<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「おばあちゃん」の日

2月24日 

おばあちゃんして来ました。


e0108126_14583972.jpg
「保育園2歳児クラスの発表会、だしものは「表現あそび」。
歌をうたったり自己紹介で「おなまえは?」「◯◯でーす」とこたえるゲーム(?)
3歳になったばかりのアラタくん、とても緊張した様子、いつもの調子がでないようだ。



e0108126_14582789.jpg

「顔を見つけたらきっと泣くので~」、
ママは黒ぶち眼鏡にマスクという怪しげなオバサンに変装してる。
◯◯くん、おなまえは? 「・・・・・・」 まわりの友達が「あらたくん~」と言っている(笑)
そこで気を取り直して小さな声でも名乗ることができた。 その動画から。

e0108126_14593397.jpg
ビックリしたのは、「あっ おばあちゃんだー!」と私のマスク顔をみつけたとき。さっき廊下ですれ違ったとき、ふうちゃん!って言ったじゃないか。
花子ママ宅では「ふうちゃん」、一歩外に出れば「おばあちゃん」と使い分ける賢い子になったのだ。なにもガッカリすることはない←婆バカ


e0108126_14592633.jpg
帰り道、鏡の柱のまえで―




e0108126_14591766.jpg
ベルギー土産のワッフル&ルイボスティーで一服~♪

4月から復職、準備はできてる?
パパの異動で生活パターンが変わるようでetc....
( わたしもネコの手にならなきゃ。)


e0108126_14585312.jpg

そうそう、このヒト(純)も4月からは保育園児だもの。
布団カバーやエプロンは、お言葉に甘えて作っていただけるし。


e0108126_14584418.jpg
ワッフルが柔らかくなったところで
次に会うのは、はなの入学祝いのときね~とサヨナラする。

e0108126_14583961.jpg


午後から出社。
店は、中学入学の制服採寸の、高校合格(前期)の採寸の、出来上がりの制服お渡しの・・親子連れの姿が。
いよいよ春が来るんだなと実感する。



わが家に戻ると、家人がパソコンに向かって何やら仕事らしきことを(楽しげに)している。
しまった! 月曜日の代わりに晩ごはん作るの 頼んでおけば良かったー!! 思うだけで口に出せない小心者の花子ママ、あり合わせの食材での粗餐(^^)を供した。
さて、家人の仕事らしきこと、それは何でしょう? 


e0108126_15092025.jpg

 なぜだかクイズになってしまいました。。。
 タイトルは「おばあちゃんの日」だったのに。
 この回答は、近いうちに???ブログでのお楽しみに。
 よろしくね、トーさん。
e0108126_15003715.jpg

by hanako_mama | 2018-02-25 22:34 | 家族・健康 | Trackback | Comments(8)

春近し

自宅療養中の友人がブログ用に写真を送ってくれたってワケでもないですが^^。干し芋を作れるくらい元気で暮らしているよということだなっと思いました。
いくら寒い寒いと言っても春はすぐそこまで来てるんだなぁ。春隣って言葉もありますね。



e0108126_09381259.jpg

【焼芋を食うて政治の話かな  相島虚吼】
 
この写真の送り主曰く「干し芋は焼き芋を干して作ります」。子供のころ、干し芋のことをカンソイモって言ってました。ふみちゃん、カンソイモ食べっか?甘いど~ 母の声が聞こえるようです。大人になってカンソイモは乾燥芋が正解だった、やっぱりねと。朝のラジオによると干し芋は野戦食(軍人食)だった。日露戦争のころと言いますから兵隊さんの貴重なエネルギー源だったんでしょうね。 





e0108126_09380350.jpg

【親なれば子なれば似たり冬の梅  久保田万太郎】
 
これは加賀梅という名前。やはり友人宅の庭のものでしょうか。
どんな花が咲くのかな、楽しみです。






e0108126_09401622.jpg

【五円玉あまりの寒さに色をうしなふ fumi】
この金のなる木もベランダで凍って全体が黄色味を帯びてしまった。
室内に入れてひと月、葉先から少しずつ緑色に変わりつつある。
うちの子になった日、小さな芽のところに5円玉をくぐらせた。
茎は伸びたけど、お金は貯まらない。
でも、緑の葉っぱは黙って嬉しいと言っている。






今日はお休みでした。小雪がふわふわ舞っていて一人で過ごす貴重な一日でした。髪切りにいくか? やめとこう。
友人が新しく勤めはじめたお店を見に行きました。ピアノは初見の練習とレガート奏法に集中、ユックリと勘を戻しましょう。











