<   2017年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マゴカツ日記 (下)


続き行きます。


23日 後半はアラタの家に...

上野巡りのあと、アラタの弟を見に行こう・・そいでもって保育園にアラタをお迎えってどう?
「イイネ! アラタ君びっくりするかな」
「でもナイショだよ、ウフフ...」


こちらがジュン(生後一か月半)。
なかなか男っぽい表情しているね!
これなら女の子に間違えるヒトいないやね?



e0108126_16360237.jpg
ここにお腹が^^

e0108126_16412729.jpg
うわぁ可愛いね、小っちゃい足だ~! Momoが叫ぶ
「あんたの足と並べてみなよ~」
「え? 恥ずかしいもーん」だって。
乙女のキモチは複雑だ(^^)

この日、保育園から戻ったアラタと早めにバイバイ。(玄関先でアラタの泣き声が、、切なかった。)
また皆でゆっくり遊ぼうね。

 


24日 Momoと二人で紀伊國屋ホール(新宿)へ。  

e0108126_16364908.jpg

あっ うんこ先生だ!

紀伊國屋書店の入り口で
記念撮影



e0108126_16372374.jpg

『三びきのやぎのがらがらどん』
がらがらどんって名前の小・中・大のヤギが草を求めて山に登るが、
途中の橋にはトロルという恐ろしい鬼のような怪物が待ち伏せしていて。
三びきは、知恵と勇気をふりしぼってトロルをやつけて、山の草を食べにいく...


そんなお話しです。
人形劇では、五人の役者さんが歌をうたったり人形を操りながらお喋りして。

帰りの電車では、ヤギ達とトロルの話しでペチャクチャ楽しかった。 
絵本より面白かった~! 
それは何よりでしたね お嬢さん♪




178.pngおまけ... チューリップの歌が弾けた!

♪ 学校のピアニカで練習中のチューリップ 

さいた さいた チューリップのはなが~ ならんだ ならんだ あかしろきいろ~ までは弾けるのに、 
どのはなみても きれいだな~ のトコがわかんないの。。。

ふうちゃんと弾いてみよっか! なんども繰り返して弾いてみた。

「ジージが歌ったらどんなふう?」
「ママならどんな音かなぁ」
「担任のN先生だったら?ぐふふ~」

たくましい想像力で、調も換えて!低音~高音で弾きまくり(笑) 
黒鍵で弾いてきかせると、響きが気に入って何度も弾いて憶えてしまった。



e0108126_16381012.jpg

学童でも遊んだという ジェンガ も楽しんだ。
トランプでは初めて ダウト を覚えた。
しらばっくれてウソの札を出すって一年生には高難度だったかな?



182.png長くなりました。
子どもって柔らかな感性持ってますね。
そして私たちと真逆で、すぐに何でも記憶できる。羨ましい限りです。
この夏休みは、教えることより教えられることが多々ありました。
ありがとうね。





[PR]
by hanako_mama | 2017-08-29 21:16 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)

マゴカツ日記 (上)


もう8月の最終週なんですね、早いです時の流れが..。夕べはコーラスのピアノ合わせ、いよいよ秋の陣がスタートしました。11月の金沢祭典に行けるかな?。
仕事もピアノも孫活もと欲張ってるのかなワタシ、でも出来るのは今でしょって腹くくることにしました。でも「転ばない」ことを目標にしなきゃね(^^)
ということで、こないだのマゴカツの話しに戻ります。


「孫活」とは孫のいるシニア世代が、孫の事と自分の事を考え、未来に何を遺し、伝えていくかを積極的に考える活動です。ヤフー知恵袋より...なんですけどね。なんだかくすぐったくなる言葉だけど、振り返ってみればそーいうことだったかな..と思えた夏休みでした。



22日
e0108126_16241190.jpg
この日、途中までパパが連れてきて私たちが引き受ける。
みどりの窓口でジージに Suica を買ってもらった。

改札口でピヨピヨっと鳴るSuica、初めて首にかけて大喜び。
それを絵日記に書きたいという。
「おばあちゃんち? ふうちゃんちじゃないの?」
「だって、ふうちゃんじゃほかの人がわからないでしょう?」
う~ん、なるほど。(成長したんだな...淋しくもあり嬉しくもあり。。)

