朝鮮にいる花子ちゃんへ

小学生のころ、花子ちゃんという仲良しがいました。(ブログの花子は柴犬でしたが)
実家(茨城)の町に「朝鮮部落」というのがあって、父がその部落の人たちと懇意にしていた。
たしか、お父さんが鉄屑集めをしていて、夕方になるとわが家にやって来たなあ。
七輪でモツを焼いたニンニクの匂いが、家中に充満していたっけ。
父と二人、うまそうに焼酎を飲んでいたなあ・・・とか、
朝鮮人と言われても淡々と(と見えていた)していた花子ちゃんが大好きだった。
そんな記憶がよみがえった昨晩でした。

休戦中の北と南の朝鮮半島が、ほんとうに今年中に終戦を迎えることが出来たらいいね、花子ちゃん。





by hanako_mama | 2018-04-28 09:39 | その他 | Trackback
トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/27223180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ゴールデンウィーク模様 前半 豚ロースのカツレツ他 (おやじ... >>