創業祭です!

e0108126_21364765.jpg


皆さん、こんにちは!

この写真をご覧になって、「え~ 花子ママですか?」 と思われた方もいらっしゃるでしょう。
私をご存知の方なら 「あ!こんなに若くないぞ~」と叫んだはず。。。そんなこと、どうでも良いんですが(笑)。ちなみに、彼女は 「さっちゃん♪」

私の勤務しているお店が創業73周年目を迎えるんですね。
25日~27日まで創業祭のセールをいたします。明日は、前日祭。それでもって、昨年ビルを改装してこれまた一周年記念ということで、73周年記念+新築一周年記念も兼ねてのお祭りをするわけ、です。今日、パートの人たちは大忙しの一日でした。
彼女が持っているのは、カミリン(同僚)お得意の風船で作った「キリン」です。可哀想なことにこのキリンに向かって、私は「プードルでしょ?」などという冷たい言葉をなげかけて失笑をかいました(>_<)。
かねてより約束してあった 『ハッピー・バースディ』のピアノ演奏を録音いたしました。ビルの新築祝いに社長が奥様にプレゼントした自動演奏ピアノに向かって、先ほどまで録音作業断行!? 
ふだん、事務室勤務の私ですが明日からの三日間はレジ打ちオバサンに変~身!。
朝から晩まで、売り子さんで働きます。そういうわけで、それでなくとも更新が遅い花子ママですが、しばらくは皆さんのところにお邪魔することができないかと思われます。
・・・私と花子を忘れないで下さいね。。。だんだん寂しくなってきました、www・・・
こんなこと言っている暇はないのだった!
頑張って創業祭を盛り上げよう!おー!っと一人で雄叫びを上げてみたところ、です。

皆さん、風邪など引かぬようくれぐれもお身体を大切にお過ごしくださいませ。
そうそう、右横の EXITE以外のリンク中段 藤屋 というのが私の勤務先です。
ご近所の方、ぜひお出かけくださいね♪ ついでに宣伝させて頂きましたm(_ _)m


★ 热烈庆祝花子妈妈所在的商店成立73周年!(掌声+鞭炮声)
花子ママ勤務店の創立73周年 おめでとうございます!(歓声と爆竹^^付き祝辞. by niceon )
 ★ 派小象去商店门口敲锣吧
小象君をお店の入口にてお祝いの銅鑼(ドラ)係りとして、派遣しましょうか?と、つぼみさんからの申し出がありました(^^)。どうも有難うございました!記事に付け加えさせて頂きます。



[PR]
# by hanako_mama | 2007-10-23 21:39 | その他 | Trackback | Comments(47)

秋の祭り

先週、今週末と、近所の秋祭りの催しをみる機会がありました。

一つめ。
すぐ側の安房須神社のお祭りがあり、毎年のことですが子供たちが出しを引いたり、御輿を担いだりという行事があるんですね。こないだの日曜日、どこからか聞こえてくる懐かしい笛の音に誘われて 「お~っと、撮影するか!」 で録画したものがこれです。





息子達がまだ子供の頃、町内会から法被(はっぴ)の申込み案内が回覧板で回ってきたっけ・・・・。こんな可愛い声で 「よろしくお願いしま~す♪」 と家の前を通り過ぎたっけ・・・。あの頃に比べたら、子供の数も減ったことだろうに、こうしたお祭りには家族連れで参加するようになったんですね。懐かしいです。

二つめ。
先週日曜日の明治神社で行われた「獅子舞い」。会社の同僚から携帯に電話が入る。
「明治神社で、今日獅子舞があるんだって~。昼間は風早神社であったのを社長達が見に行ったらしいよ!いい写真が撮れるんじゃないの~?」
ジョギングから戻ってきたばかりの私は、あわててシャワーを浴びてカメラを抱えて自転車で駆けつけた。「いい場所、確保したから」 メールにはそう打たれていた。

e0108126_20143851.jpg


これは松戸市の「上本郷の獅子舞」と呼ばれているもので松戸市指定無形文化財に指定されている。私はもちろん初めて見るものだったのだが、以前から当地に住むその同僚や社長たちも「初めて見たんだ!」そうだ。もう、20年も住んでいて、この獅子舞を見にきたことがないのが不思議な気もする。

でも・・・あ、そうそう思い出したわ!昔、息子たちは土曜・日曜日になると、ソフトボール練習、サッカー練習、試合や大会へと出かけていたのだから、こういった貴重なものをみせて上げられなかったワケか・・・。ちょっと遅くなったけど、ここに載せるから見てね!

e0108126_22284959.jpg


社長から少しだけ説明を聞いた。
この三匹の獅子に扮する男の子は、生粋の地元っ子、しかも長男にあたる10代前半の男児が選ばれるそうだ。その子が成長し、祭りを受け継いでいく役割ももつからという理由が第一にあるらしい。ふーん、なるほどね!この獅子舞は、大獅子・女獅子・中獅子が、13の物語の中で舞を披露していく。
<詳しい内容は上本郷の獅子舞ホームページをご覧下さい。地元在住の方が書いていらっしゃるものです。私も知らなかった獅子舞のお話しなどが書かれています。>


