検査の帰りみちで...


今日は頚椎のMRI予約日でした。
帰りみちはリハビリ川を歩き、紅葉していたら撮りながら帰ろう。

一時間ほど歩いたけど、桜は紅葉を通り越して朽ちてしまっていた。
紅く染まりきれないうちに枯れ葉になってしまった?
なんだか淋しかったです。

パソと相談しながら何とか写真をアップできたので、近況を少し書いてみようと...。


e0108126_15524005.jpg

今度の日曜日が市議選の投票日とあって、選挙カーが賑やかで。
息子と同級の市議(3児のパパ)も張り切っている。
こないだ駅頭でバッタリ、「よろしく!」「がんばってよ~!」。



e0108126_15541355.jpg
小菊に蝶がとまって熱心に蜜を吸っているのを見つけた。
パソコンに取り込んでから気づいた、
ちっちゃな虫もとなりで活動していたこと。
e0108126_15540920.jpg






e0108126_15534856.jpg
途中、桜の木に貼り紙があった。
今月末に桜の木を剪定するそうだ。
この並木道には大きくなった桜の古木も並ぶ。

この夏から秋にかけての異常気象が引き起こした災害は多かった。
川沿いの桜を養生して安心して通れる桜並木にして欲しい。
e0108126_15543257.jpg

e0108126_15543533.jpg






e0108126_15541836.jpg


ここのところ、図書館に足しげく通っている。
パソ不調でブログの更新はままならなくても、図書館があるって助かるなあと思う。
蒼穹の昴1~4を読み終えた後も何かしら借りている。
返却期限が決められているって、一生懸命に本を読めるってことだ。
ポチッとして宅配便で届く本は(いつでも読めるわ・・)で積ん読になりがちだけど。


e0108126_15533885.jpg


映画館にも行った。
直近に観たのは「ボヘミアン・ラプソディ」。
Queenのボーカル/フレディ・マーキュリーの物語に心を揺さぶられた。励まされもした。

今月の無声映画の会は、ハロルド・ロイドとバスター・キートン。
1920年代の映画なのに、合成写真だの特撮だのに慣れてしまった現代の私達にホンモノの「恐怖」を感じさせるシーンが現れてゾクゾクっとした。今回もまた、500円の鑑賞券にキネ旬シアターの鑑賞券が1枚ついてきた。ラッキー(^^)/。



e0108126_15531214.jpg




e0108126_15544750.jpg


電車をおりて、駅前の和菓子屋さんの隣にハナミズキの木が見えた。
秋になってこの木に赤い実がなることに気づかなかった。

ハナミズキの白い花って桜のあとに咲いて初夏を知らせるんだよね、なんて言ってたのに。





# by hanako_mama | 2018-11-15 22:22 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

もう11月も6日過ぎて...

ここのところ、時間のあるときにはパソコンの調子が絶不調でイライラ。。更新する気持ちが削がれるってもんですね。そろそろお払い箱かなあ...でも新しいの買う勇気ないしなあ...でも、ある日突然パンクするのも怖いよね...。グズグズしている時は嫌なことも同時進行するらしく、首や膝も文句いい始めて又々整形外科通い。なんだか気分が上向きになれずに1週間が過ぎました。そういうお年頃なんですね。じっくり歩いて行くしかありません。



11月は霜月とも言いますが、2469士(にしむくさむらい)小の月…と学校で習ったなあ。この月が終わると師走。一年なんて早いものですね。

e0108126_15220374.jpg

11月に入ってカレンダーをめくった時、初めて出会う世界に見入ってしまった。
【ミャオ族の歓迎式;貴州省 
 貴州省には中国の苗族の約半数が住んでいる。西江千戸苗寨などでは哀愁ある歌と水牛の角の酒器に入れた酒で大歓迎してくれる。立派な大きな銀の冠をかぶり、 繊細な手刺繍、美しいろうけつ染の民族衣装をまとった女性たちが踊り、男性は蘆笙(ロショウ)を吹き鳴らす。旅人はみな見惚れてしまう。日中友好協会カレンダー】

