人気ブログランキング |

<   2012年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

東漸寺の紅葉 2012年


この連休は雨に降られたりして遠出をする気にもなれず、実家に行ってきました。ちょうど、市内陸上競技場でB級グルメフェスティバルが開かれるというので見物しました。カレー大食い選手権大会と銘打って、ジャイアント白田氏と大食い競争をする、という催しでした。人出は多かったけど、これで町おこしの役に立つのかなー?


***********



お天気に恵まれた昨日、帰宅してから「ちょいと東漸寺までモミジみてくるわ~」 散歩がてら紅葉見物してきました。


e0108126_932449.jpg





e0108126_9341099.jpg





e0108126_9343148.jpg





e0108126_9345335.jpg





e0108126_9365682.jpg
↑ これは銀杏の木と地蔵たちを一緒に撮ってみようと欲張ってます。





e0108126_9372636.jpg
紅葉をバックに撮影会?




e0108126_9403615.jpg




e0108126_9375678.jpg




すでに散り始めたモミジ、まだ緑色のものもあって、この週末あたりまで紅葉見物を楽しめそうです。
by hanako_mama | 2012-11-26 09:49 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(4)

同じ月を見ている (深夜便のうた)

三連休の初日、私の住む所は雨の朝となりました。皆さんの町はいかがですか?

ラジオ深夜便で聴いた「同じ月を見ている」 という歌をご紹介します。
谷山浩子さん作詞・作曲で、谷山さんが歌っています。
透き通る歌声に、心が静まります。
いよいよ晩秋から初冬へと季節が動くんだな、わたしはそんなことを感じました。


♪ どこか 知らない町
  知らないアパートの部屋
  眠れずに月をみている
  誰か名前も知らない人....



by hanako_mama | 2012-11-23 10:05 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(4)

よろしく 二胡 ♪

きのうは脳外科の再診日でした。
前回の診察のとき先生が 「…で皆さん私のところに来られる。」 という言葉を多用しているなー、ということは有名なお医者…?

鈍感な私でも気づくわけで。
家で調べてみたら脳外科医の天野恵市という方だった。本も何冊か出されていた。さっそく 「そこが知りたい脳の病気」 という本を注文して拝読。てんかん発作異常波が見つかった患者としては原因が知りたい。<出産時の難産が大きな原因>―これは診察の時に言われたのと同じことが書かれてあった。
この話しは実家に戻ったおりに尋ねて「いやぁ私は難産だったのは一人もいなかったぞな」の回答を得てあり、医師にも伝えてあった。


「 ともかく9月の脳波検査の結果が 「異常波あり」 なんですから当分は車の運転は禁止ですよ、お薬は続けて服用してね。内科医の処方されてる睡眠剤はどうですか? あまり合わないので抗不安薬に替えてもらった、それはいいね~、で、自分で量を調節して飲んでおられるっとー。非常に結構です。」


抗不安薬を飲み続けることへの不安を尋ねると
「こういう類の薬は、徐々に体外に排出されていくので心配ないですよ、あなた心配性なんだ(レッテルをペタリ)。それよりも、不安のない生活環境を再構築しましょう、今までの家具を捨てて新しい家具を入れましょう、なにかとっても好きな事を見つけてわっはっはっと笑える生活に変えていく努力をするんです。」

む~、引っ越したばかりで新しい家具を入れ替えたばっかりだ。わっはっはっと笑える生活か~ 再構築か~、ムズい言葉を使ってくれるやないの。


e0108126_1014746.jpg


あれしかないな。


帰宅してから、二胡のところにつかつかと歩み寄った。
「頼むよ、ニコ。」 新しい二胡に買い換えようと二胡の職人さんの所に持っていき、練習用には十分ですよとなだめられ、再び私の愛器となった彼女。

昨夜はシェフの部屋を借りて練習に励んだのでした。まだまだギコの音なんですけど...012.gif
by hanako_mama | 2012-11-22 10:17 | 家族・健康 | Trackback | Comments(2)

星めぐりの歌  映画「あなたへ」から

気づいてみればシニア料金で映画をみることが出来るようになっていました。
なので、夫婦五十割で無理してお互いに気の進まない映画をみることもなくなりました。今年の夏、一人で泣きたい気分になった時に高倉健さん主演 「あなたへ」 を2回も観に行ったんですね。タイトルからして「お泣き~」と言ってるじゃありませんか。でも私は泣けませんでした。印象に残る演技で言えば、先日お亡くなりになった大滝秀治さんの港での一言 「こんな綺麗な海ば 久しぶりに 初めて見た!」。(詳細は書きません)

それと、高倉さんの奥さん役、田中裕子さんが刑務所慰問の歌手だった頃に歌う 「星めぐりの歌」 これがとっても感動的だったんです。大滝さんの一言、田中さんの歌声を聞きたくて2度も足を運んだのかも知れません。
今年の夏の思い出、一つはこの歌でしょうか。








