ボクシング体験

e0108126_10144369.jpg最近、とっても貴重な体験をした。
近くに住む(車で20分)長男宅には、ハイビジョンTVと凄い数の音楽CDがありまして。
それらに混じって、ゲームソフトらしきものが置いてあるんですね。

次男が、新しく替わった職場でなにか悩みごとがあると言ってきた。
「久しぶりにお兄ちゃんのとこへ行ってみる?」
「う~ん、そうだね。久しぶりに腕を振るって手料理を作るよ。」

「わぉ~!」と叫んだのは母親の私。一般的な考え方として、悩み事を抱えた息子が家に戻ってくる。母親は、いそいそと息子のために買い出しにでかけ、愛情こもったお料理を食べさせる。こうでなくちゃならないよね(^^)。ふつうでないのが、私と私の家族なんですね、困ったことに・・。





次男が調味料のチェックを終えて、長男のチャリで買い出しに出かける。
戻るまでの間、「悩みごと事前対策会議」を長男と暫し・・。
まもなく、彼が食糧を抱えて帰宅する。モツ鍋にするんだ!と宣言。
「いいねぇ、焼酎は買ってきたの?」と、しょうのない母親。


出来上がるまで、お母さんにゲームの楽しさを教えてあげるよ!と長男。
そこで彼が勧めてくれたのが、このボクシングゲーム。
私のボクシング好きを心得ての、温かな配慮である。
e0108126_10144347.jpg
実際、リング上で戦うわけじゃあるまいし、ふ~ん この機械を手に持ってボタンを押せばいいわけだよ。てな感じで闘いにのぞんだ。
「ハンディを付けてあげるからね。お母さんはヘビー級。モハメド・アリに設定したから!」
初回の相手はライト級の選手。ボコボコにされて、リングに沈み込んだ。あ~ヘビー級なのに!!

このマシーン(操縦器)が案外に難しいのだ。
<いささか、長い説明ですが、理解度を深めるためにも是非お読みになってくださいまし。御用とお急ぎでない方は(笑)>

右手前のボタンは右に左にとグニュッと回る。それを親指で操作する。そこでジョブ、アッパー、ストレートなどのパンチを繰り出すわけだ。その他、人差し指は操作器の前側のボタンを押して「強打」、その下の突起物を押しながら同時にグニュ・ボタンを左右に回して敵のパンチをガードする。

次に左手はというと、やはり親指が活躍する。親指の爪と腹側で選手の前進・後退を指示。グニュボタンを左右に押しつつ、左前側の突起物を押しつつ相手にカウンターパンチを浴びせることができる。
それらの動作を右手左手と同時に動かして、ときおり「クリンチ」で相手に抱きつき、体力温存させるなどというボタンまで付いていて・・・。

初戦敗退の私ことモハメド・アリは、二回戦はフェザー級の相手と対戦することに。
たった3ラウンドしかないので、一度にこれらの操作を覚えられるわけがない。こういったゲームを生まれて始めて行なっているのだから出来なくて当たり前!と思わねばならない。

それなのに、二回戦のフェザー級の相手に対して、「マシーンごと左右に振り回しているよ!」と注意をうける有りさま。。やがて、どうにかマシン操縦を我がものにしたか!と気持ちが乗ってきたときに、「モツ鍋の出来あがり~!」。3ラウンドの闘いのあと、延長戦終了ゴングと同時に次男の声が響き渡った。鯵をタタキにしたものと、味噌とネギで練り上げた一品も皿に盛り付けて運んでくる。
私は、といえば操縦器を持つ両手は汗でびっしょり。
我ながらなぜこんなにも夢中になるかなぁ・・・と、いささか呆れたのだった。

対戦中、次男は、余りものの整理をしたからなどと金平ゴボウを作ってせっせと差し入れてくれた。甲斐がいしく働く彼を尻目に、「なかなか美味いヨ!」などと言いながら、操縦器を振り回している母親を世間の人たちがどんな目で見るだろうか?と考えたのは、翌朝のことであった。


久しぶりに心が晴れた晩であった。
息子たちは母親よりも大人になっている・・・確かな手ごたえを感じた晩でもあった。
 
e0108126_15331486.jpg

これは私が事務室で使用している「牛乳パックで作った くず入れ」。
ここに貼り付けたシールは、元WBC世界S・フライ級王者 徳山昌守くん
彼の引退試合まで、何度となく足を運んで応援したものだ。横浜アリーナへ、大阪市立体育館へ。
大阪へは夜行バスで往復した。
そんなことも思い出した懐かしい一夜であった。 
[PR]
# by hanako_mama | 2007-11-10 11:40 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(12)

息子の学園祭

e0108126_11552311.jpg

息子の大学の学園祭は、去年初めて見に行った。大学の陶芸同好会で焼き物をしているという。我が子を褒めるのもナンですが、彼の焼いたものを一目見た時から彼の作品が気に入ってしまった。そろそろ、文化の日というので今年の日程を聞き、さっそく出かけてきました。

中学・高校時代は陸上部で、走るのが仕事だった彼が 何ゆえ焼き物をしているのか、私には分かりません。大学で陸上を続けて「箱根路」を走るはず(?)だった人が、何ゆえ心理学を学ぼうと思い立ったのか・・・それすら母親の私には今でも理解できない。ま、それは置いといて・・・。

