人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

近況 ・・・父の死など

写真をアップしただけで編集途中・・・大変失礼しました。

26日土曜日の晩、大阪行きのピアノ合わせから戻ったとき、その勢いで投稿しちゃおうとパソコンに向かいました。写真をアップしたとたん涙が噴き出してしまい、当夜は断念。そのあとも、父の死を報告するたった一行の文章が書けなかったんですね。


父が永眠しました。
死体検案書には、10月9日午前0時頃(推定)、原因不詳の心臓死とあります。
いなかの仕来たりに従い、近所の方々にいろいろと教えていただきながら、13日に葬儀を終えました。愛妻家の父が病身にむち打って介護していた母の今後を考える、それも同時進行ですすめてきました。
来月には父の三十五日、四十九日の法要もあり、これまで関係ないわと半ば無視していた檀家の立場から目をそらすことは出来ません。また、ゆくゆくは母を預けることになる老健施設・特養ホームへの準備などなど、当面は落ちつく間のない日々が続くとおもいます。


投稿した動画は、通夜・告別式会場に流れたスライドショーとほぼ同様の写真です。当夜は、孫たちを抱く父の姿を初めて見たという声もきけて、父の一面をご紹介できて良かったかなと思っています。


葬儀その他の折りに、父のことを耳にする機会がありました。
骨身を削って世話をやいてくれた、富も名誉も欲しがらずに他人のために尽くしてくれた、お父さんはいつも凛としておられたね(~ご導師様)などなど。
そんな言葉をいただいた父は、飢えて困った人に自分の顔をちぎって分け与えたアンパンマンのようではなかったろうか。葬儀は父の意向で極々身近な方に通知するものでしたが、死去を初めて聞いて駆けつけた方から、もう一度会いたかったという言葉を頂きました。そのとき、ああ、父はみなさんから慕われていたんだなと…それは私たち子どもには想像を越える嬉しいお言葉でした。
少し落ち着いたときに、私たちのアンパンマンのことを書けたらいいなとおもいます。






亡くなって10日目、ももか達を連れて茨城に行きました。
この籐の小物いれはおそらく父の入門作品だったのかも...。お店に飾ってあったものを形見にもらってきました。

e0108126_23535863.jpg





ももか 「おじいちゃんはどうしたの?」 
わたし 「・・・・。(3歳児にどう説明したらいいの・・・。)」
ももか 「おじいちゃんはお空に飛んでいったんだよー」 
わたし 「・・・。(そうだよね、アンパンマンだったもの)」  

e0108126_23542650.jpg

e0108126_23545137.jpg



その日の帰りみち、はなと自転車屋さんで待ち合わせました。
誕生日のプレゼントで、保育園に通う送迎自転車を選びました。ピンクのヘルメットをかぶって椅子に座ると立派な保育園児に見えたけど、降りるのをいやがって泣いてました(^^)。

e0108126_23555474.jpg




母の世話は、妹が中心ですすめています。
あんなに丈夫だった歯がグラグラしてきたので、材料を切り刻んで柔らかくして調理しています。訪問歯科医が週一で治療に来てくれていますが.....もっと早く気づいてあげたらよかった。。。。
e0108126_16505730.jpg

e0108126_16233680.jpg


2日~4日と大阪に行ってきます。
e0108126_07538.jpg

※コメントのお返事が遅くなるかもしれませんが、どうぞお許しください。
by hanako_mama | 2013-10-27 00:10 | 家族・健康 | Trackback | Comments(10)

ハナ、はじめての運動会

10/5(土曜日)は、ハナの保育園の運動会でした。

そろそろ1歳10ヶ月ですから、引っ越しのあとに見に行ったモモカの運動会を思いだしながら見物しました。モモカは1歳半になろうか・・くらいでヒヨコみたいに可愛かったけど、ハナだってきっと可愛いぞー( ババ馬鹿ですねー (*^^*)


e0108126_15313751.jpg
今のところ、ブログの右上のロゴは体操帽子の になっています。 を並べて撮ろうとすると、彼女、右にキョロ...左にキョロ...。なのでそれぞれ別べつにカシャしました。


「毎日、運動会の練習に余念がない。踊りもカンペキな仕上がり!」と父親がメールをよこした。
(そうかも知れないよ、ハナもリズム感が良いもの・・・)期待に胸をふくらませて、ババ馬鹿はでかけたのでした。

続きをみる
by hanako_mama | 2013-10-08 16:52 | 家族・健康 | Trackback | Comments(14)

9月23日 流山で懐かしい人に会えた

ひとつ飛ばして前の記事から続きます。


9月23日(月曜日)

毎年、高校時代の恩師から地元の合唱団「フォンテ」定演のお誘いをうけている。いつもは自分の方の音合せやらと重なり、一度うかがったきりだった。今年は行けそうだ、それがわかった時点で旧友∪さんに電話をいれる。彼女と会場で会おうということになるが、お互い顔がわかるかな?なにせ43年ぶりだもの・・・。
「だいじょうぶ、私はわかるよ!」
頼もしい返事をしてくれた彼女を信じて会場に向かう。果たして、彼女は私をみるなり両手を差し出してくれた。ジーン・・・。


