人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冬のおわりの畑道ウォーキング

久しぶりに畑道はたけみち(私の呼び名です)ウォークした。
風は強いけれど陽射しはもう春、歩きに行こう。

川にはカモたち30羽ほどの群れで泳いでいる。
スマホを取りだす。


e0108126_15573418.jpg









遠くで誰かが私を呼んでる?
視界の端にずっと気になる色のモノがいて・・
近づくにつれそれが「アオサギ」ではないか、きっとそうだ!
(証拠写真もって帰ろ。)


しばらく歩を停めて動くのを待つ、ホンモノなのか?



e0108126_15574884.jpg


しかし動かない鳥だ。
動かないモノを凝視する私の横をウォーキングの人たちが通り過ぎてく、
あ、ウォーキングに来たんだっけ、ワタシ。


気を取りなおして梅畑の開花具合をみにいこう。
橋を渡り川の反対側を歩いていたら、さっきの動かないモノ(^^)が飛んできた。


e0108126_15575552.jpg


e0108126_15580195.jpg


紅梅は固い蕾がぎっしり、陽射しあと一押しで開花だな。
隣の梅の木は、一番乗りの白梅が一輪だけ開いていた。


e0108126_15580528.jpg



家のそばの神社に河津桜が咲き始めていた。
風に揺られてなかなかピントが合わない。


e0108126_15581686.jpg


家に着いて父さんにあの鳥がアオサギかどうかを確かめる。
そう、アオサギだな。
運動できていいなあと言った。

春はそこまで来ているよ。元気になって畑道を走れるようになるさ!




by hanako_mama | 2019-02-24 16:57 | 家族・健康 | Trackback

「詩集」が届いた誕生日

次男宅の飼い猫が死んだ=虹の橋を渡った..というそうですね。

私の経験では、小学生の時分から飼っていた三毛猫が死んだとき(18、9歳のころ)母がわざわざ電話で知らせてきたことを思い出しました。東京暮らしをしていた私は、遠い記憶の中に猫と一緒に育った思い出が甦って涙ぽろぽろでした。



そんなこともあったので、
何とか孫娘を励ましたいと、斎藤隆介・滝平二郎『花さき山』という絵本に手紙を添えて送りました。
数日たって、彼女から郵便物が届きました。バレンタインデーでした^^
中には、詩集 町田の子という冊子と手紙が入っていました。


e0108126_14234955.jpg
この詩集のなかに、彼女の詩が載っていました。
はれたうんどう会、という素直な詩でした。
私はこの詩集を知らずにいましたが、№73と長い歴史のなか毎年発行されているとのこと。
市内の公立小学校の先生方が編集されている傑作選でした。

受け取った日に、彼女と電話で
「なんだかさ、一年一組せんせいあのね みたいだねー。
モモの書いた詩、すごく良かったよ!」

その時に、ネオの(火葬にした)骨の入ったお守りの話しもありました。
---写真右下のピンクのカプセル

幼いながらも悲しみを乗り越えて、
ばあちゃんに「わたし元気だよ!」と知らせたかったのだと思います。
「明日ね、ふうちゃんの誕生日なんだ~」
「へぇ じゃちょうど良かったね!」
で、電話を切りました(笑)



e0108126_14242379.jpg
この花束は、ネオが虹の橋を渡る前日、誕生会ランチで仲間からいただいたものです。
ことしの誕生日には、素敵な・嬉しい・楽しい贈りものをどっさり戴きました。
下に続きます。




↓ 続きをみる
by hanako_mama | 2019-02-17 16:08 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

ネオ、旅立つ

きょう、今年初めての雪が降りました。
ここのところ、ずっと気になっていたことがありまして、そろそろかなあ...。
予感どおりでした。
このブログ右横に猫を置いていました。ネオ♂といいます。
夕方、孫(もも)から電話がありました。
「いまね、ネオが死んだの」

ネオは、彼女が家に戻って腕に抱かれるまで生きようとしていたそうです。
ここ数日間は、食べ物を受けつけずスポイトで水を飲む状態でした。


e0108126_21213039.jpg

「かなしいね、でもネオは良い子だったよね?」
「うん」
「良い子のゆくところは、どこだろ?」
「天国!」
「そうだね、天国で花子に逢えるよ、きっと。」
 (花子が死んだのも16才でした)


彼女が生まれた時からずっと一緒に生きてきた兄貴分でしたから、
先に逝くの?オレ、、って切なかったろう。
最期のとき、彼女の腕の中で眠りにつけたのは幸せじゃないの、ネオ。



モモが生後20日めくらいに、ネオと並んだ写真があったっけと探しました。
記事に上げていたので、まんま転載します。




あのときのふたり 改め「ふたりの思い」2010年6月7日投稿。

e0108126_216481.jpg
愛とは、互いに見つめ合うことではない。
ふたり(?)が同じ方向を見つめることである。


2010年6月7日の モモ&ネオ ( 提供: モモmama )


