<   2017年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ちらっと浅草寺


水上バス一区間は約10分ほど、記念写真を撮ったりとられたり、なんだかんだ(笑)言ってるうちに浅草に着きました。

この日の御一行さんはアラカン・アラセブの四人連れ。
(ブログ友達のご夫婦&トーさん+私 )
朝10時半に両国駅集合~夕方の東京駅までの限られた時間を楽しく過ごそう。
ちょっと急ぎ足の散策でしたけど、花子ママはゆっくり進むことにします。




せっかく浅草下船したんだし浅草寺には寄りたいよね!


e0108126_15495378.jpg


人力車の兄さんたちは怪力だよねー、若かなきゃひけないでしょ。
うんうん。


e0108126_15503072.jpg



浅草寺の表門にはおっきな提灯がさがってるのよね~。
こっちは裏側だわ、でもスゴイ人出だわね~。


e0108126_15505681.jpg

浅草は外国人観光客が多いよね、ほんと。
記念写真を写して..と頼んできたのは中国人女性でした。




e0108126_15511736.jpg

浅草神社の鳥居のそばの提灯が夏バージョン。





e0108126_15520725.jpg

両国で昼食のちゃんこ料理を予約してある、間に合うように帰りましょうか。
タクシーを探す合い間、交差点のそばに算盤屋さんをみっけ!
あんな大きなソロバン、小学校の算数の授業のとき黒板のまえに置いてあったっけね。


e0108126_15525354.jpg

ここからタクシーで両国の回向院に向かいました。
なにやらトーさんの顔がニヤケていて気になりつつ...。







[PR]
by hanako_mama | 2017-07-30 21:31 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

花火大会の始まる前、隅田川で

e0108126_22091784.jpg


今夜は隅田川花火大会だったんですね。
昨日、東京タワーに上った友だちと一緒に両国~浅草あたりをぶらり散策しました。

国技館を背にして振り向くと水上バス乗り場があるじゃないの。
乗ります? 乗りたーい!


e0108126_21405237.jpg

私たちは一区間 浅草まで乗船した。
電車でなくて水上バスでってのが粋だよね。





e0108126_21394006.jpg


こちらが花火観賞エリア、椅子がズラッと並びます。
そうか、夕方から隅田川花火大会だったよね!




e0108126_21385598.jpg

いいなぁー。
屋形船で一杯やりながら花火観賞か~ ビールが美味いだろうな~ 



e0108126_22080997.jpg



e0108126_22083487.jpg



あれは正式名称 なんでしたっけ?
う〇こビルでしょ、岡本太郎先生らしいよね~



e0108126_21382002.jpg

あそこ、仕掛け花火の仕込みしてるね!



e0108126_22120503.jpg




e0108126_22122721.jpg

向こうに見える黄色い水上バス。
総武線も走っている。



e0108126_22171833.jpg

花火大会の車両規制の立て看板もあった。
11時で早や色様々なシートが敷かれていた。
今夜は人人人で埋め尽くされるんでしょうね。


e0108126_21402618.jpg


隅田川の花火大会が始まる前の隅田川でした。





[PR]
by hanako_mama | 2017-07-29 22:23 | 観戦 大好き | Trackback | Comments(2)

東京タワーに

・・行ったのは私ではありません。






e0108126_08202642.jpg





どこからみても東京タワーで、




e0108126_08195827.jpg



ねっころがってみても東京タワーで






e0108126_08210755.jpg

やっぱり東京タワーは東京タワーだけあって高く素敵でした!
って私が行ったわけじゃないけど(^^)


きょうは何処に? 


続きます( つもり..ウフフ )






[PR]
by hanako_mama | 2017-07-29 08:29 | 観戦 大好き | Trackback

人形劇をみにいく夏休み(^^)


台風が近づいているせいか梅雨が戻ってきちゃったみたい、ヘンなお天気です。
今年の夏は、一年生になって初めての夏休みのモモと二人で人形劇を観に行きます。

彼女がうちに来るたびに、せがまれて読む絵本があるんです。


e0108126_21120510.jpg



「三びきのやぎのがらがらどん」という北欧民話です。
ヤギの声音を毎回変えるのでワクワクするんでしょうね。
ときどき演歌調、ときどき浪花節みたい…と節を付けるんですが読み手もけっこう張り切っちゃいます。


人形劇団プークの出し物があるというので彼女に打診。
「行きた~い!」即答でした。
プークはどんな仕掛けを見せてくれるんでしょう、楽しみです。
孫と一緒に観劇するなんてドキドキです110.png




[PR]
by hanako_mama | 2017-07-26 21:34 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

七夕の会のチカラ


ここんとこ半月ほど、朝活ウォーキングを続けている。七夕の会で良い刺激をもらったからなのだが、それを書きたいのに切っ掛けが掴めない。切っ掛けなんか要らないじゃん、、グズグズしていた。
ある日、ひょんなことから切っ掛け見っけ!本当に些細なことなんですけどね。




e0108126_15154714.jpg
(早朝の城址公園)