小さい春、みーつけた!



by hanako_mama | 2018-02-22 17:17 | 家族・健康 | Trackback | Comments(2)

誕生日 ありがとう~(^^)/

「私の知らないまに誕生日が来てました~」ウソです(^^)
歳とりたくないな~なんて思ってたって誕生日(2/15)の朝イチでこんなラインが届いたからには観念しなきゃですね。129.png 

e0108126_16031957.jpg



しばらくすると孫no.3 が ♪ハッピーバースデー ふうちゃん~と歌い踊る動画が入る。動き回るのを押さえ(笑)切り取った。

e0108126_15523422.jpg


夕方になると孫no.2+4 姉弟のボイスメッセージが届く。 
弟「ふうちゃ~ん」
姉「おたんじょうびおめでと~ya~」 デュエット。
孫たちの可愛い贈りものに胸キュン・・113.png

ラインやFacebookでも おめでとう!と声を掛けてくださって嬉しかった。




e0108126_15415230.jpg
じつは誕生日の前日にも遠方からプレゼントが届き、花子ママは歳とったのだから分をわきまえて生きていこうね。うん、お互いにね!と話したばかり(^^)。
ここには、バレンタインで家人に頂いたものも写っていて「どうせふみさんが食べることになるでしょうけど。」という鋭い一言も添えてあった。
生姜シロップとか石鹸とかハーブとか、ありがとうの集合写真にしました~162.png





e0108126_15420586.jpg

これは「バレンタインの鮭とば」と名付けたもの。せっかくなのでアップ。
チョコだけじゃないぞ~の意思が感じられる^^166.png




e0108126_15421079.jpg

こちらは恐らく家人あてのチョコレートでしょう。
(わたしが頂きました~。)
この袋の画像、おなじみKeikoさんのアレンジメント。ステキでしょう?
花子ママブログを贔屓にして頂いて、感謝感激です!171.png




e0108126_15422033.jpg

こちらも誕生日プレゼントBOXにあった 四国は丸亀のしょうゆ豆(上)と
こないだ干しておいた大根とアサリのしぐれ煮を べんりで酢 で和えたもの。
カンタン酢のような使い方ですね、重宝することでしょう174.png





e0108126_15421452.jpg

誕生日の晩餐は、上の和え物、しょうゆ豆、そして魚料理アラカルトでした。
甲州の白ワイン(スパークリング)でいただきました。182.png




e0108126_15501442.jpg
感激のレモンバームです。
正月のころは、寒いベランダで凍ってしまって丸刈りにした。
なのに窓の内に入れて、2月15日にはもう新しい葉が次々に出ていた。
のぶばさん、頂いたレモンバームが元気になりましたよ~♪








by hanako_mama | 2018-02-16 21:59 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(6)

2月11~12日 特養の母のこと、今ごろ新年会

今日は、この春最後の火曜定休日でした。ウォーキングやピアノ練習。ピアノも「音を聞く」こと中心に、聞こえてくる音と指の動きを確かめつつ徐々に自分の音に近づけています。4ヶ月の空白は痛いです。



e0108126_06584631.jpg

11日、特養の母を訪ねた。
ちょうどスタッフの方が清掃中、母は目を閉じていた。ベッドのなかの手を握ったら温かかった。少し目を開けたと思ったら私たち(+妹)には反応せず眠りこけてしまう。で、私たちはいつものように孫たちのこと、息子らのこと、職場のことを次から次へと話し込む。母には聞こえていない、でも地獄耳だから聞いているのかもねと思いながら…。4月には92歳になる。細い枝のようになってしまった手足をみていると切なくなる。



e0108126_06592950.jpg

12日、先延ばしにしていた「忘年会」を「新年会」にして食事会。旧友夫妻と。
家人が収集の ザ・ビートルズ・LPレコードコレクション中、手元にないWith The Beatles を持参してもらう。
Yellow Submarineに付いていたポスター(左端)がユニークね!とかワイワイ...
写真の「しょっぱフェ」他 シェフ+おいまわしの力作? でワインをたのしんだ。
最近、体調はどうよ? この話題も当然盛り上がる。
来年は正月の市内マラソンに挑戦してみるか~意気盛んなアラ還であった。




by hanako_mama | 2018-02-13 17:11 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)