この日は、カラスのパン屋さんを読み聞かせる。
本を閉じるともう爆睡、疲れたのね。


e0108126_16230319.jpg


23日 


この日、ジージが上野の科博に連れて行く予定をたてた。( 私は出勤...)
ジージは何日も前から「プラネタリウムか? 国立科学博物館か?」迷っていた。


e0108126_16214119.jpg
写真がないのでMomoの証言...
「映画をみたんだけどね、まあるい部屋のなかに橋があってね、そこが面白かったんだよ!!」

どんなとこ? さがしました ↓

 


ジージのポケットに入ってた上野動物園の入場券。
65歳だと三百円なんだよ~ Momoがタダだろ。

科博はシニアが無料、小学生も無料。だから、
科博 ~ 動物園 ~科博 廻ってきたんだ...とさ101.png

あの日は気温35度の猛暑日だった。
健脚の二人連れが帰宅したときジージの歩数計は 12,000歩!


e0108126_16250912.jpg
e0108126_16245274.jpg
このあと、私と合流してアラタの所に寄りました。

e0108126_16254330.jpg
次回のお楽しみ。













[PR]
by hanako_mama | 2017-08-27 10:13 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

夏休み序盤の晩のこと

きのうの人形劇観劇が終わって、夏休みが一段落しました。
夏休み@孫活に進むまえに一つ記事をはさみます。


夏休み序盤の日曜日、アラタを駅まで送ったその足で、友人宅を訪問。
前日が雨天で日延べになった花火大会を観賞しました。
今年はふたつの市の合同主催とあって、江戸川両岸に打ち上がる花火は圧巻でした。
新しいスマホで動画をとりました。鮮明ではないけど、雰囲気は出てるかな?







2015年の始まりに結婚された二人には、今年の5月にお嬢さんが生まれた。
女の子はもう直ぐ三か月に入るところで、お喋りもじょうずで愛らしかった。
両親が目に入れても痛くないって気持ち、十二分に理解できて嬉しかった。

初めての育児に戸惑いながらも、初々しさ満点の二人に心が和んだ。
英語・中国語・日本語をあやつるトライリンガル目指してガンバってね!
同級生になるジュンとも仲良くヨロシクね。


〇 結婚された時の記事(花子ママ) → http://hanakomama.exblog.jp/22786172/

e0108126_17202862.jpg

この晩の花火の美しさ儚さが脳裏にのこり、
予想外に涼しかったこの夜の光景が忘れがたく... アップすることにしました。



[PR]
by hanako_mama | 2017-08-25 18:43 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

夏休み序盤


夏休みがやって来た、嬉しいタイトルではありますが。
昨日は会計ソフト第2回目の授業があって、2時間半みっちり脳活でした。
手書き伝票を減らせる!事務作業の省力化だなっと思えばやりがいあるってもんです。
とは言え 目は疲れるってとこが泣けるところ。。。


e0108126_06590589.jpg

日曜日に車を返しにやって来たアラタ、2歳半で兄ちゃんになった。
ジュンは可愛い? 「うん」
二カ月ぶりの保育園通園は、やっぱり大泣きしたようだ。でも仲よし友だちと遊ぶうちにまた園児に戻れるとおもう。

今日は1番目の孫を迎えに東京に行ってきます。
夏休みに加速がついてきました(笑)



[PR]
by hanako_mama | 2017-08-22 07:09 | 家族・健康 | Trackback

夏休みがやってくる♪


リハビリがひと息ついてからピアノに向き合う日が増えた。リハビリ中は20分も弾くと右肩が疼いて中断・・を繰り返したが、ここんとこ一時間以上弾いても疼くことはなくなった。楽譜棚からツェルニー40番(教則本)を選び指の訓練をスタート。昔は超快速とまで行かなくてもそれなりに指も動き「ま、いいでしょう。」及第点がもらえた。それなのに今は...と嘆いても始まらないでしょ、昔の自分には戻れない。でも少しでも近づける努力してみよう。
会社では会計ソフト講座が待っていて呆けてるヒマありません(^^)そんなこんなの毎日です。



