人気ブログランキング |

ときめくハート? 

e0108126_2383694.jpg

年末の慌しい中、ちょっと体調を崩してしまいました。ここ一月の間に、脳波検査やら脳MRIやらこれまで受けたことのない検査をいくつか受ける機会が持てました。なにか喜んでいるような書き方をしてすみません、年も押し迫ったこの時期に(^^)。

この行動記録カード。24時間ホルター心電図(24時間心臓の動きを測定する)用の記録用紙です。中を開けると、読んで名のごとく24時間の心臓の動きを計るために左側に時刻、右側に行動:症状・メモ欄があるんですね。

検査をしてくれたお姉さんが、検査後、服を身につけている私に向かってこう言ったんです。
「失礼ですが、そこの○○△さんのお店の方ですよね?」
「はい?え~なんで知っているの~?」
「すみません・・・。ここの職員の人 みんなが知っているようですよ・・」
「。。。。あ、そーなんですか・・・」
ドキリ!

e0108126_236373.jpg

会計のところで、ふと気がつきました。
私の左胸のところには、既に絆創膏タイプの計測シール?が四箇所貼り付けてあって刻々と心臓の動きを計り始めているわけだよなぁ。さっきの彼女の質問には、かなりドキリとした私。だって、夜中に飲みすぎてチャリに乗って帰宅途中、電信柱に激突したり・・・(その他省略)そんな光景を多々見かけていたのだろうか、ここの職員のお姉さん、お兄さんがたは・・・。そう考え始めたら、心臓がどきどきんと鳴り始めたんです。そういえば、何食わぬ顔で白衣やピンク衣を着て歩き回っている職員さんたちのお顔をじぃっと拝見すると、あ・以前 お店のレジで見た顔だなぁ、あの人も!この人も!!!
それならそうと 「あなたを知っていますよ。」と、一言いってくれても良かったじゃないのと思いつつ、左胸の絆創膏にそっと触れてみたのでした。

名前を呼ばれて財布の中味を確かめる。一万円札が一枚見える。よし、これで間に合うな・・。
「8050円ですね。」
ここで、再びドキリ

事務所に戻って、社長にこの話しをした。

「あそこのクリニックの人たち、私を知っている人が多いみたいですよ~。古顔だからでしょうかね、きっと。 ドキンとしちゃった!会計でも一万円ぎりぎりだったんで、またドキンとしたし・・・。
来年の結果を聞きにいったときに、逆に質問されるかもね。ここのスタート直後の波形の異常は何が起こったんですか?って。」

社長はこんなことを言ってくれた。
「じゃ、今日は仕事中、心臓に良くないことが起こらないようにしなくちゃね。あ、でもこの後、素敵な男性に出会ってドキリとしたら どーすんの?」

