私の音楽ともだち (上)


私と音楽つながり・・・ここに登場するのは、子育てをしながら働き、音楽を心から愛する人達である。この部屋で、まっ先に紹介すべきは彼女たちだろう。「彼女たち」・・・都内で働く保育士さんだ。
e0108126_2235418.jpg

私と彼女たちの出会いには、もう一人の「彼女」がいる・・・。そこから書かなければ、話は始まらない。その彼女、橋本のぶよ というシンガーソングライターである。

彼女と私は《ポップコーン》というバンドでヴォーカル、キーボードを担当していた。遡ること三十年以上も昔のことだ。バンドでは、北海道の興部(オコッペ)から九州・熊本まで演奏旅行(というと聞こえは良いが)、俗に言う「どさ廻り」をやっていた・・・。それはさておいて下さいまし^^。

バンド解散後、彼女は歌手活動、私は主婦活動にとそれぞれの道を歩き始めたーー。

月日は流れながれて、長い転勤生活から解き放され、関東の地に戻った私に、彼女との再会が待っていた。
当時、というのは平成・・・えーと何年?長男が5年生の頃、そうそう今から15年前のことになる。当時、私は小学校のPTA役員を仰せつかっていた。文化部の行事で誰か呼んで講演でもしていただこうよ。誰が良い?あ、歌でかまわないなら<橋本のぶよ>って歌い手がいるよ~。そんな話しが運命の始まりである。

小学校の音楽室ミニコンサートで、私はたしか、彼女の歌う〝Let it be”に伴奏ピアノを弾いた(と記憶)。その年か翌年だかーに、彼女から「自分の指導するコーラスグループの伴奏者になってもらえまいか」と打診があった。
正直言って私には伴奏者になる自信は全くなかった。バンド解散から15年近く経っているのだ。結婚後、三人の息子達を育てながら、ピアノを弾く機会といえば保育園や小学校の保護者コーラスの伴奏ぐらいなもんである。

ためらいはあったけれども、伴奏好きの気質?も手伝って、ひとつの好機到来かも!と引き受けることにした。
PTA役員/ 経理事務員 /その他あれこれ(当時は入力のバイトも!)。当然、子育て・家事もしながらの「ピアノ弾きおばちゃん」になるのも面白いかもしれない・・・・。
あ、やっと「彼女たち」にここで会えた!(笑)

♪(下)に続く♪

 「過去と言う手鏡持って友が来る」

◎ なんじゃさんが、素敵な俳句をつけて下さいました。
ありがとうございます。
[PR]
# by hanako_mama | 2007-01-19 21:39 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(20)

私の好きな詩(うた)

e0108126_17483763.jpg

知 命 (ちめい)     茨木のり子

他のひとがやってきて
この小包の紐 どうしたら
ほどけるかしらと言う

他のひとがやってきては
こんがらかった糸の束
なんとかしてよ と言う

鋏で切れいと進言するが
肯じない
仕方なく手伝う もそもそと

生きてるよしみに
こういうのが生きてるってことの
おおよそか それにしてもあんまりな

まきこまれ
ふりまわされ
くたびれはてて

ある日 卒然と悟らされる
もしかしたら たぶんそう
沢山のやさしい手が添えられたのだ

一人で処理してきたと思っている
わたくしの幾つかの結節点にも
今日までそれと気づかせぬほどのさりげなさで

         ∞ ∞ ∞ ∞

これは私の大好きな 茨木のり子さんの詩です。
「知命」は、茨木さんの五十歳のときのもの。『自分の感受性ぐらい』という詩集に収められています。
仕事をしくじったとき、思うように事(こと)が運ばないとき、
彼女の詩集に会いに行きます。

彼女から「ばかものよ」と叱られたくて ね(笑)



             
[PR]
# by hanako_mama | 2007-01-18 21:43 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(3)

これも観戦!?

ここには、ほんとうなら アレを 書きたかったな・・・。
8日 国立競技場で行われた「高校サッカーの決勝戦」。私の応援する千葉県代表は、残念ながら決勝戦には行けませんでしたー(涙)。毎年、この時期、わが郷里代表が最後まで残れば、雪が降っても観戦に出かけたものです。今年も決勝まで残ると確信し、仕事の調整をつけて国立に行くつもりだった・・・・。
でも、しかし!です。岩手県が高校サッカーで決勝までのこるなんて、失礼な話しだが夢にも思わなかった。遠く離れた岩手の盛岡商業イレブンに心から「おめでとう、やったね!」。


日曜日。夫は私にペンタックスの小型カメラをプレゼントしてくれた。写真を撮るのは好き。でも撮りたい対象を、そのまま画像として表現するには「技術」も必要なのだ。よーし、撮影修行に出かけるぞ!。先生の鶴の一声で、生徒はぴかぴかのカメラを携え、半日の修行に出かけた。
e0108126_8334579.jpg

公園に到着。冬晴れの青く澄み渡った空・・・。
「ほーら、あたしの方が高いよ~~」
e0108126_8272367.jpg

あ、タコ上げしてるんだね。
先生「あれは、たぶん写んないぞ!」  
生徒「いちおう撮ってみていいですかぁ」 
先生「いいんだ、昔のフィルムじゃないんだから・・」 
なるほど!昔のクセで、ついついフィルム残りを心配する生徒^^。

e0108126_1419563.jpg

ダンスの練習をしている若い人たちを発見。
リーダーが叫んでいる「はい、そこで左足を戻して回転するゥ、ha ワン・トゥ・スリー!!」 
しばし、「観戦」・・・・ いいなぁ、あの腰のひねり方。
私なら、ギックリ腰になっちゃう(笑) 
☆撮影者が未熟なため、ひねり具合がうまく表せない、、、ムムム 口惜しい~~

中国語も練習
[PR]
# by hanako_mama | 2007-01-11 08:54 | 観戦 大好き | Trackback | Comments(17)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る