事務方の私のところには「返品するための伝票を探してコピーおねがい」とか「仕切書に社判を押してね」とか細かな、仕事とも言えないくらいの雑用も入る。その日もこんなメモ紙から40年前のことを思い出してしまったのでした。

とある楽器屋の中3階には狭い事務室があった。
毎日のように営業担当が入れ替わりにやって来て、仕入れ伝票の束をめくっていた。その営業さんの一人T先輩は汗かきで当時はふくよかだった。汗をたらたら流しながら分厚い伝票綴りをめくる姿は忘れられない。私が出産で退社してからのお付き合いもなく時は過ぎた。七夕の会で「脳梗塞で倒れた」ことを知った。もうT先輩には会うこともないんだわと思っていた。




e0108126_15153301.jpg
(畑みちに続く公園の晩生のアジサイ)



ところが思わぬところで再会。
今回の会場で、親分(七夕の会:主役)と歓談する男性の姿を見つけた。
このひとダレ? 
トーさんも(・・? 顔
だが相手はこっちを見て微笑んでいる、ますます?? 
 
T先輩だと紹介されても(ホントなの?)と疑いたくなるほど痩せて顔付きは別人だった。
Y子さんが言ってた珍しい人がみえますよの一人目だった。




e0108126_15160539.jpg
(黄色いカンナに元気をもらう)



珍客の二人目はコウチャンだった。
楽器屋の1階で弦楽器の修理担当のトーさんと一緒に働いていた、私たちと同学年の男の子(^^)。
飄々としたという表現がピッタリのマーチング・バンドの若き貴公子だった。
とくに親交が深かったという訳でもないのに静かに心のなかに治まっていた…。



e0108126_15150375.jpg
(城址公園に朝日がのぼるころ)



一人目、T先輩は7年前に脳梗塞~リハビリを経て復活された。
大学時代からのジャズバンドにも復帰、現在も活躍中だという。毎朝8キロウォーキングしてるんです、近況報告の言葉に驚いた。痩せたのではなく身体を絞ったのだと。パチンと音がして心が弾けた。



e0108126_15162437.jpg
(長い行列のできるパン屋さんから良い匂い..開店前)



二人目、コウチャンも心臓を患って身体にステントが入っていた。
昔は、どんだけ食べても太らなくて「痩せの大食いだぁ!」なんて冷やかしたコウチャンだったのに、会では殆ど飲まず食わずで淋しかった。でも相変わらずのニコニコ顔で、来年もこの会で会おうねと言ってくれた。
心がとろけた。



e0108126_15152177.jpg
(バランスボールがベランダに転がった^^)



会の主役、親分は7月初めに92歳になっていた。
戦後シベリヤから戻ると、古楽器を売買して水道橋から吉祥寺まで自転車で商いをし、終わると夜間の大学に通った。朝早くから晩の遅くまで働き、管楽器がジャズの世界から学校などの吹奏楽に遷移していく時代を生きた裏方‥というより立役者の働きをした人だった。70年以上も昔のはなしを淀みなく語る明晰さに今年も脱帽した。

相も変わらずの朝活・・・町内を歩いて一時間もすると結構なゴミが拾えるんだよな・・・は続いていた。
「皆の話しがよく聞こえるように医者で耳掃除してもらったんだ」と笑った。この人に出会えてよかった。



e0108126_15144512.jpg



今回の七夕の会は、霞が関のシーボニア・メンズクラブ(写真↑)で開かれた。

ちょうど会の途中、息子から(お産で)入院したメールが届き、
その夕方に5人目の孫が生まれ、その後ブログは孫一色に染まった(笑)


O先輩から生まれましたかメールを頂いて半月以上経ってしまった。
あの翌日から私も朝活ウオーキングを始めた。
朝露にぬれる川沿いの草花、
ウシガエルのおはよう、
蛇とのにらみ合い、
頭を垂れはじめた稲穂。

そんな景色のなかを歩いて歩いてまた来年の七夕会に元気で会えることを願いつつ。


173.png2011年2月に七夕の会のことを書いています
e0108126_09112289.jpg










[PR]
by hanako_mama | 2017-07-25 10:25 | その他 | Trackback | Comments(2)

梅雨明けした日、お見舞いに行った


とうとう梅雨明けしましたね。

明けましたと宣言されても今さらって感じの暑さ続きで、身体は夏モードに慣れてきたところ。
昨日、肝臓を半分切り取ったのぶばさんのお見舞いに行った。手術から九日目でちょうど点滴が外されシャワー許可も出されたところだった。うちのトーさんと同じで痛いもの嫌い(特に注射!)手術経験なし。そんな人が手術後の集中治療室で丸四日も動けず眠れずのとき「半狂乱」になるのも無理はない。幻覚に悩まされたり未体験のことばかり。
堰を切ったように話すのを聞きながら生きているって有り難いことよね…しみじみ思った。お腹右側の鍵状にホチキス止めした傷口は大きく痛々しかったけれど、そろそろ普通食に戻れるみたい~ 嬉しそうな顔を見てホッとした。


e0108126_08332425.jpg

帰りぎわ思い出して、ブログ記事の仲良し兄弟の写真を見てもらう。
あら~アラタくん、すっかりお兄ちゃんだ! 
ママは職場に戻るのね、応援するからね、弟くんのシーツ縫うからねっ。

