それでも ボクはやってない

e0108126_9362647.jpg久しぶりに見ごたえのある映画だった。
監督・脚本 周防正行さんの「それボク(←上映情報)
これは周防さんが三年間かけて作った映画だそうだ。
周防さんといえば96年の
「Shall we ダンス?」・・・・ あれから11年経って登場したのがこの映画だった。
<痴漢冤罪事件>を題材に選ぶきっかけは、4年前、東京高裁で逆転無罪判決になった矢田部孝司さんの新聞記事を読んだ事から・・という。

映画の中味は↑それボクでお分かりになると思う。監督のコメントの中で印象に残った言葉を。
多くの人にとって、<疑わしきは罰せず>よりも<疑わしきは捕まえといて>の方が本音に近いのかも知れません。しかし、疑われるのが自分自身だったらどうでしょう・・・・。」 そして、取材をすすめて行く中で、 被告人がどう闘ったかを描く・・というより、刑事裁判そのものについて疑問を投げかけてみたい、との思いが強まって来たという。
周防さんが私たちに問いかけている映画なんですね。「あなたが何の罪も犯していないのに捕まったとき、どうするの?」と。


「冤罪はなぜ起こるんだろう?」という素朴な疑問は私でさえ時々感じることがある。担当警察官や検事の思い込み・思い違い、弁護士の裁判官の・・・というボタンのかけ違いが重なって、「無罪の被告人」の人生を狂わせてしまう。怖いな!と思う。

製作にあたって裁判を200回以上傍聴し、弁護団会議や現場の調査にも参加された周防監督ならではの作品。これは1月中旬から上映されていて、そろそろお終いだ、あら大変!と近くの上映館を探して会社の退勤後あわてて観に行った。

帰り道、考えた。
息子達は、この可愛い盛りの時から20年経った「大人の男性」となっている。
彼らがもし、痴漢冤罪事件の被告にされたとき 映画の徹平君のように「それでもボクはやってない」と頑張れるだろうか?
私が彼らの母になったとき、もたいまさこ演じる母親のように駅頭で支援活動をする勇気を持てるだろうか?
・・・心の奥ふかく迫って考えさせられた。
ぜひ、お薦めしたい★★★★★映画です。

e0108126_9362684.jpg

[PR]
# by hanako_mama | 2007-02-08 09:36 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(18)

青梅マラソン

◎なんじゃさん、上手い一句をありがとう!
 マラソンも 夫婦で歩む 絆道
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年の青梅マラソンは、準備が大変だった-とニュースが言っていた。
新しく東京都が主催する<東京マラソン>が、青梅の例年開催日と重なってしまったため、二週前倒しになったそうだ。それに伴い、申し込み〆切を前倒す・・・から始まって、準備をどんどん前に倒していくのだから関係者はそれは大変だったと思う。

e0108126_1162259.jpg

11:50がスタート時刻。ウォームアップの時間を考えて・・・と、選手は朝8:30に家を出た。なにしろ、青梅までは2時間かかるのだ。私もトップがゴールする瞬間は見逃したくない。バタバタと支度をして家を後にした。
e0108126_119454.jpg

この写真のすぐ後に、トップの選手が走ってきている。皆の目が集中してるでしょ?私もカメラを構えてドキドキ。(注:だが選手は写っていなかった。何度もシャッターを切り続けたのになぁ。)
突然、横で大きな声が。「あー私,携帯持ってくれば良かったな!」
振り向くと40歳代の女性が 「ね、頑張る人みてると応援したくなっちゃうわよねえ?」と話しかけてきた。
e0108126_1119333.jpg

「あら、一位の女性ランナーが来たよ~。資生堂の人?やっぱり走っていても綺麗だわねぇ」
「あらら、早稲田の学生さん。今年はずいぶんたくさん走ってるね」
「こんどは老人ホームの人たち? あぁ私ね、老人ホームで働いてるのよ。」
「オー!オバサンも頑張っているわー。アレ?私もオバサンか、あはは!」

