<   2018年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3月25日 桜の下での~んびり


遠くの桜は見に行けないけど、近くの公園の桜がそろそろ満開だからと
息子たちに声をかけた。
駅前の桜はほぼ満開なのに、ここの桜はおくてだった。

気温がぐんぐん上昇し、子供たちは半袖姿で飛び回った。
遊びに来ていたワンコも気持ちよさそう。思わずカシャしました。

一番下にお寺の桜も上げてみました。



e0108126_09450808.jpg






e0108126_09460914.jpg









e0108126_10064910.jpg









e0108126_09470124.jpg






e0108126_09475780.jpg






e0108126_09472424.jpg





e0108126_09455385.jpg





お寺の桜も付けました。 ↓



2018 東漸寺の桜
[PR]
by hanako_mama | 2018-03-31 10:28 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(10)

駅前の桜の木にはカラスの巣があった。。


27日は川の桜のほかに、もうひとつ駅前の大きな桜も見に行った。

この日の国会で、佐川宣寿氏の証人喚問があるというので午前中は仕事を休んだ。
どうせ納得のいく展開は期待できないけど、やっぱりそうだったか!と確認したかった。



e0108126_15244491.jpg



やっぱりそうだった。
刑事訴追のおそれがあるから‥ この言葉を何度口にしたことか。
きっぱりと言い切る言葉は、目上の者を守るときに使うだけ。
あぁ情けないヒト~ これでお終いにしようってか?

おーやだ、時間がもったいない。
証人喚問って意味あんの?とおもっちゃう。




e0108126_16204626.jpg



気を取り直して駅前に向かう。

駅のそばの美容院から、桜の木が大きく見える。
去年のいつだったか、ママが「あの桜の木にねぇ カラスが巣を作ってるらしいよ」
はじめは巣だか何だか判明せずのものが、年末あたりにはハッキリとした巣が見えた。

ほんとだ、けっこう立派な巣なんだね~の話しに。



そしてこないだ24日の通勤途中に...。
今夜はモモが来るから「カラスのパン屋さんのうちがあるよ」
帰りに写真を撮って、明日連れて来てみるか。

その帰りみち、どこから見ても巣は見えず。。
いつの間にか人間の手で(だと思う)外されたようだった。



e0108126_15251814.jpg

駅前の桜の木にはカラスの巣がありました。
「カラスの巣」という文字より、拡大して巣を見せたほうがいいじゃないか、との意見あり。
この写真を撮る前までは存在していた巣が無くなっていたため、文字挿入してみました(・・;)




今日は、2ヶ所の桜を上げてみました。
残すは公園の桜とお寺の桜です。
食いだめならぬ◯◯だめ?しました。111.png









[PR]
by hanako_mama | 2018-03-30 16:29 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(2)

3月27日 リハビリ川の桜


去年、リハビリ川の桜を見に行ったのは、4月7日だった。
あの頃は、リハビリ真っさいちゅうのころ。
整形外科の診察で、先生から褒められたとある。


e0108126_14582482.jpg





リハビリ川という名付け親はわたし、だれも知らない(笑)
川沿いをせっせと歩き、職場 ― 病院 ― 自宅 へ繋がるみちを楽しんだ。
そこの桜の木に気づいてから春がくるのが待ち遠しかった。



e0108126_14573003.jpg




e0108126_14471649.jpg



e0108126_15021270.jpg

あれから一年たって、肩は完治した。

リハビリ川の桜も、故郷の桜のような思い出の桜になりました。



e0108126_15000787.jpg
179.png179.png179.png子供のころに花粉症にかかるなんてね、一生モノ?

ジージに専用メガネを買ってもらったけど、ちと大っきいな~。
可愛いツボミと合わせてみました179.png








[PR]
by hanako_mama | 2018-03-30 15:15 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(0)

故郷の桜... 歓喜寺のエドヒガンザクラ


今年の彼岸は、実家の墓参りに行けなかった。
弟と妹が、古い墓をきれいにしてくれて、こんな写真も撮ってくれました。
    ↓ 妹が写す



茨城県坂東市辺田にある歓喜寺。
そこの樹齢400年の江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)が人々を愉しませてくれている。



e0108126_19171921.jpg

春の彼岸のころになると、「歓喜寺のサクラ.. きれいに咲いたぞぉ」。
父から電話が入った。

それで桜見物に行ったことは幾度もなかったなあ、、。
金沢から戻ったころ、
子供たちはサッカーだのソフトボールだので、花より団子だったしな。


自分がトシとって、歓喜寺の桜を見たいなぁの思いが強くなった時には、
父が亡くなって母はアルツハイマーにかかってしまった。


あのころ、
30年ほど前の父は、孫たちを連れて見に来てほしいと望んで電話くれたんだろな・・・

そんなこと今になって思うなんて、親不孝だな私はとおもう。
親不孝な自分だけれど、いつになっても歓喜寺の桜は故郷のサクラなんだとおもう。



e0108126_19183414.jpg


桜の季節はやっぱり桜ですね。
今日も帰り道、ひと駅あるいて「リハビリ川」の桜を見ながら帰ってきました。この日曜日は、近くの公園に孫たちと桜見物に出かけました。なるべく早いときに自分の撮った101.png桜をアップしたいと思っています。




