<   2017年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏休みがやってくる♪


リハビリがひと息ついてからピアノに向き合う日が増えた。リハビリ中は20分も弾くと右肩が疼いて中断・・を繰り返したが、ここんとこ一時間以上弾いても疼くことはなくなった。楽譜棚からツェルニー40番(教則本)を選び指の訓練をスタート。昔は超快速とまで行かなくてもそれなりに指も動き「ま、いいでしょう。」及第点がもらえた。それなのに今は...と嘆いても始まらないでしょ、昔の自分には戻れない。でも少しでも近づける努力してみよう。
会社では会計ソフト講座が待っていて呆けてるヒマありません(^^)そんなこんなの毎日です。



e0108126_11580944.jpg

この夏、マイ・ブームは ごぼう茶を水出ししてマイボトルで飲むこと。
それから、ヨーグルトメーカー(アイリスオーヤマ)を買ったこと。
今のところ、牛乳500㎖をヨーグルトにするだけ。
涼しくなったら発芽玄米を作ってみようとおもう。




e0108126_12040953.jpg
トーさんのブーム(1)、ホッピーにハマっていること。
グラススタンド横に栓が並んでいるのを見っけ!
お友達から頂いた群馬麦酒の栓も...。




e0108126_12075681.jpg

ブーム(2)は Googleアシスタント(スマホ)で遊ぶこと。
ランチのお会計時、スマホに向かって「1380 足す 1380は?」と話しかけると
「答えは 2760です」と返事する。
かしこ~い 172.png エトセトラ^^





e0108126_12174458.jpg

今朝、三男が車を借りに来ました。
明日には息子ふたりを連れて帰京します。
まだ小っちゃいジュンと兄ちゃんに会えるのが楽しみです。




e0108126_12185531.jpg


ジージは孫を連れてどこに遊びに行くのかな?
私とモモは観劇に出かけます。
待ちに待った楽しい夏休みがやってきます。162.png







[PR]
by hanako_mama | 2017-08-19 12:37 | 家族・健康 | Trackback

海原さん『8月の記憶』に共感


静かな盆休みも今日まで、私は明日から職場に戻ります。店の顧客管理システム開発を家人に依頼したので、休み中も 脳活 が続きました。システム設計~実装、プログラミングと中身の濃い仕事してるんだなぁ。設計にあたっては種々の情報を提供しなければというので、のんびり脳をフル回転させている毎日です。


最近、女医の海原純子さんが書かれたコラムを読んで、その通り!と思うことがありました。「大きな流れ」を感じとる力、おかしいと声をあげる精神力をつける大切さが伝わってきます。

海原さんは女医を生業として、ライブで歌をうたわれたり写真も趣味だったりで親しみを感じています。なんと言っても私と同い年ということで特別な親近感がわくのかもですね。




海原純子さんの『8月の記憶』


20代の女性から相談をうけたことがある。その方は学生時代、仲間はずれになっているクラスメートの女性から「友達でいてほしい」という手紙をもらったそうだ。というのは、その孤立したクラスメートと彼女が、小学校時代は仲よしだったからである。ところが、彼女はどうしても声をかけることができなかった。仲間はずれにされた人と仲よくしたら、自分も孤立してしまうような怖さがあったからだ。その後、孤立したクラスメートは体調を崩して不登校になった。数年後、そのクラスメートが立ち直ったということを伝えきいたが、女性は声をかけられなかった自分を責め、許せない気分になっているのだった。

e0108126_10351044.jpg

「大きな流れのようなものに逆らえなくて、それに巻きこまれていたような自分の行動だった」というその若い女性の悩みが、私にはとても重く心に響いた。と同時に、こうした表現が果たして適切であるかどうかはわからないが、彼女の問題意識が貴重だと感じた。というのは、大きな流れに巻きこまれ、それがよくないと思っても抵抗できずに声をあげられないという現象はしばしば発生する。



e0108126_10351044.jpg


子どもの社会のいじめはその代表だろう。それを仕方なかった、自分の身を安全な立場に置くためだったとして正当化し、なかったことにする風潮のなか、その若い女性のように自分の行動をみつめ、悩む人がどのくらいいるだろう。そのように、一度失敗しても問題をみつめ悩む人は、もう二度と同じことをくり返さず、次に大きな流れにおそわれても声をあげることができるに違いない。




e0108126_10351044.jpg


さて、かつて子どもだったころ、毎年8月になるときまって母と論争をした。原因は戦争をめぐってである。「戦争中は食べるものがなくて大変だった」というような話に終始する母に、私は「何故戦争反対ということをはっきり主張できなかったのか。何故戦争に突入したのか。何故その政権に反対できなかったのかを考えないと」と反論。「とてもそんなことを言えるような状態ではなかった。大きな流れに巻きこまれたようだった」という答えにどうしても納得できず、常に被害者のように語る母と堂々めぐりの論争になるのだった。