ちいさい春、みっけた~♪ 

7ヶ月になったジュンがお兄ちゃんとやって来ました。
お座りして、ハイハイまじか。下の歯がのぞいています。

4月から兄ちゃんと一緒の保育園に入れることになりました。
いろいろ準備するものがあるようです。
ママは職場復帰で、心の準備があるようです。

応援するからね。 がんばってね♪



e0108126_16412346.jpg


そして、お兄ちゃん。
こないだ3歳になりました。「みっつになったんでしょ?」 「???」
3つじゃなくて3歳 と言うんですって(笑)
e0108126_16421505.jpg
ベランダの植木鉢のカエルをもって、ちょうちょ~ちょうちょ なのはにとまれ。
2歳の頃は、カエルのうたが きこえてくるよーだった。





e0108126_16424191.jpg
ふじのじーじとバーバのところにみんなでいこっ! 
なんども繰り返して嬉しそう。
さっきまでワガママ言って 泣きべそかいてたのにね。
もう、ふじにつきましたか?

e0108126_16430024.jpg

別れ際に、ジージへバレンタインの◯◯◯◯、バーバには 誕生日の美味しいものをもらいました。
ブログ友さんから♡・♡・♡をいただきました。

次回のお楽しみに~。





こんなもん、↓ はじめて見ました~! 
by hanako_mama | 2018-02-10 17:16 | 家族・健康 | Trackback | Comments(10)

金沢の大雪、干し大根のこと、署名のこと

176.png北陸は大雪で大変なことになってますね。   
金沢も平年の数倍の積雪で、56豪雪(1981)以来だそうです。
むかし住んでいた町の友人曰く、朝から雪掘り(雪かきじゃない)してるけど、ひと掘り2掘りして疲れちゃう。少し晴れ間がのぞいたら、雪が融けて下さいと神頼みになるとか...。タンクローリー車が雪に阻まれているからガソリンスタンドの供給が間に合わない...。この先、生活の足や物資の不足など心配です。関東にいる私がヤキモキしてもなんの力にもならないけど、雪掘りも休みやすみやってね、頑張ってね!とエールを贈るのが精一杯でした。
心からお見舞い申しあげます。


団地の駐車場もこんな ↓ 感じ
e0108126_13513467.jpg


175.png寒いさむいって言ってるだけでイイのか。
寒い日が続くときこそやってみたかったことがある。

切り干し大根を作ってみること。

ピーラーでしゅるしゅるするだけ。
ベランダに干すだけ。
たまにひっくり返して干すだけ。

母がよくやっていた半生状態の干し大根も。
大根をイチョウ切りして、干すだけ。

夕方には取り込んで冷蔵庫にしまっておく。
2日目からは干すだけ。

出来上がったら作りたいものがある。
楽しみだ~! (文体が怒ってますか? 自分に喝入れてみました.. 笑) 
e0108126_13591070.jpg


174.png 手紙でお願いしてあった『飛ばないで・・』署名用紙が、今日も届きました。
風邪ひいちゃったので遅れるよーの電話をもらっていた。40筆ありました。
11日必着なので速達で出すことにします。

声を上げる大切さ 身にしみます。とメモが添えてあった。


2/7集計で 12万筆こえてましたね。 http://www.futenmabap-church.com/nursery/
沖縄関連のニュースに敏感になって来ました。こないだ市長選挙の投票のあった名護市には、米軍再編交付金が支給されるようですね。辺野古の埋め立てに反対している間は停止されていたというアレです。やっぱりな...「わたしには鏡に映ったあなたの姿を見つけられずに..わたしの目の前にあった幸せにすがりついてしまった..」なのか。責められないこととは言え、複雑な心境になります。


e0108126_16082143.jpg



by hanako_mama | 2018-02-08 20:44 | その他 | Trackback | Comments(0)

2月のアジサイ寺に行ってみた

今日は久しぶりに本土寺コースでウォーキングしてきました。
東漸寺をちら見してから本土寺までテクテク歩き。紫陽花や紅葉の時期は、人・人・人のなかを歩くんですが、今の時期は無料です(有料時 500円)


紫陽花の咲いていない本土寺は殺風景でした~。おまけに私の他には誰もいなくて、名も知らぬ鳥が餌をついばんでいるだけ。シーンと静まり返って、枯葉を踏む足音だけが聞こえます。スマホで撮ったもので、ピンぼけてますが冬の本土寺をどうぞ~。


e0108126_20493936.jpg
弁天池には氷が張っていた




e0108126_20501729.jpg
↑  銭洗弁財天のところ  ↓

e0108126_21054264.jpg

e0108126_20514064.jpg
一茶や芭蕉の句碑があった




e0108126_20504767.jpg

咲いていた花といえば  ↑ とか ↓


e0108126_20490315.jpg



e0108126_20505909.jpg
準備をしている花 ↑ もあった  ↓

紫陽花って花が付かないと、アジサイには見えない。。

e0108126_20511282.jpg


e0108126_20490332.jpg



簡単な紹介でごめんなさい。
今日は正真正銘の休業日でしたので、きちんとお休みしました(^^)
ピアノの指慣らしも始めました169.png







by hanako_mama | 2018-02-06 21:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