e0108126_11580944.jpg

この夏、マイ・ブームは ごぼう茶を水出ししてマイボトルで飲むこと。
それから、ヨーグルトメーカー(アイリスオーヤマ)を買ったこと。
今のところ、牛乳500㎖をヨーグルトにするだけ。
涼しくなったら発芽玄米を作ってみようとおもう。




e0108126_12040953.jpg
トーさんのブーム(1)、ホッピーにハマっていること。
グラススタンド横に栓が並んでいるのを見っけ!
お友達から頂いた群馬麦酒の栓も...。




e0108126_12075681.jpg

ブーム(2)は Googleアシスタント(スマホ)で遊ぶこと。
ランチのお会計時、スマホに向かって「1380 足す 1380は?」と話しかけると
「答えは 2760です」と返事する。
かしこ~い 172.png エトセトラ^^





e0108126_12174458.jpg

今朝、三男が車を借りに来ました。
明日には息子ふたりを連れて帰京します。
まだ小っちゃいジュンと兄ちゃんに会えるのが楽しみです。




e0108126_12185531.jpg


ジージは孫を連れてどこに遊びに行くのかな?
私とモモは観劇に出かけます。
待ちに待った楽しい夏休みがやってきます。162.png







[PR]
by hanako_mama | 2017-08-19 12:37 | 家族・健康 | Trackback

海原さん『8月の記憶』に共感


静かな盆休みも今日まで、私は明日から職場に戻ります。店の顧客管理システム開発を家人に依頼したので、休み中も 脳活 が続きました。システム設計~実装、プログラミングと中身の濃い仕事してるんだなぁ。設計にあたっては種々の情報を提供しなければというので、のんびり脳をフル回転させている毎日です。


最近、女医の海原純子さんが書かれたコラムを読んで、その通り!と思うことがありました。「大きな流れ」を感じとる力、おかしいと声をあげる精神力をつける大切さが伝わってきます。

海原さんは女医を生業として、ライブで歌をうたわれたり写真も趣味だったりで親しみを感じています。なんと言っても私と同い年ということで特別な親近感がわくのかもですね。




海原純子さんの『8月の記憶』


20代の女性から相談をうけたことがある。その方は学生時代、仲間はずれになっているクラスメートの女性から「友達でいてほしい」という手紙をもらったそうだ。というのは、その孤立したクラスメートと彼女が、小学校時代は仲よしだったからである。ところが、彼女はどうしても声をかけることができなかった。仲間はずれにされた人と仲よくしたら、自分も孤立してしまうような怖さがあったからだ。その後、孤立したクラスメートは体調を崩して不登校になった。数年後、そのクラスメートが立ち直ったということを伝えきいたが、女性は声をかけられなかった自分を責め、許せない気分になっているのだった。

e0108126_10351044.jpg

「大きな流れのようなものに逆らえなくて、それに巻きこまれていたような自分の行動だった」というその若い女性の悩みが、私にはとても重く心に響いた。と同時に、こうした表現が果たして適切であるかどうかはわからないが、彼女の問題意識が貴重だと感じた。というのは、大きな流れに巻きこまれ、それがよくないと思っても抵抗できずに声をあげられないという現象はしばしば発生する。



e0108126_10351044.jpg


子どもの社会のいじめはその代表だろう。それを仕方なかった、自分の身を安全な立場に置くためだったとして正当化し、なかったことにする風潮のなか、その若い女性のように自分の行動をみつめ、悩む人がどのくらいいるだろう。そのように、一度失敗しても問題をみつめ悩む人は、もう二度と同じことをくり返さず、次に大きな流れにおそわれても声をあげることができるに違いない。




e0108126_10351044.jpg


さて、かつて子どもだったころ、毎年8月になるときまって母と論争をした。原因は戦争をめぐってである。「戦争中は食べるものがなくて大変だった」というような話に終始する母に、私は「何故戦争反対ということをはっきり主張できなかったのか。何故戦争に突入したのか。何故その政権に反対できなかったのかを考えないと」と反論。「とてもそんなことを言えるような状態ではなかった。大きな流れに巻きこまれたようだった」という答えにどうしても納得できず、常に被害者のように語る母と堂々めぐりの論争になるのだった。


