トマトファルシ(そばの実入り)

相も変わらずブログの外の密度は濃くて更新もゆっくりになってきました。世の中は北朝鮮のかまってかまってミサイル騒動で振り回されるわ、大相撲は横綱3人が休場。あら寂しくなるねと思っていたら、高安も宇良も怪我でお休み。昔のお相撲さんはこんなに怪我したっけ? わたしの右肩...上腕部の疼痛は自己責任で治すことになり自主トレ指導を受けてきました。担当の理学療法士さんの懸命のリハビリのお陰でバンザイが出来るようになったこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

171.png


さてトーさんの趣味の料理、いい加減たまり始めましたので(私のブログネタに)借りることにしました。カテゴリの 愛好 は中国語で 趣味 という意味です。前に名付けた「極楽妻メニュー」を「おやじメニュー」と訂正します。



トマトファルシ(そばの実入り) 

大型トマトが手に入った時に作ってみたい一品です。まだ間に合うかな? 
ファルシというのは、野菜や肉・魚のなかに別の食材を詰めた料理のこと。



< 材 料 >
トマト大(径が8㎝以上)4個 ,そばの実 80g, 水400 ㎖, 塩 少々
鶏ひき肉      80 g
パン粉       大さじ 4
モッツアレラチーズ 100 g
オリーブ油     大さじ 2 
塩      ひとつまみ
e0108126_08595433.jpg

1. 写真 左上 そばの実・塩少々を水に入れて強火でゆでる
そばの実材料を参照) 
        沸騰したら弱火で15分ゆでて、粗熱をとり水気をきる

2. 写真 上中央 トマトの蓋になるヘタ部分を7ミリ位 水平にカットする
         トマトの中身をスプーンでくり抜く

3. 写真 右上  ボウルに鶏ひき肉、塩ひとつまみを入れて軽く混ぜる
         牛乳に浸したパン粉、そばの実を加えて混ぜる

4. 写真 右↓  3. を四等分して、くり抜いたトマトに詰める

5. 写真 右↓↓ 熱したフライパンにオリーブ油を入れて、
         4.の肉の側を強火で焼き付ける― 1分

6. 焼き付けたトマトを耐熱容器に入れ、チーズをのせる(厚さ7㎜位)
  トマト蓋も容器に立てかけ、オーブントースター(1000w)で10分焼く
  焼きあがったら、蓋を載せて供す。





そばの実のモチモチ感がいい感じです。
次は、鶏挽き肉の代わりにカニ缶を使おうかな~と云ってますが、それはハレの日の練習ですな、シェフ!
ことし春にオヤジが作る料理のお毒味会ってのが出来まして(仲良し三人組)トーさんは秋の部担当です。
さて、どんなメニューで驚かせてくれるのかな、楽しみです♪
 

こんな ↓武器?も買っちゃったようです^^
e0108126_13474563.jpg
  





[PR]
# by hanako_mama | 2017-09-12 14:06 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(4)

時がビューンと通り抜けた!


9月2~3日と、忙しくも充実の時間を過ごしました。
2日の午後、おととし味わった感動を再びと… コンサートを聴きに。その晩は、合唱発表会のピアノ合わせ。で、
翌日の合唱発表会では東京合唱発表会に推薦される・・本当にめまぐるしく時間が過ぎました。まさにタイトルの如しです(笑)



2日(土)
*Women of the World から元気をもらう。
e0108126_07001416.jpg
いきなりステージのあとですが、私たちと自撮り^^




おととしに続き二度目のコンサートを聴きに行った。
今回は、アフリカに始まりキューバやブラジル、フランス、ギリシャ、イラクといった異国情緒さまざまな音楽に触れることができた。特にアカペラで聴く彼女たちの演奏は最高だ。全米アカペラチャンピオンにも輝く実力の持ち主たち、アンコールで歌った The Battle of Jericho (ジェリコの戦い)は圧巻だった。こちらに添付した 日本童謡 ♪つき は当夜も聴くことができた。バックにブルームーンのような映像がおかれてとっても素敵、歌声とあわせて心に染み入ってくる。あゆみちゃん、師匠にささげた♪翼をください ここで泣けちゃいました。
ことしは妹とトーさんと一緒に聴かせていただきました。
子供たちに平和な世界をつなげたい、その強い思いを受けとりました。ありがとうございました♪