嬉しかったこと...1月の。

早くも2月に突入しました。
学生服の入荷が去年よりも早くて、事務方も気忙しい時期に入ってきました。今週の火曜日は、会社が休業日でも仕事があって出社した。なのに事務所の鍵を忘れて入れず。。店舗のシャッターが下りていて合鍵も借りれず。。鍵をとりに自宅に戻れば家人が運動に出た後で玄関も開かず。。なんだかな~の一日でした。自宅を出る時は、家人が在宅でも事務所の鍵は持たないと。
だんだん物忘れが多くなるのがショック。でも、気を取り直して1月の嬉しい戴きもの、行きます。



177.png



e0108126_09582187.jpg
ブロ友さんから、アサリの時雨煮をいただいた
関東のそれとは違って、濃いめの味付けだがお手製という。
さっそくチーズにちょこっと載せて、ん~けっこうイケる!


シェフ曰く、う巻きにすると美味いかも・・・。
牡蠣のオイル漬けの油に、塩抜きしたアサリを浸けてみる
美味・美味!
噛んでいるうちにアサリの旨味がじんわり利いてくる!
いろいろな楽しみ方が出来る 時雨煮、ごちそうさまでした162.png

e0108126_09580665.jpg





177.png


e0108126_09581197.jpg
飲み友達から、青森の黒にんにくをいただいた。
元気になってね… 励ましの言葉の代わりですね^^
有難う。新しい職場でも お仕事がんばってね!



173.png


e0108126_09575605.jpg

ノコギリ教室の講師になった友人から、鮎の甘露煮。

古河といえば茨城だけれど、鮎の甘露煮とは珍しいね!
くうちゃん、ピアノは弾いてんの? まだ怖くて弾いてない...
じゃあ教室のピアノ伴奏用の簡単な曲、リストアップしてみようかなあ、フフフ~
元ケアマネだけあって あたたかい鋭いお言葉だった。



177.png




e0108126_09581731.jpg
金沢の真理子さんから  正月用の昆布巻。


いま署名用紙、沖縄に投函しました。138人分です。
ラインが届いた。
たまたま講座が続いたので署名をお願いしたら
みなさん快く書いてくださった、とある。
パパの子育て講座だなっと思った。
若い父親たちがペンをとる姿を思うとジーンと来た。

上京されても なかなか会うこと叶わず。
積もる話しは電話でね。



177.png





e0108126_09595010.jpg
28日は東京へ。音楽友のピアノ伴奏を聴いてきた。
私のところに集まった署名も手渡した。

金沢のうたごえ祭典で、伴奏のピンチヒッターを引き受けてくれたKさん。
サークルのコンサートでは、「ぞうれっしゃがやってきた」―
小さな子供を含めた総勢104名の合唱の伴奏を担当されていた。
今までに見たことのない(聴いたことのない)彼女のピアノの音を聞いた。
精一杯の練習を積んで来たんだな‥
ひたむきで誠実な伴奏は、彼女の人柄そのものだった。
ありがとう、Kさん♪

e0108126_11285214.jpg



↑ この2週間は『わたしたちの上を飛ばないで下さい』フェアでした(^^)。
きのうが集約の締切とあって、間に合うように沖縄に郵送したという連絡が入ったり、署名入りの速達が届いたり…。何度も書いてしまいますが、『飛ばないで・・』の署名には沢山の賛同の一筆が集まりました。子供たちの暮らす環境は安全であってほしい、その一点で心が一つになったんですね。

ホームページをのぞいたら、1月31日現在 目標の10万筆をこえたとのこと。
集まった署名は東京(防衛省など)に持っていくそうです。2月11日必着でよろしく!とありました。
お手元に用紙をお持ちのかた、まだ余裕がちょっぴりありますね。

*緑ヶ丘保育園ホームページ
 → http://www.futenmabap-church.com/nursery/








by hanako_mama | 2018-02-01 21:11 | その他 | Trackback | Comments(4)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る