人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

癒しの モモカ


前の記事につづきます、fujimotoさんご指摘のような展開になります(笑)

こちらのお店の前で、ハタと立ち止まり・・・
e0108126_9131313.jpg

オニさん、笑ってる!
オニさん、おこってる!
オニさん、泣いてる~
オニさん、笑ってる~

・・・と叫んだのでした。
喜怒哀楽を理解しているんだな、2歳児でもわかるのね。 ←ババ馬鹿^^;
なぜか 「泣いてる~」 のフレーズを繰り返すのです。
「そうねぇ泣いてるねぇ」 この共感の言葉(言い方)に真実味が欠けていたのかも知れません。
彼女が大きくなった時に、どんな心情だったのか尋ねてみようと思います。

家に戻ってからも、「オニさん エーンエーンって泣いてたね」 
泣いた赤鬼になりきっています。
e0108126_9255377.jpg



4月には保育園のバラ組に進級します。
「あら~もうモモ組さんじゃないの~?バラ組さんだ、お姉ちゃんになるんだねっ!」
この言葉は、自己主張が強くなってきた彼女を納得させる 言い負かす時に使う魔法のコトバなんですね。魔法にかかる素直さを持っているお年ごろでしょうか。

e0108126_9283037.jpg

ジージと電車みにいったよ、
ジージとシャボン玉したよ、ジージと・・・ 。
二人は会うたびに親友のようになっています。
e0108126_9455578.jpg



モモカ一家がやってくるのは、両親の仕事が終えての真夜中過ぎ。
しーんとした玄関に密やかな足音がします。

居間に着いて
「ふうちゃんは....? ねんねしてるの?」
柔らかくてマシュマロのような声が遠慮がちに、でも小さく響いて私の耳を熱くさせます。

パジャマに着替えて隣の布団に入るとき、「ももか きたのね。」 声を掛けると、
こちらを見ないで 「うんっ!」と微笑む横顔を見せてくれます。
こんなとき、可愛いなあと心底じーんとするんですね。

e0108126_9453142.jpg
e0108126_9471410.jpg


昨日、掃除をしていて気が付きました。
ノートの上にポツンと置かれたアメちゃん、お寺で拾った松ぼっくり...。
しばらくの間、この忘れものを眺めてボオっとしてしまいました。
今度は、曾祖父(ひいじい)の米寿祝いで会おうね!
by hanako_mama | 2013-03-30 10:00 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

お寺のモモカ

昨日、写真の整理を始めたらやっぱり遊んでしまいました。
どうしても遊ぶのが好きみたいですーということは遊ぶところで足止めを食っちゃうということなんですね。。。なかなか前に進めないので、とりあえず格好のついたものからアップすることにしました。


お寺にいく途中、看板のなかにチーズを発見、帰り道にも 「チーズはどこ?」 とご執心。
じゃあ並んでみてよ、カシャしてあげる。
チーズはアンパンマンに出てくる犬のこと、右下の青矢印です。
e0108126_9361494.jpg




椿の花が紅く白く咲いていました。「わぁ~きれい!」という声は一オクターブ高くなります 笑
紅いお花をひとつ手のひらにのせてポーズをとります。
でも本当は小石を拾ってポケットに詰めるのが好きなんです。
e0108126_9431682.jpg

お手てを綺麗にしようか・・・ジージと。
e0108126_9415453.jpg



狛犬のところで 「これワンちゃんだから怖くない。。。」
でもお顔は、、こわがってるような??
e0108126_9495562.jpg



お寺の横の幼稚園も日曜日です
e0108126_9523969.jpg
「ももちゃんもお休みだよ~」園庭に向かってつぶやいています。
e0108126_9532073.jpg

ミニーちゃんと並ぶと男の子に見えてくるから不思議です037.gif
e0108126_9543685.jpg



そして帰り道・・・

 ↓ ↓

釘付けになった写真を見る
by hanako_mama | 2013-03-28 10:04 | 家族・健康 | Trackback | Comments(6)

シンビジューム植替え


昨夜、妹との会話

姉  今夜のサッカー見んの? キックオフが11時って、あたしゃもう夢のなかだもの見ないで寝るわ
  家族が戻るの夜中だから一度仮眠をとって、お目々パッチリ状態で観戦するわ
姉  じゃ試合結果を携帯メールで知らせないでよ、「面白かったね!」もダメだからね、おやすみ~
  わかった、がんばって応援するっ! 


