人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2018年の年おさめ

しあさってにはもう新年だなんて、早いものですね、一年って。こんなこと毎年ここに書いてる気がします。そして、今年もやっぱり色々あってアタフタしながら暮らしてきたような気がします。
みなさんは、どんな一年でしたか? 

e0108126_20424498.jpg
パートさん宅の庭で採れた大葉とミカン


今年の思い出のなかで、一番こころに残るものは何だろう。
アップした記事のダントツは、やはり孫の話題でした。続いて家人の趣味の料理の話題でしょう。
でも、自分の心のなかに深く残る出来事もありました。


e0108126_15585197.jpg
年末なので、妹と特養の母の部屋飾りをXmasから新春バージョンに替えた。(こういう設定が得意の妹に頼ってね^^)
職員の方が立ち寄って「素敵になりましたね!」
母のベッドの横に下がった白いツリーは、父が80代半ばころに作ったようで…荷造り用の固いバンドを折りながら編んでいく…その手順やらが理解できなくなった母がいつも傍で作るのを見ていたそうです。今では何もわからなくなった母だけど、お父ちゃんが見守ってくれてるね。写真を貼ったボードには、10年くらい前の父と母が並んでいて...。お父ちゃんのこと、大好きなんだもんね。



e0108126_11055238.jpg
職場の近くの理髪店(店じまいの最中)

 
シャンプーのとき、首を後ろに曲げるのが辛くなって、美容院から理容室(床屋さん)に替えた。10月半ば、仕事帰りに立ち寄った駅前の床屋で「思い切り短くカットしてほしい」と言い「白髪が目立ってもかまわないので」と。女性の理髪師さんがバッサリ切ってくれた、グレイヘア・デビューの日だった。年末に一度切ってもらおうと広告の携帯に電話をしたら男の人の声が「もう閉店しました」。道理でいつも、駅のホームから見える店内が暗かったのか…。笑顔がほっこりした女性だった。も一度、会いたかったな。
窓ガラスのディスプレイが剥がれていく様子を撮った(涙)。





e0108126_21592411.jpg
図書館の近くの銭湯、その横に大きな柿の木があって
わたしのお気に入りの場所になった


今年秋から通い始めた図書館で、一番こころに残ったのは桐野夏生『ナニカアル』。
戦時中の林芙美子(放浪記)の生きざまを通して戦争の不気味さを感じてしまった。
予約待ちしている本は 榎本憲男『ブルーロータス』。
巡査長 真行寺弘道の初回本が面白かったので期待を込めて...。
12月初旬、予約者6だったのが昨日は2になっていた。
年明けには回ってくるな.... 楽しみです^^。 







e0108126_11054817.jpg
マンションの改修工事は、年の最後に玄関が自動ドアになった。
各階の階段の古いシートが、28日には全て新しいシートに張り替えられた。
気持ちよく新年を迎えたい気持ちになって、家じゅうの壁だのあちこちを
家人と一緒に拭きまくり(笑)
大そうじなんて、引っ越してから初めてだね。



....................................................


こないだ沖縄・辺野古のことを取り上げましたが、
後日、知り合いからの呼びかけで We the People に署名参加。モデルのローラさんがインスタグラムで呼びかけたアレですね。ホワイトハウスに直接請願するサイトですが、覗いてみるとじつに様々な請願があってビックリでした。日本もこんな所を見習えばいいのにねっ177.png

e0108126_22371940.jpg


長くなってしまいそう、なのでこの辺でストップします。
書きたいことがあると、体力・気力のある時に少しずつメモ帳にブログの記事を書き溜め?しています。
今日は写真整理かな~とか、ブロ友さんを覗いてみるかな~とか、ちょっとずつ進めば良いわと。
そんなスタンスで来年も細々と続けてみたいです。

皆さん、どうぞ よいお年をお迎えくださいね。


by hanako_mama | 2018-12-29 22:44 | その他 | Trackback | Comments(2)

鯛めし(ハレの日用)