久しく、学園祭という光景を忘れていた私にとっては、去年同様、驚きと興奮、若さへの羨望のようなものを感じさせられた一日だった。昔むかし、彼らと同じ年齢だった頃の学園祭は<学園紛争>真っ只中で、どこの大学構内にも立て看板がズラッと並び、拡声器を持った学生達がさかんに息巻いていた時代だったな・・・。
そんなことを遥か彼方の記憶の中から思い起こしつつ、カメラを向けてみた。あの時代と、今の彼らの時代の重なり合う部分がどこかにあるのだろうか?・・・・そんなことを考えながら。


e0108126_12472854.jpg

校門のところで、彼の友人に紹介される。「あ、この人 僕の母親です。」 へぇ あなたも大人になったもんだわ。数年前までは 「来なくていいからね!」と冷たく言い放っていたのにね。
まっ先に、陶芸同好会のバザーへ向かう。ここで、会員にも紹介される。いきなりだったので、かなり照れくさかったです。彼のお奨めの皿などを手にとって、色合いや感触を確かめる。去年より進歩しているな・・・。素人の私にもすぐに分かった。

学園祭 嬉し紹介 ほほ紅く by なんじゃさん


e0108126_1303197.jpg

これ、僕は良いと思ってるんだ・・・。

e0108126_1332239.jpg

結構、人気があるんだ、僕の作品。。。 

e0108126_1362570.jpg

「この白いの、綺麗でしょう?」 
「あ、中のピンク色が綺麗に出ているね。」

ほかのメンバーの作品も、買ってあげてよ。
うん、写真を撮らせてくれる?それからね・・・と言っておきながら彼のだけを買って帰ったのでした。
e0108126_1322198.jpg

思わず微笑みたくなる作品たち。彼らの思いが伝わります。
e0108126_13233945.jpg

女の子が焼いたのかもね・・・。可愛い~です!
e0108126_13246100.jpg

e0108126_13243597.jpg
こんな 愉快な作品もある。
e0108126_13561918.jpg

お孫さんが聞いている。
「お婆ちゃん、決まったの~?」 このお婆ちゃん、熱心に手にとって見比べていました。

学園祭は昨日からだったから、僕の出品の皿はほとんど昨日売れちゃった! 
あら、じゃあ今日来ても良いのはないのね?
いや、今日 窯から出してまだ値がついていないのがあるんだ。
「言い値でいいから、買ってください!」 それを買ってきて家で写真を撮りました。

e0108126_1410190.jpg

e0108126_14141880.jpg

上のお皿は、色合いがちょっと違うんです。口惜しいな・・・カメラマンの腕が足りぬ~。
下のは、プレゼント用に彼が選んでくれたお皿。私も気に入りました!

思い立つ 心の光 秋の皿 by なんじゃさん


下の動画は、中央舞台で披露していたテコンドー「跆拳道」部の速蹴り。
演技も動画も早く終わった!北斗の拳~ライダーキック!もありました。


写真をたくさん撮りました。学園祭の様子をお楽しみくださいね!


[PR]
# by hanako_mama | 2007-11-04 07:56 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(18)

お待たせしました!

あの写真は なんの写真ですか~?今日、職場でなんともショックな言葉をもらいました~。思わず「裏切り者~!」と叫ぶところでした。

ジローさんが、奥のほうに写っているのが<アヒル>に見えます。。とコメントに書いてきた時よりもズーーっと深い傷を負いました。でも、仕方がないんです。私が一人で勝手に携帯でパシャして、勝手にブログに載せたんですもの。。
誰が「裏切り者」なの!?・・・・と逆襲を受けそうですよね?

社長からは 「あの応募の締め切りはあるの~?」と尋ねられ ○△@☆ ・・・。
私も次の記事を投稿できないしなぁ、困っちゃってねぇ などと答えてみたものの。
難しいよね、こういうクイズ形式の投稿って。

結局、つぼみさんは○の中の漢字は 「犬」! 
hao_121さんは○○○○○ の片仮名は「ソーセージ」!

で、(2)の答えは、mamiちゃんが「花子ママが踊っている写真? 」
つぼみさんは「ピアノなの~?」 
ジローさんの「奥にアヒルがいるようだ・・・」
この三件は、いずれもハズレだったお陰で(?) 結局、hao_121さんの「ふむ・・・青い光は解るのだけど・・・考えられるのはお店で誕生日会をするときケーキについてくる花火?それともフランベ??」
こちらを正解として採用することに決定しました~! 
haoさん、後日、獲得賞品をお送りしますね!

あ、やっぱり難しかった。出題者のほうも(笑いも引きつります ^^


e0108126_193660.jpg

地元のケーキ屋さん。この方の発案で下記のはこびとなりました(^^)。
こちらの子供さんは、パートの人の息子さんとお嬢さんです。
ママと一緒にお店のお祝いに駆けつけて下さいました♪
b0114918_6294134.jpg


<正解はこちら>
[PR]
# by hanako_mama | 2007-11-02 21:55 | 中国語を楽しもう | Trackback | Comments(16)