人気ブログランキング |

カテゴリ:「音楽」を楽しもう( 161 )

渡辺香津美&村治佳織を聴きに行きました!



~新たな響き 第三夜~ 
ジャズとクラシック ジャンルを超えた響きの愉悦 (タイトル)




<演奏>
渡辺香津美(ジャズ・ギタリスト)
村治佳織 (クラシック・ギタリスト)





<プログラム> 1部、2部を通して印象に残ったもの。
バッハなどのクラシック曲、アルハンブラの想い出、スペイン。
渡辺香津美、12弦ギターソロで ComeTogether(Beatles)渡辺の歌も入り...(^^)
弾いているうちイベリコ豚を連想してしまうと前置きで♪ジャミング・イベリコ。
村治佳織がタンザニアを旅した時に作曲した(動物たち、夕陽などをイメージした)曲は表情豊かで楽しい。

星にちなんで2曲 ♪星に願いを,♪ステラ・バイ・スターライト。
映画「ハウルの動く城」~ ♪人生のメリーゴーランド。

ビル・エヴァンスのワルツ・フォー・デビーは嬉しかった(彼の幼い娘のために創った曲だったー 映画で知ったばかり)
南米民謡 TicoTico ピアノで遊んだことがある懐かしい曲!




<アンコール>
ムーン・リバー
美空ひばり 川の流れのように(凝ったアレンジだった!)


■東京文化会館 小ホール■
e0108126_23454062.jpg

ふたりの生演奏はこれまで聴いたことがない。
村治佳織はお気に入りでCDもよく聴いていた。幼少期から父親にギターの特訓を受けたとか15歳でCDデビューとか華々しい経歴である。
渡辺香津美も超絶技巧のギタリストとか何だかんだと、話には聞いていたが実際に演奏を聴いたことはなかった。

私はギターを引っ張ることが出来ても弾くことは出来ない111.png。そんな私でも、二人の技術の確かさや豊かな音楽性は肌をとおして感じることが出来た。繊細な音色から力強く迫力のある音の塊りまで、あれほど自由自在に操れるものなのか。音楽を聴いて魂が震えるという体験、久しぶりに味わったなあ。いやはや恐れ入りました。
「行きたいけどお腹がグルグル鳴るからなぁ...ギターはなぁ...」と行くのを渋ったトーさん、代わりの連れが喜んでくれましたよ。




by hanako_mama | 2019-07-13 00:42 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(2)

6月の保母コーラスコンサート♪

「うたごえ」続きで、保母コーラスのコンサートにいきます。



♪♪
毎年6月になるとコーラスサークルが発表会を開く。
今年は46周年というから大したもんだ!と今更ながら思う。
私は、サークルに伴奏者として関わって20数年経つ。なので発表会46回の半分は伴奏を務めたわけか…感慨深いものがあるなぁ。


e0108126_07384230.jpg



なんて書いているけど、今年は伴奏担当から外してもらった。(これは2度目だったか?)
体調と練習環境が整わない、それが理由だった。
去年の秋あたりから頸椎狭窄が悪化して左肩~腕・手指のしびれが毎日のように起きた。パソコンを打つ、ピアノを弾く、キッチンでの洗い物などで左腕が痺れ始めた。今年1月の日本のうたごえ祭典(川崎)は、何とか伴奏役を務めてヤレヤレだったけど、その後の練習環境も良くなかった。
退職後の家人が体調不良で、家の中はピアノ音を出せる状態ではなかった。
けれども短期間とはいえ家人の看病のおかげ?で、いつの間にか肩の痛みや痺れが消えていた。