なんだかんだいってるうちに、ことしもあと四日になりましたね。
きょうは午前中に冷蔵庫・キッチンの掃除、午後から仕事、夜はコバケンの「第九」を聴きに上京、先ほど帰宅しました。
日フィルの仕事納めの演奏会でした。去年の第九は、秋からの検査疲れもあってパス…だったので今夜の演奏会はとっても新鮮だった。前から5列目の席は、面白い音の拾い方ができて面白かったです。コンバスやバイオリンの音は鮮明に届いたし、200人を超える合唱はオケと溶け合って私たちの上を流れて行ったし。第4楽章では、指揮者(小林研一郎氏)が何度も指揮棒で客席を指して振り返り、合唱の声を(聴衆に)届かせるんだ!と伝えていたのが強烈に印象に残ったし。コバケンは、「今年も皆さんから元気を貰うことができ、来年に向かう力となりました」と挨拶した。それは私が言いたい言葉でもありました。 於:東京芸術劇場







たいへん長らくお待たせしました! メモ書きしてあったものをアップします。

家人が正月用に2度も練習した「鯛めし」いきます。一度目はダッチオーブンで作りました、ふだんご飯を食べない家人は3度もお替りしたんですよ!おこげもあって美味しかった。その時はタイの切り身を使いました。

材 料
無洗米  2合半
水    同量 
真鯛   1尾
調味料  白だし   大2
薄口醬油  大1(好みで加減)
酒・みりん 大1
(昆布 20㎝くらい+ショウガの細切り適宜....米と一緒に炊く)
 トッピング用に、大葉、海苔細切り、白ゴマを準備


-------------------------------------------------



e0108126_21282021.jpg
1.真鯛は、内臓とウロコを取って、焼いておく


e0108126_21230812.jpg
2.土鍋に米、水、焼いたタイ、調味料、昆布などを入れる
3.強火で沸騰するまで炊き、弱火にして2分ほどしてから火を止めて20分蒸らす
4.そのとき、魚を取り出して骨・皮・頭などを離しておく

e0108126_21231242.jpg
5.昆布は捨てずに細かく刻んで、ご飯に混ぜ込む
 大葉、海苔、ゴマをふりかけて戴く(右はキュウリのピリ辛漬け)
.
.
.

あとは大みそかを待つばかり、です179.png




167.png

↓ ある日のおやじ飯 「イカ大根」です。

e0108126_21234659.jpg
おやじ飯、撮った写真は沢山あるんですよ。
レシピは?
みなさん、主婦が多いから想像できるだろ。


おやじ飯、ことしも有難う!(^^)



by hanako_mama | 2018-12-27 23:46 | なんちゃってシェフの料理集 | Trackback | Comments(0)

 年の瀬メモ

e0108126_13543269.jpg
年の瀬も押し迫って何かと気ぜわしくなりましたね。

来年の年賀状はシンプルな形にして、もう投函して来ました。
珍しくヤルこと早かった(^^)。それに、我ながら感激したのは
新調したパソコンでバイオス設定…ファンクションキーf7、f6(カタカナ変換など)…の変更を一人で行ったこと。
いつも困ったときの家人頼みだった花子ママも「頭を絞ればできるじゃないか!」と褒められました。



e0108126_21193211.jpg



土曜日の晩は、ピアノ合わせでした。
日本のうたごえ祭典はいつも秋の終わり頃にあるんですが、今年の東京会場があいにく見つからず年明けに延びました。東京や川崎に分かれて、大音楽会や私たちの出場する〔職場の部〕合唱発表会が行われます。主催が東京ということで、当然、練習にも熱が入りますよね。

私はここの所、左肩から腕、指先の痺れが強く(慣れっこになってしまったが‥)我慢してピアノを弾き続けるとズ~ンとした痛みが襲ってくる。自宅では首を傾げたりストレッチしながら練習するんですね、でもレッスン場ではまとまった時間を弾くことになるのが辛いところ、、、帰りの電車のなかで(わたし、いつまで弾けるんだろ...)漠然とした不安に駆られて泣きたい気分に、、、
何とか来月の本番だけは無事に務め終えたいなあ。



e0108126_13054699.jpg


お正月に向けて、家人は「**めし」を2度練習しました。
これは写真も撮って作り方もメモしてあるので、近日中にご紹介させて頂くことにします。



.........................................................................................
*写真は、上から順に

:母のいる特養の部屋に、妹がクリスマス飾りを設えてくれたもの。
 孫たちの写真が貼ってあります。
 左側の白いツリー型の飾りは、亡き父の作品。
 昔、流行った頃に手芸店の見本で作ったものだそうです。
 (母が思い出してくれるかな?)