これもクスリなんだなと思った。
リハビリ頑張って一日も早く良くなって、子育て支援おねえさん(?)に復帰してくださいね。



↑ 写真は、七夕の会のY子嬢から頂いた暑中見舞い状。
七夕の会で元気をもらったことも書きたいです。






[PR]
by hanako_mama | 2017-07-20 09:24 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)

朝のご馳走


やっぱり今朝も4時半に目が覚めた。
いつもと同じウグイスが鳴いている。

今朝の朝活ウォークはお休みしよう。
だって目覚まし時計がコレだったもん。

e0108126_05332428.jpg

昨日、あちらのバーバから聞いたよ。
「新はイイ子いい子するとき、ほんとに優しげに頭をなでるんですよ!」


[PR]
by hanako_mama | 2017-07-16 05:37 | 家族・健康 | Trackback | Comments(12)

無事に退院しました。


こんばんは~!! 新しく孫の仲間入りしたじゅん」が今日退院しました。
土曜日の午後入院して日・月・火・水で退院って、いまどきは早いんですね~。


「よしよし。僕が兄ちゃんだよ、いい子いい子~」
新のそんな声が聞こえてきそうなショットでしょ?

「君たち、これから一生のお付き合いだね。仲良くよろしくね!」
バーバはそんなことを思ってしまいました。


e0108126_20322356.jpg

パパの小学校担任のM先生「うちは8人目の孫が5日に生まれました。」
じゅんとは同級生になるんですね、孫8人とは恐れ入りました。上には上があるものですね~。
無事に退院しました。これからも宜しくお願いします。


e0108126_20324630.jpg







[PR]
by hanako_mama | 2017-07-12 20:57 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

5人目の孫が生まれました!


こんばんは~!
今日の夕方、三男のところに2人目の子が生まれました。
予定日が5日でしたのでお腹の中で少しゆっくりしてたんですね。
セント君、とうとう兄ちゃんになったね、弟をよろしくネ110.png


e0108126_20095906.jpg

陣痛がおきて入院したと連絡をもらったのは、13時半ころ。
ちょうど楽器店のOB会のさなかでした。皆さんからお祝いして頂きました。それから3時間ほどで生まれたんですね。
孫が5人になったか! 嬉しいっていうか、どうしましょって言うか、泣いたり笑ったり忙しいバーバでございます(笑)。とりいそぎお報せまで169.png



★写真を追加しました... 7/9晩
兄ちゃんになった新は、パパと弟の所に駆けつけました。ヤキモチ焼かないかなぁ..それが一番の心配でしたが、もう完璧にお兄ちゃんしてました! 「抱っこすると言って離してくれません。」(ママより)
よかった~!

e0108126_19051181.jpg




[PR]
by hanako_mama | 2017-07-08 20:27 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

七夕に..


九州の大雨被害の凄まじさに驚いています。梅雨明け後の猛暑をどう乗り切るのか、生活はどうなるのか…。胸のふさがる思いがします。心よりお見舞い申し上げます。



今週、整形外科の診察があった。腱板断裂と診断されてから5ヶ月経ち、次回診察8月1日でリハビリが打切りとなる。右肩の可動測定は現状145度前後、残りのひと月で150度に上げれるよう頑張るしかない。そして上腕内側の痛みが薄らぐことを祈ろう。
9月からは私にとっての後半戦が始まる。ベスト・コンディションは無理でもよりベターなコンディションで臨みたい。




e0108126_06085813.jpg


この七夕飾りはレッスン会場入り口です。
コーラス発表会の前の晩、最終レッスンの時に写した。翌日の会の成功・右肩の回復を願って…。

発表会はまずまずの成功で皆さん嬉しそうだった。
未だに総括できていない私は、打ち上げの席で満足な感想ひとつ語れなかった。膨らんだ風船玉の空気はすっかり抜けきっていた。家に着いて、コンビニで買ったお握りを口にしたとき涙が溢れてきた。こんなに自分と闘った年はなかった、でもそれに見合った結果は出せなかった。悔しかった。

気持ちが落ち着いて頭が覚めて、今になってそんなふうに振り返っています。
いつだったかの新聞コラムに、心療内科医・海原純子さんの書かれたエッセイがあります。自分のありのままの声を身体と心できく、その手段をつくる・・わたしの課題だなと思います。

  続 く ↓ ↓


★続きをよむ―
[PR]
by hanako_mama | 2017-07-07 19:00 | 家族・健康 | Trackback | Comments(2)