そのころから、「大きな流れ」というものに注意を払うようになったが、最近またその「大きな流れ」がじわじわと復活しているように思う。改憲論、共謀罪の成立など、政治の問題についてはっきり自分の意見を公の立場で語る人が少ない。何故かそのことに関しては、みな遠慮がちに口ごもるような風潮がある。自分の意見を語ることは悪いことではないのに、避けてしまう。



e0108126_10351044.jpg

広島、長崎のような悲惨を繰り返さないためには、常に大きな流れに注意深く気を配り、いつでも声をあげられる精神力をつけておくことが必要かもしれない。                                
  ■出典:毎日新聞 8月6日 「新・心のサプリ」


写真は、沖縄の海のサンゴ礁を型押ししたスカーフです。
長いことタンスにしまい込んだものを今年は使ってみました。






[PR]
by hanako_mama | 2017-08-15 11:52 | その他 | Trackback | Comments(4)

静かな盆休み


今朝も外は雨。朝活は取りやめた。これから数日も雨模様という。
「農家は困んぞなぁ、これじゃあ・・」亡父の声が聞こえるようだ。
野菜が高値になるんだろうな、んー。

妹が茨城の農家から採れたて野菜をもらってきて、瓜のおすそ分けを塩麴に漬けた。
e0108126_06370037.jpg

今年の我が家、孫たちの声もなく静かなもんです。
二親が仕事なので仕方ありませんねって大人しく我慢する祖父母でもありません(笑)。

盆明けが楽しみです。
e0108126_06413409.jpg

日曜日には孫 no.5 が兄と共に戻ってきます。
その週内、モモと『三びきのやぎのがらがらどん』の観劇。
あの子が「行きたーい!」と即答したのは 『ゆうだち』を思い浮かべた?
帰りの電車でどんな語らいが待っているだろう、ワクワク。





e0108126_06364393.jpg


初めての夏休みを迎えた彼女に贈った うんこ・かん字ドリル、
大人の脳がスカッとして私もハマりました。
頭を柔らかくすると漢字がスイスイ覚えられる、ナットクです。




孫を博物館やプラネタリウムに連れて行きたいジージ
....の作った トマト・ファルシ ここにも そばの実が入ってます
作り方は後日。

e0108126_07082702.jpg



弟の愛犬 小次郎が入り盆前日に亡くなった。
17歳だから花子(16歳)よりも長生きしたんだね、
大ジージが迎えに来たんだよ。
天国でまた可愛がってもらいな、ね。

e0108126_06275307.jpg


[PR]
by hanako_mama | 2017-08-14 08:50 | その他 | Trackback | Comments(0)

残暑というけれど..



5時前に目が覚めて雨音をきき、今朝もウオーキングは中止した。
昨日はちょいと早めに夫方の盆迎え、夕方に外歩き。
早朝ウォークでは皆さん「おはよう!」と言うのに夕方は無言で歩いているのが不思議だ(笑)




墓地のある公園でカエルに出会った
e0108126_06221266.jpg



立秋を過ぎてからの夏って暑いんだよね~、
毎年の挨拶ことばなのに今年はどうなっちゃってるんだろ。
猛暑が続いたかと思えば、窓を閉めるくらい涼しい日もあって。
畑道の稲穂が心配だ、太陽にあたる日が少ないもの。




e0108126_21480712.jpg

右肩のリハビリは8月2日で一旦終了、有事再診となった。
最後のリハビリから十日たち、昨日は右肩が固まっているのに気付く。
車中ずっと肩を上げたり下ろしたり( なんだかなぁ、、、)
運動器のリハビリ期間は150日、それをひと月延ばしてくれたのにな..。
自主トレじゃなくて自主リハを教わったけど、思うように動かせないし。
やっぱり再診お願いすることになるんだろうか。


e0108126_06564835.jpg



最近、スマホの電池もちが悪くなってきた、もう2年経つんだもんね。
今日の出勤前、スマホのお店を見に行くことにして予約をいれた。
前回がネット購入だったので、実店舗で話しを聞きながら買うのも良いかなと。
通信費に多額な負担はかけられない、でもそれなりの機能は欲しいわけだし。