:真ん中は、浮世絵師の歌川国芳の「猫飼好五十三疋」風呂敷チーフ。
 (文楽鑑賞した国立劇場の売店で発見!)
 国芳さんは飼い猫が死ぬと回向院に葬ったそうで、それほど猫が大好きだったんですね。
 そういえば猫塚、両国の回向院にありましたっけ!


:一番下は、文楽鑑賞教室(国立劇場 小劇場)で文楽のお勉強をした日の記念スタンプ。
 狂言は何度か鑑賞しましたが、文楽鑑賞は初めて。
 なんと言っても醍醐味は太夫の語りで、マイクを通さずとも響く迫力ある声、
 その役柄による使い分けは感動モノ。
 太棹三味線の感情豊かな表現、人形を3人で操る技なども理解できました。
 折を見て、鑑賞したいです。
  <当日の演目.... 団子売 / 菅原伝授手習鑑 /(解説)文楽の魅力 >



by hanako_mama | 2018-12-24 20:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

久しぶりに沖縄を想い...


paypay祭りも十日足らずで終了でしたね、ほんとお祭りみたいだった。でも、
パソコンも新調できたし支払った2割が戻るのは貧乏な私には有難い。
もう師走も半ばを過ぎたところで、ここの所 気になっている事を書いてみたいと思います。


e0108126_13062256.jpg
沖縄サンゴ礁を型に染めたストール 



ベランダ側が明るくなってから、気持ちも明るくなって陽光のありがたさに感謝の毎日だ。これで首肩左腕もスッキリ改善できたならどんなに嬉しいことかと思う。

ベランダ撮影した日、テレビは沖縄・辺野古の海に土砂を投入するダンプカーを映し出していた。とある沖縄の家族の人たちをテレビ取材した番組で、ご主人は海辺に行って(反対の)意思表示をしたいと言った。一方、奥さんは「あんなに皆が止めてくれと言っても、ずっとずっと言い続けても、埋め立てられて行くのを見たくない」と言った。泣くこともせず諦め顔だった。
さぞかし悔しいだろうな、無念だろうなと思った。あの日から私は、明るいベランダを見るたびにテレビで語った奥さんの言葉を思い出す。



e0108126_13103202.jpg
兄弟げんかも上手くなったそうだ106.png




そうそう、これを書かなくちゃね。
去年12月、保育園の園庭に米軍ヘリの部品が落ちた。
そのあと『わたしたちの上を飛ばないでください』 https://hanakomama.exblog.jp/26647511/
を書き、皆さんにもたくさん署名のご協力をいただきました。

あの時以来、署名の数は増えて、先日の政府要請の時点で累計14万筆に達したそうです。
要請では「沖縄の子どもの命の重みは違うのか、子どもたちを安心・安全に通わせたい、米軍に対して強く言ってほしい」の声を伝えたとのこと。
私たちがテレビで見る光景は、反対する県民 × 政府側の対立の図だ。
もう戦後も73年を過ぎたのだから、そろそろアメリカと真剣に向き合っても良いんじゃないのと思う。


沖縄の空を米軍機が飛ばなくなった日に
子ども達や大人が感じる解放感は
うちのベランダを覆っていた薄墨の
メッシュシートが外れた時の解放感の比ではないよね。



沖縄を想う記事はたまにしか書けなかった。
でも、首相よりはずっと、沖縄の人たちの気持ちに寄り添っていると思っている。

久しぶりに花子の遠吠え?ごまめの歯ぎしり?してみました(^^)/


リンちゃん、パパの退院おめでとう!
e0108126_13055375.jpg

by hanako_mama | 2018-12-18 16:24 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

