人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

千秋楽を中国人ブログで観る


ピアノの練習の気分転換に、久しぶりにブログ巡りをしてみようかなとクリックを続けていったら・・・・。

大相撲の千秋楽を観に行った中国人のブログ仲間がこんな記事をアップしていました。
中国本土からもエキサイトブログが見れるようになった事もあるのかな、日本の国技である相撲を紹介していたのにはビックリ。

ツボミさんは冒頭で、「せっかくなので行く前に少し勉強しておいた。」と書かれている。
日本人の私は、そこに書かれた相撲についての文章を読み、改めて相撲を学んだのでした。



<千秋楽>
『東京一角』 さんブログ 別名マドンナ!だったんですね・・・ちっとも知らなかった。


< 相撲観戦前の手引 > 
『 在日中国人女性の随筆 』(つぼみさん) 別名 聖母マリア ・・・へぇ面影あるかも(笑)


ツボミさんの所は、日本語&中国語です。
皆さん、一見の価値があると思いますよ~! 001.gif



*追加
マドンナを辞書で調べると 圣母马利亚。歌手のマドンナは中国語で 「麦当娜」だそうです。でも,マリア様=圣母玛丽亚 とあります。 「星眼娃」 これもマドンナ。 頭がこんがらかってきました012.gif
うーん、まだまだ修行が足りんな。

by hanako_mama | 2010-09-30 08:10 | 観戦 大好き | Trackback | Comments(6)

トイレの神様


日曜日、友人のコンサート帰り。
久しぶりの旧友たちと、ささやかな結婚記念日夕食会をした。(もう34年経過 ^^)

その席で旧友曰く
「トイレの神様って曲、知ってる? 車の中で一回聞いたっきりなんだけどさ、聞いてるうちに涙がつうっと流れたんだよ・・・。」

「探してブログにアップしてみるよ。」 ・・・で、私もやっぱり泣けました。
こんなオバアちゃんになれるのかなぁ。




by hanako_mama | 2010-09-28 08:09 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(8)

ももか 近況



今朝、携帯受信したものです。
e0108126_97374.jpg







e0108126_993945.jpg



ちょっと前は


こんな



関係



だった



のに(笑)







うかうかしておれんわ.................

by hanako_mama | 2010-09-26 09:15 | 家族・健康 | Trackback | Comments(2)

八ヶ岳への旅 と 鳥人間


八ヶ岳への旅で、私は又また写真をたくさん撮ってしまいました。パソコンに取り込んだら300枚を超えています。年内に紹介できれば御の字かな、というところでしょうか。鈍行列車で進んでいきたいと思います。(袋田の滝の写真はアクビをしながら私を見ていますが・・・ごめんね ><; )


今回の旅の目的は各人各様でした。


● シェフは、白州を水源とするお酒関連のところに行くこと。
e0108126_5411214.jpg



● 私は、かねてから憧れだった小海線に乗って、野辺山駅まで行くこと。
e0108126_1611888.jpg


e0108126_16125513.jpg


● Tezは、車には乗らないとの主張をひるがえし、この夏免許をとりました。
私たちのお供のついでに、中央高速道路を運転してみること、そして私達と ヒトミッチは彼の運転具合を見定めること。
e0108126_5431681.jpg




人はなぜ旅に出るのだろう。二日間で旅に出たとは言えないかもだけど・・・。

でも旅先で、そこに暮らす人達の生活が垣間見えたとき、あぁ此処でも私らと同じように頑張って生きてる人がいるんだな、と 『連帯感』 のようなものを覚えるのも確かだ。その時、ここに来て良かったと思うのかも・・・。



二日間の旅、初日は予想よりだいぶ早く現地に着きそうということで、山梨を越えて長野・諏訪湖に急遽 進路を変えた。シェフが小学校一年生のころ、よく遊んだという高島城の近くでは秋の御柱祭の真っ只中。

e0108126_5444673.jpg


この中のおじさんの話しによると、
「春の御柱はテレビで放送されるが、秋の祭りは地元の人だけでね。市内の大小の神社はモチロンのこと、畑の中に建ってる小さい祠だって、こーんなチッチャな木を曳いて廻るですよ。」 