私は、ここに陣取ってから選手が到着する約3時間後まで、この面白いお喋り好きの実況中継オバサンのおかげで、楽しく観戦することが出来た。

e0108126_11341242.jpg                 
この頃、選手は K282のゼッケンをもらって、いざ走らんとしていた。帰り道、聞いた話によるとKのつくゼッケンは青梅路を初めて走る選手がもらうもの。総勢15000人の最後尾をK番号さん達は出発したわけだ。スタート合図から一時間くらいは「渋滞」でほとんど歩き状態だったという。「普段の走りになってから、三千人はゴボウ抜きしたぞ~!」とは選手の弁。
(← ↓ 選手撮影)



e0108126_1255364.jpg
トップの選手が1時間30分かかってゴールするころ、ウチの選手は携帯をウエストポーチに入れて、「撮影しながら走法」に挑戦?していたらしい。携帯のカメラには数枚の写真が残されていた。
トップがゴールしてから1時間半後、ニコニコしながら選手が走ってきた。隣のオバサンが叫ぶ。
「旦那さーん、奥さんが応援してるわよーー!」 沿道の人たちが一斉にこちらを向いた。。。
 
           
★カヌーの日も寒かったが、この日もやはり寒かった!
暖かくなったのは中継おばさんのこの一言。
「帰ったらご主人にねぎらってもらってね。」 「はい?」・・・・ねぎらってあげてねの間違いか?
「だって、旦那さんは自分のために走った。奥さんは旦那さんのために寒い中を応援していたんじゃないの!」
ふつうじゃナカナカ言えません。こんな台詞・・・。
中継おばさんに感謝!選手にご苦労様!の一日であった。
[PR]
# by hanako_mama | 2007-02-06 22:39 | 観戦 大好き | Comments(12)

私と中国語 (我与汉语)

中国語に翻訳する練習です。中国人の方、訂正をお願いします。
我想练习把日文翻译成中文。中国朋友们能帮我修改文章一下吗?
e0108126_904545.jpg

<写真復活!また,ここに引っぱり上げて来ました↑ これも練習・・・。>2007,2,5

これは、親しい中国人の友人(好朋友亲朋好友から 中国語学習の力になったら嬉しいよ!とプレゼントされたもの。娘さんが中国で使っていた幼稚園の「语言」という小冊子です。
这本书,一位中国好朋友送给我的叫「语言」课本。她女儿幼儿园的时候使用的。
她说:花子妈妈好好学习吧!

e0108126_10572324.jpg

  maojin maojin he wo qinqin ♪
    maojin maojin he ni qinqin ♪

中国語って、音の響きが音楽みたいですね。
これだ、中国語を知りたいなと思った原点!
汉语的音色很好听好像音乐啊,是不是?这一点,我想学汉语的出发点!
这是我想学汉语的出发点!

 ↑ こちらの言い方のほうが、より簡潔な表現と教えていただきました。2007,2,5

  ************ ★ ☆ ★ ************


★ 日本の方に ・・・・ 上の本が幼児向けらしきことは理解できるが、何を書いてあるのか分らないという,ごく当然のご意見を頂戴しました。これは「詩歌」ということで、幼稚園での「手洗い」の時の躾(しつけ)の歌と思います。単語の意味を書いてみます。

毛巾 ··· タオル / ···· ~と  / ···· 私、僕 
···  あなた、君  / ··· これ一文字では仲良くする(親:という文字) 二つ重なって 亲 亲 ··· 触れる、キス(する) という意味になるそうです    嘴巴 ··· ほっぺ / 眼睛 ··· 目
我们 ···· 私達、ぼく達  / 大家 ··· みんな、皆さん
干干净净 ··· すっかり綺麗だ

ほ~ら、もうお分かりでしょう? タオル君と仲良しになって、私たち、ほっぺもお目目もキレイ綺麗になりましたー♪って感じですかね。。     

つぼみさん、非常感谢!

下次见!(では、また!)

友人より苦言あり:初めに見た女の子の絵がついた画面は ドコ行っただ~?と。ha? うそ~。慌てて「中国語を楽しもう」部屋に駆けつけた。しかし、時すでに遅し。女の子は行方不明に。なんと!上書きしていたのだった;;;;;。若葉マークのつらいところだ。ごめんね、友よ(*u_u)2007.1.16

 
[PR]
# by hanako_mama | 2007-02-06 09:13 | 中国語を楽しもう | Trackback | Comments(37)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る