスンしてくたびれたけど、帰りの電車はずっと立ち通し。高めの吊革でリハビリしながら帰って来た。明日の集合は午後1時半、はやめに寝なくちゃ。



e0108126_09013217.jpg

ところが玄関を開けると男2人がソファーにゆったりと一杯やりながらレコードを聴いていた。
浅川マキ、この歌詞が35歳の男の子に理解できぬのは仕方ないねとか言いつつ、飲み会に加わる。
10時半に就寝予定が夜中の12時まで話し込んでしまった。3ヶ月の休養をしたおかげで「働きたくてしかたない」状態だそうだ(次男)。今週は就活で忙しいという言葉を聞いてホ~っとする。やっと眠気がやってきてバタンキュー。


このお酒は、コーラスのAさんから頂いた宮崎の芋焼酎。
香りが良くて美味しかった!
e0108126_07051170.jpg

日曜日、目が覚めるとベランダに干した大量の?アジの開きが見える。
冷凍庫には内蔵を出したアジが並んでいた。
朝のうちに取り込んだ方がいいね。新鮮なアジの一夜干し、魚の尾っぽの色が綺麗だった。


e0108126_09020163.jpg


e0108126_09023215.jpg

取り込んだ開きを朝食に焼いていただく。新鮮な魚は舌を喜ばす。
アジ開きは燻製にしなくちゃね? 「もちろん!」
1回目はチップをふんだんに使ってチョコレート色に仕上がった(^^)
でも文句なしに美味しい!!
今夜、帰ってきたらコレで一杯やりましょ。
またまたピアノ合わせに出発です。



e0108126_09025511.jpg

昨日はコンサートの通し稽古だった。
舞台監督も加わって本番と同寸のステージ作りをして、タイム計測しながら進行の確認など。
コーラスは去年新しく加わった人たち合わせて17名になった。
一年経って声の厚みが増して、ばらけていた糸が自然に編み込まれたような響きになっていた。
私の担当は12曲。この日は他のピアニストのぶんも弾いて約2時間半ぶっ通しで弾いた。
今週末は本番会場でのゲネプロだ。ステージの初めから終わりまでを頭にしっかり入れておこう。



e0108126_07043875.jpg

夕飯に、アジの燻製とイシモチ塩焼き。可愛いアジたちに混じってこの子は立派な姿だった。
8時にはもう瞼が重くなって9時には熟睡した。173.png


.............................................................................
簡単なメモと思いながら、思い出すと可笑しくなって長くなってしまいました。書きなぐりでごめんなさい🙇







[PR]
by hanako_mama | 2017-06-12 09:06 | 家族・健康 | Trackback | Comments(7)

リハビリを御守りに。

忙しい五月が終わってホッとしたのもつかの間、今年もやっぱり梅雨入りはあって梅雨が明けると半年が終わる。なんだかあっけないなあ…。なんてぼやぼや考えているまに息子ふたり&トーさんは今朝早くから船釣りに出かけて行った。大漁だったら分ける相手に困るぞ~なんて贅沢なこと言いつつ(笑)。社長夫妻もフランスに買付け旅行中だ、私だってどこかに出かけたい。今年は思いきってお寺の紫陽花を見に行ってみようかな。



e0108126_09291480.jpg


きのう久しぶりに電車のつり革を右手で掴んでみた。
リハビリの直後ってこともあり肩甲骨周りがイイ感じだったから。
ゆっくり右ひじを伸ばして吊り革をつかみ2駅続ける。降りる時に肩甲骨を閉じる格好から右ひじを折り曲げて吊り革をはなし、ゆっくり腕をおろす。ぎこちなかったけど出来た!これ書かなくちゃ。快挙だもの。
こないだの診察では5月とほぼ横ばいの辛口評価だった、が有難いことに画像診断で傷口がふさがっていた。それは良かったがこのままでは痛みは無くならないと言われた。でも傷口が治っているなら積極的に可動範囲を広めていいわけだ。リハビリは夏の間は続くことになりそう、でも諦めずに頑張ろうと思った。残念ながらコンサートはリハビリをまたぐことになるが、これを今年の御守りにすれば良いじゃないの。