幕が外れて冬空みえた


今朝、目が覚めたとき真っ先に陽の光が飛び込んできた
リビングが黄金に輝いている!
e0108126_22053564.jpg

こんな朝を迎えるのはじつに四カ月ぶり...
長かった改修工事もほぼ終わりを迎えるのね。



e0108126_22061396.jpg

酷暑の夏を乗り切った木々たちの姿が見えた

幕が外れて明るくなるね~と言ったら
「うちはいつ外れるかしら?」
同じ階の奥さんがそう言った

皆、待ち焦がれているんだ、薄墨色の幕が下ろされる日を。






e0108126_22055250.jpg


こんな、ぴかぴかに光った町を久しぶりに見た。
光(ひかり)に飢えていた秋だったなあ、と思った。
陽の光が有難い、と思ったのは生まれて初めてかも。



e0108126_22063772.jpg
昨日のベランダ(あしたは家かな?ワクワクだった)




e0108126_22073124.jpg
おとといのベランダ



定点観測みたいでしょ(^^〉
今朝は、あまりの驚きと嬉しさで朝食つくるのあと回し、カメラを抱えました(笑)




by hanako_mama | 2018-12-14 22:34 | その他 | Trackback | Comments(0)

12月の銀杏



12月8日の朝から本日まで
隣の駅まで歩きついでに、神社の銀杏をスマホで撮ってみました。

e0108126_20414657.jpg



e0108126_20415364.jpg




12月10日の朝
e0108126_20420140.jpg





12月12日の朝

e0108126_20420526.jpg



そして今日の嬉しいことは... 


e0108126_20423101.jpg

今日のポストで見つけたクリスマスカード177.png
ブロ友さんのお孫ちゃん、二人目も女の子だったそうで
はな(うちの孫)の着ていたおくるみが
回りまわってRちゃんの元に戻ってきた...
そんな嬉しいお便りでした。

おめでとうございま~す & 有難うございました!




そして昨日の嬉しいことは...

e0108126_20422535.jpg

「スマホ買い物」で新しいパソコンを買ったこと。
ビッ▲カメラに直行ではじめてのPayPay体験をして
絶不調のパソコンに見切りをつけました。


春に会社の新パソコンで半泣きしつつ学習?したお陰で、諸々の操作がスイスイ。
家人の後押し164.pngもあってイライラ生活にもサヨナラできそうです。

パソコンの起動が超早くなって写真もサクサク取り込めて、
ヤレヤレです。
時間を見つけてボチボチ更新したいと思います。




by hanako_mama | 2018-12-12 21:26 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(6)

師走入り

あっという間に一年が終わってしまいますね、もう師走です。
毎日が日曜日の家人は、一日のルーチン、週のルーチンが定まりつつあるかな?
それに伴い、私のルーチンを探るべく生活の見直しをしているところ...。
すっかりご無沙汰しておりました。
頚椎MRIの結果もでて(10年前の診断と同じ頚椎狭窄症)処方された薬が合わず様子見となりました。狭窄が起きて10年も経った今頃になって、痺れや疼痛が現れるって、なんて切ないんでしょ。



e0108126_21322856.jpg
毎年、十月末にピアノ調律を頼んでいる調律師のIさんが急遽入院、
わたしのピアノは低音が緩んできた。
誰か別の方を紹介しますと言われてはいるけど…
二十歳のころからの付き合いのIさんだもの、ねえ..

なんだかヤル気が起こらず前にも進めずにいました。

が、




e0108126_16011462.jpg

きのうの晩は会社の忘年会でした。40代~60代のパートさん達と「爆笑忘年会」、紅白のワインですっかり酔いが回ってしまって。でも電車に乗ってちゃんと家にたどり着きました(笑)様々なキャラを揃えたパート女子ノリノリの熱気に圧倒されました。写真は、友人が送ってくれた東京のツリーなど。

左: ペニンシュラホテルのツリー
中央上下: 自宅と職場の最寄り駅のイルミネーション   
右: 目黒雅叙園のツリー


その友人からの季節のご挨拶  いつもご馳走さまです♪

e0108126_21321929.jpg



で、こちらの写真。

e0108126_16012755.jpg
可愛いお嬢さんでしょう?
えっ どこの子? 
うちの孫ではありません110.png
動物好きの友人の娘さん、ご幼少のみぎりの写真なんです。
○○ちゃんは赤ちゃんの時に、インコと共に大きくなりました~(^^)
これを頂いた瞬間、うわ~可愛い~!! 叫ばずにいられなかった。
ネコちゃん達の写真など、いつも嬉しい写真を有難うございます162.png 





e0108126_16020531.jpg

11月末にウォーキングで東漸寺に立ち寄った時、モミジは5割ほどが紅く染まってグラデーションが美しかった。





by hanako_mama | 2018-12-04 22:40 | その他 | Trackback | Comments(2)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る