作詞 作曲・宮沢賢治 


あかいめだまのさそり ひろげた鷲のつばさ  
あをいめだめの小いぬ ひかりのへびのとぐろ
オリオンは高くうたひ つゆとしもとをおとす

アンドロメダのくもは さかなのくちのかたち
大ぐまのあしをきたに 五つのばしたところ
小熊のひたいのうへは そらのめぐりのめあて

by hanako_mama | 2012-11-21 10:32 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(0)

進水式の日

気がつけば、ここのところ毎朝更新しているなあと。

最近になって、月~金曜日までの朝8時15分から15分間、ラジオ中国語講座を聴き始めたんですね。テキストを使わずに聞くので、聴き取れない単語はピン音だけ書いておき、聴き終えてから辞書で調べる。ノートに書き込む、以前覚えたはずの単語も忘れていることにショックをうける、仕方ない還暦だものとあきらめる、、、この繰り返しなんですけど、聞かないよりはマシだ、継続は力なりと自分を励ます。← ここに至るまで約1時間ほど。



e0108126_103294.jpg
 レモン&レモンバーム


進水式秘話にいきます。秘話というほどでもないんですけどね^^

進水式のときにお手製料理を持参して下さったのは、谷塚ののぶばさんでした。
あの日、お招きした旧友ご夫妻とのぶばさんは、昔のアコーディオン教室の仲間同士ということで、久々の再会でもありました。もう40年来の知り合いですから言いたい放題、なにを言っても言われても笑って許せちゃう気のおけない間がら、このご時世こんな集まりはなかなか貴重ですよね。



進水式当日、のぶばさんには1時間ほど前に到着を願いました。
最寄りの駅までは徒歩5分くらいなんですが、シェフはオープンカーで迎えに行く!と言ってきかない。アメフトの赤いキャップまで揃えてソワソワ... 電話が鳴ると、帽子は忘れて口笛吹き吹き出ていった。


駅前で待つのぶばさんの出で立ちは、というと・・・ 黒のダウンコートに黒のロングブーツ、黒いスカートに白の手編みベストという素敵なお召し物。坂からビュ~ンっとオープンカーが降りてきて、カッコ良かったわよ~とのこと、録画しに行けば良かったなー。



記事をアップしたと同時刻、のぶばさんのコメントが入っていてビックリ!! ご本人の感想を追加します。
「この日は最寄りの駅までスポーツカーに乗った王子様(?)のお出迎えがありました。想像してください。最寄りの駅の坂の上のほうからスポーツカーがふわっと舞い降りてきたのですよー。私は藤屋さんで調達したグレージュのハイネックに白モヘアのボレロ黒の裾広がりのバルンスカートと黒のブーツで手を振りました。低い車体は道路をすべるように走り目的地に到着したのでした。(なぜか私の中で1日中 ♪ ビーバッバパルーラ・・・が流れてました。)あの日のトマトスープ葱のクリームソースさんまの塩麹焼がおいしかった。」



以上が 「秘話」の中身なんです。私が見えていなかったってだけの話しだったのかも?(笑)
谷塚ののぶばさん、進水式では大変お世話になりました。美味しいお料理をご馳走さまでした!056.gif


e0108126_1018260.jpg



ネットで頼んでおいた粉末オカラが届きました。今夜は早速作ってみようと思います。
「オカラのサラダ」 レシピ参照記事 :進水式 料理編 http://hanakomama.exblog.jp/19202215/

進水式関連の記事を終わります。
by hanako_mama | 2012-11-20 10:39 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(2)

進水式に至るまで 完


いよいよ8月に入り、船作りも最終盤に入ってきます。
山梨への小旅行のあとは、またこの作業に取り掛かった。



8月10日 シュラウドを作り始める前、箱のなかは大分減ってきた
e0108126_914756.jpg


マストを固定させるためのシュラウド用の黒い糸をカットして、デッドアイに結び付けていく。背景が黒いと、黒い糸が見えにくい。白い紙をバックに置いて四苦八苦。。
e0108126_9211450.jpg


マスト部分に結んだところを横向きに撮影
e0108126_9242737.jpg



シュラウド完成。 黒太の縦の糸に挟まれた横の細い黒糸は、ハシゴ。
これも一段づつ結びつける ( 首がコリコリしているもよう)
e0108126_925112.jpg




あとは帆を張るだけ! 
e0108126_9301399.jpg

こんな感じになるぞ
e0108126_9314157.jpg




8月20日 滑車を付けて引いてみたところ (滑車を作るときに 「トシだ~」 の呻き声が。
e0108126_938778.jpg




帆を作る
e0108126_9442560.jpg

e0108126_9445382.jpg




このあと義母の具合が悪くなりました。
9月2日に葬儀をすませてから最後の部分を取り付けて完了。写真はありません。
「 このひとはブキだからさ~(不器用の意味) 」 と太鼓判を押されていたシェフでしたが、義母も天国で喜んでいることと思います。「あらアンタ よく作ったじゃん!」と。


完成した帆船
e0108126_951172.jpg



図面というものもありました。大まかな参考にはなった程度だそうです。
e0108126_9453683.jpg



以上、家人の四ヶ月間の 『汗と涙の奮戦記録』 の報告とさせていただきます。
ブキからの一歩卒業で、次は何に挑戦するのかな? そういえばお料理の腕も上がってきたようです037.gif
by hanako_mama | 2012-11-19 10:06 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(4)

