人気ブログランキング |

<   2016年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

明けの明星

今朝、ベランダから明けの明星がみえた。日の出前であり、月のすぐ近くにあるということは、金星で間違いないな。ってことは明けの明星で間違いなし。ブログにアップして問題ないなと結論づけ。
単細胞の花子ママらしいって笑ってやってくださいね(^^)

ぼおっと眺めていると、月と星とが徐々に離れてゆく。あーカメラだ!部屋に戻っているうちに、どんどん離れてゆく。
ちょうど、2本の物干し竿に挟まれたところを狙って何とか月&星のツーショット、いただき!
は~なにか良いことあるかもね、希望のだもの。



e0108126_08292061.jpg

★夕方、ブロ友さんから、母のこと等々でご心配と励ましのお電話をいただいた。
「そうそう、今日ね 病院に行ってこないだの検査結果を聞いたのよ、で、来週半ばに手術を受けることに決まったの。
手術を受けるリスク、一方で現状温存でいるリスク。どちらを選択するかを考慮したら、手術して少しでも脚を動かせる可能性を残したいと思ったの。」
・・そんな話しをしたばかりです。


三度に分けて内科的検査をした結果、手術に対応できると判断されたが、母は自分の状況がよく理解できていない。
手術まであと5日、か細くなってしまった背中に細長い枕をあてて過ごすことになるようだ。帰りぎわに「お母ちゃん、また来るからね。」と声をかけると「おかあちゃんって言ったんだな?」とマスクの上をつんつんと突っついて来た。今日は特養のMさんも医師説明に付き添ってくださった。

e0108126_18395643.jpg

加湿器を使うのは引っ越して初めてのこと。
買うんならダイソンのハイジェニックミストでしょ、で届いたのが暮れの30日。
どうも、そのあたりから台所のガスの炎が赤くなったもよう。大晦日に一度と、今朝がた再度ガス会社に連絡して点検に来てもらった。「あ、これは加湿器が原因ですね、空気中の湿度が高くなると炎は赤くなりますよ、まったく心配なしです!」
出張費¥2,160.-は戴きませんと言って、代わりにガス警報器の取り付け(月リース)をきっちり営業して帰っていった(^^。
加湿器がガスの炎を赤くするんだ~ ひとつお利口になった。かな?


e0108126_18390337.jpg

★『今日はメシ不要。』 昼にLINEが入った。
(飲み会につき)が抜けているが、ほかに理由はないでしょう。
朝イチで作ったこれ ↓ は一人で食することにしよう。
e0108126_18400818.jpg
圧力鍋で炊いた タコと大根の柔らか煮... ポン酒かなぁ 焼酎かなぁ。
ちょっぴりお疲れモードの身体にピッタリだ~なんてニヤけてます。
珍しくリアルタイムな記事となりました(笑)






by hanako_mama | 2016-01-07 19:45 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(4)

謹賀新年(3) 大晦日の孫たち

今年の正月は、例年の正月から比べると、ちょっと慌ただしい雰囲気になりました。孫が勢ぞろいした大晦日は大賑わいでしたが、元日からの三が日の静かだったこと・・こんなお正月もありなんですね。

近況をメモしてみました。
e0108126_16101084.jpg


母の骨折に対応する関係で28日に仕事を納め、病院の検査に付き添う。
結局、母の正月は施設で過ごし、年明けに手術~入院かなぁという予測を立てる。
正月2日に弟妹と喫茶会合。

e0108126_16105719.jpg


お世話になる病院は、認知症患者の扱いに慣れている (知人の話し)に期待を持とう―という方向に話がまとまる。
昨日(4日)、病院に集合して、医師にその旨を伝える。
即刻入院の手続きとなって、朝から夕方まで病院に詰めた。

e0108126_16112455.jpg


母は、明日(6日)に残りの検査をして、手術が可能かどうかの判断がくだされるとのこと。
ゴーサインが出されると、おそらく来週あたり?に手術になりそう、手術は人工骨置換術
・・・ そんな流れです。

e0108126_16114460.jpg

今日は仕事始めでした。
お店は昨日から営業でしたが、母の入院に付き添うため一日遅れのスタートとなりました。


先にも書きましたが、こんな年越し、新年の迎え方もあるんですね。
気忙しいなか、正月の準備も満足に出来ずに終わってしまいましたが・・・。

でも、大晦日に集まってくれた孫たちは、ぐんぐん成長していて、疲れた心を奮い立たせてくれる力を持っていました。元旦は、新一家とお雑煮をいただいて年明けを祝いました。あれから静岡の爺婆のところに着いて、新は伝い歩きを披露したのかな? 今月末に1歳の誕生日だから、アンヨももうすぐだね。
新ママは、育休中です。1月からの入園がかなわず、4月入園になるようです。手元に置ける3か月、たっぷり可愛がって抱きしめてね!!

e0108126_16103811.jpg


はなは12月に4歳になりました。
来月誕生予定の弟を楽しみに待っているようです。ママは成人式までスタジオで働くと言っていました。男の子がお腹にいるせいか、ポコッと大きく膨らんでいます。産み月ちかくまで働くんだから、きっと逞しい男児が生まれるね。

e0108126_16202082.jpg


写真のあいだに、近況を付けてみました。
見づらい記事になってしまってすみません。
一番上の写真~最後の写真まで、私の愛すべき孫たち、大晦日の姿です。
by hanako_mama | 2016-01-05 17:30 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

謹賀新年(2) 百華の成長 

ただいま! 東京ドームのライスボウルを観て来ました。
午前中、出かける前にメモをささーっと付けるつもりが、なかなか筆が進まずそのうち涙がじわ~んと出てきてなどしているうち出かける時刻になってしまいました。すみませんm(_ _)m



新年最初の記事は、百華の鉄棒でした。鉄棒一本だけで、モモを励まし、両親を励まして私たちも同時に元気と勇気をもらえると思ったからです。

今年の正月は、彼女の二親が30・31日と仕事ということで、彼女を預かることに。
30日の朝、出勤途中の父親から彼女を預かり電車に乗った。二人だけで電車に乗るのは初めて。おまけにその晩は初めてのお泊りということに...。
これから家に着くまでの一時間余りを平穏に過ごせるだろうか。じつのところ私に自信はなかった。

e0108126_9452532.jpg

去年の春に両親から、彼女がADHDの傾向にあるようだ―と保育園から指摘されたと聞きショックだった。市の子ども発達センターを紹介されて通所を始めた。ふた親だけでは対処しきれない問題もあり、専門家のアドバイスが必要だった。コーラスの保母さん達が専門書を貸してくれた。・・・そんなふうにして約半年が過ぎたところだった。6月末の保母コーラスの発表会の会場で、「ももか、今度ふうちゃんのお家に泊まりにおいでね!」と言うと 「うん!」 こっくり頷いた。あれからちょうど半年経った暮れの30日だった。

電車に乗るなり、パパが泣いているかなぁ?と訊いてきた。
この写真をLINEで送ったら「泣きそうだ..」と返ってきた。娘にはだまっていた。

e0108126_94656.jpg

はなmamaは、はなが喜んでいるよ~と返してくれたし、新はちょうど眠ったところだった。
はなちゃん達、百華に会いたいって言ってるの?と、嬉しそうな顔をにっこりさせた。
e0108126_9465590.jpg

電車の中で走り出したりするんだろうか。
大声で叫んだらどうしよう。心臓がバクバクしてきた。

でもそんな心配をする必要は全くなかった。

時々ポポちゃん(人形)のアクセサリを見せてくれたり、車内のポスターのアニメを見つけて教えてくれたりした。「まだ着かないの?」の問いに、私は腕時計を見せて 「ももかは、こっちの長い針がのところから電車に乗ったんだよ、これがさぁ ぐる~んと回ってまたのところに来たらジージがお迎えに来るんだって。」 
それから、ときどき時計の長い針をチェックしながら世間話しもした(笑)。ね、ふうちゃん、あそこのお店はお正月みたいにしてるねぇとか、あの川はあまり大きくないんだねぇとか・・・。


e0108126_19584030.jpg

とうとう長い針がを過ぎて、到着のアナウンスが聞こえたとき、「あっ もう着くんだね!」と言って赤鼻のトナカイを口ずさんだ。車内の乗客が一斉にこちらを見てニコッと笑ったとき、(この子は、だいじょうぶなんだ。)と確信をもった。
駅を出て、お迎えを忘れたジージを待ちながらこんな ↑ 写真も撮った。


e0108126_9462573.jpg

その晩、夫、私、妹と一緒に彼女をカラオケに連れて行った。
♪まっかな秋、とんぼのめがね、アンパンマン、アナ雪。どの歌もうたわなかった、マイクが大き過ぎて怖かったんだもんと翌日こぼされた。1時間でお開きと思っていたカラオケタイムは、吉幾三の ♪追いかけて~ゆきぐに~ ジージの歌声でスイッチON(^^) 今日は楽しかったねぇ!を連発していた。
 ↑ は、カラオケに行くよと言ったら、バッグから取り出した女の子服です037.gif


e0108126_9472499.jpg

小さなコマを回すのに手こずっていた彼女に、夫が落花生の薄皮を剥かせたら、上手に回せるようになった。親指と人差し指の使いかたが理解できて嬉しそうだった。

e0108126_948233.jpg

私とお風呂に入るのを楽しみにしていた。その晩、三度目の「連れ風呂」で、スイミングで習ったブクブクを何度も見せてくれて手指がふやけたけど、嬉しかった。

三びきのやぎのがらがらどん、ゆうだち、からすのパンやさん は百華の大好きな絵本になっていた。特に、『ゆうだち』 をジージと私が交互に読む時の声色を面白がってくれる。挿入歌の節回しを読む度に替えて読むのでワクワクするのかなと思う。
30日の晩は、『手ぶくろを買いに』 を初めて読み聞かせた。もう一度読んでほしいとねだられて、読み終えるとスヤスヤと寝入ってしまった。

なんだか、最初に思っていた簡単なメモ付けとは違ってきてしまいました。
この一年間で、一人で泊まることも出来たし、親から離れて電車に乗ることも出来るようになった百華。
ずいぶん成長したんだなと感じた・・・という話しを正月3日に書いてみたかったのでした。で、書いてるうちにやっぱりウルウルして来ちゃいました。
by hanako_mama | 2016-01-03 10:07 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

謹賀新年 (1)

明けまして
おめでとうございます!



百華(5歳) 前回り、逆上がりのお披露目で、新年のご挨拶の第一弾といたします。
今年も宜しくお願いしま~す。








** 大晦日に録画したものです。
by hanako_mama | 2016-01-02 12:01 | 家族・健康 | Trackback | Comments(14)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る