まったくホントに暑いんだにゃ~! 





e0108126_13542636.jpg

友だちんちの虎丸くん。やっと眠れるかと思ったのに~

e0108126_13552705.jpg

 こんなに暑くちゃ おちおち寝てらんねえ....

みなさんも熱中症にお気をつけて下さいましね。





# by hanako_mama | 2018-07-17 22:34 | その他 | Trackback | Comments(0)

7月15日 梅酒記念日

もうほんとに暑くてどもならん、寒いなら着込めば何とかなるけど...。寒いほうが頭は働くよね? ブツブツ独り言です。
今日は、会社のパソコンの名簿管理ソフトを再インストール完了(と言っても家人に手伝ってもらって!)、残すは会計ソフトを入れ直すのみ。
先月末から長いことパソコンと格闘したお陰で随分しぶとくなったなあと思います。

..............................................................

生協の完熟梅が届いた日から、台所のすみで私をジーッと見ていたものがありました。
昨日、この先輩梅酒を開封。そっか、もう一年経つんだな。。。あっという間の一年だった。



e0108126_21342946.jpg


e0108126_17304202.jpg

e0108126_17310538.jpg

お玉ですくってウイスキー瓶に移した。
梅酒一年もの 3本出来上がり!
この梅は、ジャムにするかな、甘露煮にするかな。


*******************************************************



今年、仕込んだのは黒糖梅酒です。

完熟梅と黒糖焼酎30度、素精糖を使いました。

砂糖を入れずに甘くない梅酒を作ろうか迷いました。
来年もあるしね、とっておこう。


e0108126_21340085.jpg
6月末から漬け込んだ瓶 ↑ が小さくて、
去年の梅酒瓶の空くのを待って梅を移して 焼酎を注ぎ足してフタをして。

e0108126_17312357.jpg

完熟梅ってキレイな黄金色なんですね~
これって3週間ほど漬けただけでこんな色合いに・・

e0108126_21350072.jpg


e0108126_17305363.jpg

さきの梅酒瓶のフタ 2017 → 2018 

書きかえて 梅酒記念日。

また来年の7月15日までのお楽しみ。




# by hanako_mama | 2018-07-16 21:41 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

紫蘇味噌 クルミ入り


異常な暑さが続きます。水分・塩分補給しながら生きているって感じでしょうか。今日は特養の母のところに、8月から使う後期高齢者医療被保険者証などを届けました。食事(ゼリー食)が徐々に摂りづらくなってきました。夏物衣類などの補充しに妹と衣料店に立ち寄りました。

...............................................................

今日はおやじクイジーンから横みちにそれて、大葉(青紫蘇)で作った味噌をご紹介します。

紫蘇味噌クルミ入り


e0108126_20504516.jpg
冷奴にトッピング、紫蘇味噌

材 料:

大葉   20枚
ゴマ油  大1
酒    大1
砂糖   小 2~3
みりん  大1
味噌   大2 
すりゴマ 大2
クルミ  7~8個
七味   適宜(好みの量)     
       

↓ 大葉とクルミのほかを合わせておく
e0108126_16421684.jpg



e0108126_16430440.jpg

クルミは細かく砕く ↑


大葉をみじん切りして、クルミと一緒に炒める・・ゴマ油で。


e0108126_16440464.jpg




炒め合わせたもの ↓
e0108126_16443494.jpg



e0108126_16433406.jpg


今回は、大葉を70枚使いました。
上の材料を一回分として、三回に分けて作りました。

「温かいご飯にのせたり、おにぎりの中に入れたり、冷奴にトッピングしたりすると美味しいよ。」
大葉を分けて下さった友人が言ったとおり、紫蘇の風味が口の中にふわ~っと広がって・・・。
いかにも夏らしい贅沢な味わいです。

最初はほんの少しの紫蘇の葉だったけど、種が飛んでくれたお陰で庭中に紫蘇の葉が広がったとのこと。

「自然の恵みに感謝!」
同感です。ありがとうございました!







# by hanako_mama | 2018-07-14 21:10 | その他 | Trackback | Comments(4)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る