∪さんは、高卒から保母になり、その後、夜間の大学で学び40歳で保育所の所長になった。私など想像もつかない、苦労の多い人生だったと思う。
ふり返れば、高校卒業を目の前にして音楽大学に進むか否かで母と大喧嘩をして家を飛び出したとき、彼女とこの恩師がいろいろと相談にのってくれた。「◯◯さん、どうしても音大には行かないのね?」と念をおされた先生の言葉が、和らかな声の響きとともに耳の奥にのこっている。

この日、定演の帰りに立ち寄った喫茶店で、高校時代の私はヤンチャだったという話しになったとき∪さんは「そうだったねぇ・・」と可笑しそうに頷いた。若気の至りと片付けてしまえばそれまでだけれど、いろんな人達に迷惑をかけちゃったな、、、期せずして18歳の日を追憶することになる。


e0108126_1543423.jpg



この日の定期演奏会、演し物はミサ曲にはじまり、ヴィヴァルディが見た日本の四季、大中恩「平和への祈り」など、シニアの方々が多めの35名の合唱だった。出来栄えに多少の凸凹があったとはいえ、心をこめた歌声に思わず聴き入った。
先生はコンサートの影アナも担当されていて「やっぱりね!」∪さんとクスクス笑ってしまった。

時々いただくお便りでは、海外に演奏旅行にも出かけるとのこと、おそらく活動的な先生のことなので団の中心的存在でテキパキと動いていらっしゃるのだろうなと思う。
今年、やっと孫ができたのよ、とメールに添えて可愛らしい写真をいただいた。私も二人の孫娘の写真を送って「ババ馬鹿」自慢をし合ったばかり(笑)。


演奏会の最後には、アンコールにこたえて、まさかここでこの歌を聞くとは!という曲が聴けた。これは意外だった。一昨年の大津波でこの校歌のおかげで子供たちは助かったという井上ひさし作詞の釜石小学校校歌です。(録画がイマイチだったので、YouTubeから拝借しました。)

久しぶりの旧友に再会したこと、頑張る恩師を再確認できたこと。
これが9月23日の嬉しい出来事ーでした。




by hanako_mama | 2013-10-06 16:00 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

バーニャカウダ・ポットが届いて、秋の香り


こないだ友だちと行ったお店で、初めてカリフラワーのバーニャカウダというのを食べた。
小さなお鍋の下にちっちゃなキャンドルが灯っていて、
カリフラワーとチーズの風味がたまらなく美味しくて。

これはハマる予感がするなあ・・・。

ネット検索ではポット一台1000円也、これいただき!で届いたものがこちら。
秋の夜長に身も心もほんわか温まりたいじゃないですか ♪



e0108126_1545352.jpg




さっき玄関の横を通り抜けたとき、ほのかに金木犀の香りがした。
あ、あの日、おじさんが剪定していたのは金木犀だったのか!
9月の半ばだったか、あのころ落とされた葉々からは
まだ夏の匂いがしていたっけ。


e0108126_15461027.jpg
by hanako_mama | 2013-10-04 16:09 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

9月22日 渋谷にて

前の記事につづきます。
22日と23日の嬉しかったことを分けてアップしたいとおもいます。今日は22日の024.gifを...


9月22日(日曜日)
渋谷のスペイン料理店 バルデマドリッドの8周年フェアを祝うために夕方からでかける。
一足早く到着していたモモ姫、昼寝をしていないせいか、瞼がくっつきそう・・・。
ジージが 「散歩に行くか?」ー宵闇せまる路地に連れ出しぐるりと一周して戻ってきました。


e0108126_15403084.jpg

やがて Los Tres Amigos が店に到着して、演奏がはじまりました…。コーヒー・ルンバシエリト・リンド...南米のリズムが店内に広がります...
e0108126_154101.jpg

e0108126_15411683.jpg
おねえさんがモモカに向かって歌いだすと
e0108126_15413192.jpg
e0108126_15414743.jpg
モモカもノリノリで手拍子でこたえ...
e0108126_1542045.jpg
e0108126_15421497.jpg
合い間にお肉をパクパク... 
e0108126_15425418.jpg



この写真のおねえさんがご幼少のみぎりにお召しになったフラメンコの衣装をお借りして、モモカの七五三写真を撮ったのでした。ついで? なので七五三を待たずにアップしちゃいましょう。クリック拡大します。
e0108126_16114750.jpg
撮影はスタジオマリオにて、ですのでプロの方が撮ったものです。

フラメンコの正装を三歳児が身につけている、というわけです(笑)。
この撮影をする直前まで、髪飾りを付けるのをいやがって大泣きしていたとのこと、瞼がはれぼったいでしょ? でも無事に写真が出来上がって良かったわ~。オーナーさんのお心遣いに感謝&感謝です。


この夜、三男たちが来年5月に挙式と決めたと報告をうけてホーッと胸をなでおろしました。一度はお流れになってどうなることやら、、心配していましたから。
式当日はモモカ & 妹の誕生日でもあり、大騒ぎになること間違いなし(笑)。
おチビちゃんたち、フラワーガールかな? 裾持ち役かな~?楽しみがまた増えました。

そんなこんなの楽しい夜でした。


当夜のお店の雰囲気が伝わりますか... こんな感じでした。2階では録れず、1階のバルでとりました。


by hanako_mama | 2013-10-01 20:20 | 家族・健康 | Trackback | Comments(6)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る