 ↓ 「これは自分達の担当の神社に立てる大木。」 誇らしげに語っていました^^
e0108126_546821.jpg


e0108126_548335.jpg


e0108126_5494248.jpg


e0108126_5502236.jpg


e0108126_550581.jpg


e0108126_551357.jpg

「このビニールテープが下がっている所を歩くんですか?」 「そうそう!」

私たちの通った諏訪湖周辺の町々の道路に、テープが張り巡らされていた。祠の小っちゃな木や神社に立てる大木まで、この道を曳かれていくのねと思うとワクワクしてきた。
・・・・
次は、行程順に少しずつアップして行きたいと思います。次と言っても、間があくかも知れません。



そして、こちらは諏訪湖。猛暑のせいか湖面には青藻が浮かんでいました。
e0108126_5522799.jpg


話は突然変わりますが・・・諏訪湖の写真を見ていて、忘れそうになっていた鳥人間のことを思い出しました。
<鳥人間コンテスト>ってご存知の方も多いと思います。
去年は、前の年の事故が原因でスポンサーが付かず中止だったんですね。
高校時代のクラスメートの息子さんが、今年のコンテストに出場するというその前日(7. 24 土)、偶然、同窓会の幹事をしているその友人と電話で久しぶりに話しをした。


「二十歳の息子なんだけどね、S大でそのサークルに入っているのよ。一昨年、出場してから鳥人間のトリコになってさぁ、もう夢中なの、勉強とか就活とか心配になっちゃうわ。」

私は 「鳥人間だって勉強だよ~。就活なんかしなくても、どっかの会社が拾ってくれるじゃないの?」 とか無責任なことを言いつつ、内心、彼女が羨ましくて仕方がなかった。鳥人間に夢中になっている息子を持っていること自体、私にとっては子供がT大学に受かったとかセレブになったとかそんなことより鼻が高いじゃないかと思えるからだ。

あの日、彼女は 「これから息子が迎えに来て、今夜は琵琶湖に泊まって(車泊?)早朝の6時にスタートなのよ~」 と嬉しそうに電話を切った。翌日、どうだった?と電話をかけようかと思ってヤメた。今年はテレビでやるみたいよ、と言っていた。

今夜の放送が楽しみです。

「 頑張れー!」 と応援したものか・・・もう結果は出ているんですもんね。
でもやっぱり 「 頑張れ~!」と叫ぶんだろうな(笑)
間に合って良かった^^;


メモ:

2010 鳥人間コンテスト
  人力プロペラ機ディスタンス部門 (彼女の三男さんは埼玉県チーム, 一昨年 2位 )
9,24 午後7時 読売系放送
Team Birdman Trial (芝浦工大)の皆さん、頑張っていましたね!058.gif


 ◆鳥人間コンテスト 
自作の人力飛行機で飛行距離や時間を競う大会で、1977年にスタート。前回まで延べ2000機、3万人以上が参加した。昨年は番組制作費の見直しのため休止されたが、今年2年ぶりに復活。今回は「滑空機部門」と「人力プロペラ機ディスタンス部門」の距離競技と、一定条件下で達成時間を競う「人力プロペラ機タイムトライアル部門」の3部門に44組が出場。25日が最終日。
by hanako_mama | 2010-09-24 05:54 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

喜事接二连三

とても久しぶりに更新するような気持ちです。
「喜事接二连三」 めでたい事が続く・・・という中国語があります。

◎一つめ
保母さんコーラスが、長崎の日本のうたごえ全国祭典で歌うことになりました。

これは先日一度保留にした記事に続いて再度お知らせの形になります。
『 長崎へ 』という保留記事
の鍵をあけました。

実は、あの記事をアップした晩、推薦されたが全体の出演の関係で団体数を調整することになったらしいとの連絡を受けました。「あら、もうブログに書いちゃったわよ。」 「消したほうがいいね。」 そんなやり取りがありました。<お家の事情>によって涙をのむことになるのか・・・と、お詫びの記事を書きました。でも、たとえ一人の方が読んで下さった記事でも、いつの間にかそれが消えるなんて私の中では納得行かないことでした・・・で、後日(たとえば年末あたりに) この話の顛末記を書くことにしよう。そう決めたのです。

e0108126_539986.jpg


18日に全国保育のうたごえ交流会が東京開催でありました。
そこでの合唱発表で選抜される可能性は、ほとんどゼロに等しかったのです。でも (もしかして、ここで選抜されれば長崎で歌うことが出来る) 彼女たちは一縷の望みを抱いていたんですね。
東京保母合同で長崎行きなら、私たちのサークルだって歌いたい!その思いが通じたのでしょうか、2団体推薦の一つに入っていたのです。
七転八倒ほどの事でもなかったけれど、七転八起となり、塞翁失马・・・万事塞翁が馬、で目出度い事になりました。


