人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大安吉日


3月も今日でお終いですね。
月末は「ハァ~」と溜息をつくことが多い昨今ですが、今日は特別の月締めとなりました。
水郡線のあけるボタンを押して一時下車しました。

年末にお騒がせしました次男が本日入籍いたしました。
(あの・・・騒いだのは私なんですけれども。)

e0108126_1153992.jpg
今朝、彼のブログを開けてみました。やっぱり(笑)ね。
こちらで、彼の心境を語っておりました。御用とお急ぎでないお方は、のぞいてやって下さいね。

苦あれば楽あり、楽あれば苦ありの険しい人生の坂道を登りはじめた二人を、温かくそして厳しく見守って行きたいと思います。
by hanako_mama | 2010-03-31 11:11 | 家族・健康 | Trackback | Comments(18)

旅で遊ぶ


袋田駅のホームで、水戸に戻る水郡線を待っています。
ピカッと光っているのが私です(^^)。

e0108126_21274774.jpg


まだまだ気分が 「旅人」 なのかも知れません。
なかなか袋田の滝に行けません。(この写真は、袋田からの帰りですが・・・)
ま、いいか!


e0108126_21365969.jpg
水郡線の車内についていた
あけるしめるボタン> 
降りたい人は、あけるボタンを押し
乗った人は、しめるボタンを押します。
・・・ これで遊んだわけではありません。

こんなものが好きかも知れません。
by hanako_mama | 2010-03-25 21:44 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

青春18で偕楽園に向かった


列車に乗って旅をするなんて夢にも思わなんだ・・・。なんて云いながら実はコレが使いたかった!

e0108126_2354221.jpg
 青春18切符
18=十八歳じゃない、今が青春のヒトすべてを指す。通年でなくて期間限定販売。
一枚 ¥2,300× 5 = 11,500円 
例えば、松戸~水戸経由~袋田  3時間10分 ¥2,520(片道)
これは往復で ¥5,040 だが、18切符一枚 ¥2,300で行けてしまう。日本国中、24時間以内に行ける場所どこまでも行けてしまう。一人5回でも、5人が一回使用でもOK。
JRの回し者じゃないけど、これはお奨めです!


松戸 8時09分 勝田行に乗車し10時ちょっと前に偕楽園に到着す。
偕楽園臨時駅というのが正式名称、2月20日~3月22日までの土・日曜日 9:10~15:30 ←この時間に停車する下り列車限定で開設されている。
( ですから14日の10時ちょい前に当駅で下車し、11:56分の水戸行きに乗車した私達のなんとラッキーなこと!)
e0108126_1133746.jpg
臨時駅の前には、水戸市内観光バス 格さん号が。懐かしいボンネット型です。助さん号もあるそうですよ。

e0108126_2393737.jpg
偕楽園に面する千波湖が見える。 白鳥ボートも浮かんでいた。


私達の訪れた14日は久方ぶりに晴れて暖かな日曜日。
偕楽園は、梅花鑑賞で意気投合した人々の群れまた群れであった。
e0108126_23113860.jpg

e0108126_23121742.jpg

帰宅してから、もらって来たパンフレットを読む、そうか、私達は水戸の梅まつりを見物に行ったのねと改めて振り返る。 ・・・それで良いと思う。



e0108126_23135722.jpg
このヒトも頑張っていた。


e0108126_2315443.jpg
偕楽園に向かう途中、常盤神社。なんだか寅さんの声がしたような・・・
「けっこう毛だらけ猫灰だらけ!」

e0108126_23153027.jpg
野点(のだて)も開かれていた。



偕楽園は、金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三大名園の一つといわれているんだもの、梅の花があるだけ- そんな観測は甘い。
こんなモノもありました
e0108126_2325125.jpg
湧水泉の「吐玉泉」(とぎょくせん)の水を使って眼の病を治す、の言い伝えがあるそうな。
皆さん、さかんに指にお水をつけて眼に運んでました(笑)。


e0108126_10445341.jpg
吐玉泉
井筒には
常陸太田市産出の
真弓石(大理石)が使われているそうです。
大理石だったのか・・・
もっと触ってくるんだった・・・