♪ 植田あゆみさんHP ↓


e0108126_10390745.jpg






この晩は、翌日の合唱発表会のピアノ合わせが同会場で行われた。
その前に腹ごしらえ、駅ビルの焼き肉店へ。
e0108126_10411782.jpg

ここで働く息子に初めて会う。
チーズ焼きビビンバで元気になった。次は女子会かな。



そして音合わせの部屋に戻って...

翌日の演奏曲を何度も繰り返しながらハーモニーを合わせた。
会場ステージの広さと歌い手の並び方を検討したり、伴奏者はコーラスの強弱や歌詞の再確認などなど。
保母合同の曲の練習も一度だけ。明日もあるので早めにお開きに。



ピアノ合わせのとき、I さんから いぶりがっこ を頂いた。

e0108126_10193663.jpg


3日(日)
*東部のうたごえ祭典に参加、合唱発表会の東京行きに推薦される。

朝8時半の電車で上京。午前中は2回のリハが終わると本番の14時半までポッカリ空き時間がある。四時間もどうしたものやら。近くにスカイツリーあるも遊びに行って転んだらと思うとゾッとして…。本番は皆の声がよく耳に届いてきて、気持ちよく伴奏することが出来た。ちょっと音を外したが(歳のせいか)ビビることもなくなった。今年から?「指揮者・伴奏者グループ」が登場して心地よいハーモニーを響かせていたのが印象にのこる。蚊の鳴くような声しか出ない私だけど、時間に余裕があれば参加してみたいと思った。
晩に食卓でうとうとしているとNobuさんから電話「東京へ行くことになった、審査員の先生から指揮者も歌声も素晴らしかったと言われた」嬉しい報せだった。本番が終わったステージ袖で、Tさんから右肩はどう?と訊かれた。今日になってそのひと言を思い出して気持ちがジェダイになった。


●合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」を歌う 
すみだどんぐり森☆モリモリーず他の皆さん 9/6追加
e0108126_21001880.jpg


時はあっという間に過ぎ去るけど、記事を書き始めると時が伸びちゃうんだよね...。ってワケわかんない独り言でした。








[PR]
# by hanako_mama | 2017-09-05 10:54 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(6)

もう九月


ことしの夏はややこしいお天気続きでナンダカなぁでした。
9月に入っていよいよ秋到来。楽しみな運動会があったり、カメラ持って散策に出かけたい気持ちになるってもんです。
どうか穏やかに季節が巡りますように...。

e0108126_09050267.jpg


朝活ウォーキングをひと月あまり8000~9000歩続けたのは良いんですが、右足の底の筋が痛みだし、、、。
走ったんじゃないのになんで?
仕方ありません、またひと月中断して様子見することに…。
歳をかさねていく自分と向き合わなきゃね。




e0108126_08522139.jpg


ここのところ、仕事の見直しなど根をつめることが重なってちょっと疲れ気味です。
夏に買っておいた あま酒 を温めて体調を整えようと思います。
米・米麹・食塩だけを使ったーというのが気に入りました。


そういえば、
トマトファルシをはじめ
『極楽妻メニュー』が溜まってしまいました。



e0108126_09010902.jpg

こちらは、ある晩の極楽妻メニュー しょっパフェ。
マグロぶつ、オクラ、トマト酢漬けに山芋...で まとめたもの。

そのほかも、折りを見てご紹介したいとおもいます。
お蔵入りにならないように(笑)









[PR]
# by hanako_mama | 2017-09-02 09:13 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)