人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

しばらく 秋やすみします

ブログを書き始めて、そろそろ十ヶ月目に入ります。
夏が暑すぎたせいか、ちょっと疲れがでてきたようです。
Poco a Poco ・・・すこしずつ。
部屋にかかげた看板を もう一度 見上げています。
ため息を ひとつ つきました。^^

e0108126_757288.jpg

バジルの葉っぱに、飛蝗の親子が休んでいました。
最近、バジルの葉っぱがギザギザなわけがわかった!
でも、あなたたちなら許しましょう(^^)
by hanako_mama | 2007-09-27 08:08 | その他

神戸市内バス散策!

e0108126_8575683.jpg
つぼみさんから誘われたことを口実に、憧れの夜の神戸と淡路島の海胆(うに)をめがけて、初めて一人で飛行機に乗った。私だって飛行機に乗れるんです。でも、たった一人で・・というのがなかったのよ。隣の座席の若い女の子に「いま、空の写真を撮ってもいいですかねぇ?」 「ハイ?もうちょっと上空ならOKですよ。。。(ナニ、このおばさんって感じ)」


e0108126_994231.jpg

この高架橋の文字が見えますか?宝塚・・阪急三宮(さんのみや)駅ですよ。あ~ついに来てしまったんだなぁ、と感慨にふけるまもなくつぼみさんの出迎えを受けた。「一人で飛行機に乗ったの?え、初めて?」ここまで日本語。“你来过神户吗?”おっとー早速 中国語会話の時間に突入か?! えっとー “三十五年以前来的...” 神戸に来たことある? 35年前にね・・こんな内容です。本来なら、「そうねぇ 大昔ね・・来たのは・・」とか言ってごまかせるのよね。でも中国語で応える段になると、「ごまかす術」を習っていなかったことに気づくのであった(笑)。



e0108126_9233729.jpg

横浜の時は 「赤い靴号で市内散策」 だったが、今回は「グリーンのバスで散策」。
今回のツアーメンバーは、キャプテンつぼみ・小象君・つぼみ友人Yeさん・私。(翌日2名増加)
キャプテンは、私を中国語漬けにするという固い決意を当初から抱いている模様・・・。「花子ママさん、飛行機に乗ってまで神戸に来ましたね。中国語話さないのは、もったいないでしょ!」などと盛んにハッパを掛けてくる。内心、どうしようか。。。知った単語は很少:とっても少ないのに。。。あ、小象君がいるじゃないの! いざとなったら彼にすがろう。


e0108126_9385724.jpg
元町で髪飾りを留めてもらう丹さん。丹さんは、とても明るく聡明な女性。私たちと翌日も行動を共にするのだけれど、たった二日間でたぶん15くらいの単語を覚えたかも・・・。私に中国語でいろいろ話しかけてくる。う~ん・・と唸りながら返事する。 「う~ん・・」=那个那个(^^)


e0108126_9484941.jpg

この写真は、キャプテンつぼみが背伸びして撮ってくれたもの。
北野の異人館通りでバスを降りて、ぶらぶら歩いている途中 運良く出あった結婚式光景♪
結婚式は翌日の淡路島でも遭遇!するんです。いつ見ても、胸がときめきます。
貴重な写真ゆえ、回る写真には入れられません(笑)

元町・北野異人館を半日かけてバス散策しました。
三人の喋る中国語は、少しずつ耳に慣れてきて、それぞれの独特の発音の違いも聞き取れるようになっている自分がいて・・・。でも、まだチャットで一対一の会話(しかも文章会話も含めたかなりスローペースの対話練習)の身の私にとっては、降りかかってくる中国語の雨にどう対処するか、ドギマギしながらの一日目であった。

いくつか選んだ写真をご覧になってください。写真をクリックすると動きが止まります。
点击照片,停止转动.キャプテン谢谢!


by hanako_mama | 2007-09-26 09:09 | 中国語を楽しもう | Trackback | Comments(42)