今朝は、朝のニュース・パソコン開くも止めておこう、と心に決めておいたのに
「おはよう!ダメだったみたいだぞー」 と家人の声がしてアチャー(笑)でした。
ニュースも見てパソコンも開けて、いつもの午前の部があきました。

今日のお休みは、モモカの写真整理・シンビジューム植替え・アケミ子さん依頼の伴奏録音―この3つに集中するんだ! この勢いで(?)先ほどシンビジュームの植替えを済ませました。



e0108126_1044284.jpg

6号鉢から7号鉢に格上げしました。
引きぬいた根っこの写真を撮る余裕はありませんでした、しっかり巻いてあって健康な根っこでした。
洋ランの土を追加するとき、鉢のお腹をしばらくトントン、抱えて鉢底をトントンして土がぎっしり詰まった状態にしました。
詰め終わってから、鉢底から透明な水が流れるまで潅水しました。
なお、ピンクのダンベルは、古い鉢からシンビの株を引き抜くのに使用しました。
上の写真を撮りました。おしまい。

e0108126_10522693.jpg

 
by hanako_mama | 2013-03-27 10:57 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

近所の桜を見にいった

e0108126_7381336.jpg
e0108126_7384733.jpg
e0108126_7394218.jpg
e0108126_740869.jpg
e0108126_7415784.jpg
e0108126_7421952.jpg
e0108126_7425776.jpg
e0108126_7434837.jpg
e0108126_7441120.jpg



家人がジョギングを再開して、やっと春到来を感じました(笑)。
わたしは私で近所の公園に桜見物に行きました。
去年、知り合いの大家さんが「桜が見頃です」と教えてくれた公園です。
これを見ると、去年の桜の開花は4月過ぎの10日頃だったんですね。


公園に八割方の桜が開き、
その下でお花見弁当を広げる人たちがいて、
子供を遊ばせる人がいて、
犬の散歩の人ありで・・・。


普通の暮らしのなかで桜の花を愛でるのも、春の贅沢ってものでしょうか。


e0108126_6112936.jpg

e0108126_992355.jpg

by hanako_mama | 2013-03-25 08:04 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

沖縄 タンポポ

お姫様の記事アップを一時中断して、ちょいとお固い記事に変更することにしました。
このタイトル 「沖縄 タンポポ」の記事は、一昨年3月11日、東北大震災の起きた日の昼12:25- という時刻で保存してありました。
恐らくその日の午後2時46分のあと、投稿しそびれてお蔵入りになったのでしょう。
沖縄を題材にして熱くなって書いていたようです。

これを書いた3.11の午前中の自分の気持ちと、震災後の気持ちには多少の温度差があるものの、沖縄は、原発事故に遭ってしまった福島の人たち(広くみれば私達 )と同じ負の遺産を負わされてしまったんだなと思えてなりません。
昨日、辺野古の埋め立て申請のニュースの中で、「私たちがどんなに反対しても通ってしまうんですよね、絶望感しか持てません。」とインタビューに応じる若い母親の姿がありました。
「今さらどうしようもない」事なのか。

無力感を憶えるものの、犬の遠吠えにすぎないかもだけれど、この記事をお蔵に入れっぱなしって気色悪いさーということで投稿します。

続きをよむ
by hanako_mama | 2013-03-23 10:10 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(0)

うたう モモカ

てくてくモモカ...の次は 「歌うモモカ」なんですけど。
音は鳴りません、彼女は ♪春がきた を歌っています。


♪ はーるがきーた
  はーるがきーた

e0108126_9342672.jpg



どーこーに きた~
e0108126_9353220.jpg



やーまに きーた 
  さーとに きーた

e0108126_93626100.jpg



のーにーも きた~♪
e0108126_937062.jpg




アンコール? 
いいよっ!
e0108126_9375632.jpg



.............................................................
.............................................................
* 鍵盤付き歌の本...というのを買ってもらった彼女、
♪ 春がきた がお気に入り、しかも十八番ときた。連日カナリアのようにさえずり続けました(笑)。
by hanako_mama | 2013-03-22 09:47 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(8)

今朝の緑たち


おはようございます。
彼女(モモ)が帰ってから、寂しいのに加えてちょっと疲れた感があって写真の整理がまだ出来ていません。桜の開花が次々に報じられる昨今ですが、今朝は私の緑たちを簡単に紹介することにします。



にんじん&ハカラメ (ほおって置いても育ちます^^)
e0108126_924493.jpg




アンスリウム...小さな花も見えています。
e0108126_924569.jpg




左 棕櫚竹、 右側 シンビジュームは植替えを待っています。
e0108126_9262418.jpg




ジャスミン.... ツボミが見えます。今の時期に咲くのかな?
e0108126_927354.jpg




月下美人、二年目に入りました。だいぶ大きく伸びています。
e0108126_9283544.jpg





カネノナルキ、前に頂いたものが元気なくなってしまいました。
わが家はお金に縁がないのかな...ぼやいていたある日、新しい鉢をいただきました(喜)
e0108126_9295132.jpg





シクラメン... 一昨年のクリスマスに自分へのご褒美に、と買い求めたもの。
まさか2年目でこんなに沢山の花が咲くとは驚きです。
e0108126_9323052.jpg




今年は、月下美人の花が咲くかどうか。
シクラメンの夏越しを忘れないこと。
シンビジュームを育てること。

それだけに絞って緑たちを育てようと思っています。
e0108126_939186.jpg

by hanako_mama | 2013-03-21 09:50 | 観戦 大好き | Trackback | Comments(6)

てくてく モモカ


ふうちゃんが
私のあとを

e0108126_810049.jpg


ずうっとついてきてます。

まだまだ・・・
by hanako_mama | 2013-03-19 08:31 | 家族・健康 | Trackback

サクラサイタ、入学の春


3月11日の午後、私は事務をとりながら一昨年の震災の日を思い出していた。
あの日、大きな横揺れを感じながらも何故か冷静で、外の様子を覗いたりしているうちに入り口の扉が開かなくなっていた... そんなことがあったっけ。