[PR]
by hanako_mama | 2018-03-27 20:05 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

春本番、うれしい知らせ2つ


3月に入ったと思っている間にもう4月が見えてきました。
このところ、『週刊 花子ママ』になっていますが、細々でも続けられたら良いかなと思います。

さて、あちらこちらの桜の開花が聞こえてくる昨今ですが、
私のまわりからも嬉しい知らせが届きました。


177.png写真コンテストで大健闘! ← お嫁さんがです:注(^^)

e0108126_21083474.jpg



先月終わりの「おばあちゃんの日」を書いたあの日、ママがこんなこと言ってた。
「実家に帰ったときに、アラタの従兄弟たちと出かけた先で撮った写真をコンテストに応募したんですよ~。」 
この写真↑を見せてくれた。おっなかなか秀作じゃん!

3月半ばころ、結果が届くようだというので楽しみに待ちました。
昨日、◯◯賞を頂きました!の知らせが・・「我ながら大健闘です~」ママ談。
ということで、嬉しい花が咲きました~というお話しでした。

↓ 写真のイメージ
e0108126_21074123.jpg



177.png勤務先の店が 優良企業大賞で賞をいただく。

上の知らせと同時に届いたのがこちら。 

HP掲載の趣旨に相応しい---と表彰されました。
ここのところ超多忙なパートさん達、身を粉にして働き、店を支えています。
「今回の賞は、彼女たちに頂いたものなんですよ~。」との社長の弁でした!
社長、ごちそうさまで~す182.png110.png






176.pngそして今週、わが街の伊勢丹が43年の幕を閉じた。
最後の日、町にはミゾレ混じりの冷たい☂雨が降っていました。
通りかかった妹から写真をもらい、ネットで囲われたてっぺんの看板を見たとき
一抹の寂しさを覚えたのでした。さよなら・ありがとう。


e0108126_10524117.jpg


178.png今日は久々の落語を聴きに出かけました。
春風亭小朝は「抜け雀」を 三遊亭小遊三が「寝床」。
小朝は昔のほうが艶があったな~と家人。
私は、初めて小朝を聴いたのが高校のとき?? だった (怪しい記憶。。)
小遊三の長い噺は今回はじめて聴いたが、可もなく不可もなくってとこだった。
大相撲3月場所は鶴竜が今日優勝しますね、と言った。ピンポ~ンだった(^^)

3/30 春風亭小朝より私のほうが年上でした。
わたしが高校生のとき師匠は中学生くらいだった…、記憶がミルフィーユの中であやふや。
トホホです(呆)





[PR]
by hanako_mama | 2018-03-24 20:01 | その他 | Trackback | Comments(6)

AZUさん、中国語観光コンシェルジュで頑張る★



楽しみに待っていたものが届きました。

「日中友好新聞(3/15号)にブログ友のAZUさんの記事が掲載されます」というのでワクワクどきどきだった。

e0108126_07160039.jpg


居酒屋や骨董市の希望もという大きな見出し。

どんなこと書いてあるの? ピックアップしてご紹介しましょう。



「昨年、日本を訪れた外国人観光客は過去最高の2869万人。なかでも中国からの旅行客は8月に80万人を超えた。観光案内所の中国語担当コンシェルジュが案内したのは一年間で1000組超え(一人あたり)」


そこで中国人観光客から受けた質問で印象に残ったものを挙げています。


1. 中国でも大ヒットしたアニメ映画「君の名は」のゆかりの地を巡礼したいという2人組に、舞台となった新宿や映画に登場の神社へのアクセス方法をきかれた。


2.「日本のサラリーマンが行くような居酒屋へ行ってみたい」 
には新橋の飲み屋を紹介。外国人に人気の高級日本料理店ではなく(日本人が会社帰りに寄るような店でお酒を楽しみたい)というリクエストは大変新鮮に感じた。


3. 日本では路上で喫煙してはいけないと聞いた、ではどこなら喫煙できるのか? 東京の地下鉄では飲食ができないのか? など日本のマナーに関する質問も多く受けた。


4. 高速バスで新潟の骨董市に行ってみたい、埼玉のスタジアムでJリーグの試合を観戦したい、などの相談も受けた。


5. 寿司、天ぷらなど代表的な日本食については十分ご存知。
「牛タンの専門店に行きたい」「ミシュランをとったラーメン屋さんの場所を知りたい」「ドラえもんがいつも食べているお菓子をお土産に買いたい」などの問い合わせも受けた。