はは~ たしかにそうだよね~と笑いながら、実はドキドキし始めたハートなのでした。
おしまい(^^)
トラックバックURL : https://hanakomama.exblog.jp/tb/6983899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2007-12-23 10:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 村長 at 2007-12-23 10:28 x
心臓を悪くされたのですか? ってことはマラソンはおあずけでしょうか。どうかお大事に! それにしても花子ママさんは街の有名人だったのですね。そんなに顔が知られるとはどんな秘訣があるのでしょう、お店での看板娘ぶりをこっそり覗いてみたいです^^
Commented by jiaojiao at 2007-12-23 11:53
そのシールをどれくらい貼っておくのですか?シールから心臓の鼓動の様子がわかるんですか?
今はすごい時代ですねえ。
ただでさえなんとなく忙しい年末、お大事にしてくださいね。
有名人は辛いわねえ、これから飲み屋に行ってもおちおち酔えませんねえ(笑)
Commented by takatch at 2007-12-23 14:23 x
24時間記録かあ、3年前の入院時は、2ヶ月近く毎日喝水量と小水量を全て記録してました、最初のうちは体温も。 一日3リットル点滴をしてたころは、夜は1時間半から2時間ごとに小水記録。それに加えて毎朝血液採取。
面倒だったけど、まあ食事の他にすることないから、時間潰しにちょうど良かったのかも。
Commented by hanako_mama at 2007-12-23 21:01
>ソファーの前の内緒話の方:私のドキドキをおすそ分けしましょうか?心臓に自信がおありなら(笑) 
Commented by hanako_mama at 2007-12-23 21:05
>村長さん:こんな諺を作ってみました。
強いようで弱いのが「毛の生えた心臓」。。。たぶんヤンチャなおばさんとして有名なんでしょうかね。今頃気がついても遅いって・・・ね?
Commented by hanako_mama at 2007-12-23 21:13
>jiaojiaoさん:シールは24時間貼り付けました。昨日の午後貼ってもらって、今日の午後はがしてもらったんですよ。この記録用紙にいちいち記入するので、鉛筆と一緒にポケットに突っ込んで歩いてました。意外に忘れるのが、トイレの後だった!ホッと安心して書くのを忘れるんだよね。。でも一日に何回トイレに行ったのかが把握できて良かったわ(^^)、、、って何の話や?へへへ~
良い事で有名なら安心して飲めるけど~っていうところでしょうかね。ま、イザとなったら上海まで飲みに行くわ(笑)
Commented by hanako_mama at 2007-12-23 21:18
>takatchさん:そうでしたか。。それに比べたら私の24時間なんて、ずいぶんとチッポケなもんですね。時間つぶしに丁度良いというより、「それが仕事」みたいになってたんじゃないの? でも、中国語の勉強も捗ったんでしょうね、きっと(^^)
Commented by たかっち at 2007-12-24 18:01 x
 捗(はかど)る?、、、まさか
 最初の内は、NHK中国語会話(2003年)のビデオを見たりしていたけど、飽きちゃって、ぐうたらしてたっす、、、すっげーものぐさだった、わはは

 退院して、久しぶりに会った中国人の友達に言われたのは、進歩どころか、中国語退歩したね!!でしたとさ、、、うーむ
 しかしその時食べた、火鍋は美味しかったなあ、辛かったけど、薬膳的味もしてたのを覚えている。渋谷の老湯火鍋房は、今もあるのだろうか?

 入院生活と言えば、一番辛かったのは、最初の3週間は、24時間点滴をしっぱなしで、風呂にも入れ無かったこと、間で一度頭を洗って貰った時は気持ちよかった、うん。
 僕の場合、点滴量が減って、滴下ペースが少なくなると、横になっていないと駄目で、起きてトイレに行くときとか、血圧との圧力の高低差が逆転して、血が逆流することが良くあって、、、これで細い点滴針が詰まっちゃうと、絆創膏を剥がして針の刺し直し、これが痛かったので、一番おそれていました。

 
Commented by たかっち at 2007-12-24 18:07 x
長くなったので、2つになっちゃった、、、
病気話の続き
 退院後3ヶ月ぐらいは本当にぼけてました。
頭がぼーとして、回転が凄く悪かった(半分以下)、おまけに、薬の影響で顔がむくんで、一緒に目玉もむくんだのかピントも合わなかったので世の中がぼーっと見えて、よけいに頭がボーとしてる感じがして気持ち悪かった。

Commented by hanako_mama at 2007-12-25 15:43
>たかっち : あら、そうだったんだ。それじゃ捗るどころじゃないやね。。読んでいくうちに、だんだん足の力が抜けてきちゃった。
あまりに痛そうで・・・その点滴針の刺し直しの部分が。
でもさ、それって「ぐぅたらしてたっす、すっげーものぐさだった」という表現は違ぐね? 誰でも、そうなるんだっぺ、と思うんだけんど?(笑)← “実際は笑っておりません”的花子妈妈...
名前
URL
削除用パスワード
by hanako_mama | 2007-12-23 09:57 | 家族・健康 | Trackback | Comments(11)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る