e0108126_10555908.jpg



「夏はゆっくり休んでよ、でも秋は頼むよ!」

私は贈ってもらった招待状を持って会場に出かけた。
指揮のNobu先生が代わりのピアニストを頼み、46周年のコンサートは無事に終わった。



一番上の写真は、初披露のフラダンス「アロハオエ」。
ウクレレ弾いてフラ踊ってる彼女らは、46年前の若き日にこの姿を想像しただろうか。


2番目は、♪動物園に行こう の前振り。
岩手から東京に戻ったD女史(アルトパート)も相変わらず若々しい。
コーラス全体が厚みのある響きになったのは、彼女のチカラでしょうね、きっと162.png




e0108126_07385970.jpg

「動物園に行こう」 写真 ↑

会場の子ども達となぞなぞクイズをしながら歌遊び… 
やっぱり保母さんはコレが自然だなと思った。
力みがなく自然体で、まるで保育園がステージに上ってきたかのよう。

最後に発表曲が6曲ほど。
さすがの保母さんたちにも疲れが見てとれた。
そんな中でも、
「人は花より美しい」(アン・チファン)は光っていた。
何年も歌い続けた歌は、フラット気味(音程がさがる)の声を気力で響かせていた。



帰りのエレベーターで、知り合いの先生から「あなた、引退されたの?」と訊かれてマゴついた(笑)
エレベーターの皆さん一様に「46年だって~ よく頑張ってるわねえ!」と感心しきり・・。



e0108126_05473334.jpg


仲間を応援しようと駆けつける人たちの存在は大きいし、有難いことだと思う。
そうか、そういうコンサートなんだよな...と思った。
応援にきた友人たちも、彼女たちの歌に励まされて帰って行く。


およそ2時間のコンサート、初めて、聴く側に回った私は長く感じた。
もうちょっと聴きたいな・・と感じてもらえるさじ加減は難しいところだ。
これから同じ企画を続ける気力・体力を維持するのは本当に大変だろう。


などなど、いろんなこと考えさせられた保母コーラス・コンサートでした。
次は「秋」の番だね169.png



by hanako_mama | 2019-06-20 06:11 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(2)

1月に開催された「70周年記念日本のうたごえ祭典 in 川崎」 

ブログの下書き記事の中に、5月あたまに写真だけをアップしたのがありました。

「簡単なメモを追加していきます。写真は拡大できます。」この一文のみの^^;
この写真に少しだけメモを足してみました。



1/18 70周年記念音楽会(上野文化会館)
1/19 70周年記念日本のうたごえ祭典 (川崎市とどろきアリーナ)
1/20 全国和太鼓と民謡・民舞まつり (調布グリーンホール)そして合唱発表会 (狛江エコマホール)という流れ。私は祭典と合唱発表会に参加しました。

あの時期、首肩に神経質になっていて写真はあまり撮ってません。
うたごえ新聞から、自分も聴きたかったプログラムを写真に切り取ってみました(^‐^)



写真は拡大できます。
e0108126_16222097.jpg

◎二日目の川崎市とどろきアリーナの会場は、東西南北の4面の観客席が
一つ一つのステージになって、面白い発想だと思った。




・写真 左上
:PeaceFesta「ぞうれっしゃがやってきた」合同合唱、今年は象列車が走って70年。

・上の真ん中:東京少年少女合唱隊「アヴェ・マリア」「明日に架ける橋」など4曲演奏。(上野文化会館)

・右上の2人:村上信夫さん(元NHKアナウンサー),入田直子(元NHKリポーター)会を盛り上げメリハリある進行、さすが大ベテラン!


・写真の中央:Human Festaのフィナーレ。Woman of the World が登場。素敵なハーモニーに魅了されっぱなし。
 照明が消えた会場にペンライトが揺れて「花咲きやま!」。

・その左側 :Human Festaは全国女性合同「どこかで春が」でオープンした時、鳥肌が立った。

・写真下の左側:会場スクリーンに映し出されたJALでたたかう人たち‥

・下 中央 :和太鼓と踊りで盛大にフィナーレを演出、Human Festa。

・その右側  :すべての職場の仲間と連帯して「スクラム」のステージ、胸が熱くなった!



こんなもんじゃなかったんです、実際は。
全部を鑑賞できなかったのが残念です。
三日間を通して延べ2万人の方たちが参加されたそうです。

今ごろになってしまいましたが、平成最後の「70周年記念日本のうたごえ祭典」を
簡単に紹介させて頂きました。





by hanako_mama | 2019-06-16 21:31 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(0)

まな板の鯉になってきた...


今日の東京、予報では36度くらいになると言っていて(・・まなこいの歌練習は中止になるかな?)の思いもあった。でも今日行かねば練習日は取れないのかも知れない、、、久しぶりに決死の覚悟で105.png上京した。指揮者+伴奏者グループのコーラス=まなこい(まな板の鯉...)の稽古です。


e0108126_10273756.jpg

練習会場の場所が、微妙な名称違いで「都内の某会館ではなく某センターである」と電話が入ったのは昼前。
集合場所、時刻の確認をして昼食をとって出かけた。
外は熱波がうわーんとして5分も歩けば気が遠くなりそう・・・。

でも今日は参加しなきゃね、新参者なんだもの。

(何人ぐらい集まってんのかな~ワクワクである。)

会場に入ると、昔お世話になった歌の先生(女性:現在は指揮者)と、合唱団の指揮の先生(男性)、伴奏者の女性、保母コーラスのNobu先生、それに私。合計五人。。。さびしい140.png

パート分けをするのも簡単だ。ソプラノ2名、アルト2名、テノール1名、バスには指揮者のS先生が当日参加されるようだけど....。
練習開始。
♪遥かな友に、♪星よおまえは を繰り返し歌う。アカペラで歌うのだが、1番~3番まで歌い終えると音程が一度ほどフラットしている...119.png
音取りは出来ても全体のハーモニーはどうか、曲のニュアンスを捉えているか等など、たった5人じゃねぇ、なんとも....お話しになんないでしょ。ってわけで、当日の飛び入りでも歌ってもらおうよ!となる。本番まであと一ヶ月ほど、どれだけの助っ人が集まるかな。


私はと言えば、アルトになった(って言うかソプラノなんかムリムリ)
数日前の晩、蚊の鳴くような声をなんとかしようって、父さんを誘ってカラオケで特訓をしたばかり。まずは♪浪花恋しぐれ、ちょっと渋すぎ? じゃ、長谷川きよし♪灰色の瞳、リズムが今いちね、昔よく歌ったのに~。イルカの♪なごり雪 これ無難だ。夢の途中と夢の中へを間違って予約(笑)四苦八苦の末、氷川きよしの♪港町13番地をへて南佳孝♪モンローウォークに至る。とかとか大騒ぎすること2時間でガラガラ声になった成果はあったのやら?


e0108126_20495343.jpeg





by hanako_mama | 2018-07-22 20:52 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(0)

コンサート近づく


コンサートが近づいている。日曜日、会場を西新井から北千住に移して演奏曲の仕上げに参加した。この日ばかりは指揮のNobuさん主導のレッスンでテキパキ進行である。パート譜の音があいまい-なんて今ごろ申告してる場合じゃないよね、いまの時期は音楽の仕上げ(歌ごころ)を磨くとき・・正直そう思う。
来週の通し稽古(演奏会場)までひと踏ん張りだ。




昔うたったOneはステキな仕上がりが期待できそうだ。
Uちゃんから「今年はダンスも加わるんですよ」と聞いたとき、コーラス・ラインの網タイツに黒い帽子が浮かんだ。(ムリムリムリムリ~)即座に否定105.png
けれど黒の帽子は採用されたみたい。ダンサーズのキレ、歌のノリも良くてワクワクの舞台となりそうだ162.png




下の写真は、花笠踊りの衣装をつけたyokoちゃん
e0108126_15544140.jpg


ことしは家のちびっ子達も参加してくれるとのこと、

「にじ」という歌は知ってるかな?
いっしょにうたってね169.png

♪ららら にじが にじが 空にかかって
きみの きみの きぶんもはれて
きっとあしたは いい天気





追加: YouTubeを貼りました。









by hanako_mama | 2018-06-04 07:12 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(2)

国際アカペラコンテストで優勝、あゆみさんおめでとう!!

e0108126_20594725.jpg
こないだ聴きに行ってきたWomen of the World の皆さんが、
23日に行われたコンテストに出場、優勝を果たしました。
ラインに飛び込んできた嬉しいニュースをそのままお伝えします。



【秋分の日の挑戦✨】
おはようございます!
日本ツアーを終え、ほっとしたのもつかの間、いよいよ明日、カーネギーホールで開催される国際アカペラコンテストの決勝戦に出場します! アメリカ全土で開催された地区予選を突破した10組のアカペラグループの対決!

制限時間は12分、私たちの出番は4番目。
スポーツと同様、審査員がその場でつけた点数によって順位が付られ、後から点数を変えることは出来ません。

シビアでフェアな戦いとなりますが、
アメリカでトップレベルのアカペラグループの演奏を生で聴けること。
沢山の家族や友達が応援に来てくださること。
そして何より、大好きなメンバーと歴史あるカーネギーホールの大舞台で演奏できる喜びを噛み締めながら、楽しんで歌って来ます!

参加者唯一の日本人代表として、演奏曲の1つであるさくらも、心を込めて歌ってきますね!
また結果もご報告致します!
日本時間で9/24の朝8時50分が私たちの出番✨その頃ふと思い出して頂けたら嬉しいです(^^)




--------そして翌日のラインです。(わたしが朱色に着色・拡大しました^^)

皆様に1番にご報告です!!
優勝しました!!
応援本当にありがとうございましたー!!!



おめでとうございます。
こちらこそ、元気もらいまいした!!!!    4つ付けました171.png


*women of the world を扱った記事です。
 





by hanako_mama | 2017-09-25 06:47 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(0)

時がビューンと通り抜けた!


9月2~3日と、忙しくも充実の時間を過ごしました。
2日の午後、おととし味わった感動を再びと… コンサートを聴きに。その晩は、合唱発表会のピアノ合わせ。で、
翌日の合唱発表会では東京合唱発表会に推薦される・・本当にめまぐるしく時間が過ぎました。まさにタイトルの如しです(笑)



2日(土)
*Women of the World から元気をもらう。
e0108126_07001416.jpg
いきなりステージのあとですが、私たちと自撮り^^




おととしに続き二度目のコンサートを聴きに行った。
今回は、アフリカに始まりキューバやブラジル、フランス、ギリシャ、イラクといった異国情緒さまざまな音楽に触れることができた。特にアカペラで聴く彼女たちの演奏は最高だ。全米アカペラチャンピオンにも輝く実力の持ち主たち、アンコールで歌った The Battle of Jericho (ジェリコの戦い)は圧巻だった。こちらに添付した 日本童謡 ♪つき は当夜も聴くことができた。バックにブルームーンのような映像がおかれてとっても素敵、歌声とあわせて心に染み入ってくる。あゆみちゃん、師匠にささげた♪翼をください ここで泣けちゃいました。
ことしは妹とトーさんと一緒に聴かせていただきました。
子供たちに平和な世界をつなげたい、その強い思いを受けとりました。ありがとうございました♪




♪ 植田あゆみさんHP ↓


e0108126_10390745.jpg






この晩は、翌日の合唱発表会のピアノ合わせが同会場で行われた。
その前に腹ごしらえ、駅ビルの焼き肉店へ。
e0108126_10411782.jpg

ここで働く息子に初めて会う。
チーズ焼きビビンバで元気になった。次は女子会かな。



そして音合わせの部屋に戻って...

翌日の演奏曲を何度も繰り返しながらハーモニーを合わせた。
会場ステージの広さと歌い手の並び方を検討したり、伴奏者はコーラスの強弱や歌詞の再確認などなど。
保母合同の曲の練習も一度だけ。明日もあるので早めにお開きに。



ピアノ合わせのとき、I さんから いぶりがっこ を頂いた。

e0108126_10193663.jpg


3日(日)
*東部のうたごえ祭典に参加、合唱発表会の東京行きに推薦される。

朝8時半の電車で上京。午前中は2回のリハが終わると本番の14時半までポッカリ空き時間がある。四時間もどうしたものやら。近くにスカイツリーあるも遊びに行って転んだらと思うとゾッとして…。本番は皆の声がよく耳に届いてきて、気持ちよく伴奏することが出来た。ちょっと音を外したが(歳のせいか)ビビることもなくなった。今年から?「指揮者・伴奏者グループ」が登場して心地よいハーモニーを響かせていたのが印象にのこる。蚊の鳴くような声しか出ない私だけど、時間に余裕があれば参加してみたいと思った。
晩に食卓でうとうとしているとNobuさんから電話「東京へ行くことになった、審査員の先生から指揮者も歌声も素晴らしかったと言われた」嬉しい報せだった。本番が終わったステージ袖で、Tさんから右肩はどう?と訊かれた。今日になってそのひと言を思い出して気持ちがジェダイになった。


●合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」を歌う 
すみだどんぐり森☆モリモリーず他の皆さん 9/6追加
e0108126_21001880.jpg


時はあっという間に過ぎ去るけど、記事を書き始めると時が伸びちゃうんだよね...。ってワケわかんない独り言でした。








by hanako_mama | 2017-09-05 10:54 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(6)

「へいわってすてきだね」を歌う

かた一方の仕事がなんとか片付いてすこしは気分が軽くなりました。ゆる~くですが再開したいと思います。


2013年6月、沖縄慰霊の日。小学1年生の安里有生くん(久部良小学校)が朗読した一篇の詩。
「へいわってすてきだね」という詩なんですが、これに曲を付けた方が現れそして保母さん達がこの歌を演奏する...。じわり感激です。もう4年経つけれど、あの日の昼のニュースに登場した安里くんの可愛らしい朗読は今でも忘れない。へぇ、こんな可愛らしい子が平和のこと考えたり詩を書いたりするんだ、たのもしいなぁ。そんなふうな印象が強く残ったから。毎週この伴奏を弾きながら、あの日の朗読をまた聞きたくなりました。





YouTubeを聞き始めると、児童生徒の平和メッセージ事業・詩の部門で1700作品の中から選ばれた・・という声が聞こえてきた。
ふぅんそうなんだね..小学1年生だった安里くんはもう5年生になったんだ。
沖縄はあれからも色んなことが起きてるけど、5年生の安里くんはどんな眼で「今」を見てるんだろう。
ぼくもぼくのできることからがんばるよ、詩の最後のひと言を思い出してしまいます。



by hanako_mama | 2017-05-30 22:49 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(2)

今年ハマった、この人の歌ごころ

今年もあと十日余りとなりました。
慌ただしい一年のなか、気持ちがパサパサに乾いてしまいそうな時に聴いていた歌がありました。
しめくくりの時期につき、アップしてみたいと思います。
若い頃は、敬遠していた人だったのに…この歌ピンポイントでハマってしまったんですね。