その時、事務室のすぐ側には、中学校・高校に進学する子供たちの仕立て上がりの制服が棚に積まれていた。3月の11日あたりは卒業式間近で、かなりの制服は子供たちの家に到着していたが、残りの子供たちの分が地震の揺れで床に投げ出されていた。係りのパートさんが揃え直して棚に収めていたのを思い出す。


今年もそんな時期に入るんだな、一年の過ぎるのはあっという間だ、歳取るのも早いわけだなどと思っているうちに、そうそう、小象くん合格したんだ!昨日、合格の知らせを聞いたばかり、お母さんはブログに投稿するかしら? ブログ友だちの息子さんの話しだから、投稿は微妙なのかな?とか要らぬ心配をしたここ数日・・。
今朝、お母さんのブログを覗くと、息子の挑戦(受験)の結果発表を親子3人で確かめに行く 「挑戦」の記事が投稿されていた。そうか、こんな形で投稿したのねと、じわ~んと感動して戻ってきた。

e0108126_213597.jpg
(写真は、新宿カラオケのときの小象くん。中学1年生だったかな?すでに大きかった!)


小象くんとは、新宿カラオケで初の対面をして、神戸散策ではホテルの小部屋で格闘技?の話を少しだけしたことが印象に残る。まさかそんな話題でオバちゃんと同期するとは思っていなかったから。
都の西北...をこえて挑戦した嗚呼玉杯に花うけて...に合格されたことを心から祝したいと思う。


「太棒了!(すごいね、やったー!)」のお祝いをお母さんには伝えたけど、この場を借りて、ぽっちゃりとした小象くんに改めて 「挑戦しがいのある所に合格されておめでとう!ますます大きくなってね。」 の言葉を贈りたい。
青出于蓝 (青は藍より出でて藍よりも青し)ですね、とご両親にお伝えください 笑。
中国の黄くん(かつての日本語教師)からは
“恭喜,恭喜!厉害!!” 「おめでとう!すご過ぎ!」の祝詞を言付かっています。
029.gif
by hanako_mama | 2013-03-15 10:11 | 中国語を楽しもう | Trackback | Comments(2)

ノコ二胡三昧の日


昨日の休日は、ノコギリのアケミ子さんと久々のランチ。
腹ごしらえを済ませてから、ピアノの伴奏を録音するという予定になっていた。
ところが、「クウちゃんの二胡が上達したって・・・聞かせてよ~」の一言がイケなかった。
(注 : 上達したという客観的な評価は、誰からも貰っていない。)


まずは、きらきら星で音だめし。
しばらく触っていなくて音がかすれる、松脂をたっぷり付けて再挑戦。
「モモカちゃんを目の前にして弾くーとして」 の設定で次々に曲を弾きまくり。
どんぐりコロコロ、カエルのうた、大きな栗の木の下で、チューリップのうた、、、、


「子守り歌ならたくさんあるよ。」というので
ブラームスの子守歌、五木の子守唄、アイルランドの子守唄、中国地方の子守唄、コサックの子守歌、、、思いつくまま次々に弾いた。
子守歌っていうのは、メロディの音の高低差が少ないので初心者向けの曲に選び易いのか・・・。妙なところで感心してしまった。

e0108126_8313084.jpg


「クウちゃんの好きな曲は?」というので
中国の望春風を披露する。「じゃあ蘇州夜曲とか夜来香は弾ける?」 ときた。
弾いたことないけど~と言いながら、弓をかまえるも高音のところで綺麗な音が出ない。
「高音を出すのはノコギリでも難しいのよ~。練習のしがいがあるってことよね!」 これは励ましの言葉と受け止める。そういえば草原情歌は弾けたんだった、次回にまわそう。


「老人会でも弾けるかな?」 ムチャクチャな質問をする私に
「クウちゃんのは音が出てるって状態でしょ、二胡を歌わせるまで上手くなったらねっ、お年寄りは耳が肥えているのよ!」 これも励まし語。
とりあえず老人会用に 埴生の宿、アニーローリーを練習、北島三郎の与作はコブシ回しが難しい。

e0108126_8321118.jpg

・・・などなど。
楽しい合奏は三時間以上つづき、夕方になって 「そうそう伴奏録音・・・」 となった時には、弾き疲れ?てアクビの連発。今日は無理だね~でお開きにした。


彼女が言った。
「クウちゃんの苦しむ顔って初めて見たわ、ピアノならチャラチャラ~っと弾けるのに二胡ときたらあんなに苦労してるんだもん。でもイイわねえ、そういう顔みるのも。カワイイんじゃないかい !?」 




e0108126_8331895.jpg


ノコギリ演奏16年の師匠と、二胡かけ出しの私の妙なる調べが流れる午後のひとときでした037.gif
by hanako_mama | 2013-03-14 08:59 | 「音楽」を楽しもう | Trackback | Comments(6)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る