そして、偕楽園を造った徳川斉昭さんが ↓ ここで民とともに茶道を楽しんだという好文亭
e0108126_23281946.jpg

偕楽園内の休憩所ですね。
説明書きには、「水戸武士の風格がただよう建築」とあった。
この<好文亭>という名前は梅の異名 「好文木」に由来し 「その三階の楽寿楼からの眺望は見事です。」 
e0108126_1048698.jpg

この日も大勢のお客さんが登って眺めを楽しんでましたね。私達はそれを眺めて喜んだ012.gif




さらに、こんな句碑も建っていました。
e0108126_10484033.jpg

「崖急に 梅ことごとく 斜めなり」
 
うん、わかりやすい。これは正岡子規がこの好文亭三階から眼下の梅林を眺めたときに、詠んだ句だそうです。

子規は、この好文亭に登った感想をこんなふうに書いてます。
「この楼の景色は山あり水あり、奥如と曠如とを兼ねて天然の絶景と、人造の庭園と打ち続き、常磐木、花咲く木のうちまじりて、何一つ欠けたるものなし・・・、余はまだ此の如き艶麗幽遠なる公園をみたることあらず」

この言葉をお借りして、撮った写真を下に置き、偕楽園を後にします。


e0108126_10512476.jpg




e0108126_10521649.jpg




e0108126_11163050.jpg




e0108126_061227.jpg




e0108126_0133392.jpg





e0108126_092725.jpg
樹齢700年の「太郎杉」ですが、てっぺんが高すぎて撮りきれず、無念じゃ・・・



e0108126_11132519.jpg




e0108126_11203748.jpg



063.gifつづいて袋田の滝に行くんですが、ほんとうに鈍行ですので気長にお付き合いくださいね。
by hanako_mama | 2010-03-21 11:26 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(14)

偕楽園の梅花

偕楽園の梅の花は、15日が満開ーと案内されていました。
ほぼ満開のときに見れて満足です。
シェフの撮った梅花の写真は素敵でした。(回る写真の中の、濃いピンク色のもそうです。)
私も人波のあいだから何枚か撮りましたが、この薄桃色の梅にはかないません。



e0108126_2227323.jpg
 




by hanako_mama | 2010-03-20 21:44 | 観戦 大好き | Trackback | Comments(0)

旅の終わりに


偕楽園・袋田の滝めぐりの青春18旅を終えて、撮った写真を最初から並べてみた。そのなかに、とっても懐かしい風景・・どこか遠くて深いところから私を誘うような数枚がありました。今回は、シェフが奮発して買ってくれた復路「グリーン車」での話題と、この懐かしい風景写真を合わせてアップすることにします。この後、偕楽園の梅花、袋田の滝、そのあいだの電車から撮った写真などを紹介させてください。
青春18切符旅を教えてくれた同行の友人Wさん、スイッチONになりました!

e0108126_846993.jpg
この写真、水郡線 [水戸 ⇔ 郡山(福島県)] の車窓から撮ったものですが、なぜか 「 故郷(ふるさと)」 という唱歌を思い出しました。


兎追ひしかの山    小鮒釣りしかの川
夢は今もめぐりて    忘れがたき故郷



帰りの電車の中でこの歌の話題になりました。
なかに出てくる ♪ ウサギおいし~ という歌詞ですね、シェフは 「子供のころは ウサギ美味しいと思いながら歌っていたんだよねぇ」 すると友人Wさん 「え~!私は追いしですから、漢字で理解しましたよ」 「へぇスゴイね、私なんか ウサギ負いしって、おんぶするんだなって思ってたよ。」 そんな話題で盛り上がりました。( ビールも入りましたから:笑 )