もんじゃで一休み


造船作業の記事は、日曜日なのでおやすみします。


久しぶりにお好み焼き屋に行った。メンバーは、五歳のときから 「もんじゃ焼き」 をおやつに育った下町育ちのK女とその旦那さん、私たち夫婦の四人連れ。
e0108126_107183.jpg
玉ねぎ、ナスを焼いてお好み焼きを一玉。つづき、ベビースターもんじゃ行こう。ここで携帯撮影スタート。
e0108126_1075167.jpg
動画のほうが良かったかな、K女の手際が良くて気持ちが良い。ちっとづつヘラに取って鉄板に擦りつけて焼きながら口に持っていくのよ!ほら、こうやってこうやって。さすが下町っ子は巧みなヘラさばき。

締めに 「あんこ巻き」が食べてみたい、と私。あんこ、黒蜜が付いてくる。
e0108126_10174155.jpg
この中に、上のあんこをドサリと置いて伸ばして
e0108126_1018211.jpg
クルリンと回して
e0108126_10194413.jpg
いつのまにか、鉄板のうえでカットされていて
e0108126_10201290.jpg
黒蜜をかけて 「あんこ巻き」 の出来上がり~♪ たまにはこんなのも良いじゃないですか。
e0108126_10204232.jpg

by hanako_mama | 2012-11-18 10:32 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

進水式に至るまで 3

きのう衆議院が解散したとき、「バンザーイ!バンザーイ!」 と言ってましたね。嬉しいから万歳なんでしょうね。ラジオを聞いていたら、東京都は都知事選もあるし八王子なんかは都議補欠選もあるので大変でしょう、と言ってました。お金もかかるんでしょうね~013.gif 毎日まいにち、テレビで狐と狸の茶番劇を見せつけられて胃もたれしてます。


造船作業、後半に入ります。


<7月半ば~ 

7/15  艤装 (船体が完成して進水した船に就航に必要な装備を施すこと。また、その装備。11/18追加)
e0108126_923620.jpg



同日  デッドアイの取り付け
e0108126_904995.jpg
デッドアイの加工
e0108126_911838.jpg



ミニルーターのアタッチメント
e0108126_943016.jpg




造船作業の模様 
e0108126_95409.jpg




7/29

金属部分の取り付け (前回、ベランダ緑化したあの部品です。)
e0108126_971894.jpg





ここまで漕ぎつけた時、本人はやや興奮気味027.gif
7月末は暑さも本格化して、私はこの作業を横目に見ながら、( いいなぁ男は、少年のままで居られて・・・)と心中叫びながら一日2回の洗濯、炊事をこなしていたのでした。わたしも休日はサボれば良かったんですね029.gif


e0108126_9163461.jpg

by hanako_mama | 2012-11-17 09:17 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(4)

進水式に至るまで 2

シェフは2ヶ月前から早朝ウォーキング時々ジョグを始めました。すでに4キロ減量したそうです。あのクルマが来てから、運転席にはスリムなボディが相応しい!と気づいたようです。急に痩せるとシワが目立つよ、と陰口を叩かれるかもですね(笑)

つづき、行きます。

<造船作業 6月に入ってから7月途中まで>

6月10日  マストを立てる準備、これはハッチなんだよ
e0108126_9421877.jpg



ここの穴にマストを立てるの?  そう。
e0108126_9425678.jpg



ハッチを組み立てるぞ
e0108126_9432838.jpg



マストを立ててみるとこうなるわけよ。
e0108126_944275.jpg




7月1日 金属部分の取り付け位置確認
e0108126_9462317.jpg


金属部分は二度塗りします、ベランダが緑色に染まっていました(泣)
e0108126_9524978.jpg

e0108126_1053584.jpg



7月8日  艤装品の塗装にとりかかる
e0108126_9474278.jpg


e0108126_9482550.jpg



7月15日 船首?部分も塗装していきます。箱の色に近づける。  
e0108126_9491175.jpg




このあたりで工程の半ばぐらいかな? 
e0108126_1022298.jpg

by hanako_mama | 2012-11-16 09:57 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(0)

進水式に至るまで 1

・・・前の記事につづきます。料理編が賑やかだったので、こちらは抑えていきます。


造船作業開始 5月連休~5月最後まで


4/30 竜骨と隔壁 
e0108126_747209.jpg



5/5 外板をはる ( 板を水に浸けて曲げるところで、うめき声が...)
e0108126_748559.jpg

e0108126_7494583.jpg



5/12  コーキング
e0108126_751917.jpg

外張り 終了
e0108126_7513410.jpg



5/27 船体の塗装
e0108126_7521248.jpg



同日、甲板張り 終了
e0108126_7523544.jpg



この本により好奇心をかきたてられ、作業は進行した。
e0108126_7555832.jpg
e0108126_7574666.jpg
 
本に出てくる 「密航者をさがせ」 というのは、けっこう面白かった。(連れの感想)
by hanako_mama | 2012-11-15 08:08 | シェフの愛好(趣味) | Trackback | Comments(2)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る