◎二つめ

夏の終わりに運転免許をとった息子たちと、今日ー明日と八ケ岳納涼?ドライブに出かけます。車嫌いで、僕は車には乗らないから免許は不要・・と言っていた人が運転する車に乗る。
これって必ずや暑さを吹き飛ばしてくれるでしょう(笑)。

e0108126_550268.jpg

この葡萄(ロザリオ)をツマミにして飲んだらとっても美味しい日本酒があります。その酒蔵元に予約を入れました。「花子ママ友の会」 で申し込んだから、とシェフ。たった四人の友の会員で出かけてきます!

◎三つめ

e0108126_5504992.jpg


おじいちゃん、おばあちゃん だいすき。
これを一目見たとき、私たちの父母を思い出したのは、新米バーバだからですね(笑)
アナタのことでしょ、おばあちゃんって。037.gif
by hanako_mama | 2010-09-20 05:46 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

赤毛のアン人形


これは 『赤毛のアン』のアンとダイアナの人形です。

友人の古くからのお友達が、病気で目が見えにくかったり手足が動かなくなってきました。

そのリハビリのために縫い物をしているそうです。

友人はそのお友達のグループから手縫いの人形を購入したそうです。



e0108126_1210761.jpg


手縫いのつぶつぶ感が気に入った友人は、今また物語を読み始めた
・・・そんなメールでした。

赤毛のアン。懐かしいなぁ。

前向きに気持ちを立て直したいときに読みたい本ですね。

返信にはそう書きました。
by hanako_mama | 2010-09-17 12:30 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

長崎へ


前の記事タイトル「男の写真」。これ、やっぱり何かヘンな連想をされるとか、刑事ドラマに出てくる「犯人(ホシ)の写真はあるか?」 「男の写真はこれですが。」…みたいな雰囲気だなぁ。コメントを下さったHiroさん、ありがとうございます。
ウインドシンセが宝の持ち腐れにならないことを祈るばかりです。



さて、次の記事に進みましょう。
13日の晩、私の住む地域は凄まじい雷攻撃をうけた。
九時過ぎあたりからゴロゴロ鳴り出した空は暫くすると横なぐりの雨を伴って、天の神様が秋の気配に慌てふためいたかのようだった。近くに幾つも落雷するなか停電の心配をしながら『きっと空襲ってこんな感じだったか』と思う。あたりが静まった頃、パソコンを開いてみるとネットが繋がらない。

朝、受話器を取り上げて電話の不通に気づく。やられた~! それからバタバタと関連会社に連絡・・・と受話器を取り上げ再度不通を確認したおバカな私だったが。相手方との電話でのチェックも埒があかない、機械が雷で壊れた可能性大とのことで修理人を待つ。午後になってやっと開通したのだが、この間、電話もネットも繋がらない状態が意外にも心地良かったと感じたのはなぜだろう。
・・・ 何を書きたかった? そうでした。

あの晩を境に少なくとも猛暑日からは解放されて喜ばしいと書きたかったのでした。今朝なんか、綿毛布一枚では寒いくらいでしたね。
ここで、ちょっと嬉しいニュースを。

e0108126_945117.jpg


保母さんコーラスが東京都予選を通過しちゃいました。まずは、おめでとうございます!写真は、東部保母合同の皆さん(この中に彼女たちもいます。)
来月の16日、長崎で開かれる2010年 日本のうたごえ大会 in 長崎に行ってきます。「しちゃいました。」という書き方は、次回彼女たちから突っ込みがあるやも知れません。でも「まさかの!」を付けないところが花子先生の優しいところでしょうか012.gif

何人かのコーラス部員の方々はブログを読んでくれているらしく「花子先生は毒舌だよね~」とバシッと厳しいお言葉を頂戴したばかり。かと思いきや「ブログを読んでいく中で、初めてその正体が分かった。無口だから何を考えているかワカンナイ」と言うお方もあったりですが(笑)。
皆さんみたいな速度と音量でのお喋りは出来ずとも必要な時には喋れるんです、と書きおきたい037.gif 近々、落ちついたころに予選突破までのお話しを書かなければですね。


e0108126_99010.jpg


こちらは昨日の朝刊に折り込んであった<ゆめ半島 千葉国体2010>の案内。
暑いのなんのと大騒ぎしている中でも、準備は着々と進んでいよいよ25日から始まるんですね。自転車競技(トラック)とフェンシングは近くの会場なので観戦して来ようかなと思います。
詳細はこちら →   国民体育大会 & 障害者スポーツ大会