今朝の ひとりごと、でした。






[PR]
by hanako_mama | 2017-08-12 07:04 | ひとりごと | Trackback | Comments(7)

久しぶりに「脳トレ」(^^)

こないだ生後一か月になった孫の写真にあわせて、
昨日の脳トレのことをちょこっと..。


e0108126_06214324.jpg


十年くらい前に脳トレゲームのことを書いてた。それを見つけて思い出し笑いしたのはつい最近のこと。
その時の記事 → http://hanakomama.exblog.jp/5328150/
人のこと笑ってる場合じゃないだろう、と冷や汗かいたのは昨日のこと。
もう昨日は夕ご飯を作る気力も失せてしまって、居酒屋に直行モードでした。



会社の税理士先生が新しく替わり、昨日は二度目の打ち合わせだった。会計ソフトを導入するというので先生の他に若い方が同行された。これまでは殆どが手書きでの作業、加えてエクセルなどで自分流の元帳を作って入力、つまりアナログの世界だった。
会計ソフトは使った経験なし。それが却って良いのだと励ましてくれたけど、学校で講義を受けるみたいに説明が粛々と進み、脳に入っていく時間の遅いこと遅いこと…。3時間弱の会計ソフト講座で、普段使っていない脳の分野がフル活動、終わる頃には「おなか空いちゃった!」の言葉しか出てこなかった。トシとった~~!


e0108126_06220979.jpg




ソフト指導の方は25歳、うちの孫たちよりちょっと年上くらいの年齢だ。野球少年&今ふうの若者って感じ。
時々停止するインストール作業、PC再起動~プログラム更新中~ の余暇時間を活用(笑)して孫の話しとかあれこれ歓談できて楽しかった。
講座の半分ほどで授業が終了(ていうか私が疲れちゃった・・)、残りは盆明けに再講義となる。
あぁ50歳だったらなぁ。
いや55でもいい、脳が疲れるなんてことなかったのになぁ。

帰りの電車でそんなことをボーっと考えて、今夜は外飲みするよラインを送信したのでした。





[PR]
by hanako_mama | 2017-08-11 06:34 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

ノーモア ヒバクシャ

台風一過の今日、当地はうだるような暑さでした。
事務所で高校野球を聴きながら仕事をしていると、途中で長崎の平和祈念式典に切り替わって(おっそうだわ!)
市長の挨拶など頷きながら聞くうちに、子ども達の合唱になった。
長崎で長いこと歌い継がれてきた歌‥ 耳を傾けるが初めて聞く歌だった。
「あの子」っていう歌ならいつだか伴奏したことがあったけど・・。

家に戻って探してみる。おととしの式典に城山小学校の5・6年生が合唱したものがYouTubeにあった。

https://youtu.be/ZIZH7F0qJMk (2015.8/9 録画)




子らのみ魂よ(こらのみたまよ)
島内八郎 作詞、木野普見雄 作曲

 めぐりきぬ この月この日
思い出は白雲のかなた
         ひらめきの またたく ひまに      
声もなく 空しく散りし
先生よ 子等の み魂よ 


         今日ここの 夏草の うえ
         すぎし日の友の姿に
         とむらいの 真をこめて
         はるかなる 空にへだてし
         なつかしの み魂を しのぶ


                   すみわたる 城山の 空
                   うちひらく つるの 港に
                   平和なる  光みつれば
                   先生よ 子等のみ魂よ
                   安らぎて 永久に ましませ



広島、長崎の被爆当時の子ども達がどんな凄惨な亡くなり方をしたか。
今、『カウンターの向こうの8月6日』を読んでいる。
孫たちを思い出しては何度も涙を拭きふき口をム~っとして思わず本を閉じてしまったりして・・・。
唯一の被爆国ですもん、核兵器は要らないって言わなくちゃでしょ。
日本国のリーダーは核廃絶の世界の親分にならなきゃでしょ。
ノーモア ヒバクシャですよね。





e0108126_15463756.jpg
↑ 毎日新聞ネットNewsより転載

午前6時37分、長崎の爆心地公園で「人間の鎖」をつくる全国の高校生たち。
高校生平和大使などの平和活動は今年で活動20年目だそうです。
若い人たちに繋げてほしい、核のない世界への祈りを。







