再投稿 『あの日のオルガン』に感動

あの日のオルガン・・・このタイトル、どこか引かれるな~と思ったのはネットだったか、なにか読み物だったのか忘れてしまっていた。
ある朝のテレビが(3月10日)東京大空襲のあった日の関連でこの映画を紹介していた。全国で上映中と聞いてすぐに上映館を探した。何しろ、保母たちが園児たちを連れて集団疎開するって話でしょう、「保母」と「オルガン」という言葉が私を呼んでいる。観に行かなくちゃ。


e0108126_15242594.jpg
戦争末期の東京に戸越保育所という託児所があった。(昭和14年に児童心理学の研究者たちによって創立)
東京の空襲が激しさを増し、小学生が集団疎開をはじめる、親たちはお国の戦力増強、首都防衛で駆り出されていく。幼い子どもは一体どこへ行けばいいのか。保育所が「戦時託児所」として増えてゆく中、子ども達を安全な所に連れて行けないかと模索し始める。親たちの間の葛藤‥ 親のそばに置いてあげないのは可哀想・このまま東京に置くよりも安全な地方に疎開させるべき…。

そこから保母たちの奮闘が始まるんですね。(映画のあらすじは下記の↓ 参照を...)


e0108126_15242912.jpg


私には忘れられないシーンがあります。

東京の大空襲のあと、保母の光枝(みっちゃん)が 健ちゃんという男の子に両親の死を伝える場面です。
みんなが昼寝をしている時間、みっちゃん先生は健ちゃんを河原に連れ出す。
健ちゃんは大好きな先生と2人だけで外出した喜びでいっぱいだ。石投げ遊びが始まった。

「お手伝いしてくれる賢い健ちゃん!」
 ポーンと石を投げる
「は~い!」と言いながら石を投げる

「妹の桃ちゃんを可愛がってた優しい健ちゃん」
「は~い!」
「おねしょもしなくなったお利口の健ちゃん」
「は~い!」
「みっちゃん先生と疎開してきた可愛い健ちゃん」
「は~い!」
「泣かないでお話が聞ける強い健ちゃん」
「は~い!」
これを入力しながらもう涙がじわ~んです。。
みっちゃん先生は、東京の家族がみんな亡くなってしまったと伝えます‥‥。



じつは、みっちゃん先生は同僚の好子先生(よっちゃん)を空襲で亡くし傷心の日々だった。
彼女との思い出の歌「この道」をお寺の教室のオルガンで弾きながら歌うシーンも強烈。


♪この道は~いつか来た道 あゝそうだよ‥‥の一番に続けて、
♪この歌は~あの日の歌 あゝそうだよ いつまでも忘れない歌 …替え歌にしてうたった。


保母たちは幼子を親から離して疎開させたことは正しかったのか、山寺の疎開保育園で悩みもする。
親たちは疎開先の子どもを案じつつ空襲で亡くなっていく。
保母の親だって無事でいられるはずもなく…。

 
何の罪もない人たちをお国のためにと言って見殺しにしていいのだろうか。
なぜ彼女たちや親たちが心を砕き頭を悩ませなければならなかったのか。
日本はなぜあんな戦争をしてしまったのか。
重たくて苦しい、切ない話しではあった。
でも、終戦を迎えて最後に、保育園児と別れの場面、保母たちと子ども達の笑顔が爽やかだった。
唯一救われる思いがした。

*参 照  → 映画「あの日のオルガン」



e0108126_14450958.jpg

この映画には、疎開保育園の主任保母とみっちゃん先生、主演が二人いました。
みっちゃん先生を演じた大原櫻子さんのオルガンの腕前にビックリ。
ミュージシャンの彼女は、オルガンの練習を熱心にされたそうだ。
なるほど。納得の伴奏で子ども達が楽しそうに歌っていたわけね。
プロデューサーの李氏のノートによれば、オルガンはヤマハ㈱から借りた。
約90年前のオルガンを音が出るように修復してもらった、とのこと。



168.png映画化の試みは1976年から3度あった。約40年の月日を経て様々な経緯、ご縁にも恵まれ映画化にたどりついた。市民プロデューサーという名で映画製作への参加を求め、全国で70を超える団体や個人が参加。疎開保育園の実話を伝える意義を感じて沢山の人たちが賛同してくれたことが嬉しかった―。   引用:プロデューサー李鳳宇氏(パッチギ、フラガールなどを手掛けた)のプロダクションノートから


e0108126_15153639.jpg
今日、墓参に出かける途中に元保母のUさんからメール着信、銀座で映画を観たがもう少しで終了みたい。
それを読んだ私、あちゃー記事に何もメモを付けてなかった!
柏のキネマ旬報シアターで5月末から2週間上映されるよと返信した。よろしくね!



e0108126_15195798.jpg


# by hanako_mama | 2019-03-19 22:07 | その他 | Trackback | Comments(0)

『あの日のオルガン』に感動

編集途中です…写真を先にアップします。




e0108126_15242912.jpg

e0108126_15242594.jpg


e0108126_14450958.jpg




# by hanako_mama | 2019-03-16 21:33 | 私の好きなもの | Trackback

塩レモンとか..ゆで卵の冷凍レシピとか

塩レモン を仕込んだのは1月末でした。
約ひと月、毎朝ビンをカシャカシャふり続けました110.png


そろそろ良いかなあ…でミキサーを取りだします
ボウルにレモンを移して種をよけときます
ミキサーに種除けレモンを投入します

ガーっと回して出来上がり!164.png

e0108126_15240195.jpg
e0108126_14394441.jpg
ボウルに残った塩レモン液はもったいないです。
鶏もも肉を一枚まるごとつけこんで一日おきました。
味がなじんで美味しく戴けました。


茹でたり焼いた肉につけて‥‥バニラアイスにちょっぴりのせて…などなど
おすそ分けした方々が美味しい食べ方を教えて下さいました113.png







蒸し大豆を作ってみました

e0108126_15235195.jpg
まるごと大豆をとるには「蒸す」のが一番だと言われますね。

大豆の栄養成分比較
e0108126_16154338.jpg



・大豆を一晩(8時間くらい)水につける 豆100g--水10倍
・蒸し鍋が沸騰したら、バット等の容器に大豆を入れラップでおおう
 中~強火で50~60分蒸しあげる
・出来上がったら火を消したまま暫くおく
(私は結構長くほっておいた、忘れたワケでなく^^)
・味付けなし。(リンゴ酢少量を振りかけてもいいかも?)

我が家は、スープに入れたりサラダに添えたりとポクポク食べてま~す^^







ゆで卵のフィリングを冷凍

e0108126_14273701.jpg
卵が沢山あったので、ゆで卵にした。


ゆで卵は殻付きのまま冷蔵保存でも3日間ほど、殻をむいたらその日のうちに食べたほうが良いそうです。
また、このまま冷凍すると白身がスカスカになるので、フィリングにしておくと良い。
サンドイッチなどに挟むとかサラダに添えたりと重宝する。
冷凍して約1ケ月は保存可能という。

作り方:ゆで卵をフォーク(スプーン)でつぶし 塩コショウ少々+マヨネーズと混ぜる
 → ラップに包み冷凍する 卵1つにマヨ大1の割合



# by hanako_mama | 2019-03-16 21:31 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)