神戸の夜

9月23日は、忘れられない思い出の日となりました。

23・24日と、神戸淡路を散策するという企画を聞いた時に、真っ先に閃いたのはブログ友達のお顔である。いや それはちょっとヘンか・・ まだ、お顔は拝見していなかったんです、その時は(笑)。ブログを通じて(コメント交流)知り合った方に、神戸に行くことになったので是非お会いしたいと非公開でコメントを書きに行った。「あら、せっかく来られるなら神戸の夜景を見てほしいわね!鑑賞に絶好の場所があるのよ。。。」

私はどこかでお会いできればそれだけで嬉しいこと、でもやはり神戸の夜景は私の家からが最高よ、突然ふってわいた話なのにそれは図々しいでしょうに・・・しかも連れが3人もいるんです、あら、じゃぁ皆さん連れておいでなさいよ!・・・・そんなメールのやり取りが何度かあった。

e0108126_9383100.jpg

いくら私の面の皮が厚いとはいえ、ブログのコメント欄を通してのみの「面識」程度で、見ず知らずのお宅に4人連れで押しかけることは許されるの? 自問自答を繰り返したすえ、心を決めた。
「神戸の夜景を見るのに我が家から鑑賞しないで、ほかにどんな場所があるというの?」という熱いお言葉を頂戴しておきながら 「やはり、遠慮しておきます。」と応える理由があるだろうか・・・・。
e0108126_934544.jpg

私達(中国人のブログ仲間母子、その友人の中国人)は、眼下に広がる神戸の夜景に歓声をあげた。彼女がどうしても案内したい最高の場所という意味が、のみ込めた瞬間である。
持って行ったデジカメを構え、それぞれが興奮しながら夜景を撮りまくった。そうか、録画機能がある携帯で彼女たちが話す中国語をバックに録画しておこう!・・・かくして録画したものは、<サイズが大きすぎてメール添付では送れません。>との冷たい表示。あっさりと私の期待をかき消してくれた。

今朝になって、撮った写真を開けてみた。夜景の写真をオートと夜景モードで撮ったものが何枚かある中で、夜景モード(下の写真)のほうは手ぶれもあって、興奮しながら写したのでかなりのブレがある。「オートのほうが良いかも!」
同行の男の子が言っていたのは、本当だったね。上の段の写真はオートで撮ったものだ。本当はもっと明るいのだけれど、私的には好みかな。
写真に表しきれない素晴らしい夜景は・・・・私たちの瞳の奥に鮮やかに記録出来ました。
こちらのご主人曰く、ここからの眺望は180度なんてもんじゃないです!
確かにそうでした。パノラマ写真を撮る腕があれば、撮りたかったなぁ・・・・(涙)。


突然訪問した私たちを快く出迎えてくださり、私たちが撮影に夢中になっている間じゅう、心づくしのお料理を準備してくださったMさん、妹さん。
そして、地図を広げて神戸の夜景を説明してくださったご主人。
ときおり、中国語辞書を開きながらの愉快な会話。テレサテンの歌もちょっとだけ、日本語と中国語でデュエットしたね(^^)。
e0108126_9435053.jpg

*アボガドにメキシコの香辛料が入ったピリッとした辛さの・・・ビールに持って来いのおつまみ
。サーモンにケーパーを散らしたもの(同行の女医さんが気に入ってしまった^^)、写っていないけど「和三盆」を使用したお菓子。正式名称を聞き忘れてしまいました。今度、教えてください!とっても美味しかったです!


e0108126_10241950.jpg
人をもてなす心を教えてくださったブログ友達のMさんに、心から感謝の気持ちをお伝えしなければなりません。
Mさん 非常感谢!
いろいろな事を学ぶことが出来ました。お会いできて嬉しかったです!

そして!ラッキー君・・・・♪♪
あなたに会えて良かった~(^^)/


今回の記事文章を訂正し、写真を二枚削除させていただきました。心配してくださった方々、ほんとうに有難うございました!これからの教訓とさせていただきます。  9/27





*この記事には、一度鍵をかけました。ご迷惑をかけてしまったという思いがあったためです。鍵をかけてから一月経った今、ずっと引っかかってきた「自分の表現」と「他者への配慮」との葛藤・・・。Mさんへの感謝の気持ち、ご一緒した中国人の友人の万感の思い、コメントを寄せて下さった方々のお言葉。それらを全て封じ込めることは、私にはできない。それで再度、この記事の鍵をあけることにしました。10/27
by hanako_mama | 2007-09-25 10:30 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(11)

上海マラソンに向けて

金沢行きの話は、ちょっと気持ちが落ち着いてからゆっくり書きたいと思います。
撮った写真を広げてみたら、500余枚ありました。

本来我想写“金泽之行”的记事,可是自己的心情难以平静.所以,等心情安宁的时候慢慢写.打开看拍的照片,有五百多张.

先日、金沢行きの車の中で しっぽのつぶやきの「しほさん」が、ジムではなくて近所の社会保健センターに通うことになり「瓢箪から駒のおかげで」・・と書かれたのを読んだときに、あ、そうだ!リンクをいただいて書こうと思った。
前几天,我在去金泽的车上看到博客《しっぽのつぶやき》的主人しほ女士(我的博友)写的记事.(其实,我在手机上看到的^^).她写道:"这次我定期到家附近的社会保健中心而不是健身房,因为不要花很贵的会费,所以真正是"戏言变成事实",日语说「瓢箪から駒」".看完这个记事,我突然想到 “对了!我去的不就是健身房啊! 所以我想链接这篇记事”.


ところが、先週金曜日にスポーツジムのおねえさんが書いてくれた私専用のトレーニング・メニューを失くしてしまった・・と思いこんでいた。今日、会社に出かけて何の気なしにバッグを覗き込むと、底のほうに四角く折りたたんだプログラム用紙があるじゃないの! これは私に「書け!」と命令しているようなもんだわ・・・(笑)
上星期五,我去健身房的时候,我以为把女教练为我自己写的专用训练单给弄丢了,天哪!(^^).. 可是,今天我到公司的时候,无意中地看了看提包,在提包的底边有叠成 四折的训练菜单,“有了!!”就是说,它(发生这样场景的意思)说:“你写吧!”这样命令给我的,是不是?(笑) .   

じつは9月あたまから、スポーツジムに入ったんです。11月25日の上海マラソンに向けて。
其实,为了11月25号举办的上海国际马拉松比赛,我从9月上旬去健身房参加训练.
e0108126_1042478.jpg
ジムの申込後、身体測定があった。体脂肪や骨量なども計測してもらい、ジム通いの目的を聞かれて「11月25日に上海でマラソン大会があり、4.5Kmを走ることになった。これまで走った経験がないので、できる限り体力をつけて大会に備えたい。」と伝えた。私の娘ぐらいの女の子が、それぞれのマシーンの使用方法を教えながら、私に合った付加を検討しプログラムに組んでくれた。
健身房报名之后,有体格测定.其他,测量体内脂肪、骨量,然后问我定期到健身房的目的.我回答说:“我打算参加11月25号的马拉松比赛.可是以前从来没有参加过,所以为了比赛尽量加强运动来增强体力.”然后,一位跟我女儿一样年轻的女教练一边教我各种机器的使用方法,一边测试我所能承受的最大负荷,给我安排合适的运动计划.
週に2回、その都度80分のメニューをこなしていく。体型的にはごくごく標準タイプですよ~と彼女は言ってくれた。「でも、隠れ肥満という危険性がないわけでもありません・・」とも付け加えた。今回のジム通所はあくまでも健康マラソン参加の為の、ですからダイエット(减肥)が究極の目的にはならないわけで・・・。けっこうキツイ付加が与えられていて、背中や上腕の筋肉らしきものは「やはり脂肪であったか・・」と実感しながら通っている昨今なのである。
一周两次,每次运动80分钟.她对我说:“您的体型非常标准呀~”,然后又说,“可是,不能说完全没有问题,恐怕有秘密----肥胖症啊(^^)”.这次去健身房的目的是为了坚决参加健康马拉松的,所以本意不是为了减肥啊....
这次去健身房的目的是为了坚决参加健康马拉松的,所以本意不是为了减肥啊.
教练们给我的训练很严格,感觉有肌肉的背和上臂上,其实也都是脂肪^^.
不过每次去健身房的时候,都是那种感觉.
niceon 修改

          私用の トレーニング・プログラム/詳細は後日に(^^)
e0108126_19503914.jpg


今年の上海マラソンは、正式名称「2007年 第12回東レ杯上海国際マラソン」である。一昨年の11月、私達もシェフがフルマラソンわたし中国語会話修行という組み合わせで参加した。ある旅行社がマラソンツアーとして売り出していたのに乗っかって行ったのだが、今回はブログ仲間の小酒館さんも「上海を走ります!」と宣言された。上海にはブログ仲間のjiaojiaoさんも住んでいらっしゃる。時々チャットで情報交換をする友人である。そのほか中国にはブログで知り合った友人もいるし、マラソンを走らずとも上海観光で参加してみたいというブログ仲間や読者もおられるかと思う。幸いなことに今回は23日(金曜祝日)から連休に入るため、これからそのあたりの計画を組むにはちょうど良い時期ではないだろうか?と思い、この記事の後半につけ加えさせていただいた。今のところ具体的な企画が決まっているというわけではありません。が、走る人・応援する人・ついでに観光もしちゃう人が上海に集まったら、なんだか面白いことが起きる予感がするんです。
ね、jiaojiaoさん?! 頼りにしてまーす♪(笑)

今年的上海马拉松正式名称为“2007年第12届东丽杯上海国际马拉松”。去年的11月,我们也以シェフ的全程马拉松与我的中文会话练习的组合形式参加了。那次是加入了某旅行社推出的马拉松之旅的组团去的。但这次博友“小酒館”也声称“跑上海”。博友“jiaojiao”也住在上海,她还是我网上有时聊天交换信息的朋友。此外在中国还有通过博客结识的朋友,即使不跑马拉松,可能还会有想去上海观光而参加的朋友或读者。恰好,从23日(周五假日)进入三连休,想到这正是各位筹画这次计划的好时机,就把这个内容加到本文的后半部分了。现阶段具体计划尚未决定。但跑的、声援的、还有观光的在上海聚会的话,估计一定会出现有趣的场面吧。
对吧,jiaojiao靠你了。♪(笑) 
・・・・・ 中国語訳:tubomimさん   


生命在于运动”長生きの秘訣は運動にある
niceon 谢谢! 

お知らせ

神戸に出張中のブログ友達が「花子ママさん、淡路島のウニは美味しいらしいよ!きっと花子ママさんは好きでしょう?」 と電話をくれた。はいはい、そういえば神戸のmamiちゃん がブログで紹介していたね。金沢のあとでちょっと疲れが溜まっているけど「ウニ!」に釣られて出かけてみるか。とうことで又また遊びに行って来ます(^^) こちらは日中博友会掲示板 に載った広告です。

正在神户出差的博友来电话说∶“花子妈妈,淡路岛的海胆可好吃呢!花子妈妈一定喜欢吧?”是的、是的,说到这里想起来了,神戸のmamiちゃん 也在博客中介绍过呢。虽说刚从金泽回来还点累,但被“海胆”诱惑着再出门一趟吧。就这样又要去玩啦!这是写在日中博友会揭示板上的通知。
つぼみさん翻訳をありがとう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
周末小活动 週末にプチ活動がありますよ~♪
一、9月16日晚、博友、博友的博友。。。不一会时间, 6位博友就聚会到了神户的三宫站前。第二天FrenchToast用中文写到∶(内容省略:FrenchToastさんが中国語で書いてます。)
9月16日夜。ブログ仲間・その友達が6人くらい、神戸の三ノ宮駅前に集いました。以下略。
二、9月24日将有几位博友去明石大桥及淡路岛游玩
 24日(月曜祝日)に、ブログ友達が集まって明石大橋と淡路島に、ぶら~り散策に行きます!

三、9月30日将有几位博友去探访那个秘密基地
 30日(日曜日)こちらもブログ仲間が あの! 秘密基地 探検に出かけます(^^)

有愿同行者请跟贴
一緒にいきませんか、コメント欄へどうぞ!
by hanako_mama | 2007-09-20 22:30 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(27)

帰って来ました!

今夜、9時過ぎに金沢から戻って来ました!
思い出がたくさん詰まった金沢でした。書きたいことが山ほどあるんです。

帰宅後、金沢の友人に電話を入れました。「無事に着いたからね!」
「あぁ 良かった。(ブログの)更新を楽しみにしてるよ~。でも、書かなくちゃ!って、あんまり思わんほうがイイんよ~。書ける時に書けばいいって思わんとね!」
「うん、明日はお給料の計算があるんよ、それが終わってから書こうかなと思ってん・・・」
「そうや、そうしなネ!」
私を良くわかってくれる友人だからこそ 言える言葉なんだなぁ。
しみじみとしてしまった晩でした。

どんなふうに、記事にして行こうか・・・。しばらく時間を下さい。
by hanako_mama | 2007-09-18 00:08 | その他 | Trackback

金沢に帰って来ます!

おはようございます!
今日から17日までブログをお休みします。
20年前に住んでいた第二の故郷「金沢」に帰ってまいります。

約七時間ほどかかるのですが、車で行くことにしました。
昨年春に、金沢の知人の葬儀に車を運転して駆けつけた・・・その車中に意外なことを発見したのです。その亡くなった方を偲びながら交替で運転して関越自動車道を走る。道のりが長いぶん、悲しみが募って次第に口数も少なくなるのですが、でも、あの帰り方が一番良かったんだなぁと後になって思えたのです。
羽田から小松まで、電車と飛行機で行ったならば、きっと故人を偲ぶという貴重な時間を抽出できなかったのでは、と思ったのです。

今回、久しぶりに長男と彼女「瞳ちゃん」と四人連れで金沢に行ってみようかという話になりまして・・・・。で、当然、運転免許獲得して六年目の私が高速道路を運転するスタイルが望ましいのではという結論に達しました。いや他の三人が強く希望した、というワケではありませんよ(^^)

きっと皆さん 一抹の不安を抱かれたことと思います。
「花子ママの運転!あー危険かも!」

そんな皆さんの不安を和らげる一つの早口言葉:绕口令を紹介させていただきます。
中国のブログ友達 niceonさんに教えてもらったものです。中国語の分かる方は、ピンインでどうぞ。ピンインを学習されていないかた向けに片仮名をふってみました。中国語の正確な発音からはニュアンスがちょっと離れるのですが、お許しくださいね。
皆さん、ぜひ挑戦してみてくださいね! 
そして私達が五体満足で関東に戻ってこれるようお祈りくださいまし(笑)


内容は七巷という所に一人のペンキ職人がいて、西巷には一人の錫細工の職人がいる。七巷のペンキ職人が西巷の錫細工職人の錫を盗んだ。西巷の錫細工職人は七巷のペンキ職人のペンキを盗んだ。
こんな他愛もない話の内容なんですけど・・・(^^)

七巷一个漆匠,西巷一个锡匠,七巷漆匠偷了西巷锡匠的锡,
qi1 xiang4 yi2ge qi1 jiang, xi1xiang4 yi2ge xi1jiang, qi1 xiang4 qi1jiang tou1 le xi1 xiang4 xi1 jiang de xi1,
チィシァン イィガ チィジァン、シィシァン イィガ シィジァン、チィシァン チィジァン トゥラ シィシァン シィジァン ダ シィ、
西巷锡匠偷了七巷漆匠的漆.
xi1 xiang4 xi1jiang tou1 le qi1 xiang4 qi1 jiang de qi1.
シィシァン シィジァン トゥラ チィシァン チィジァン ダ チィ。
by hanako_mama | 2007-09-15 06:26 | 中国語を楽しもう | Trackback | Comments(29)

二胡

e0108126_5573529.jpg

これは中古の二胡です。
先日、友人宅での野外晩餐会を終えた帰路途中、●△OFFで偶然見つけたもの。
同行の友人は「お三味線を習おうよ」と誘ってくれた人なのに、店内を物色中の私にこう声を掛けてくれた。「おーい fumisan、二胡があるよ!」


e0108126_5492531.jpg私は、6月の二胡の集いin東京に伴奏参加して以来、杨兴新さんの「慕情」という曲の虜になっていた。憂いに満ちたフレーズのなかに、強い郷愁が漂うその曲に私は惚れてしまった。
まさかその曲を弾いてみたいなんて身の程知らずなことを考えているわけでは・・・(少しはあるのよ^^)。


買い求めた日、初めて手にした二胡を早く見てみたいとの一心で、荷物の整理もそこそこに二胡のカバーを開けてみた。そこで目にしたのは弦と支柱(?)が糸で結ばれている姿だった。二胡がそもそもどんな楽器かも知らない私は、あらご丁寧に糸で留めてくれているわ、弦がばらばらにならないようにだな、これは。・・・・ほどいてあげよう。指でほどけない私はハサミを持ってきて何の躊躇いもなくプツっと糸を切った。
シェフが叫ぶ。「あー 何で切ったの?それって結んであるのが元の姿じゃないかー?」。

というわけで、こんな哀れな姿の二胡になっているわけです。
この話しをつぼみさんにしたら、花子ママさん 二胡を習うの?村長さんは、え?三味線じゃなかったの?と意外な感触を受けたらしきことを私にのたまってくれた。


・・・・・ この話しを書きながら、思い出しました。
そうだ!この話も付け加えなきゃ。。
私はつぼみさんの誕生日にオカリナを贈った。彼女がそれをマスターして私が伴奏を付けて二人の合奏デビューを!と望んで贈ったものだ。ところが仕事が忙しい彼女は私の相手を息子さんの小象君に外注に出していたのだった・・・。しかも小象君のオカリナと私の二胡で合奏を!みたいな想定外の展開になりそうな・・・(笑)。
いえ、実情は違うのよ。真の親子愛・家族愛だなぁと感動させる内容の記事を彼女がブログで書いています。こちらから飛んで行ってご覧下さい。
オカリナ(奥卡利那笛


つぼみさんからのコメントを紹介しましょう

★「プツっと糸を切った」?!初耳の仰天なお話!その瞬間つぼみの頭の神経もプツっと糸を切られたわ。中国の皆さんに話しましょう、きっとストレスの解散になると思いますよ。 絶対想像も付かないお話だから。例の納豆の話と同じに納得してもらえると思います。
(この納豆の話しというのは、中国から視察にみえたある方が、朝食のときに日本人が納豆をかき混ぜる仕草を「ひとつの日本人の食事作法である」と真面目に紹介された話しのことです。)


二胡の音に慕情に揺れて惚れた君 .......by なんじゃさん
( にこのねに ぼじょうにゆれて ほれたきみ)
なんじゃさん、慕情を記事に貼り付けできませんでしたm(__)m
by hanako_mama | 2007-09-09 05:52 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(35)

旧友

2007年夏の終わりに・・を書いたあと、一緒に海に行った友人から「そういえば、あの二胡どうした?使えそうなの?」と聞かれた。職場の人は「ウニを知らなかったの~ 笑えましたよ。」などと言ってくれた。社長からは「海の写真(母と子) なかなかイイネェ!」などと褒められてしまって・・・。次のに行きます!

e0108126_21564998.jpg

朝の海を見にいく前の晩は、野外宴会だった。
去年の夏、仙人さん(仮称)宅の庭を借りて芝生の上でバーベキューをしたのが楽しくて、今年は他の仲間も誘うことにした。
仙人さん・仙人の妻 ・カミリンpapa ・シェフ ・わたし ・カミリン ・仙人の息子<年齢順>。
そして、お隣の住人二人に犬二匹、猫一匹。それから!蛙一匹。