「今回の日本旅行で残念だったことは?」の問いに
「唯一残念だったのは、もっと早く日本に来なかったこと」と答えている。

今や中国人に日本を実際に訪れてもらうことが草の根的な日中友好につながる一番の近道となりました。中国人旅行客が観光案内所を利用するようになったことから、団体ツアー中心だった日本観光が個人旅行に移行しつつある様子がうかがえます。
今年2018年は訪日観光客が3000万人と予想され、その数には昨年を上回る中国人観光客も含まれることでしょう。

とあって、

これからも東京の観光案内所から日本の魅力を中国へ、そして世界へと発信し続けていきたいと思っています。(中国語観光コンシェルジュ)



記事参考:日本政府観光局(JNTO)発表によると、中国本土からの年間来日総数は735万人↑(昨年比15.4%増)。背景にビザ発給用件の緩和、クルーズ船寄港数の増加もあって個人旅行化が急速に進んでいる。個々のニーズに沿った多様な日本の魅力を強調し、より一層のリピーター獲得や訪日目的の多様化をはかった(JNTO)。

e0108126_09261374.jpg
168.pngテレビでちょくちょくお目にかかる光景― 旅行客のタバコのポイ捨てなど生活習慣の違いから起こるマナー違反(日本人から見て)。
そこですぐ「◯◯人はおかしい」とレッテル貼りがち。
でも、コンシェルジュのように親切に対応することが出来れば誤解もとけるのにな~。(自分の語学力を棚に上げてこんなこと言えないか、、、)

観光コンシェルジュとして活躍されているAZUさん。
中国語に堪能な彼女ならではのお仕事を見つけることが出来て、ほんとうに良かったと思う。
これからも頑張ってくださいね178.png





[PR]
by hanako_mama | 2018-03-18 07:34 | その他 | Trackback | Comments(0)

誕生会ふたつ

桜の開花予想が聞かれる時期になりましたね。
今日も、とっても暖かい日でした。
コーラスの友人のお誘いで久々のモン・ラパン、今年になって初めて行きました。
しばらくでした~、お店のママに挨拶する。

e0108126_16155310.jpg

そういえばクッシーは2月の誕生日だったね~
 おめでとう! ありがとう!

あれこれ溜まった話しをペチャクチャ。
クッシーのピアノの音が良いのよね~。
練習する時間を抽出すんの たいへんなのよね~。
花粉症がどうのこうの、麻生大臣やめないってヘンよね~、
多岐にわたる意見交換をする(笑)

ステキな花かご(鉢)鍵盤のうえでパチリ。
皆さん、どうも有難う169.png
e0108126_16162227.jpg




ふたつめ。

162.png先延ばしになっていたエレンちゃんとの対面が昨日行われた。

e0108126_16172501.jpg

9ヶ月のエレンちゃん、もうヨチヨチ歩きしています。
体重は? 10キロです~ 
うひゃ~重たいはずだわ~

4ヶ月で、ハイハイ移動していたんですって。
もう、離乳食っていうか柔らかいお肉も野菜も食べてるよ~
お腹が丈夫なんだわね。

好奇心が旺盛で、目についたものは触れて味見しています。
子育てのころを思い出しました。

ピアノの鍵盤を叩くのを面白がって、ガンガンびゃんびゃん!


4月からは保育園だね。

また、ママの時間がある時にピアノ叩きにおいでね~♪



e0108126_16165512.jpg


このときも、誕生日のプレゼントをいただきました。
バスソルトで癒やされてね~ ありがとね~。
ハッピーバースデーの紅白ワインも頂いて、嬉しかったよ110.png

e0108126_16175562.jpg
e0108126_16181073.jpg

嬉しいことが続いたので先にアップしました。

2月~3月は、おやじクイジーヌ(おやじ飯の会)もあったりして楽しかったです。
また後日、時間のある時に更新しようと思います。








[PR]
by hanako_mama | 2018-03-14 17:02 | 私の好きなもの | Trackback

海原さんの「イメージの力」に共感

お久しぶりです。
ビューンと音をたてて時間がすり抜けていき、この間に起きた出来事を整理しているヒマもなく、、って感じの昨今です。仕事もピアノも今のうちに精度を高めておきたい、でも脳&体が言うこときかない。これって、けっこうシンドいなあって思う。そんなある日、毎日新聞の記事に強くひかれた。中で、
『おこった出来事はすべて自分の人生に必要なことである』と受け入れる・・という言葉、わたしに言ってくれた言葉と受け止めた。まんまですが転載します。
2年前の4月の記事最後に、秋吉敏子さんの言われた言葉を書いていた、それも関係あるのかな? https://hanakomama.exblog.jp/24289046/