そのころから、「大きな流れ」というものに注意を払うようになったが、最近またその「大きな流れ」がじわじわと復活しているように思う。改憲論、共謀罪の成立など、政治の問題についてはっきり自分の意見を公の立場で語る人が少ない。何故かそのことに関しては、みな遠慮がちに口ごもるような風潮がある。自分の意見を語ることは悪いことではないのに、避けてしまう。



e0108126_10351044.jpg

広島、長崎のような悲惨を繰り返さないためには、常に大きな流れに注意深く気を配り、いつでも声をあげられる精神力をつけておくことが必要かもしれない。                                
  ■出典:毎日新聞 8月6日 「新・心のサプリ」


写真は、沖縄の海のサンゴ礁を型押ししたスカーフです。
長いことタンスにしまい込んだものを今年は使ってみました。






[PR]
by hanako_mama | 2017-08-15 11:52 | その他 | Trackback | Comments(4)

静かな盆休み


今朝も外は雨。朝活は取りやめた。これから数日も雨模様という。
「農家は困んぞなぁ、これじゃあ・・」亡父の声が聞こえるようだ。
野菜が高値になるんだろうな、んー。

妹が茨城の農家から採れたて野菜をもらってきて、瓜のおすそ分けを塩麴に漬けた。
e0108126_06370037.jpg

今年の我が家、孫たちの声もなく静かなもんです。
二親が仕事なので仕方ありませんねって大人しく我慢する祖父母でもありません(笑)。

盆明けが楽しみです。
e0108126_06413409.jpg

日曜日には孫 no.5 が兄と共に戻ってきます。
その週内、モモと『三びきのやぎのがらがらどん』の観劇。
あの子が「行きたーい!」と即答したのは 『ゆうだち』を思い浮かべた?
帰りの電車でどんな語らいが待っているだろう、ワクワク。





e0108126_06364393.jpg


初めての夏休みを迎えた彼女に贈った うんこ・かん字ドリル、
大人の脳がスカッとして私もハマりました。
頭を柔らかくすると漢字がスイスイ覚えられる、ナットクです。




孫を博物館やプラネタリウムに連れて行きたいジージ
....の作った トマト・ファルシ ここにも そばの実が入ってます
作り方は後日。

e0108126_07082702.jpg



弟の愛犬 小次郎が入り盆前日に亡くなった。
17歳だから花子(16歳)よりも長生きしたんだね、
大ジージが迎えに来たんだよ。
天国でまた可愛がってもらいな、ね。

e0108126_06275307.jpg


[PR]
by hanako_mama | 2017-08-14 08:50 | その他 | Trackback | Comments(0)

残暑というけれど..



5時前に目が覚めて雨音をきき、今朝もウオーキングは中止した。
昨日はちょいと早めに夫方の盆迎え、夕方に外歩き。
早朝ウォークでは皆さん「おはよう!」と言うのに夕方は無言で歩いているのが不思議だ(笑)




墓地のある公園でカエルに出会った
e0108126_06221266.jpg



立秋を過ぎてからの夏って暑いんだよね~、
毎年の挨拶ことばなのに今年はどうなっちゃってるんだろ。
猛暑が続いたかと思えば、窓を閉めるくらい涼しい日もあって。
畑道の稲穂が心配だ、太陽にあたる日が少ないもの。




e0108126_21480712.jpg

右肩のリハビリは8月2日で一旦終了、有事再診となった。
最後のリハビリから十日たち、昨日は右肩が固まっているのに気付く。
車中ずっと肩を上げたり下ろしたり( なんだかなぁ、、、)
運動器のリハビリ期間は150日、それをひと月延ばしてくれたのにな..。
自主トレじゃなくて自主リハを教わったけど、思うように動かせないし。
やっぱり再診お願いすることになるんだろうか。


e0108126_06564835.jpg



最近、スマホの電池もちが悪くなってきた、もう2年経つんだもんね。
今日の出勤前、スマホのお店を見に行くことにして予約をいれた。
前回がネット購入だったので、実店舗で話しを聞きながら買うのも良いかなと。
通信費に多額な負担はかけられない、でもそれなりの機能は欲しいわけだし。

今朝の ひとりごと、でした。






[PR]
by hanako_mama | 2017-08-12 07:04 | ひとりごと | Trackback | Comments(7)