中国少数民族の苗族のことは殆ど知らない。小さく写る子供たちが伝統文化を担っていくんだろうか。「スマホを持つことも出来るようになった」という世界の片隅で...。






e0108126_15225248.jpg
e0108126_15224735.jpg

マンションの親父メシ仲間から頂いた新潟コシヒカリの新米は、とびきり美味しかった。
お好み焼き会のとき「お米を食べない代わりに肉を食べる」と言った家人だ。
お米も美味いもんですよ!と伝えたかったのだと思う。
卵かけ納豆ご飯にして頂いた。懐かしい味を思い出した。









e0108126_15244807.jpg
ブロ友さんから父さんに退職祝いのビールを頂いた。
我が家の晩酌はもっぱら第3のビールである。
父さんの顔がほころんだのは言うまでもない、あ、わたしの顔も(笑)
お心遣いに感謝です。







e0108126_15253270.jpg
子育て応援団の先輩から、とってもチャーミングなポーチを頂いた。
孫娘たちに、手縫いでチクチクして下さった。
下のネコアップリケは、ブログ右上の「ネオ♂」の笑顔(^^)
ポーチ=移動ポケットとも言うそうですね。
ドラえもんのどこでも△△みたいで可愛いです。
有難うございました!






e0108126_15242877.jpg

この1週間の嬉しかったことを上げてみました。

つい先日は、神保町の古本まつりにも出かけました。また先月末には昔の楽器屋仲間との七夕会も...。それから、戦時中に殺生は罪悪と説いた住職を描いた「明日へ」という映画に感銘をうけました。
またパソコンのご機嫌よい時をみはからって更新したいと思います。



# by hanako_mama | 2018-11-06 21:49 | その他 | Trackback | Comments(4)

引っ越してから7年経った

2011年10月に転居してから七年経ちました。
あの年の初めに飼い犬「花子」が老衰死し、夏にはもう転居先を探していました。60歳を目前にしての引っ越し。同じ市内とは言え、知った人が住む街でもないのに友人は出来るのかしら…漠然とした不安も抱えつつの引っ越しだった。救いといえば、職場が元の住まいの近くであり、道を歩けば町会の見知った人に出会うこと、PTA時代のママ友が声を掛けてくれることだった。この七年の間に、義母や父を亡くした。その時には泣けなかったのに今頃になって(あ...こんなとき声が聞きたいのにな)と思うこと多々あり、やっぱり秋が深くなっているなと思う。


e0108126_11262444.jpg
数年前に管理組合で活動した仲間のAさん、Bさんの家族。
その方たちとの「おやじクイジーン会」も今月の<お好み焼き会>で6回目となった。
Aさん宅では必ずお好み焼きである。
毎回、同じテーマというのは大変だろうとおもう。
牛肉、豚肉のほかに、焼き粉をとかした中にキャベツ・小海老を混ぜるなど工夫盛り沢山だ。

今回は、Bさんちのお嬢さんが助っ人。
三角巾とエプロン持参で大活躍した。
焼き方、ひっくり返すタイミングを教えてもらって大張り切り。
生卵をのせて頃合いをみて返す「お~デンジャラス!」も身に付けた。


大人に交ざってなんだかんだと一人前な意見を述べるお嬢、将来の夢は宇宙飛行士だそうだ。ピアノもなかなかの腕前である。
おやじクイジーンのアイドルNちゃんを愉しみながらお好み焼きを食べる、こんな繋がりを大事に育てて行きたいと思う。





マンションの廊下側、あらゆる所が包み込まれてしまった。
あと二ヶ月ほどで改修作業が終わる予定... 暫くは耐える時間、、、
e0108126_19573856.jpg






# by hanako_mama | 2018-10-30 20:59 | 家族・健康 | Trackback | Comments(6)