高千穂  真名井の滝まで


ここ2日ばかり、千葉・茨城の墓掃除と墓参りで動きました。昨晩は兄弟で暑気払い会、ふだんは特養の用事で連絡とりあうくらいの私たち。お酒が入るとホンネも出て面白かった。お父ちゃんの七回忌はいつ? 2013年に亡くなったから2019年だね~指折り数えた私たち。
明日からは二人の女子孫がお泊り、翌日は別の家族も集まって賑やかな盆になりそうです110.png

175.png175.png175.png175.png175.png


二日目は高千穂峡です。

九州の道路、宮崎あたりはこんな景色が続くんだなと思ったが鹿児島に向かう景色も同じようだった... 車窓からの写真を見返してそう思う。
今回はコンデジが壊れてしまって一眼とスマホで撮った。あまりキレイに写ったものはないのが残念。。。でも、家族の思い出ですもんね。ブログに残したいです。





e0108126_09224170.jpg



e0108126_09193251.jpg


e0108126_09232472.jpg



e0108126_09233078.jpg



e0108126_09233976.jpg


e0108126_09230542.jpg

よっちみろ屋! 

 
焼酎にシボッたあの ヘベス を売っていた。

e0108126_09231146.jpg


175.png175.png175.png175.png



真名井の滝におりていく途中です。
みなさん、揃ってなにを眺めているんだろう?

e0108126_09243367.jpg





e0108126_09244003.jpg

高千穂三橋を見上げているんですね~
一つの峡谷に趣の異なる橋が3つ、というのは日本で一ヶ所だそうです
この岩のうえで三橋が一望できるんですね。






遊歩道を下りて行きます。

e0108126_09295763.jpg




ここにも柱状節理が現れました!

e0108126_09245606.jpg

この日、気温も湿度も高かったけど、
エメラルドグリーンの川の流れは涼しさをつれてくる。







真名井の滝 到着!


e0108126_09250299.jpg



e0108126_09250983.jpg





e0108126_09252041.jpg



☆観光ガイドよりコピペ ↓

..................................................................

太古の昔、阿蘇山の火山活動によって噴出した火砕流が冷え固まり侵食された断崖がそそり立つ峡谷で、高いところで100m、 平均80mの断崖が東西に約7キロに渡って続いており、昭和9年には「五箇瀬川峡谷」として国の名勝・天然記念物に、 昭和40年には祖母傾国定公園の一部に指定されています。

峡谷内には日本の滝百選に指定されている名瀑「真名井の滝」があり、高千穂峡のシンボルとなっています。

......................................................................






e0108126_09253641.jpg




e0108126_09254790.jpg

姫が餌やりしているのは「チョウザメ」です。


e0108126_09254321.jpg


e0108126_09255441.jpg


このあと、高千穂峡から天岩戸神社に回りました。続きます。





by hanako_mama | 2018-08-13 10:46 | 家族・健康 | Trackback
トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/27478403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< にぎやかだったお盆休み 日向岬  馬ヶ背・クルスの海を... >>