[PR]
by hanako_mama | 2017-08-09 20:30 | その他 | Trackback | Comments(2)

サヨナラ東京




台風5号が北陸方面に去っていき、室内に避難させた茉莉花の香りで目が覚めた。今朝のウォーキングは中止と決めていたのに外をみると雨が上がっている。昨日の朝の畑みち近くで見つけたトンボが気になって歩きに行った。虫の名前も知らなくて「緑色のおっきい目玉でお腹のとこがシマシマで、水面にお尻をなんどもホバリングみたいにくっつけてた。すっごく大きいトンボだったんだよ~」 で 「それオニヤンマだろう、卵産んでたんだ。いまどき珍しいなぁ」。
今朝も同じ場所に行ったけどもう見えなかった。途中、台風から千切れた灰色の雲から雨が落ちてきて家に戻った。





e0108126_21302850.jpg


今日の休みにしたいこと、こないだの東京両国巡りのラストを書いてみたい。
大阪のブロ友さんはご夫婦そろって其々の旅日記を思いのままに残されている。私も勢いに乗って続きたいと思うのだけれど、筆(指)がなかなか進まない。って言うか、も少しあの四人組のそぞろ歩きの余韻を味わっていたいと思っている。




e0108126_21343970.jpg


大阪のブロ友のご主人が『千里山だよりhttp://senriyamadayori.cocolog-nifty.com/ のなかで東京巡りを連続投稿された。
最後の記事のところで胸が熱くなった。


e0108126_21282039.jpg

ぼんじんさん、夢子ちゃん、花子ママ、シェフ(夫)と呼び合って、
水上バスや浅草寺、回向院、そこからちゃんこの巴泻、神田御茶ノ水の山の上ホテルでオフ会を終えて東京駅まで見送ったこと…。






e0108126_21341918.jpg

うん、うん、そうそう! そうだったよね。と呟きながらそういえば友人や知り合いに東京を案内したのは初めてだったと振り返る。




e0108126_21312689.jpg

お礼なんか書いて下さって恐縮しちゃう。シェフが「喜んでもらえてよかったよね。」と言う。ここまで書いてきたら泣けちゃいました。





e0108126_21323073.jpg


手帳の7月のページには一つのメモ書きも予定もなく真っ白で、
なんで?と驚いた昨日でした。リハビリの書き込みもない、孫が生まれたメモも七夕の会予定もなくて…。
慌ただしかった5、6月が終わって空っぽになっていたんだな、7月になって元気をもらえることが立て続けにあって私は息を吹き返すことができたんだな。ぼんじんさん&夢子ちゃん達とのオフ会で「とどめの一発(笑)」をもらえたんだなって。

私からも「有難うございました」をあらためて…。


e0108126_21345871.jpg

※  書き残したことが山ほどありますが
今日のところはこの辺で打ち止めとします。
千里山だよりをお読みくださるだけで十分伝わるんじゃないかとも(笑)
  
気持ちがゆっくりと落ち着いてくるのを待つことにします。
タイトルが寂しくていけませんね(困)










[PR]
by hanako_mama | 2017-08-08 11:21 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

八月六日 立秋前日

早いもので明日はもう立秋。今日までは 暑中お見舞い申し上げます、明日を過ぎると 残暑お見舞い申し上げますなので今日のうちに「暑中お見舞い申し上げます~」をいっておこう・・・これだけ書くのに何文字使った?なんてね(笑)。
回向院をあとに向かったのはランチ会場ですが、ここでまた寄り道します。この巻が終わんのっていつ? 花子ママって呑気だよねーって笑ってくださいね。


★オフラインミーティング(オフ会)続く

両国巡りを終えて一息ついていたある日、ブロ友さんから緊急連絡!
なんでも、上京する用事ができた、ついては久しぶりに会いませんかと。
即答「イイネ! 花火大会があるけどその前に・・」

e0108126_06363810.jpg


ブロ友さんて 元気ばばさんなんですけどね。関東のブロ友に会うと云ったら、旦那さんが自宅の畑で採れた立派な茄子、柿・・じゃなくて桃太郎ゴールド(トマト)を土産に持たせて下さった。相当な重さのリュックをしょって上京するなんて、やっぱり元気ばばさんだわ。 ←下線部分をクリックしてください。
ブログの話題を主にして話しはイイネ・マークに及び…。うーん、イイネを付ける=足跡を付けるか~。
忖度するのねイイネの意味をーと理解するに至り。
e0108126_06391422.jpg