e0108126_21591714.jpg

バーベキュー=ダッチオーブン、というのが最近の私達の頭には定着している。シェフのパエリアが美味しいよ!という話は酒宴にしょっちゅう登場するけれども実際に口にしたのは私だけ・・・。
「美味いんですよ、コレが~!」とシェフ自ら宣言(宣伝?)する幻のパエリア。
是非一度、野栄(のさか)の仙人さん宅で!というわけで、夏の最後の晩餐会を開きました。



e0108126_2252186.jpg

昼の三時過ぎから開始。最初は↑あんなに明るかったのでしたが いつの間にかライトアップ。
これがイイんです、なかなか。話しが弾んで、お酒がすすむこと!どんなお酒がお腹に入っていったのかは、写真にて紹介いたします(^^)


e0108126_22124134.jpg

仙人さんご夫妻とは三十五年以上のお付き合いがある。
この晩、盛り上がった話題ですが・・・。仙人さんの奥さんが中学教師になりたての頃で、お二人が結婚されて二日目の晩に私が押しかけて行って、しかもお泊りした事実が判明!(いや記憶はあるのよ^^)。なんと無粋な、しかし勇敢?な行動をしていたものだ、私は。
この話題が酒の席で盛り上がらないほうがオカシイよね?


その後、私達家族が金沢から関東に戻ったさい、家探しやら何やらでお世話になっていた。また、この日一緒に誘ったカミリン(職場の同僚)、仙人さん、私は小学校のPTA活動を通じて正真正銘の「腐れ縁」となってしまったわけです。いわゆるお堅いPTAとはおよそかけ離れたぶっちゃけた楽しみ方をした活動だったなぁ、今 振り返るとそう思える。そんな活動を通してカミリンと私は仙人さんに「お酒の楽しみ方」を伝授してしまったのでした。
でもそれで良かったんでしょう、仙人さん?

e0108126_841936.jpg


お隣さんが飼っているワンちゃんたち。
なかなかの愛嬌者でヘタなホストより格段上(^^)





e0108126_895891.jpg



アンタたち 酔っ払いの相手をしてなさいよ。
あたし イイもん 見ーつけたっ! 
この子、私にだけは抱かれたんです^^)



e0108126_8123247.jpg

芝生の上には たくさんの蛙ちゃんが
「なんだ、なんだ~?」と全員集合。

しっとり夜露にぬれた芝生は気持ちがいい。
私も履いていた下駄を脱ぎすてて、裸足で
犬と戯れていた。



e0108126_8375430.jpg

私達は年のうち 何度かは居酒屋に集合し近況報告会を開く。それぞれ職場で再会したりその職場の社長がまたPTA仲間だったりという、いわゆるPTA繋がりがベースにあるのだけれど。
そこにカミリン旦那やシェフが混ざって、ほどほどの味付けになってくるのである。
夏の終わりに・・・・後半の部を閉じます。





広告が入ります。シェフの属する「流山江戸川カヌー倶楽部」より掲載依頼がありました。

ワイルドでいこう・・・?! はて、なんのこと? 私のブログ右側 EXCITE 以外のリンクの中にあります当倶楽部を今すぐクリック! (^^)
6月に倶楽部を立ち上げて三ヶ月。久慈川での練習風景はゴールデンウィークで紹介済みですね。次は長瀞ですか?久しぶりの更新ですね、おめでとうございます!でイイのかな(笑)



載せきれない写真を以下にご紹介します。酔いが回って撮った写真はどれでしょう?(笑)
月亮下,在晚餐会上我拍了很多照片。当时我已渐渐有了些醉意。在那个时候我拍了一张照片,你们能找到吗?(笑)
<niceonさんの修正: 注 (笑)が付いた!>

月亮下晚餐会时,我拍很多照片了。当时我渐渐地醉・・・这样的情况中拍的照片是哪张,找到了吗? 下面的转动照片 ↓ (私の中国語) (笑)を忘れた!

★この回る写真の鍵は中国人のtubomimさんちで見つけました。鍵の開け方を彼女から教えてもらったのです。興味のある方は こちらをご参考になさって下さいね。


by hanako_mama | 2007-09-05 22:31 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(25)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る