★とっても驚いた『鳥人間』のお話は、興奮がおさまった後に次の記事に書くことにします。
by hanako_mama | 2010-09-16 09:15 | 「音楽」を楽しもう | Trackback

男の写真

ブログネタにとシェフから提供された写真がある。
男の写真は、色合いが微妙に男の顔をしている。

被写体は、老後、バアさんと合奏するために購入したウインド・シンセサイザー。
通称ウインドシンセ。~wiki



買って暫く、朝練が続いた。音が出ないように気をつかってヘッドホンから音を出していた。
でも、パコパコ・・・パコパコ 静かな乾いた音が隣室から伝わって、私の目覚まし時計がわりだった。
シンセに飾り付けるデコレーションをアメリカから取り寄せたりした(驚)。

「・・・た。」 と過去形なのは現在進行していないということ。
おーい そろそろ始めようよ!老後のために。



by hanako_mama | 2010-09-13 17:38 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(2)

思い出のアルバム

息子の小学校の担任だった先生から、メールをいただいた。
「PTAが扇風機をバザーで購入してあったので、何とか室内の空気を回している感じで・・・風を送れる状態です。運動会も春が良いね、なんていいながら練習も開始しています。子ども達はすこぶる元気で、今更ながら子どものエネルギーには感心しています。自分の健康にも気をつけて何とか乗り切らなければなりません。」 ・・・とあった。先生、頑張ってくださいね!



本の整理をしていたら昔のアルバムが出てきた。昔もむかし、半世紀もまえのアルバムの前で時間が停まりました。この幼稚園の集合写真の前列右端にちっちゃく座っているのが私。小学生の頃も整列のときは一番前でした。

e0108126_2053129.jpg


母の話しをかいつまむとこんな子供だった。
近所の子ども達が幼稚園に通い始めると、羨ましがったアンタは土方弁当(分かりますか?)にご飯を詰め込み梅干をのせた物を持ち、許可なく園に侵入し、あげくの果てに皆の後ろに座ってオルガンに合わせて歌をうたっていた。そこでお寺のお坊さんの園長先生が入園を勧めにやってきた。そんなに行きたいなら・・・って事になり通わせた。

ナルホド・・・。今の時代、そんなおそろしげな子供がいるんだろうか。
母になり、祖母になった今、幼い頃の自分を辿ってみたくなりました。

回転写真のスタートから順に、メモをつけてみました。


1) 編み物教室の生徒さん、下駄履きでモンペをはいてます(1950年半ば?)

2) アルバムに忍びこんでいた謎の男の子、ジージになっても面影あるかな(笑)

3) 昔は「野田の渡し」というのがありました。船着場近くで憧れの人形を買ってもらった

4) ご近所の遊び友達。お姉さん達は、お手玉や紙芝居屋の水アメを割り箸に巻きつけるのも上手

5) 玩具のピアノで色んな歌を弾き語り? 流行歌も弾けたんだぞ、とのこと

6) 編み物教室の生徒さんたちと。いつも可愛がってくれたセッちゃんの横

7) 3歳頃? 母が開いた手芸展示会で仲良しのマリちゃんと、モンペと下駄です

8) 大好きだった祖母の家には、一人でバスに乗ってよく出かけました(私の父の母親)

9) 家の向かいの石屋さんで、この頃から下駄で遊んでいました!

10) 若かりし母に抱かれて。生後半年ぐらいでしょうか、首は座っていますね





**回転写真は消去されていました。





by hanako_mama | 2010-09-07 20:02 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

All Of Me  小野リサ


「この小野リサの歌声に付いてくる訳詞が粋だと思わない?」
先月のある日、シェフがメールに添付してきたものです。





 作詞・作曲 Seymour Simons,Gerald Marks 1931年の作品。
「 All Of You 」 が 1954年の作品ですから、それより20年以上も古い曲だったんですね。 フランク・シナトラなど多くの歌手が録音していて、スタンダードとしては 「All Of You」 より有名かも。

 
♪ あなたは私の心を奪っていってしまったけど、なぜ私の全てを持って行かなかったの? 
~そんな歌詞ですが、はい、私もこの動画に付けられた関西弁の訳が気に入りました。右端がカットされてしまってます、残念。でも雰囲気は分るでしょう?
by hanako_mama | 2010-09-07 20:00 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(4)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん