人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ひとつ三千円のシャンデリア


お久しぶりです。

週末に実家に帰って、例の鍋つっつき食事会をしてきたんですけどね。いやぁ父はほんとうに大変だわ、たまに帰る娘、息子はその日だけシンドイ思いをして溜め息ついていれば済むことなんですが・・・。

e0108126_181362.jpg


う~む... 覚悟していたものの、母のリハビリパンツが情けないことになっていまして...。リハビリパンツ=簡易トイレなのだと悟るしかないのか、やっぱり...。割り切れない思いが、ずっと頭から抜けないでいました。

排泄機能が壊れてしまって紙おむつに排泄する、それを気付けない、自分で交換できない、交換を促すとイヤな顔をする(時に怒る)。なのでヘルパーも「取り替えたほうがいいですよ」となかなか口に出来ない。ずっしりと重たくなった紙おむつを付けたまま座椅子にどっかり腰をおろしている。座椅子の布団が尿で湿っている、それに気づかず座ってしまった私は、尻の後ろのヒンヤリした感触が忘れられず...。
e0108126_1801233.jpg


その夜、炬燵の近くに父の作りかけらしい作品を見つけた。
「これは何?」 と尋ねると 「シャンデリアだ。お客さんに頼まれて編んでるんだわ、一つ三千円!」
と答えて父は笑った。

e0108126_1805859.jpg

荷造り用バンドで作る手芸らしい。出来上がるのにどれぐらいかかるの、と聞くと 「そうだな、一日あれば出来っかな...」 へぇシャンデリアなの~?と驚く私たちに向かって、ほれこんなふうに下がるんだぞと提げてくれた。


朝早く起きて母との食事を支度する、家周りを片付ける、起きだしてくる母の衣類を整える、自分と母の薬をそろえる、血圧を計り記録する、晩には母のために寝床の行火の用意をする...。

互いに支えあう 「老老介護」からは随分かけ離れた生活のなかで見つけた楽しみなんだろうか、父が作るシャンデリアは。
きっと紙おむつの交換に頭を悩ます暇はないのかも知れません。
今日になってやっと、離れて暮らす負い目をふっきってブログを更新する気になりました。


当晩の食卓にのぼった父の作品(笑)を写真に撮って来ました。 
 ↓  ↓

食べれる作品 
by hanako_mama | 2013-02-27 19:02 | 家族・健康 | Trackback | Comments(14)

春を告げるシクラメン


こちらは、おととしのクリスマスに
我が家にやってきたシクラメン。

e0108126_9323187.jpg


「去年の夏は台所のすみに放っておかれ、
秋が過ぎて正月を迎えてから、
やっと大きな鉢に植え替えてもらったんです。」


e0108126_9324921.jpg


「窓にさし込む光が暖かいので
そろそろ咲いてみようかな、と思ってんの」

e0108126_933950.jpg


そんなことを言っているような 今朝の彼女たち。

(シクラメンが春を告げるなんて聞いたことないですね. 笑)
by hanako_mama | 2013-02-20 09:56 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

ふうちゃのふうちゃのたんじょうび~

タイトルは、夕べ電話口で百華が歌ってくれた ♪たんたんたん・誕生日のうたです。
「ふうちゃんっ たんじょびおめでと。」 
去年は言えなかった言葉だったよね、続いて ♪ 誕生日の歌が聞こえて来るんですからウルウル。感激もひとしおです。

e0108126_10435327.jpg

去年還暦を迎えたと思ったら、
.
.
.
.

もう一年経ってしまっていました。




e0108126_1112850.jpg



なぜ、歳をとると時の流れが早いと感じるのかなぁ。自分が時間について行く速度が緩くなってくるから?
.........。




取り留めのないことを考えるのもトシをとったからでしょうか。


e0108126_113384.jpg



今になって振り返れば、この一年で進歩したことと言えばヤク(薬)からの解放かも知れません。

血圧を下げる薬、高脂血症の薬、睡眠剤を含む抗不安薬のすべてを
服用せずに暮らせるようになったのは嬉しいことです。



e0108126_1116472.jpg



もちろん、車の運転が出来なくなったことは悲しいけれど、
あれもコレもと欲張りなさんなと、
それは天の声なのだと諦観することにしました。



e0108126_11283342.jpg




出来なくなったことを嘆くよりも、残りの時間を悔いのないように生きてみよう。

待てば海路の日和あり、一先ずはこれからの一年を根気よく歩いてみる、
これで行こうとおもいます。



*プレゼントに頂いたものを記念に写真に残しました。有難うございました。
by hanako_mama | 2013-02-16 10:30 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

あしたのチョコレート


ちょっと予定変更します。
前の記事の 「すぐ近くに思いがけない出会いが待っていたんです。」 の続きを楽しみにお待ちの皆さん、ごめんなさい。 m(--)m


今日がバレンタインデーということで、昨日、自宅に戻るまでの間に家人へのチョコを沢山預かりました。
ランチした友人から、妹から、私から―だと、沢山とは言えないかも? でも、最近のバレ・デー事情は変わりつつあるのかなぁ面白いチョコグッズもあるのねぇ... ただ預かるだけの私は感心しきり。
そして今日に間に合って届いた「あしたのチョコレート」。

まずは、CHOCOLATE FOR TOMORROW から。

e0108126_956272.jpg

e0108126_9562971.jpg

こちらは、JIM-NET (日本イラク医療支援ネットワーク) のチョコ募金で扱われているチョコレート。
「イラクのがんの子どもたちの医療支援と
福島の子どもたちを放射能から守る活動に使われます。」
 

一缶500円
290円はイラクへ 小児がんの子どもたちの医療支援に、
50円は福島へ 子どもたちを放射能から守る活動に

・・・この活動を数日前の新聞で知り、さっそく申し込みをしました。
詳しくはこちら → JIM-NET


e0108126_9565123.jpg

2003年のイラク戦争。
将来の石油の確保のために日本が支援した戦争。
しかし、イラクでは多くの人々が殺されました。原発の廃棄物から作られる劣化ウラン弾はイラクを汚染して、子どもたちのがんが増えました。
そして、10年後。
石油は日本にも輸出されるようになりました。
でも、イラク国内では停電が続きます。


e0108126_957644.jpg
戦争のない明日を願って、あしたのチョコレート。なかなか良いじゃないですか!





続いて、家人を励ますあしたのチョコ
 ↓ ↓

チョコレートを見る
by hanako_mama | 2013-02-14 10:36 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

のんびり笠間  その一

前記事の謎の写真、わかる人にしか分かんないですよね、ごめんなさい008.gif
一番下に、元の写真を載せました。「やっぱりわかんねー!」の声が聞こえるようです^^


e0108126_16254734.jpg


今年もやっぱり、この時期の笠間に出かけてきました。

去年1月末に、二人目の孫娘(はな)に雛人形を贈るべく笠間に行っていたんですけど。
「雛人形を求めて笠間行き」
今回は、春にお孫ちゃん誕生を迎える友人に良いものがあれば・・・との心づもりがありました。




連休なか日の笠間は、ご当地グルメサミットなど盛りだくさんの催し事で、どこに行っても人・人。
町中に「陶宴」のノボリがはためいていましたが、数年前に訪れた陶宴と比べると、やはり震災の影響でしょうか陶芸作家さんの数は減ってきているなぁ、という感は否めませんでした。でも、工芸の丘の登り窯がほぼ修復されていてホッとしましたが。
e0108126_15482646.jpg


丘のオブジェ達も安泰でした。
e0108126_1629135.jpg
これらの像にはきっと名前があるはず、、、道行く人々「これはなんていうのかね?」 わたしにもわかりません。
e0108126_16301093.jpg
こちらの石灯籠だけは文句なしにソレとわかります  ↓
e0108126_16315334.jpg



友人へ贈るものを見定めたところで、「お腹が減ってきたね どこかで一服しましょう」 
食べもの処を探してそぞろ歩き。陶の小径に行ってみましょう。
今回写真を見て気づいた 陶の小径の案内看板ア・ラ・カルト(笑)、リキいれてますね。
e0108126_15521418.jpg



e0108126_15543210.jpg
お店の壁も頑張っています。

e0108126_15545099.jpg
大きなツボも頑張っています。


以前、モモカに買った雛人形の作家さんのお店に寄ってみようーと訪ねましたが、お留守?でした。
あら~残念!
でも、すぐ近くに思いがけない出会いが待っていたんです。この続きは、次回のお楽しみに~☆

e0108126_15595137.jpg




前回の謎の写真の出処は.... 
↓ ↓ ↓

写真を見る
by hanako_mama | 2013-02-12 16:56 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

味噌作り始まる

お嫁さんの手作り味噌に感化されてついに味噌作りに手を出してしまいました。

手を出した理由は他にもあるんですけどね。
手作り◯◯というのは 「廃油から石鹸」 とか 「コンニャク芋からコンニャク」、牛乳パックからダストボックスとか・・・PTA時代の親子レクでマメに取り組んでいましたね。あれが20年ほど前のこと。
「味噌だけは自分で作ったことないんだよなぁ」
手作り大好き派の母がいつも口惜しそうに言ってたっけ、そんなら娘の私が挑戦してみっか!これです037.gif


e0108126_13232483.jpg

今朝、朝ご飯を食べる前から大豆を煮始めました。
「親指と小指で楽につぶせるぐらいまで煮る 」、説明書きを見ながらとりあえずスタートしました。なにせ大豆を煮なきゃ始まりませんので・・・。
何ヶ月後かに美味しいお味噌が出来上がるはず。。
出来上がったアカツキには、こちらにアップさせていただきます。乞うご期待029.gif



簡単な記事だったので次回の予告写真を載せたいと思います。
↓  ↓  ↓

次回の写真を見る
by hanako_mama | 2013-02-11 13:34 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

春節の前日

最近、報道では中国の話題が目立つようになりましたね。
今朝のニュースで、北京の人たちが 「新鮮空気」 という缶詰を吸っている姿を紹介していました。1本60円?だかの値がつけられた物をわざわざ買っているというのでビックリしました。昔の日本の大気汚染問題が、今の中国で起きているんですね。
それから、中国艦艇がレーダー照射、というニュースもここ数日伝わってきて何だかキナ臭いなぁと嫌な気持ちにさせられます。やっぱり国防軍を仕立てなきゃという方向に流れていくんでしょうか。

e0108126_1127343.jpg
(日中友好協会のカレンダー2月の写真:安徽省宏村 世界文化遺産)



さて、今年の中国の正月春節が2月10日ということで、
去年の春節にはどんなものを投稿したのかな?と見にいってみました。そのコメント欄でお返事していたことをヒントに、今年の春節をお祝いする記事をアップしようと思います。
陳淑梅さんが書かれた中国語エッセイの中で、お正月に関するものから一つ選んでみました。

2005年に書かれたエッセイですので、現在の中国正月事情とはいささか違うかも知れません。そうそう、今朝のニュースでも 「電子爆竹(音も煙も出ない)」 を紹介していました(笑)が、そんなふうに・・・。

春節の前日は「年三十儿」・・・こんなタイトルで始まります。
陳さんの中国語を私流に訳してみました。
 ↓ ↓

もっと読む
by hanako_mama | 2013-02-09 13:32 | 中国語を楽しもう | Trackback | Comments(2)

歩き始めたはなちゃんが

♪ はーるよこい  はーやくこい  歩きはじめたみーちゃんが 
赤い鼻緒のじょじょはいて おんもへ出たいと待っている~ ♪



e0108126_8502038.jpg
立春のきのう、はなが遊びに来ました。
そろそろ1歳二ヶ月になる彼女、だいぶ上手に歩けるようになりましたよ。
シューズは12.5cm、写真で見ると 「あら~ちっちゃい !!」
靴底がゴム製で地下足袋(じかたび)みたいな感じ。歩きやすそうです。


e0108126_8572771.jpg
 「あんよは上手、あんよはじょうず!」 皆の掛け声をもらってアンヨの練習をしました。

 ↓ ↓ ↓

あんよ練習が終わると....
by hanako_mama | 2013-02-05 10:31 | 家族・健康 | Trackback | Comments(6)

嬉しい美術館

へんてこりんなタイトルですみません。
SWEET PHOTO という写真加工グッズを使ってちょっと遊んでみました。


今年の年賀状の中の一枚が「切手シート」の当選でした。今年は欠礼状を出したので誰からも来ないな~と思っていたら、五枚のお年玉付年賀状が届きました。その中の一枚が当選しちゃったんですから自慢しなくちゃね。

そして、こちらは頂いた寒中見舞い状のなかの一枚です。
可愛らしい押し花がハガキに貼ってありました。素敵でしょう?せっかくですからブログで自慢しちゃいます。
Oさん、どうも有難うございました!
e0108126_1053349.jpg




続いて、先日、富士山の麓の料理屋さんで見つけた「鯛のタイ」、家人のお椀の中に隠れておりました。
富士山、これだけでお目出度いのに鯛のタイを引きあげるなんて、何と縁起がいいんでしょ。
鯛の鯛のこと追加 → http://hanakomama.exblog.jp/15374938/
e0108126_1111192.jpg





こちらは私の音楽先輩 太田真季さん(ソプラノ歌手)のコンサートプログラム。
e0108126_11153246.jpg

新潟のお義母さんの介護のために新幹線で通いながら、なんとか諦めずに演奏活動を続けてこられたとのこと・・・。マキちゃんも頑張ったけど、それだけではなくて、周囲の人たちの温かい支えがあったんだなぁ、励ましたくなるお人柄なのよね、とか歌以外のところで感慨にひたっていました(^^)。
もちろん、歌声も優しくてホッコリしていて素敵でした❤  



おしまいは、小さな葉っぱが春を告げているヘデラを額に入れてみました。
赤ちゃん葉っぱが可愛らしくて、思わずカメラを向けました。
e0108126_11303590.jpg





も一つおまけ、上野駅構内で撮ってきた花屋さんの花たち。ピンぼけでごめんなさい。
e0108126_11313961.jpg



こんなふうに二月が始まりました。059.gif
by hanako_mama | 2013-02-02 11:43 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(4)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る