今回が最後の診察と独断で決めていたのが甘かった。コンサートの練習は土曜・日曜と行われる。
気持ちを仕切り直して引き続き頑張ろうとおもう。





↑ ↓ 今年はじめて咲いたレモンバームの花です。
e0108126_22271096.jpg

[PR]
by hanako_mama | 2017-06-10 09:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(6)

なかなか美味 ロカボ炒飯

店は火曜日定休が再開しました。今日の午後は2回目のMRI検査があって主治医の診察もうける。ちょっと緊張します。上がらなかった右肩は最高値130度まで上がるようになった。目標は150度あたりかな?とのこと。リハビリを続けてもう半年たつんですね。薄皮をはぐようにって、もどかしいなぁと思う。



連休のころ、牛丼チェーン店で食べたロカボ牛麺 ↓ 
麺にコンニャクが混ぜてあった
e0108126_09594909.jpg



これをヒントにして、玄米チャーハンをアレンジしてロカボ炒飯を作った。
e0108126_10030815.jpg

*材料:ねぎ、卵、しらたき、豚ひき肉か合いびき肉
    玄米飯(玄米+黒米+ヒジキ入り)‥ラップに包んで冷凍常備です。



e0108126_10033288.jpg

ひき肉(この時はシメジも)、ネギ、しらたきを炒めて塩コショウする
   ↓
卵を割り入れてすぐに玄米飯を入れて炒めまぜる
上の写真では、塩コショウ軽くしておいて最後にカレー粉(塩味つき)を振りかけてまぜた。

...................................................................................................
ご飯を減らした分、しらたきで埋め合わせてお腹の足しにします(^^)
糖質をゆる~く制限するロカボ炒飯、調理も早くて簡単です。

皆さんのお宅の味付けで楽しんでみてはいかがでしょう110.png




[PR]
by hanako_mama | 2017-06-06 10:24 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

たなぼた誕生会

今朝は一度6時に目が覚めた。なのにそろそろ朝食の支度‥と思い時計をみると8時だった。私にしては珍し現象だ。起きてボーっとしていると玄関チャイムの音が…。(こんなに早くダレ? あの格好は管理人さんじゃないし。。)トーさんが起きてくる。「私、パジャマだから出てくれる?」。玄関の外から「ふーちゃん?」の声がする。わ~そうだった、新が静岡帰省するので車を借りにきたんだ! 運転手に鍵を渡してバイバイする。新のニッコリ顔をもらって脳が全開(笑)。そんな朝の一幕でした。

.....................
そんな前置きで、こないだの誕生会の話しを・・・。

6月1日はトーさんの誕生日だった。のは覚えていたが何の準備もしてないことを帰宅してから気が付いた。
(あらどうしよう,,まっいいかーこないだ寿司屋で一杯奢ったし、本人も忘れてるだろし・呆)
夕飯の準備が終わる頃、ピンポーンが鳴った。


↓ 〇〇〇からのお届け物です、を開けるとこんなものが…。

e0108126_10591117.jpg

〇〇〇というのは、亡くなった義母の妹Fおばちゃんからのお返しだった。私が6月1日を配達指定にしたのを忘れていたのだ。
あら、間の良いときに届くね~! Fおばちゃんも気が利いてるよね~ とか言いながら届いたフグ刺しをいただいた。ついでと言ってはなんだけどね...と母の日に贈られた久保田萬寿を開封した。

e0108126_11081144.jpg

こんな誕生日ってのも滅多にないだろうと思い、アップすることにしました。タイトルを猫にマタタビにしようか渡りに舟にしようかアレコレ迷いましたがやっぱり棚からぼたもちでしょうと。





e0108126_11130907.jpg

誕生日近くになって、自分へのご褒美にと買い求めたトーさんのカタナ、題して「土方歳三の刀」。
いいだろう?と何度もきかれて困りました。
なんでも、坂本龍馬のとか織田信長の刀ってのもあるし三本セットってのもあったんだぞ。そんなこと言われましてもねぇ。
刀の実寸につきましてはご想像にお任せします。


このLPは昨晩届いたもの、こちらもご褒美のようです。
浅川マキ1971年大晦日Live。
さっそくリクエストした「かもめ」を聴きながら古いアパートの焼け焦げの畳を想い出したのでした。

兎にも角にも、お誕生日おめでとうございました!

e0108126_11160834.jpg




[PR]
by hanako_mama | 2017-06-03 11:30 | 家族・健康 | Trackback | Comments(10)