人気ブログランキング |

合唱発表会 職場の部で・・

アコーディオン伴奏に心うばわれる..

昨日から店の11月セールが始まって、コーラスのうめちゃん達3人組が来てくれた。
セールの時はいつも駆けつけてくれて、近くの和食レストランでランチをとる。


まずは、名古屋のうたごえ祭典の話しが出る。
私は帰京して見れなかったが、「日曜日の大音楽会のオープニングは凄かったよ~!」と言う。プログラムには『あゆちの鼓動』と紹介があった。大小の和太鼓が500張というから、ガイシホールを揺るがしたことでしょう。
そして圧巻だったのは、光ヶ丘女子高等学校ダンス部の創作ダンス。ビシっとそろっていて、美しさに感動したよね、さすが日本一に輝いた学校だけあるよねと。それから何と言っても『ぞうれっしゃがやってきた』。子供たちが良かったのよ!(う~ん、作曲の藤村記一郎さんは愛知の人だし盛り上がること間違いなしだね。舞台にあがった大勢の子供たち、張り切って歌ったろうな..)

e0108126_08213537.jpg
                           アイスプラント↑ 


そして前日の合唱発表会の話に・・。
合唱発表会は大きく、一般の部A、B、女性の部、交流の部、小編成の部、オリジナルの部に分かれる。私たちの出場した職場の部は、全国から35団体が推薦されて来ていた。
それぞれの発表会では、金・銀・銅の各賞が2団体くらいと、ほのぼの賞とか伴奏キラリ賞だったかな?が授与されたそうだ。私たちのサークルは残念ながら賞にもれたが、それなりに頑張って歌ったとおもう。審査員の構成が、うたごえ関係の先生が少なかったので厳しい判定ーという声もあるが、私はそれで良かったと思っている。仲間内で、上手だったね、頑張ったねと慰め合っても、客観的にどんな演奏だったかを知ろうという姿勢がなければ進歩しないのだから。


e0108126_08213537.jpg
                          ふたたび アイスプラント


職場の部で私が心ひかれた伴奏者がいる。国鉄岡山合唱団じれん(岡山)のアコーディオン伴奏の前田さんだ。彼の弾くアコに鳥肌がたった。2曲歌ったなかの『銀色の道』のアコ伴奏は、リズムの刻みの確かさ、ときにルバートし細やかな強弱を付けた伴奏はアコが呼吸をしているかのようだった。歌い手は歌いやすかろうと想った。こんな伴奏をどこかで聴いたことある... その時、思い出した。
7月のある晩、細川たかしが『別れの一本杉』を歌っていた。伴奏はギター1本だった。細川の歌に寄り添うようにギターが歌ってギターが泣いていた。あのとき私は保母コーラスの発表会を終えたばかりで、自分の不本意な出来に消沈していた。テレビの向こうのギター奏者に涙ボロボロだった...。前田さんのアコは、あのギター奏者に勝るとも劣らなかった。



ほかに印象に残った演奏は、佐久病院かしましシスターズ(長野)のうたった『にじいろ』。
若いお嬢さんたち8人?ほどのグループだった。発した声が天井に向かって軽やかにピンピンピンと昇っていく。しかも全員が、ピアニッシモで歌っている(・・ように聞こえる)のに、広い会場に響き渡ってくる。私はうろたえながら(笑)聴いていた。弦楽器のピチカート奏法のようだとおもった。いわゆる「うたごえ」の歌い方ではない。でも、うたごえの歌い方てなに? あれから暫く考えているけれど。



e0108126_08213537.jpg
三度  アイスプラント


長くなりそうなので、印象に残った二つを書き残してみました。

おととい24日晩、上野でピアノを弾いた関孝弘さんが、演奏の最後に語ったひとことを思い出しています。
「皆さんの耳には、いろんな音が入ってきますね。ただの音なら何の感動もない、でも『音』が音楽に変化して人の心に落ちた瞬間、人を感動させることが出来るんですね。」
音を音楽に変える努力を惜しまない、キラリと光る一言でした。


↓↓ 職場もいよいよ冬支度に ↓↓





e0108126_08201368.jpg
昨日、今日と寒くてブルブル。。。ストープもつけました。
丈夫なハトロン紙で事務室回りをかこってくれました。
毎年、この光景をみると冬が来たなぁと思う。

*アイスプラントを三度載せたのは、「以前も食べたのに忘れちゃうのよね~」
ならばイラスト代わりにアップしておこうと(笑)














トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/23906377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jugon at 2015-11-26 22:27 x
花子ママさん、こんばんは。

音が音楽になった時、人の心に響き、感動をもたらし、国境もなくなりますね。
若い時に聞いていた曲のことを、その時は全然知らなかった友人と、しかも遠い国の人だった友人と語ることができた時に、音楽ってすごいな~と実感しました。
そんな音楽に寄り添っていらっしゃる花子ママさんに憧れます。
文章と何の関係もなさそうなアイスプラントが同じ顔して3回登場・・・アイスプラント名利ですね(^^)
プチプチしてるとこ、私も好きです。
Commented by juju3291a at 2015-11-27 00:10
プチプチ これいいですよね
旬はいつなのかな?
★元気ばば★
Commented by hanako_mama at 2015-11-27 20:30
>jugonさん、こんばんは~。
音楽に言葉はいらない・・とよく言われますよね。
音楽が言語の代わりになって、共感し合えるんでしょうね。
時代を超えて愛される曲なら世界中のどこでも、誰とでも...。
私の場合、気がつけば傍らに音楽「も」居てたのよって感じですかね(笑)
ランチの時、この名前が思い出せずに・・・?だったので、食べ終えそうな一枚をきちんと整えてもらいました。
それをアップして脳に定着させようという魂胆でした(^^)
Commented by hanako_mama at 2015-11-27 20:34
>元気ばばさん、こんな野菜って言ったらアイスプラントに失礼だけど、よくこさえましたよね。
食べる前は(どんな味?)と思うけど、食べてみると意外な食感だし、くせがない味だし。
春だか夏にもよその店で食べたことあります。
通年だされるんじゃないでしょうか?
名前
URL
削除用パスワード
by hanako_mama | 2015-11-26 20:22 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(4)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る