人気ブログランキング |

にぎやかだった芝滑り

連休後半も今日でおしまい、あっという間の10連休だった。
令和改元のお祭り騒ぎにドン引きだったけど、孫たちと過ごした楽しい思い出は残った。

e0108126_10195802.jpg
孫たち(妹の孫も)が合流するなら何処が楽しいだろう?
そう考えるところから始まる。
21世紀森の子ども広場は超満員で迷子発生のおそれあり。交通公園しかり。
そうだ前にモモと遊んだ川沿いの『芝滑り』があるじゃないか!と言ったのはジージである。
「バイク飛ばしてちょっくら下見してくる!」元気なジージであった。
「今のところ誰もいなかった!」最寄り駅で集合することになる。





e0108126_10103774.jpg




e0108126_10070599.jpg
鬼ごっこ
初めて知った(?) はとこ君だった。
かくれんぼも 楽しかったね!
e0108126_10145899.jpg
朝から 段ボールをカットして芝滑りの準備(ジージ)
ほぼほぼ チビッ子全員が参加した
注: を押しても動きません 

e0108126_10010085.jpg
「このカタチ、なんか イワカンあるよね?」
「ウン そうだよね‼」

折り紙作品に向かい
批評しあうチビッ子なのであった

e0108126_10032657.jpg
「これ ワニ。」
1歳児にとって、この赤い鯉のぼりの口は
そうとう大きく・怖かった 
にちがいない



e0108126_10060743.jpg

e0108126_10091809.jpg
e0108126_10034835.jpg
チビッ子が見つけたのは
アリの巣?

ずいぶん熱心に長いこと観察していた!
e0108126_10011698.jpg



e0108126_10040309.jpg
こちら坂川の鯉のぼりは、3年前と比べれば少なくなったかな~。
手前に下がっている幼稚園児のミニ・鯉のぼりは
毎年新しいものが下がります。
このミニ鯉たちも、川の上を吹き流すおっきな鯉のぼりに
憧れているんでしょうね。

この晩は、久々の酒盛り=近況報告で盛り上がり、バーバは早めのdownでした。


(今回の写真は、妹と私の撮ったものを使いました。)



昨夜のオヤジ飯に使ったスナップエンドウ
e0108126_12320311.jpg



# by hanako_mama | 2019-05-06 12:36 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

五月に入りました

10連休のゴールデンウイークも前半が終わりますね、あっという間にって感じです。
きのうの朝7時、何処からか花火の音… え?そら耳? 運動会の朝に聞こえるあの花火の音が続きました。
改元祝いの花火だったのかしら。
テレビをつければ令和一色。
うわ~、報道のチカラって凄いんだな‼と驚くばかり。
「平成最後の」を冠にした番組も沢山見られたのだから、
令和になって改めてビックリすることもないじゃないかと思うのですが...。



e0108126_10534100.jpg


「平成」の私の思い出は、改元のあったその年に金沢の転勤から戻ったこと。
そして子育てに忙しかったこと、息子たちの巣立ち~結婚。
そして孫の誕生などなど...。

振り返ってみると、夢中で生きてきた30年だった。
令和の時代はどんな暮らしになるんだろう。
どんな生き方をするんだろう。

とかとか、しみじみと考えたりしてみました。 


e0108126_10534503.jpg

10連休前半は、4月末決算の下準備でした。
30日は平成最後の「棚卸し」がありました。
連休明けには楽しい集計作業105.pngが待っています。



今日まで仕事で、明日からやっと連休後半入りで~す174.png
明日は孫たちも遊びにやって来ます。
おやじ飯の集いもありますし、飲み会の誘いも…。

そうそう、妹のところに2人目の孫が(男児)誕生しました。
令和初日になるかハラハラでしたが「平成最後の日」のお出ましでした。
あすは兄ちゃんになったボクちゃんも合流して、賑やかな一日となることでしょう。


目いっぱい充電して連休明けの頑張りエネルギーもらいます!!


e0108126_10522129.jpg

今どき、鯉のぼりってなかなか珍しいでしょう?
こないだの坂川ウォークのとき、近所で見つけました。
撮っておいて(笑)正解でした164.png







# by hanako_mama | 2019-05-02 21:27 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

母、93歳になる


きのうは母の誕生日でした。
私が実家にいた頃、母は自分の誕生日をこんなふうに言っていた。
「わたしは大正15年生まれなんだけど、昭和元年とも言うんだぞなっ」。
大正15年4月20日生まれというから、生まれた時は大正の最後の年で、その年の12月に改元されて昭和になった。だから母のこだわりにも納得がいく。



e0108126_16083432.jpg


仕事帰りに妹と特養ホームの母を訪ねた。壁に写真↑が飾ってあった。
おかあちゃん、今日で93才になったんだよ! すごいね、長生きしたんだね~。
声を掛けたが本人は理解できていなかったろうな...。

女性スタッフがこんなことを言った。
「大正から昭和、平成、こんどの令和まで生きちゃいますもん、すごいですよね~」


e0108126_21134547.jpg

昭和になり平成に変わり令和へ移る93年のあいだに3度も改元するけれど、どんな時代の波にも流されず必死で頑張って生きぬいてきた母である。
が、あんなに自慢だった8020の歯も今は抜け落ちてしまった。
自分の足で立つこともできない。私たちが誰であるかを認識することが出来ない。
ない、ないばかりの人になってしまった。


e0108126_21133134.jpg



それでも93年のあいだには、戦争も体験した、結婚して私たちを産んだ、生活を支えるために様々な資格をとり一家の大黒柱だった…。
とても私には追いつくことができない人だった。

ベッドのそばで娘二人がいつもの近況交換。
 私:Aちゃんとこ、いつ生まれるんだっけ?  
 妹:そろそろだよ。

おかあちゃん、そろそろ7人目の曾孫が生まれるってよ!
以前なら相づちの一つも言いながら聞いていたんだけど、ね。


e0108126_21132669.jpg
*************************************************

先週はこんな事で忙しかった ↓





グチってごめんなさい…
# by hanako_mama | 2019-04-21 21:42 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)