そこに、昔、この獅子舞を担当した「男児」が成長した(^^)おじさま連中がお囃子を担当しているわけ、ですね。なるほど。上手く出来てるのね、世の中って・・・と妙なところで感心してしまった私でした(笑)。 ↓



e0108126_22322339.jpg

ブログを書くようになったから、この日、この獅子舞を見に行ったんだろうか・・・。ま、いいじゃないか!二十年経ったいま、自分の住んでいる町を見つめなおし、こうした伝統行事が息づいていることに新鮮な感動を味わえたんだもの。そう思える秋の日であった。


獅子舞に扮した男の子たちの舞い、縁日の夜店で型抜き遊びに興じる子ども達、近所の観客の人たち、屋台のうしろで母親を待つ子ども達。。。などを写真に載せてみました。

*写真をクリックすると動いてくれます。初めて使ったので最初にご覧になったかたは、おかしな画面だったでしょうか(汗)。朝、気づいてアルバムを変えました、あ~良かった(笑)



[PR]
# by hanako_mama | 2007-10-16 23:29 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(36)

なるほど!

すみません。この記事は十月五日に投稿したものです。
そのときに頂いたコメントを消したくないので、あの日付の記事とコメントをそのまま残し、今日、新たにこの記事をアップさせていただきます。七日の日曜日、貴重なお休みの時間を割いて、つぼみさんと niceonさんがこの記事のために中国語訳を下さった。私はこのブログのほかに中国語学習用のブログを一つ作りました。そこでやりとりをした後、こちらに転載する形をとったのでした。
二人のブログ仲間のご厚意に感謝の気持ちを伝えたいと思います。ありがとうございました!
しばらくここに置かせてください。よろしくお願いします。


e0108126_160507.jpg

あぁ 確かにそうだわ!

きのう、何気なく社長の机のまえに貼ってある〔格言〕・・のようなものを見たんです。
写真では、はっきりしないので書き出してみますね。



「なるほど納得」つもり違い十ヶ条

つぼみさんniceonさんから中国語の翻訳文をいただきました。
上の段は つぼみさん 、下の段は niceonさん です。


为了便于交流,我简单翻译了一下,请大家帮助推敲成地道的中文,
大意就是这样吧!


第1条   高いつもりで 低いのは  教養

自以为高,其实不高的是教养。
自以为高,其实目不识丁.

第2条   低いつもりで 高いのは  気位

看似低调,其实不低的是气度。
自以为低,其实骄傲自大.

第3条   深いつもりで 浅いのは  知識

自以为深,其实不深的是知识。
自作高深,其实智行浅薄.

第4条   浅いつもりで 深いのは  欲の皮

自以为浅,其实不浅的是欲望。
自作清风,其实贪得无厌.

第5条   厚いつもりで 薄いのは  人情

看似浓厚,其实淡薄的是人情。
自以为深,其实人情淡薄.

第6条   薄いつもりで 厚いのは  面の皮

看似嫩薄,其实坚厚的是脸皮。
自以为愧,其实厚颜无耻.

第7条   強いつもりで 弱いのは  根性

看似刚强,其实脆弱的是意志。
看似坚韧,其实不堪一击.

第8条   弱いつもりで 強いのは   我

看似坚强,其实软弱的是自己。
看似坚强,其实软弱无能.

第9条   多いつもりで 少ないのは 分別

自以为多,其实很少的是熟虑。
看似熟虑,其实不善思考.

第10条  少ないつもりで 多いのは 無駄

自以为少,其实很多的是浪费。
看似勤俭,其实挥霍无度.


★この格言に中国語の翻訳をするのは、私にとって難しかった。つぼみさんは、日本語の文章に忠実に訳し、niceon さんは「成語」を用いて訳してくれました。ありがとうございます!

なるほども水の流れのごとくあれ  by なんじゃさん>


なぜかこの言葉たちに なぜか昨日の仕事中に ものすごい親近感を覚えた。
すこし前の私なら 「う~ん なんか好きじゃないなぁ この言葉たち・・・」 だった。
事務所の窓から何気なく 外の景色を見ようと席を立ったときだった。
いつもは 振り向きもしないこの貼り紙なのに 私を呼んでいた。

たしかにそう。そうなんだよ!
胸に すとーんと落ちてきた この言葉たち。

人の気持ちって面白いんだな・・。
やはり ジタバタしながら 生きているんだな 私は。
そう思って 苦笑してしまった。

社長いわく <観光地のお土産などに良く有りがちなもの。
それでも いいじゃないか。
人の気持ちを こんなにも動かすことができるなら。
e0108126_10285734.jpg


今朝 
遠いところのブロ友から
ふうせんかずらの種が届いた。

[PR]
# by hanako_mama | 2007-10-12 11:24 | 中国語を楽しもう | Trackback | Comments(16)