人気ブログランキング |

 祈 り / 8月6日に


暑いけれども、熱くなりながらアップしたいものが幾つかありました。
まずは、クミコさんのこの歌。



★ いい世の中にするために、ちょっとでも出来ることをしていきたい ~KUMIKOさん。
クミコさんの歌う「祈り」という歌は、USENのリクエスト総合チャートで1位となった曲だそうです。私は、今朝テレビで見るまで知らない歌でした。



・ 2才で被爆し12才で亡くなった少女は、いつか元気になって皆の待つ家へ帰れることを願いました。そしてそのためにできること、それが「折り鶴」を折ることでした。苦い薬の包み紙を広げ、一羽一羽折り続けることでした。(クミコさんのサイトから)

・ 被爆のため12歳で亡くなり、広島の「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんの想いを綴ったもの。幼いながら、自らの運命を悟った禎子さんは、苦しみは口に出さずに最後を迎えたと言われています。御茶漬けを一口食べて「おいしい」と言い、二口目を口にして「ありがとう」。それが最後の言葉だったそうです。 (ネットより)


★ 「INORIプロジェクト」では、あなたの「祈り」の折り鶴とメッセージを、平和への願いをこめた千羽鶴にして、今年8月6日に広島に届けます。どうぞご参加ください。
・・・こんな呼びかけもありました。今日、千羽鶴は届けられたんですね。

★ INORI ~祈り~ ブログ







別れがくると知っていたけど 本当の気持ち言えなかった
色とりどりの折り鶴たちに こっそり話しかけていました
愛する人たちのやさしさ 見るものすべて愛しかった
もう少しだけでいいから 皆のそばにいさせて下さい


泣いて泣いて泣き疲れて 怖くて怖くて震えてた
祈り祈り祈り続けて 生きたいと思う毎日でした


折り鶴を一羽折るたび 辛さがこみ上げてきました
だけど千羽に届けば 暖かい家にまた戻れる
願いは必ずかなうと 信じて折り続けました
だけど涙が止まらない 近づく別れを肌で 感じていたから


泣いて泣いて泣き疲れて 折り鶴にいつも励まされて
祈り祈り祈り続けて 夢をつなげた毎日でした


別れがきたと感じます だから最後に伝えたい
本当に本当にありがとう 私はずっと幸せでした


泣いて泣いて泣き疲れて 折り鶴にいつも励まされて
祈り祈り祈り続けて 夢をつなげた毎日でした


めぐりめぐり行く季節をこえて 今でも今でも祈ってる
二度と二度と辛い思いは 誰にもしてほしくはない
誰にもしてほしくはない
トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/13055414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by hanako_mama | 2010-08-06 22:38 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(0)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る