切った貼ったの世界 ★ アメイジング・グレイス


以前、紹介させていただいた保育士コーラスグループ T が、「千の風になって」を今年のコンサートでの演奏曲目に入れてくれた。ブログに書いたのを誰かが密かに覗きに来て、推薦してくれたのかな 嬉しい!と機嫌をよくしていたのでした。
e0108126_16283962.jpg
が、ある日届いた譜面を見て「ふぅ~」っとため息が・・・・・。
アメイジング・グレイス  という歌のコーラス部分とピアノ伴奏の譜面は、元の譜面が小さい♪♪♪で老眼のすすんできた私には首が凝るくらい辛い。
仕方がない、例の作業に取りかかろう。

1. 拡大コピーしに コンビニに走る
2. 伴奏部分にページや記号(A)などコーラスとの符丁を書き込む
3. この伴奏部分だけを切り取る
4. 切り取った紙切れを順番どおりに並べ、乱れぬようにそっとしておく
5. 糊をつけて五線紙に貼り付けていく

こんなふうに黙々と切った貼ったを続けます。2 と 3を逆にして泣いたことも・・・。

伴奏譜面がないものに、ピアノ伴奏をつけて譜面に仕上げるのと、この切った貼ったはどっちが楽なの?と秤にかけてみる。う~ん、このアメイジング・グレイスは池辺晋一郎さんの編曲なので是非こちらを弾きたいよ。“だって一番の歌詞につくピアノフレーズがとっても美しいんだも~ん,がんばろうね♪”などと自分を励ましながら切った貼ったするわけです。

本日の作品は、9ページだったのを五線紙2枚分(A3 二枚)に縮小できた。マアマアのできばえに うっとり♪ 
それを見ていた夫が一言。「こんな地味な作業をするんだね・・・。」 
なんと新鮮なねぎらいの言葉だろうか。嬉しくなって写真にご褒美のフレームをつけてみた。


e0108126_1635245.jpg

普通、伴奏者の横には譜めくりさんが付いて、伴奏さんが首をこっくりすると素早く譜面をめくってくれる。
私の場合は一人二役ですから、なんとしても切ったハッタをしてお役を務めなければならない。
次の作業課題は「私のお気に入り」。CMの「そうだ・京都へいこう!」に流れていたあの曲です。これ、15ページもあるよ。五線紙何枚つかうの?  
こんなこともあろうかと思ってカレンダーをきれいに千切っておいたことは正解かもです^^。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ちなみに、アメイジンググレイスは「切った貼ったの世界」とは無縁です。この歌は黒人霊歌で、池辺さん編曲の合唱曲にはとても格調高い歌詞がついています。みなさんに、是非紹介したいな~と


アメイジング・グレイス  * 山ノ木竹志 / 日本語詞


海に生まれ 旅をつづけた
みどり深き  森を抜け
幾千万の月日 重ねて
我ら 人類(ひと)と 成りぬ


人間(ひと)に生まれ 旅をつづけた
果てなき荒野 さまよい
幾千万の生命(いのち) 流れて
我ら この地に 在り


畏れ知らぬ 愚かな旅人
戦さ 憎しみ 涙
幾千万の試練 超えて
我ら 共に 立つ


恵み深き みどりの大地
惑星(ほし)よ 海よ 森よ
幾千万の生命(いのち) 育み
救いたまえ 我ら


幾千万の生命 照らして
共に 歩みたまえ

[PR]
# by hanako_mama | 2007-03-21 13:42 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(23)

こんなお酒 (1)

e0108126_12385527.jpg
これは红星二锅头という中国のお酒。ラベルの上のほうに 正宗--アルコードと書いてあるので<kiku正宗>のマサムネ、アルコードはアルコールの聞き間違えだな、ネーミングした人の・・・と勘違いしていた。



e0108126_10274318.jpgでも、ラベルをじぃっと眺めてみると 二锅头 のピンインが erguotou ≠アルグォトゥ
これを何度も言い続けるとアルコードになるじゃないの!チョコレート=巧克力:qiaokeli をチァオクァリー と発音する国だぞ~。軽く見てはいけない。
しかも、正宗は zhengzong。本家本元という意味であった。