久しぶりに「脳トレ」(^^)

こないだ生後一か月になった孫の写真にあわせて、
昨日の脳トレのことをちょこっと..。


e0108126_06214324.jpg


十年くらい前に脳トレゲームのことを書いてた。それを見つけて思い出し笑いしたのはつい最近のこと。
その時の記事 → http://hanakomama.exblog.jp/5328150/
人のこと笑ってる場合じゃないだろう、と冷や汗かいたのは昨日のこと。
もう昨日は夕ご飯を作る気力も失せてしまって、居酒屋に直行モードでした。



会社の税理士先生が新しく替わり、昨日は二度目の打ち合わせだった。会計ソフトを導入するというので先生の他に若い方が同行された。これまでは殆どが手書きでの作業、加えてエクセルなどで自分流の元帳を作って入力、つまりアナログの世界だった。
会計ソフトは使った経験なし。それが却って良いのだと励ましてくれたけど、学校で講義を受けるみたいに説明が粛々と進み、脳に入っていく時間の遅いこと遅いこと…。3時間弱の会計ソフト講座で、普段使っていない脳の分野がフル活動、終わる頃には「おなか空いちゃった!」の言葉しか出てこなかった。トシとった~~!


e0108126_06220979.jpg




ソフト指導の方は25歳、うちの孫たちよりちょっと年上くらいの年齢だ。野球少年&今ふうの若者って感じ。
時々停止するインストール作業、PC再起動~プログラム更新中~ の余暇時間を活用(笑)して孫の話しとかあれこれ歓談できて楽しかった。
講座の半分ほどで授業が終了(ていうか私が疲れちゃった・・)、残りは盆明けに再講義となる。
あぁ50歳だったらなぁ。
いや55でもいい、脳が疲れるなんてことなかったのになぁ。

帰りの電車でそんなことをボーっと考えて、今夜は外飲みするよラインを送信したのでした。





[PR]
by hanako_mama | 2017-08-11 06:34 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

ノーモア ヒバクシャ

台風一過の今日、当地はうだるような暑さでした。
事務所で高校野球を聴きながら仕事をしていると、途中で長崎の平和祈念式典に切り替わって(おっそうだわ!)
市長の挨拶など頷きながら聞くうちに、子ども達の合唱になった。
長崎で長いこと歌い継がれてきた歌‥ 耳を傾けるが初めて聞く歌だった。
「あの子」っていう歌ならいつだか伴奏したことがあったけど・・。

家に戻って探してみる。おととしの式典に城山小学校の5・6年生が合唱したものがYouTubeにあった。

https://youtu.be/ZIZH7F0qJMk (2015.8/9 録画)




子らのみ魂よ(こらのみたまよ)
島内八郎 作詞、木野普見雄 作曲

 めぐりきぬ この月この日
思い出は白雲のかなた
         ひらめきの またたく ひまに      
声もなく 空しく散りし
先生よ 子等の み魂よ 


         今日ここの 夏草の うえ
         すぎし日の友の姿に
         とむらいの 真をこめて
         はるかなる 空にへだてし
         なつかしの み魂を しのぶ


                   すみわたる 城山の 空
                   うちひらく つるの 港に
                   平和なる  光みつれば
                   先生よ 子等のみ魂よ
                   安らぎて 永久に ましませ



広島、長崎の被爆当時の子ども達がどんな凄惨な亡くなり方をしたか。
今、『カウンターの向こうの8月6日』を読んでいる。
孫たちを思い出しては何度も涙を拭きふき口をム~っとして思わず本を閉じてしまったりして・・・。
唯一の被爆国ですもん、核兵器は要らないって言わなくちゃでしょ。
日本国のリーダーは核廃絶の世界の親分にならなきゃでしょ。
ノーモア ヒバクシャですよね。





e0108126_15463756.jpg
↑ 毎日新聞ネットNewsより転載

午前6時37分、長崎の爆心地公園で「人間の鎖」をつくる全国の高校生たち。
高校生平和大使などの平和活動は今年で活動20年目だそうです。
若い人たちに繋げてほしい、核のない世界への祈りを。







[PR]
by hanako_mama | 2017-08-09 20:30 | その他 | Trackback | Comments(2)