*玉置浩二 シンフォニックコンサートin香港 
『 行かないで 』






by hanako_mama | 2016-12-19 22:48 | 「音楽」を楽しもう | Trackback

「東京のこ音クラブ」ミュージカルソー・コンサートに参加♪


金沢の旅は二日目がスタートし、橋場町あたりで停まっているうちに早や11月に入ってしまいました。霜月とはよく云ったもんだね、月が替わっていきなり寒くなるってねぇ‥ エレベーターでそんな会話を。
またまた金沢から横道にそれますが、日曜日の話しをちょっと―。

e0108126_16305756.jpg


072.gif 日曜日は、東京のこ音クラブ9回目のコンサートだった。
2010年、6年前のコンサートで伴奏のお手伝いで参加したのが懐かしい思い出だ。 

●第3回コンサートの話し .... http://hanakomama.exblog.jp/13622220/



今回は、日暮里サニーホールの「コンサートサロン」、お客様を満杯にして演奏が始まった。
私の出番は、演奏最後のアケミ子女史の伴奏のみ。けれどリハもきちんと行うというので、午前中に到着して音合わせに参加。最後の出番までずっと楽屋で待機、楽屋裏の楽しい時間を過ごさせてもらった。
写真は撮らないと決めてカメラも持たずに出かけたが、クラブ会員のYさんの胸元に光るノコギリ型ブローチに惹かれてスマホでパチリ♪
「ブログ見てますよ~」の言葉にいささか狼狽え(笑)ながらも嬉しい気持ちに…。


e0108126_08020141.jpg


楽屋にはモニターがあって、ステージの演奏も聴けて場内の様子もわかる。
クラブの木本会長の軽妙洒脱な司会ぶりは何年たっても変わらない。


出演者のプロフィールによると、クラブ会員の顔ぶれも多彩である。
民謡や相撲甚句もお手のもの、とか
弓もノコも自作のかた、とか
合唱団バリトンに所属・手品も達者な方、
海外出張にもノコ持参で交流を広めている...etc.

なるほどノコギリさえも操れる強者ぞろいなのねと納得したのです。



e0108126_15244575.jpg

来年小学校に入学のお嬢さんのママさんともお話しした。
うちの孫娘も同い年よ、ランドセルは夏休み前には揃えましたよ、近ごろは早いね~。

演奏曲の中に ♪みんながみんな英雄 というのがあった。
あれオクラホマミキサーだよね? 
フォークダンスのときのね! 楽屋ではワイワイと(^^)

プレイヤー戻って曰く「auのCMで流れてましたよ~」
中高年はフォークダンス、若者はコマーシャルsongか~
「幅広くご存知の曲ですよね?」 なるほど納得!



e0108126_15382363.jpg

アケミ子さんはステージのトリを務めた。
私の心はヴァイオリン シャンソンの名曲である。
私の家で二回ほど音合わせをして、最後の部分がなかなか合わずにいたけど
本番では不思議と符丁が合ってホッとした(笑)


この曲には歌詞がついている。
わたしはヴィオロン 弓でひかれて 心の糸をふるわせながら… 

越路吹雪が歌うとなぜか艶っぽい雰囲気だが、解釈としては「純真な乙女心」と私は思う。
のだが、楽屋裏では別の解釈も聞こえてきて可笑しかった。
想像するに、
日暮れになると あなたを思い 私の胸は震えてくる…
夜ごとの夢をみたせてくれる 優しいその手を…

このあたりで、どうも怪しげな方向へシフトする?
いいえ、私のがヴァイオリンなのです 037.gif


e0108126_08011215.jpg

写真左下、鉄腕アトムを全員合奏。
この日、飛び入り演奏で口笛の高橋さんの素敵な口笛演奏が聴けてラッキーでした。

嬉しい再会もありました。ん十年ぶりでアケミ子さんのお嬢さん達に会場でバッタリ。
お母さんが伴奏でお世話になっております。の言葉にジーンと来てしまった。
うちの息子等と同い年で可愛かったお嬢さんだったのに、成長されたね。
撮って下さった写真、コラージュのなかに埋め込みました。有難うね!



極・私的な感想でまとまりませんが、ノコギリコンサートの日のことを少し書いてみました 012.gif



*私の心はヴァイオリン、こんな歌です(YouTube)





♪ 歌を聴いてみる
by hanako_mama | 2016-11-01 21:04 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(2)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る