この「故郷」という歌は、作詞をした高野辰之さんが幼少期を過ごした長野県中野市の風景を歌ったものだといわれる。
昭和に入る時代まで、その地方では2月下旬に「兎追い」という行事があったそうです。これは、
山のふもとに子供が一列に並び、大声を上げて雪の山を登る。驚いて駆け上がるウサギを、待ち伏せた猟師が撃つ。校庭で「うさぎ鍋」にして食べる。肉が手に入りにくい時代、大切なタンパク源となった。 (2009.10月朝日新聞より)
 ・・・・。 はて、シェフの解釈は結果的には間違ひではなかったのか?!
冗談はともかく、♪兎追ひし~にはそんな意味があるそうです。


e0108126_9244875.jpg
こちらも水郡線車内からの写真です。

如何にいます父母    恙(つつが)なしや友がき
雨に風につけても    思ひいづる故郷




茨城生まれでも、千葉県寄りで電車も走らない(現在も!)土地に育ったためか、県北の水戸という県庁所在地にはめったに行く機会はなかった。ましてや福島県近くの大子町(だいごまち)まで列車に乗って・・・なんてワクワクものです。私の故郷では、この写真のような広い畑は少なくなりましたが、昔は筑波山を背景にして田んぼや畑が広がっていて、私は男の子に交じったチャンバラごっこが好きだったことを思い出しました。


e0108126_9555662.jpg
これは袋田の滝から駅までの3.2kmをのんびり歩きしたときに出会った風景。


志をはたして    いつの日にか帰らん
山はあをき故郷    水は清き故郷



今回の列車の小旅行の最後、ゆったり足を伸ばして座った「奮発グリーン席」では、長野で育ったシェフの田舎の話や、友人Wさんが初めての職場を長野で過ごし、土地の人の温かい人情に触れて感激したこと、それからその土地を故郷と思えるようになったことなど、心の奥深く眠っていた思い出を引きだしてくれたようだ。

旅の終わりに-ヘンなタイトルだなあと思う。でもこの話しから書くことしか出来ませんでした。
by hanako_mama | 2010-03-19 10:45 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(12)

保存版/芋団子のチョコがけ

e0108126_9381473.jpg
学生服の発注も終わって一息ついているところです。fumisan中文書房の『蟹工船』 中国語翻訳の紹介、そちらも少しずつ訂正や追加をして一段落したところ。
一つずつ何かをクリアしていくって、気持ちが良いですね。

昨日は水戸の偕楽園~袋田の滝コースを青春18切符で回って、丸一日のんびり歩いてきました。「青春18」って、実年齢じゃないってことを知り、感激しました(笑) 
毎度のことですが写真をたくさん撮りました。写真の整理を済ませたらアップすることにしますね。




***

さて、先日、谷塚の信江さんからコメント欄に芋団子のチョコがけの作り方を書いて頂きました。コメント欄に残しておいても目にふれる機会は少ないです。ということで、信江さんのコメントを編集してレシピを紹介させてくださいね。

058.gif058.gif 大好評だったオレンジピールのチョコがけの欄を空けておきますので、信江さん、時間のあるときにコメント欄にレシピをヨロシクね012.gif


e0108126_9484680.jpg
目玉のところが芋団子、鼻と口がオレンジピールのチョコがけ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
芋団子のチョコがけ
●材料
100円くらいのさつま芋1本
ミルクチョコ(板チョコ70g位のもの1~2枚)
あれば無塩バター70g
生クリーム70g
(甘さを見て砂糖少々)
純ココアパウダー

●作り方
1. 芋の皮をむき表面の黒いところはとる。両端をカットし一口大に切る。
2. ざっと水にさらし鍋に移し水をかぶるくらい入れ 沸騰してから15分煮る。
3. 竹串にさしすっと、とおるくらいに煮えたら湯を切り 熱いうちによくつぶす。(ポテトマッシャーが便利)
4. 純ココア以外のものを全部入れこねる。
5. 板チョコは細かくしてから混ぜます。
6. 味見をして味を調える。
7. よく冷ましてから 親指より少し大きいくらいのお団子に丸め
8. ココアパウダーにまぶしてできあがり。

「オレンジピールチョコがけはまたあとでね。手間がかかるけどすぐできます。」
  楽しみデス016.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オレンジピールのチョコがけ
●材料
●作り方

063.gif 信江さんから、レシピをいただきました。
特別レシピにつき、別途新規の記事としてアップすることに決めました。
しばらくお待ちください
059.gif





彼女は去年、餃子の作り方を教わる=素敵なお弁当作りを若いママさん達に教えるーという面食大会に参加された方である。そのうち私にも餃子の皮の作り方を伝授して下さることになっています(^^)。 
 面食(mian shi )=小麦粉で作る食べ物のこと、面食いではありませんよ、念のため(笑)
by hanako_mama | 2010-03-15 10:03 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(12)

チャイルドライン 緊急アピール


いきなりお堅い記事になりましたが。 
金沢在住の、チャイルドライン活動をしている友人から、年明けに届いたこの緊急アピールを受けとったとき、すぐに書き写しておいたものがあります。
数年前から、我が子を餓死させる親とか、虐待する親がニュースに現れるようになりました。最近、とくに目立ってきたように感じます。ニュースに接するたびに 「まったく・・・どーなってんの?!」 「え、また~?」 思わず声が大きくなってしまう。

ここで、友人から届いた緊急アピールをブログに載せてみようと思いました。書き写したものを皆さんに読んでいただくことで、初めてアピールが生きると思いました。


e0108126_22464464.jpg
写真: 27年前、博多の大濠公園にて 長男、次男、そのパパ


チャイルドライン 全国フォーラム 緊急アピール
by hanako_mama | 2010-03-12 22:52 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)

三月九日


三月九日




流れる季節のまんなかで ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に わたしとあなたで夢を描く
三月の風に思いをのせて桜の蕾は春へと続きます


あふれ出す光の粒が 少しずつ朝をあたためます
大きなあくびをした後に 少し照れてるあなたの横で
新たな世界の入口に立ち 気づいたことは一人じゃないってこと

※ 瞳を閉じればあなたが まぶたのうらにいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私もそうでありたい




砂ぼこり運ぶ つむじ風  洗濯物に絡まりますが
昼前の空の白い月は なんだか綺麗で見とれました
上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げばそれさえ小さくて

青い空は凛と澄んで ひつじ雲は静かにゆれる
花咲くを待つ喜びを 分かち合えるのであれば それは幸せ

この先も隣で そっと微笑んで・・・

※ 瞳を閉じればあなたが まぶたのうらにいることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私もそうでありたい





よかった 間に合って^
by hanako_mama | 2010-03-09 22:12 | 私の好きなもの | Trackback

つるし雛 初飾りする 啓蟄の日

今日は啓蟄。春を待ち続けた生き物が動きはじめる時期になったんですね。

おととい、県立高校の合格発表があり、例年とはうって変わって初日から制服採寸に大わらわです。事務方は一連の作業が終えてから集計等に取りかかるんですが、今年は同時に集計を進めることに方針転換。来週半ばまで、「縁の下の猫の手」で頑張ってきます。

下にグルグル回っている写真は、伊豆の稲取(いなとり)つるし雛です。男の子ばかりの我が家で出番がなかったのですが、五月に女の子が生まれるようだというので、押入れに眠っていた物を今年はじめて飾ってみました。桃の節句も過ぎたので、お天気のよい日に片付けようと思いました・・・でも、しばらく飾っておこうかなと。 わたしの周りの、頑張っている女のヒトすべてに捧げます(笑)。


by hanako_mama | 2010-03-06 10:32 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(12)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る