先の両国オフ会も、父が亡くなった年の 日本のうたごえ祭典:大阪 で新幹線乗り場まで駆けつけて励ましてくれたブロ友との再会だった。
元気ばばさんもそうだった。おととしの名古屋祭典に参加したさい、かねてより気になっていたブロ友に逢いたいと望み、声をかけた。
たかがブログ、されどブログ。途絶えることもあるけれど って味わい深いもんだなぁと思う。



★ 花火大会を楽しんだ

昨夜は当地、花火大会だった。
江戸川に近い弟宅近くに宴席を設け、一品持ち寄りで花火観賞した。
ご近所さんも一緒にワイワイと賑やかに花火を堪能した。

e0108126_06461717.jpg


近ごろは何処も 花火大会開催の資金調達に苦労しているという。
今年から特別観賞エリアという有料観賞企画が登場した。
私らは庶民だもん、ただで観させてもらって有り難いよね~とかナントカ。


e0108126_06454563.jpg

赤い色は暑苦しい、緑とかブルーが涼しげだよねー。
ただで見ていてそんな文句いえませんよね(笑)


e0108126_06472501.jpg


去年より奮発して豪勢な花火だったのは、ふところ具合が良かったからかね?
庶民も忖度する、ハハ~

勝手なこといいながら皆で眺める花火も良いもんです、ね!

e0108126_06451159.jpg
続きがあります ↓



八月六日を忘れない。
[PR]
by hanako_mama | 2017-08-06 07:23 | その他 | Trackback | Comments(8)

回向院に遊ぶ


このタイトルだと、格調高いイメージになっちゃうかなぁ(汗)
ま、ご笑覧ねがいます。メモを付けたり独り言いったり賑やかですみませんけど。



やっと回向院に着きました。
タクシーを降りて、外観を一枚。
参道に竹笹がみえるよ、ステキなところかも?
ワクワクしてます。



e0108126_21255414.jpg

じつは、両国はトーさんの職場があったところなんです。
駅舎から見える相撲部屋、力士の姿、美味いちゃんこ料理屋 などなど、
うちの庭みたいに慣れ親しんでいたんですね~。





e0108126_21344704.jpg
聖観世音菩薩の立像




なので、月末に大阪のブログ友達が上京すると連絡をうけたさい、
「ご主人が相撲好きらしいよ。」
そのひと言でトーさんが身を乗り出したのは言うまでもない(笑)



e0108126_21292706.jpg
生ある全てのもの‥ を供養する無縁寺だけあって


e0108126_14320935.jpg

猫塚なんてのもありました。


下の石碑には 軍 馬 と刻んでありますね。

e0108126_21332226.jpg








塩 地 蔵 ↓
e0108126_21314485.jpg


塩地蔵のまえには塩の袋がいくつも置いてあった。

願い事が成就すると、参詣者は塩を供えたそうです。


e0108126_21300836.jpg


ところで、塩地蔵のそばに咲いていたこの袋状の花?
なんという花でしょう、ご存知の方、教えてくださーい。

e0108126_09430825.jpg
e0108126_09450675.jpg

これは↑ 花ではなくて「」なんだそうです。

フウセントオワタ

ukumusi さん、教えて下さって有難うございました♪


..............................................................  



私が知ってる両国は、連れて行ってもらったカレー屋・ちゃんこ料理屋、大江戸博物館くらい。
今回、写真はパチパチ撮ったけど、これらが何であるかわかっていない。


e0108126_21342133.jpg


あ、でもいいのです! 
回向院はトーさんが ちゃんこ料理屋 の次に案内したかった所でした。
とくにご執心だったのが、この場所。


e0108126_14313436.jpg
「鼠小僧治郎吉の墓ってのがあるんだよ。
そこの石を〇〇〇〇してだな云々かんぬん...
面白いだろ? 是非とも案内したい! 」