辞書で【アルコール】を調べてみる。
中国語では酒精(jiujing)。逆引きで【二锅头】を調べたら北京の地酒で約60度の強いお酒--とあった。
原料は水と高粱です。



e0108126_10281088.jpg



这瓶酒,大概中国朋友们喝过,是不是?。是一瓶日本叫「正宗アルコード」,中文叫「红星二锅头酒」。其实,是我弄错了。在日本,正宗若说若说正宗,还要「菊正宗」的日本酒。我发现了「正宗」的念法不是“まさむね”。然后,查了辞典才明白二锅头的意思。酒精含量56度的烈酒。我门第一次喝的时候,大吃一惊!。没想到这么厉害(?)的味道酒劲很冲。波旁威士忌用玉蜀黍做的酒,这瓶酒也用蜀黍做的,是吗?。如果我们喝波旁的话,你一口我一口的,不一会儿的功夫就喝光。不知为什么,喝光这个酒不容易。结果成了我家里唯一的陈年酒。


*添削していただいた部分の厉害(?)的味道というのは、匂いも味もキツくて凄い味だね!という表現が分らずに、厉害(lihai)=ひどい と書いた。
適切な表現酒劲很冲の「冲」は衝撃的の衝。






e0108126_12385551.jpg

 「バーボンだってトウモロコシのお酒ですよ、高粱(モロコシ)は別の植物でしょうか?」 と文句をつけたくなるような強烈な香りとお味。バーボンなら一週間あれば空き瓶となって資源ごみになるのに・・・。というわけで、このお酒は我が家に存在する唯一の年代モノなのです。


← これは、このお酒の蓋。写真を・・・と持ち上げた途端、おいらも撮っておくれよぅと訴えてきた*(^=^)*
[PR]
# by hanako_mama | 2007-03-14 12:38 | 中国語を楽しもう | Trackback | Comments(24)

この料理にタイトルを!改め 「トマト雑炊」

なんじゃ~この長いタイトル名は?と思われた方もきっといるはず。
まずは、作り方をシェフよりの口述筆記にて。

シェフ談: フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクのミジン切りとベーコンをカリカリに炒める。これは弱火でだゾ、ここで香り付けするわけだな。強火じゃダメ。焦げちゃうから・・・。次、キノコの好きなものを適当に切って炒めあわせる。そこにトマト関係を一気に投入し,ご飯もがばっと入れちゃう。そして中火にて数分間。頃合を見計らってセロリのはッ葉を好きなだけちぎり入れ、火を消す。皿に盛り付け、温玉トッピングし、卵を崩す。はい、出来上がり!
e0108126_15233396.jpg
この日の「追い回し」は、妹と私。ひたすら材料を切りボールに笊にと、せっせと運びます。ガスコンロの前で、もくもくと作業を続けるシェフ。追い回しの献身的なサポートのお蔭で?仕上げは かーんぺき!。「あれ白胡椒はどーした?忘れた?しょうがないなぁ。」とシェフ。「家を出るときシェフが材料のチェックをしていませんよ・・・」と控えめに反論する追い回し。
父と母が、お行儀良く座って料理の来るのを今か今かと待ち構えていた。写真を撮ろうと携帯を構える私に 「何でもいいからハヨ撮ってな!」それでこんなに斜めの写真に。。

          ♪・・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪
材料(4人分)・・注:シェフのレシピはいつも存在しないため、分量は追い回しの秘密memo
米 3合を固めに炊く(冷ご飯ok), オリーブオイル 大3, ニンニク 2カケ,
ベーコン 4~5枚, キノコ類 適量, セロリの葉 適量(トッピング用),
トマトホール缶詰1缶, 野菜ジュース又はトマトジュース(190ml) 4本,
温泉卵 人数分, 粗びき白胡椒

          ♪・・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪

シェフの料理はいつも必ず美味しい。シェフの料理が食べたい!と言って訪ねてくる友もいる。(シュフのでない寂しさ。。。)ブログを始めるときに、シェフの部屋も用意したけれど、いつ開くのかヤキモキするので閉じておいた。でも本日、開店いたしました~♪

あ、そうそう、タイトルの説明を・・・。
帰りの車の中、携帯からブログに投稿するだんになって「そういえば、あの料理は何と言う名前だっけ?」妹に尋ねた。「この料理にタイトルをーでイイジャン!」 シェフは鼾をかいて寝ている。帰宅後シェフに改めて聞いてみた。
「あれは、トマト雑炊だ!」 だそうです*(^-^)*
[PR]
# by hanako_mama | 2007-03-11 17:57 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(13)