マゴカツ 結び

ちょっと夏休みしている間に、9月も三日が過ぎました。
ぼちぼち、マゴカツ(孫活)の続きに行きたいと思います。


冒頭、マゴカツから外れた話しですみませんが‥。
こないだ駅のホームで、抱っこひもに入った6ヶ月くらいの赤ちゃん(女児)に会いました。
そして彼女と同じ電車に乗りました。

e0108126_20573411.jpg



e0108126_20534757.jpg

電車に乗っても、その子がずっと私を見つめるので、嬉しくなってニコッとしたんですね。


e0108126_20541904.jpg
でも彼女、瞬きもせずにジィ~っと見てるじゃないですか、私の顔を。


e0108126_20550056.jpg

そこでハタと気が付いたんです、あぁ私ってば、サングラスかけてるじゃん。

e0108126_20555035.jpg
真っくろなお目目で、歯を見せて笑ってるおばちゃんて、けっこう怖いものあるかもな...。
こちらが可愛いなぁと思ってニッコリしても、先方が見ているのは(これナニ??)だよね。



e0108126_21005084.jpg

なんだかそれから、あの子の不思議そうな目が頭から離れなくなりました(困)


e0108126_21533235.jpg
星に興味のあるモモは、宇宙ゾーンにくぎづけ ↑


話しをマゴカツに戻しますが、マゴカツ(孫活)とは
『シニア世代が、孫と自分のことを考え、未来に何を伝えていくかを積極的に考える活動』のことらしいです。



e0108126_20562370.jpg

流行り文句のように、就活だ、やれ婚活だ、もう終活だと大騒ぎと思っていたら、昨今は終活まえにマゴカツか~。なんてからかってはいけませんね。
今でこそ「マゴカツ」なんて言葉が出来たけど、
うちの息子たちのジージ・バーバだって立派な孫活動していたんですね。


e0108126_20593353.jpg

次男を産むとき、長男は私の実家に世話になった。商売をしながら2歳未満の子どもを預かってくれた。想像するに、優しい大ジージが相当がんばってくれたと思う。50代後半あたりかなぁ。
三男が生まれたのは金沢だった。千葉の義母が手伝いに駆けつけてくれて、誕生の日に長野県西部地震が起きて大変だった。長男・次男をみてくれたのは義母60歳くらいだったか。


e0108126_20584885.jpg

あのころ、可愛い孫のために(娘、息子のために)労苦をいとわず力を貸してくれたジージ・バーバのことを思いだしている。私は、してもらって当たり前のような感覚でいたんじゃないかとか..。ジージたちはきっと、家族なんだから力になるのは当然だろと云っただろう。でもきっと、若くない身体での孫育ては、一時期とはいえ大変だったろうなと思う。「孫は来てよし 帰ってよしだよなぁ」と父が笑いながら云ったことを思い出す。今だからその微妙な言い回しがよく分かる。


モンゴル展をみた ↓
e0108126_21260511.jpg

子を持って知る親の恩... という言葉はよく耳にする。
最近、孫を持って知る親の恩 って言葉もアリだよねと思うようになった。

e0108126_21014832.jpg


タイトルの「マゴカツ」とはちょっとズレてしまいました。
自然博物館では、百華にスマホを渡し、彼女なりにアレこれの写真を撮っていたようです。
仕上がりの大方がピンボケで惜しかった、次回に期待ということでアップを断念しました。

長かった夏休みも終わりました。
とうとう待ち遠しかった秋の到来です。







e0108126_20464508.jpg

リンゴがお手頃価格になってきましたね。
これくらいの薄切りにしてラップをかけ、レンジ600wで3~4分。
好みでシナモンをかけて冷蔵庫で冷やします。
これを次の日、小腹のすいたとき口に入れますが、私は小さめリンゴは一日ではけます^^
(写真は以前つかったもの)





by hanako_mama | 2016-09-03 23:19 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/24635651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cyberumt3 at 2016-09-05 00:29
おもしろい博物館ですね。
小田原にも地球科学博物館というのがあって、
よく似ています。
こういうところに行って、潮風1丁目を始めるきっかけにしたいです(笑)。
Commented by うりぼうママ at 2016-09-05 21:03 x
「孫を持って知る親の恩」…本当だね〜♡
うちも次男が生まれる時、長男を実家にお願いしてたけど、入院中に連日夕方になると長男を、病院に連れて来てくれたっけ、大ジージが (^^) 「午前中はいいんだけどよ、夕方になると表の道路寂しそうに見てんだよ」と言ってたっけ。本当に優しかったね〜〜(/ _ ; ) 大ジージにもひ孫抱っこしてもらいたかったな〜♡
Commented by hanako_mama at 2016-09-06 17:33
>umtさん、ここは小さな子どもからジージ・バーバまで楽しめる所でしたね。
学校で習ったことで、忘れちゃったことの方が多いですけど、
こんなふうに触れながら見学すると、あぁそうだった!とか思い出すんですよね。
潮風1丁目さん、夏休みも終わって、そろそろ再開でしょうか(^^)
Commented by hanako_mama at 2016-09-06 17:38
>うりぼうママ、いざ自分に孫が出来ると、祖父母がどんな思いして私たちの力に
なってくれていたか、よく分かるんだよね。
あの頃は、きっと孫が可愛いって思いだけ・・と捉えがちだったけれど。
50になって60になった時に、自分も同じ経験をして親たちの思いの機微を
感じれるようになったかなぁ。と思うよ。
百華とはなは抱いてもらえたけど、それを想うと泣けちゃうね。

名前
URL
削除用パスワード
<< 写真で見る♪9月4日 「いつ恋」を思い出した音合わせ♪ >>