「朝日新聞」デジタルから


桜も終わりハナミズキが咲き、道々の草花たちに逞しさを感じ始めた今日このごろ。
そうそう!!! アマリリスのことを思い出しました(恥)
わが家のアマリリスは今年の極寒をベランダで過ごしました。

e0108126_10032184.jpg

初めての株分けをして、一晩、室内で寝かせ?ての翌々日のこと、
花芽が付いてるのを発見(写真 2枚め)
本日の様子はご覧のとおり(写真3枚め)
アマリリスが呆れながらも オカン、アリガトって言ってるような気がします。



e0108126_10032889.jpg

e0108126_10033565.jpg


今朝、朝日新聞デジタルの中にこんな記事がありました。
『被爆地から平和願い J1広島・長崎、初のピースマッチ』
巷ではセクハラだ、北朝鮮だと盛り上がる中、こんな流れも起きているんですね。

フェイスブックでも賛同しましたが、こちらでもご紹介を...。
(今年から応援する長崎Vファーレンの名前が、オランダ語のvrede【平和】から造られたと知ってなるほどネと納得!)





被爆地から平和願い J1広島・長崎、初のピースマッチ 


【 あの夏から73年――。原爆で多くの命が奪われた広島と長崎を本拠とするクラブが、Jリーグ史上初めて顔を合わせる。28日に長崎の本拠で、そして、原爆が落とされた8月(11日)には広島で対戦する。「ピースダービー」「ピースマッチ」。いずれはサポーターにそう呼ばれる、世界の平和を祈る試合にしたい、との関係者の願いがある。

 長崎県出身で、現役時代は広島でプレーした長崎の高木琢也監督は感慨深げだ。「70年以上経って、人々の記憶も薄れていっている。平和の大切さを伝えるいい機会になる」

 これまでほとんど交流がなかった両クラブだが、昨年11月に長崎がJ1初昇格を決めたことで、「8月の対戦」に向けて動き出した。それぞれのクラブが要望を伝え、Jリーグが競技や興行上の公平性を保ったうえで日程が固まった。

 1945年8月6日に広島に、9日に長崎に原爆が落とされ、今なお苦しむ人たちがいる。地域密着を強く掲げる両クラブは、その事実に向き合って活動してきた。原爆の資料館に足を運び、被爆体験者の講話を聞く監督や選手も多い。今年2月、広島は「タイの英雄」と呼ばれる新入団のFWティーラシンを広島平和記念資料館に案内した。

 3度のリーグ制覇を誇る広島は、優勝する度に、チーム全員で慰霊碑に献花してきた。2012年から17年途中まで指揮した森保一氏(東京五輪の日本代表監督)は、毎年8月になると、選手とのミーティングで、「多くの方の犠牲とご尽力があって、復興が進み、今の豊かな幸せな生活がある。好きなことができることに感謝しよう」と説いてきた。2年前には原爆忌(8月6日)に本拠で試合を初めて開催。試合前、アウェーチームの名古屋の選手とともにセンターサークルで円を作り、黙禱(もくとう)を捧げた。

 長崎は、クラブ名に思いを込めている。「V(ヴィ)・ファーレン」は、オランダ語のVREDE(平和)を取り入れた造語だ。15年からは、核兵器廃絶を願う人たちの象徴となってきた「平和祈念像」が描かれた限定ユニホームを8月に着て戦う。高田明社長は当時、「長崎県民にとって、8月9日は特別な日。選手たちは、平和の尊さを胸に『長崎を最後の被爆地に』という思いを世界に向けて発信します」というメッセージを出した。今季のユニホームには平和の象徴「ハト」がデザインされている。

 8月の試合を主催する広島の山本拓也社長は「試合ができる喜びを発信したい。そのためには、何ができるのかを考えていきたい」。この先も継続したイベントに発展させるため、両クラブは知恵を絞っている。広島は「平和祈念試合」と銘打つ予定で、併せて「One Ball.One World. スポーツができる平和に感謝」という標語を作った。

 選手は思いを込めて、ピッチを駆け回る。岡山県出身の主将MF青山は「広島に住んでみて、サッカーができるのは当たり前ではないと感じるようになった。その思いを持ってプレーすることが大事だと思う」と全力を尽くすことを誓う。

 Jリーグは今年5月に25周年を迎える。四半世紀という歴史を積み重ねてきたからこそ、意義ある対戦がまた新たに生まれた。(吉田純哉)】 朝日新聞デジタルより転載


by hanako_mama | 2018-04-22 10:49 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/27212221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by PC-otasukeman at 2018-04-22 15:41
相談室へのコメントありがとうございました。
こちらのブログ歴も長いのですね。
記事ランキングにあった「自分のコメントを拒否された話」を興味深く拝読させて頂きました。勉強になりました。
これからも宜しくお願いします。
パソコンお助けマン
Commented by hanako_mama at 2018-04-23 06:30
>パソコンお助けマンさん、おはようございます。
そちらのキジくん、とても綺麗でしたね。
キジを見るのは久しぶりだったので感激でした。

自分のコメントを拒否された話は、当時はけっこうムキになって書いたようです。
でも今になって読み返すと可笑しくて吹き出してしまうんですね。
あんなこともあって自分も勉強したりして、何だかんだ言いながらも
10年経っていたんだなあって、今ごろになって驚きです 笑。
コメントを有難うございました。
これからもよろしくおねがいします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 豚ロースのカツレツ他 (おやじ... 再び「竹の子カツレツ」 >>