鼠小僧の本名は 中村治良吉さんなの?
実在していた人みたいですね~。




e0108126_21360028.jpg
墓石のまえ「お前立ち」があります。




~ 以下 回向院のHPから コピペ

時代劇で義賊として活躍するねずみ小僧は、
黒装束にほっかむり姿で闇夜に参上し、
大名屋敷から千両箱を盗み、町民の長屋に小判をそっと置いて立ち去ったといわれ、
その信仰は江戸時代より盛んでした。



e0108126_21365250.jpg
                  
 長年捕まらなかった運にあやかろうと、
 墓石を削りお守りに持つ風習が当時より盛んで、
 現在も特に合格祈願に来る受験生方があとをたちません。 以上引用



e0108126_21363160.jpg


こちらが皆さんの削った跡ですね、石粉が見えますか?
このコナを携帯して合格した受験生は多かったんだろか、、。

トーさんは お金が貯まりますように と石を削り、友人は丁寧に紙にくるんでご利益を祈った。
。 

これで良かったのか。
こんな処のなにが面白いんだろ、、なんて不粋なこと言っちゃ罰が当たるね^^。




e0108126_21325356.jpg
近くの土産物店で 100円金貨菓子 を売っていた。
ぬかりないね、江戸の人も。



鼠小僧の墓コーナーに長居してしまいました。
次、いきます。
.....................................................



ほかにも、江戸時代からの相撲がらみの「名所」があった。
さすが両国です。

e0108126_21335970.jpg

昭和11年に大日本相撲協会が建立した 力 塚 
物故力士や年寄を祀っているそうです。


e0108126_21374686.jpg
双葉山 の文字が見えますか?







   ↓ これから向かう ちゃんこ料理屋 と同じ名前発見~!

e0108126_21425481.jpg



e0108126_21433118.jpg


なんだか舌足らずで まとまりませんでしたが、回向院の巻を終えます。


★ 詳しい内容を知りたいかたは、回向院のホームページをご参照ください








[PR]
by hanako_mama | 2017-08-04 21:33 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

そばの実を食べる


タクシーを降りて回向院に着きましたが、
写真の整理がついていないため横道にそれます。



八月の始まりにしてはらしくないなぁって感じの当地、いつのまにか鶯の鳴き声はミンミンゼミと交代してっけど夏らしくないなぁと感じてるのは私だけかな?
ここんとこ「ひよっこ(朝ドラ)の切ないこと… ミネコとお父ちゃんとの再会が切なすぎでしょうよ。沢村一樹さん、今ごろになってあんな形で娘と相対するなんて想像してましたか? 私は(沢村さんが病気に罹ってしまった? 別の役とダブルブッキング?)とかあれこれ詮索して疲れました。トーさんも「9月いっぱいの枠内でどうおさめるのか難しいだろ」とか云ってたんですよ。・・・こんなこと誰に向かっていえばいいんでしょうね。ま、ミネコ母が上京するようですし、前向きな結末を期待してっかんね。(茨城県人の花子ママ)



気を取り直して、最近シェフの作った蕎麦の実料理をアップします。シェフ・・・ニックネームです105.png

e0108126_08563589.jpg

カツオの手こね寿司(風)


●材 料 :
そばの実    100g (2人分では多かった)
カツオたたき  1さく   
オクラ     2~3本 
カリカリ梅   少々(仕上がりを見ながら)
つぼ漬け    少々(  〃      )
大葉、海苔   少々トッピング用

e0108126_09042577.jpg

そばの実は、軽く洗っておく。
鍋にお湯を沸騰させて、洗ったそばの実を入れる
火力を調節しながら15分ほど茹でる(蕎麦を茹でる時のように吹きこぼれます。)


e0108126_09045444.jpg
15分ゆでた状態 ↑ これを冷まします(寿司にするため)



e0108126_09050984.jpg

カツオを一口大に切って、醤油・みりん・酒につけておく
カリカリ梅、切り干し、オクラを細かく切る
そばの実やカツオ、その他具材をボウルに入れて寿司酢を振り入れ混ぜる



そばの実のことはテレビで知りました。
そばの実には血管をしなやかにするルチンや食物繊維、ビタミンB2が豊富に含まれる。ほかに脂肪の吸収を抑える希少なタンパク質も‥ということで、某局の3シェフが各国風にアレンジしていた。
そばの実は世界のトップモデルの常識、この言葉に刺激されて(でもないけど^^)ひとつこさえてみるか!となった。

味にクセがなく匂いもない。モチモチっとした食感。
サラダのトッピング、雑炊、スープの具、実を炒ってスナック風などなど
食べ方にも様々なアイディアが浮かんできます。





e0108126_09054975.jpg
国産そばの実 500g ネット購入¥1000.-  
放送のあと価格高騰で お手頃価格を探してみましたが...。










[PR]
by hanako_mama | 2017-08-01 10:55 | 家族・健康 | Trackback | Comments(6)