人気ブログランキング |

10.18   和紙手作り体験 in 五箇山(富山)


写真保管庫に、金沢だの愛媛だのの写真がどっさり入っていました。写真の海に溺れそうです、なんて言っている暇あったら少しずつ整理しなくちゃね。でもそのたびに思い出にひたってしまうんですね(困)。
そうだ、金沢の旅の目的は何だったのか思い出してみよう。

    1)かつて住んでいた場所を訪ねる  ・・ 
    2)千里浜ドライブウェイに連れて行く・・
    3)富山の五箇山で和紙体験をしてくる  

ということは、残りの3番に集中です。五箇山で和紙体験行きます。


e0108126_20550629.jpg

五箇山の合掌造りが世界遺産に登録されてから20年も経っていたー

e0108126_21033451.jpg

それを知ったのは五箇山インターから「菅沼集落」に入った時でした。


e0108126_20580717.jpg

あっ私たち、世界遺産の場所に立っているのね!


e0108126_21021971.jpg

改めて感激したのでした。


e0108126_21055709.jpg
水が綺麗でした!



菅沼集落で、五箇山和紙の里を教わって出発です。


五箇山和紙は、400年以上前の江戸時代からの歴史をもち、加賀藩の和紙産地として発展してきました。こちらの冬の豪雪は有名ですが、和紙作りは、雪に埋もれる村人の生活を支える地場産業だったんでしょうね。


e0108126_12043980.jpg

和紙の里のお蕎麦屋さんに、2、30人の外国の方たちが和紙作りの待機中でした。
体験館のスタッフのかたに、少人数の私たちを先に案内してもらえてラッキー♪♪



e0108126_12050577.jpg

まずは、和紙のデザインを決めます。

私とモモ母は、和紙の葉書にチャレンジ、
モモ、じーじ、モモ父は、手漉き和紙を作るぞ~



e0108126_12061555.jpg


木の枠のなかに原料(コウゾ)を汲んで、均等にならしているところ。
6歳児だって頑張ってます。
力の入れ加減が、ちょいと難しかった。


e0108126_12071862.jpg




枠から外したばかりの和紙に、選んでおいた切り紙を貼っていく

e0108126_12053929.jpg



貼り付けた切り紙に粘液をかけて
「綺麗に出来上がりますように~」
e0108126_12082072.jpg



圧縮機にかけてから、高温乾燥するまで・・・



e0108126_12103666.jpg



e0108126_12111496.jpg


e0108126_12115833.jpg


e0108126_12122954.jpg

この壁に貼り付けて乾かします。

待つこと20分間・・




e0108126_12134362.jpg

乾かしている間に離れの売店へ。
とちゅう、コウゾに出会った。  




e0108126_12140894.jpg

富山県東砺波郡(ひがしとなみぐん)平村(たいらむら)にある『道の駅たいら』



私の作った葉書、トーさんの手漉き和紙。
大きい方の和紙は現在、親元を離れて旅に出ています。
器量よしになって戻るのを心待ちにしています 012.gif

e0108126_12142706.jpg



トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/24992731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by meru103 at 2016-11-30 23:09
こんばんは~♪
世界遺産の合掌造り、立派ですね。
和紙作りの体験もできるなんてステキですね♪
ももかちゃんも貴重な体験ができましたね(*^-^*)
Commented by hanako_mama at 2016-12-01 20:33
>メルママさん、こんばんは♪
合掌造りの家って、とっても素朴なんですね。
いくつか集まった風景は、別の国を訪ねたような感覚でした。

私たち、和紙作りを目指して行ったんですが、到着してみると
そこに世界遺産の集落があったというので驚いたり喜んだり。
きっと、百華にとっても良い思い出になったと思いますね~(^^)
Commented at 2016-12-02 17:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanako_mama at 2016-12-04 20:58
>鍵コメさん、ほんとう身体には気を付けましょう(^^)
名前
URL
削除用パスワード
by hanako_mama | 2016-11-30 21:28 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る