イメージの力


数年前に、世界的なジャズピアニストとして知られている秋吉敏子さんと対談したことがある。その時の「練習を1日しないと自分でわかる。3日しないと聴き手にわかってしまう」という秋吉さんの言葉が記憶に残っている。一流ということはそれほどの微妙な差が鮮明にわかるものなのだ、と驚いたが、身体を使って何かをする、とはそういうことなのだと思う。たしかに、自分も数日ボイストレーニングをしないと高音がしっかり出ないなあ、と気づくことがあるし、筋トレもしばらくしないとウエイトをひどく重く感じたりする。

e0108126_10412232.jpg




だから、今回の冬季オリンピックでけがのために数ヶ月練習ができないままオリンピックという大舞台に臨んだ男子フィギュアスケートの羽生結弦選手の金メダルは、結果の素晴らしさだけでなく、「思い通りにいかない想定外の出来事」を受け入れ、それを生かすプロセスを雄弁に語っていると思った。

練習ができないという状況と不安をどのように克服していったのだろう?と、私なりに想像した。そして、羽生選手の言葉のなかにあった「イメージ」がキーワードではないだとうかと思った。
「イメージ」は大きな力をもっている。思い描くイメージがその方向に人を導いていく。多分、羽生選手はオリンピックというゴールにむかって、日々かなり詳細に靭帯が回復していく様子を心の中で思い描き、その方向に身体を導いていったのではないかと想像した。心の中で思い描くことは、人をどのような方向にも導いていくものである。



e0108126_10374619.jpg
千波湖


「予期不安」という言葉をご存じだろうか。例えば、電車にのってパニック発作をおこしたことのある人が、また電車にのったら発作をおこすのではと不安になっていると、症状をおこしやすくなる。不安な気持ちがストレスになり、症状をひきおこすのだ。また、バラの香りで喘息の発作をおこす人が、造花のバラをみただけで発作をおこすこともある。バラの花でアレルギー反応をおこすのだという思いが、実際には存在しないアレルゲン(アレルギーの要因)に対して、反応してしまうのである。


e0108126_10430780.jpg


何を思うか、どうイメージするかは、身体の反応、機能を変化させるのだ。とはいえ、いかに精神的にタフな人間でも、不安や「何故こんな時期にこんなことに」という後悔の気持ちが心の中にうかぶだろう。こうした後ろ向きの思いが、せっかくのいいイメージの足をひっぱってしまう。ネガティブな思いをその都度洗い流すような作業が、定めた方向に人を後押しする。「おこった出来事はすべて自分の人生に必要なことである」と受け入れなければ前に進めない。けがを通して、羽生選手はスケートだけでなく、人生そのものに磨きをかけたようにみえた。

...........................................................................................................................
 海原純子(心療内科医)
『イメージの力』 2018.3.04 毎日新聞 新・心のサプリ より




** 上の写真。
水戸の偕楽園に梅を見に行った弟夫婦がラインで送ってくれました。昨日のことです。
ちょうど今が見ごろだったよ~とのこと、一度だけ梅花鑑賞にいった偕楽園を思いました。


e0108126_10444330.jpg

178.png  コメント欄は、しばらくお休みします。






[PR]
by hanako_mama | 2018-03-11 11:25 | その他 | Trackback

雛飾りと孫姫と...

あっという間に3月になりました。
前の記事、オーディオサーバの詳細は花子ママが紹介してよ、コメント欄に書いておくから~。よし、わかった!
と答えたもののコメントを読んでも一々引っかかる・・おまけに家人のPCは動かなくなるわ、家人はショボ~ン。
いったい花子ママはどうしたらいい?...........と思っているまに3月3日の雛祭りです。


今朝、ブロ友さんが写真を送ってくれました。お友達の誕生祝いに選んだ所で展示されていた雛飾りなどなど。せっかくですからお借りすることに・・。勝浦(千葉)の雛飾りの写真もついでに(ブログから)転載します。
更新の途中で、孫の動画も送られてきてヒャーっとか言いながらも楽しく記事が書けました105.png






いちばん上は勝浦のお雛様。
下、ホールの客席いっぱい・・圧巻の景色です。
e0108126_09423789.jpg
e0108126_09424663.jpg





こちら、大船(神奈川)にある山の上ギャラリーで展示されていた雛飾り...

e0108126_09431065.jpg



e0108126_09425981.jpg




e0108126_09425438.jpg



e0108126_09432246.jpg
九つ井 山の上ギャラリー https://yamanouegallery.jimdo.com/

ブロ友さん、ありがとうございました。
癒やされました。


続 き ま す ↓



孫 姫 走 る~~~~~
[PR]
by hanako_mama | 2018-03-03 11:25 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(6)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る