人気ブログランキング |

新しい気持ちにさせるもの

久しぶりにピアノの音の調整をしてもらった。
「去年の春ぐらいにお願いしていたと思うので、また宜しくお願いします。」と伝えてあった。調律師氏はピアノの蓋を開けながら 「調べてみたら一昨年の秋だったですね。」と言い、時のたつのは全く早いもんです、と付け加えた。

調律が終わって、ピアノの音のチェックをする。弛んでいたシワが伸びたように、ポポーンっと引き締まった緊張感のある音に変わっていた。これでOKです、と言って二人でお茶をすすった。
一年以上もピアノを放ったらかしにしたことがあったろうか。
ピアノは人が弾かなくても、温度や湿度の上がり下がりでも音が狂ってくるので、ある周期を決めて調律をしたほうがいいと言われる。

お抱え調律師(笑)の I 氏とは、実に40年来の付き合いになる。私が、「失恋」という理由だけでピアノをもう金輪際弾かないと決めて、手放すとき間に入ってくださった方でもある。両親が大枚はたいて買ってくれたピアノは横浜の某家で大切に扱われていますよ、と教えてくれたこともあった。大変失礼な言い方かも知れないが、腐れ縁というやつかもと思ったりする。


一昨年の秋から今年4月の今日までには、いろんなことが起きていた。
その年の冬に、次男が結婚した。翌年5月にモモカが生まれた。6月、コーラスのコンサートを終えて秋には池袋の教会でノコギリさん方の伴奏をした。終わってすぐに長崎に行って伴奏がてら長崎の街散策をした。忙しさに合わせるかのように身体にガタが来て 「加齢」 という言葉を覚えた。

そういえば、ワンちゃん今日はどうしたの? 花子の死も彼に伝えていなかった、でもそういう距離の私たちだったし、それで良いのだと思った。調律の合間にモモカの写真を見ていたらしく、「あの子、お孫さん? 可愛い男の子だね。」と褒めてくれた。はは~あれで女の子なのよ!と言って二人でクスクス笑った。

いやいや、年を取るのは本当に早いよね、あーっと言う間におばあちゃんだ!そんな事を言ってまた笑った。
ピアノの音が狂いなく整って、私の気持ちもピーンと整ったような気がした。



e0108126_21161959.jpg
 トマト色のおニューのパソコン。可愛らしくて気に入りました。
トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/14652359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぼんじい at 2011-04-23 20:59 x
そうか、ピアノは自分で音のメインテナンスをするのではなくて、専門家に委ねるのですね。それにしても40年来のという数字に同じように歳を重ねていっている哀感を感じました。私の場合新調したギターだからと、きちんと音を合わせる器械で正式の高さに合わせてみるとこれまで自分の声の高さに合わせていたツケが回ってきた感がありまして、大抵の歌がしんどい。カポタストという器具を買って使う必要を感じ始めています。これは希望ですが引き締まったピアノの音で是非一度五輪真弓あたりの歌の弾き語りをアップして頂けますようお願いします。いいえこれはいつもいじめられている仕返しなどではありません。…イヒヒヒヒ。
Commented by hanako_mama at 2011-04-24 07:47
>ぼんじいさん。哀感?お互いさまでしょうが(笑)
カポタストに助けてもらいましょう、一層磨きがかかりますよ~^
五輪真弓の「恋人よ」ですか?伴奏はいけますが声のほうがネ 蚊の鳴くような声なんですわ(悲)
最後の一行に、ぼんじいさんの本心が表れてござりますな、オホホ......
Commented by T.Fujimoto at 2011-04-25 23:26 x
おニューのノートパソコン、色のセンスが良く、なかなかお洒落です。
僕もあたらしいPCがほしいです...
Commented by hanako_mama at 2011-04-26 21:06
>Fujimotoさん、これは「tomato color」とあってとっても綺麗な赤い色です。これまでの事務所向きのカタブツから一転、色気のあるパソコンでお気に入りになりました、カバーまで作っちゃった(笑)
この春は、パソコン、安くなってますよね~。
名前
URL
削除用パスワード
by hanako_mama | 2011-04-22 21:26 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(4)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る