We Are The World

1985年版のこの歌をビデオにとったのは金沢にいた頃でした。つい最近まで本棚の奥に置いてたものを処分したばかりです。まさかこの歌を保母さんたちが歌うことになろうとは・・・。譜面をもらったものの、あの時の感動をふたたび味わいたかったんです。 you tubeから引っぱって来ました。

クインシー・ジョーンズが満足げに棒をふっています(指揮)。
歌い出しは、ライオネル・リッチー、スティービー・ワンダー!側にいるのはポール・サイモン?!・・・・わっティナ・ターナーの隣には ビリー・ジョエルだ~ Oh、マイケル・ジャクソン!! ダイアナ・ロス 懐かしいー、シンディ・ローパーじゃじゃ馬娘だ~などと騒ぎながら音を聴いて行きます。かのボブ・ディランもこんな時にはシッカリ参加してたのね。なんといってもシビレたのは、最後のほうで登場する スティーヴィーブルース・スプリングスティーンでした。

・・・とか言いつつ、これをピアノ一本でどう伴奏をつけようぞ。16ビートのノリを身体が十分に感じなければ歌い子さん?達にリズムを伝えられません。何度も聴いていくうちに、よだれが出てくるわ 鳥肌は立つわで大変。
皆さんも一度はお聴きになったことでしょう。下に日本語の歌詞を載せてみました。ご一緒に感動を味わってくださいね♪


 秋の宵 転載三度目 鬼ごっこ037.gif




聞こえる 胸の奥から 心ゆする声が
ささやきよりも愛に満ちて 叫びより力強く
かわいた大地のように 命がこごえている
捧げよう救いの手を 差しだそう君の愛を

We are the world
we are the children
ひとつに手をとり 立ちあがろう
僕たちが明日(あす)をつくる 希望かがやく日をつくりだそう


誰もが もう分かるだろう 生きる命のいたみ
その思い呼びかけ合い 立ちあがろう それは今
※ We are the world
we are the children
ひとつに手をとり 立ちあがろう
僕たちが明日をつくる 希望かがやく日をつくりだそう

 *希望なんて もうないかも知れない
 でもそこには 命があるから

あしたは創りだすもの
立ち向かおう ひとつになろう
※ Rep




85年、この企画は<アフリカの飢餓と貧困層を解消しよう>という趣旨に多くのミュージシャンが賛同し、じつに45人もの顔ぶれが集結して出来上がった“芸術作品”でした。困窮者を救おうというマイケルの情熱は引き継がれて、今年1月に発生したハイチ地震のさいにも被災者支援のために再レコーディングされたそうです。
先日、中国の青海省でも大きな地震が起きたばかりです。
被災者の方々の迅速な救出を心から望みます。
by hanako_mama | 2010-04-20 20:03 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/12511232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hirosuke-neosuke at 2010-04-21 00:49
ハイチの大地震の時に"We are the world"のスペイン語版、"Somos el mundo"がチャリティーで歌われたんですよ~。

うちの店でも、”サッカーを通じて世界に平和を”を謳うワールドカップの年に、この曲を流すことを選んだ店長・・・なんだか灌漑深いですなぁ。。。
Commented by hirosuke-neosuke at 2010-04-21 00:50
「感慨」でした(笑)
Commented by ダンボ at 2010-04-22 00:30 x
私にとっては、バンドエイドのDo They Know It's Christmas?の方が、歌っているメンバーに感動いましたが、バンドエイドをきっかけにウェーブのように救済プロジェクトが始動しました。ミュージシャンの純粋な心がこのように繁栄されたのは、
感動します。ポール・ウェラー師匠や、DuranDuranのサイモンや、スティングにU2のボノなどなどなんと言われようが、素晴らしかったですね。
ただ、彼らの集めた、莫大な金額の相当量が戦争の武器になってしまったことが、とても残念です。
さて、黒人音楽のノリ!?のUSA~はアレンジも歌うのも大変そう。表で乗らないで裏で乗るのが基本でしょうか。
クラッシック出身の私には至難の業でしょうね。
頑張ってね☆
Commented by hanako_mama at 2010-04-22 20:31
>hirosuke-neosukeさん、さすが店長さん、お目が高いですね!
バルデにはこの歌がぴったりの感じだよね。
スペイン語の歌詞も見つけた、でもチンプンカンプンでした@・・@
「灌漑」のままだったらどうコメントバックしよう・・カンガイちゃうとこ(笑)
ありがとう★
Commented by hanako_mama at 2010-04-22 20:39
>ダンボさん、さすが音楽通だけあって色んな情報をご存知ですね
あの時代以降、音楽だけに関わらず写真や絵画などでのチャリティも
広く行われてきたよね。でも、平和を・・と望む声とは矛盾したビジネスも
背中合わせについてきて、どちらも人間がしている事なのに・・と
思うと本当に悔しく歯がゆいです。

この歌をうたう人たちは、20代から50代と幅が広いので、裏ビートを
しっかりつかんで表現出来るかが勝負どころ(笑)
ピアノは責任かんじます(汗) でも頑張ります・・・♪
名前
URL
削除用パスワード
<< 花子から ありがとう....♪ 天使のハンマー >>