飲兵衛はつらいよ!

だいたい、晩酌が「ごちそうさまでした!」なんて言葉でおしまいになることはない。
もうそろそろ就寝の時刻という頃を見計らってか、こんな言葉を投げかけてくる。
「ほかにナンカないの~? 消化が良くて滋養のないよーなもの・・」
黙って知らん顔している。(滋養のないもの?だから食べてもいいってか?)

冷蔵庫をあさっている音がする。
カタコトとなにやら音を立てている。

お盆に載せてニコニコして入ってくる。

e0108126_14311366.jpg


ほら、ちょっと食べてみ。これ、どの酒にびったしと思う?
そう言われてむげに断れないのが酒飲みのツライとこ。
スプーンで口に運ぶ。

あ、これ麦(焼酎)で決まりだわ!
ふーん。いがいにイケるわネ。
なかなか思いつかないよ、この組み合わせ。

だろう? 俺ってなんでこうセンスいいんだろ。

あ~!またしてもシェフの目論見にはまってしまったのだった。
やだやだ、飲兵衛(のんべえ)は・・・・・。


卵豆腐の七味唐辛子トッピング
[PR]
# by hanako_mama | 2007-04-04 09:32 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(18)

使ってみたい中国語


< いつも言っている言葉 >

恭喜发财!
gōngxǐ fācái!
お金持ちになれますように!

什么呀!
shénme ya !
まったく!

发火了!
fāhuǒ le !
腹たつぅ!

< いつも言われている言葉 >

真伟大!
zhēn wěidà !
偉い!

我爱你~♪
wǒ ài nǐ ~ ♪
ボクは君を愛してるよ♪

你真迟钝。
nǐ zhēn chídùn .
おまえって鈍感だね

< 言われてみたい言葉 >

我对你一见钟情!
wǒ duì nǐ yījiàn zhōngqíng !
わたしは貴女に一目ぼれ!

你怎么这么美!
nǐ zěnme zhème měi !
あなたは何でそんなに綺麗なの!

妈妈,祝你健康长寿!
māma , zhù nǐ jiànkāng chángshòu !
お母さん、いつまでもお元気でね!


< 言ってみたい言葉 >

你知你是谁啊!
nǐ zhī nǐ shì shuí a !
自分を何様と思ってるの!

现在是最幸福的时候。
xiànzài shì zuì xìngfú de shíhòu .
今が最高に幸せです。

高兴得睡不着觉。
gāoxìng de shuìbuzháo jiào .
うれしくて眠れない。

■ 言われたくない言葉

我不能跟你分开。
wǒ bùnéng gēn nǐ fēnkāi .
あなたと別れられません

好心痛。。
hǎo xīntòng !
心が痛いよ。。

好可怕・・・
hǎo kěpà ・・・
怖いです・・・

注:上の言葉使いには、希望と現実のへだたりのあるものも見られます

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ●
この記事は、中国語変換ツールを使ってピンイン表示を付けてみました。
ピンイン・・中国語の読み方です。漢字の一つひとつにピンインと声調というものが付いています。 → ♂ ∨ ↓ たとえてみれば、こんなイントネーション。このピンインはアルファベットのa b c を記入するので割合簡単。
しかし、これに声調記号を付けることができるなんてビックリ。
このツールをご紹介してくださったKoinoboriさんに感謝いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪ 
なんじゃさんの夢     ピンインに 交せる会話 いつの春
花子ママの励まし      続ければこそ 春も来るわよ
[PR]
# by hanako_mama | 2007-03-30 18:29 | 中国語を楽しもう | Trackback | Comments(23)

それぞれの 脳トレーニング 



e0108126_1084534.jpg


これは、N社の「脳トレ」ゲームソフト。その中のジャンケンゲームというものです。画面に、じゃんけんの手の形が現れ、挑戦者は「勝って」や「負けて」のお願いをされます。答える側は、機械の真ん中にあいている小さな穴に向かってグーとかチョキを叫びます。
母が認知症との診断を受けている、なんとかせねば!というわけで、甥っ子からこのゲーム機を借り実家に駆けつけたのでした。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
母 80歳の場合  スタート!
  
画面 : パーの形の手のひら。絵の上に勝ってくださいの文字が出る。
  : えーと、なんだい? パーかなこれは。パーに勝ってくださいだからチョキだよな。はいーっ チョキ!  
画面判定不能です
  
  : あれ?なんでー?私、チョキって言ったぞなぁ。
  : チョキ、だけで良いのよ。チョキの前の説明をマイクが拾うから、答えを聞き取れないんだよ~!

なおも挑戦を続ける母は徐々に上達して、「あなたの脳年齢は60歳です」の判定に大満足。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
父 81歳の場合 スタート!

画面 : グーの形の手のひらが現れる。命令は勝ってください
父  : ・・・・・。・・・・・・ (文章に表すのは困難。ひたすら手をパッと広げて、画面に向かっている。これまでの騒ぎは嘘のよう。周りも緊張した雰囲気でシーン )

画面 ゲームを続けますか? 回答が遅いよ、どうするの?と催促しているのだ。
  : お父ちゃん、マイクに向かってパーと言わなきゃ。

父はメゲずに何度か繰り返したが一度ついた癖から抜け出せずに、タイム内で「80歳です」の判定。だが、この判定は80歳が上限?との事。微妙な判定ではある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私 ○歳の場合 スタート!

画面では、パーの形で勝てと命じている。私は、老人には負けないわよですから、チョキ!と当然叫ぶ。画面に判定不能と出る。妹が「声が小さいかも、もっとマイクに近づいて!」と忠告。やり直しだ。グー、パーは機械もokらしい。が、チョキがいけません!と機械は言わないのだが妹が気づいた。
「わかった!お姉ちゃんのチョキは に力が入ってるよ。チョにアクセントを置いて言ってみ!チョキだよ」 そんなこんなで道草を食ったおかげで、脳年齢は80歳。仕方がないか。なにしろ私は「飴が降ってきたね」と言う人なんですから。

脳トレ・・・昨年あたりから流行になっている言葉です。この種のゲームで認知症が改善されるのかどうかは疑問だ、という意見もあるようです。しかし、この機械の周りに家族が集いワイワイと賑やかに楽しめたら、その時にこそ「脳の活性化」がおきるんではないかと感じつつ帰路についたのでした。
●○○●

と書いたのは三月の初めの頃だった。この記事を更新して良いものか・・・と思いあぐねていたある日のこと、父から電話が入った。
「婆ちゃんの介護申請をうけるために、となり町の病院で脳のMRIを撮ってもらったべ、あの結果がでたんで聞きに行ったんだわ。そしたら、婆ちゃんの脳は特に異常ないんだと~・・・」

は?たしか二年前、町医者の見立てだと「写真によると、脳の萎縮があってアルツハイマーの初期」という話だったよね。毎日、欠かさず薬を飲み続けないと病状が進むからと、あんなに神経質になって服用したあのお薬は何のために飲んでいたの?母もつい「その気」になって周りに甘えっぱなしで、本物の認知症になるところだったってわけ?
あら良かったね!と素直に喜んで良いのやら。いやはや複雑な気持ちである。

それにしても、と今思う。
ジャンケンゲームで母の脳年齢60歳と表示されたあの時に、私たちは気づくべきであった。母の脳はちっとも衰えていないことを・・・。
[PR]
# by hanako_mama | 2007-03-25 23:12 | 家族・健康 | Trackback | Comments(16)