.................................................................................
上のフレーズ、サン・テグジュペリの名文句でした。
実は、私もこの写真を受けとったとき このシチュエーションにあう台詞を考えて遊び始めたんですけど。「・・・やばいよ、またいつもの悪い癖がでたぞー、このさいテグジュペリさんの言葉をお借りしとこ。」 で、コレになりました。コンサートが終わって、またこの写真に向き合いました。  6/ 13



ネオ ねえオカン、モモに子守唄うたってあげたんだけど なかなか寝てくれないんだ・・・ どーしよか

もも: ねえママ、ネオがずっとニャゴニャ~ゴ おみみのところでうめいて ささやいてるんだけどオ・・ なんだかくすぐったくってこまってんの・・・ アタシまだ ネオのほう 向くことできないし・・・




ネオ、安らかにね。







by hanako_mama | 2019-02-09 22:06 | 家族・健康 | Trackback | Comments(6)

サバ缶でメンチカツ~!


こんばんは~!
昨夜、コーラスの初レッスンがありました。久しぶりにnobu先生の代行で、今年のコンサート向けの歌の練習ピアノを弾きました。ページの一番下↓の続きに様子を書きましたので宜しかったらご覧になってくださいね。 


182.png 182.png 182.png


ずいぶんご無沙汰だったなんちゃってシェフの料理ですが、
レシピ付きでもらっていたのがありますので、最近のヒットメニューをご紹介したいと思います。


サバ缶のメンチカツ

材料(2人分):

サバの水煮缶  1缶
キャベツ    2枚
にんにく    1片
塩       少々
卵       1/2個
パン粉     1/3カップ(加減する)
.............................
カツを揚げるための、パン粉、小麦粉、卵、油



e0108126_15010383.jpg

e0108126_15005908.jpg

1. キャベツを千切りにして塩をふって塩もみキャベツにする。ニンニクはみじん切り。

2. サバ缶の水気をきって、1のキャベツ・ニンニク・パン粉・卵を入れて混ぜる。

3. ↑ を小判型にまとめて油(180度)で揚げる。


e0108126_15005569.jpg
写真のような形に仕上がった。
ちょうど作っている最中に帰宅して、パン粉とキャベツ塩もみが撮れました。
具がなかなか纏まりにくいので、パン粉を足したり苦心してました。

付け合わせは、シェフお得意の「茄子の揚げびたし」。

e0108126_15005011.jpg

醤油に付けて食べたシェフ「お~っ、なかなか旨いね!」
私はポン酢で・・・。
ほんとう、簡単に作れるわりに(?)中々の絶品でした。

「いまどきのサバ缶は高値だけど健康に良いよね~!」とか言いつつ
あっという間に平らげました!
皆さんもぜひ作ってみてくださいね。



e0108126_15145206.jpg
ちょうどこの日に届いた
ブロ友さんからの早めの誕生日プレゼント、
シェフからの謎の151.png贈り物、
コーラスのAさんに戴いた芋焼酎をまとめてみました(^^♪





♪ 続きをよむ 
by hanako_mama | 2019-02-03 20:27 | なんちゃってシェフの料理集 | Trackback | Comments(2)

2月の始まり


今日は仕事をはやめに切り上げて、インフルエンザ休園の孫を訪ねた。
熱も下がり元気だというが熟睡中だった。
兄ちゃんはすっかり回復して通園しているという。

昼寝に入って1時間くらいの時に到着。
e0108126_20193889.jpg
そろそろ2時間めくらい?


e0108126_20195446.jpg
横に私が寝ていたらビックリして泣くかな?
パシャパシャの音にも動きなし。



e0108126_20200336.jpg

e0108126_20203210.jpg
兄ちゃんは、こないだ4歳になったばかりだ。
ブロ友さんから戴いた青森ビッグ林檎をおすそ分けした。


e0108126_20204828.jpg



e0108126_20213800.jpg
ウルトラマンの大好きな兄ちゃんだっけ。

e0108126_20214568.jpg
そろそろ帰る時間になって来たけど・・
いつまで眠っているんだろ?
もう3時間は眠ってるよね!
もう、ふうちゃんはお家に帰るよ、

お喋りが上手になったそうじゃない、
暖かくなったら遊びにおいでね、楽しみにしてるよ!
e0108126_20215078.jpg
晩になって、保育園から帰ってきた兄ちゃんがおっきな林檎をぱくつきそうな写真が届いた。

.....................................................................................................

どこもかしこもインフルエンザで大変ですね。三男宅は、インフル休暇(有給)を二人で交代にとったそうです、2週間も。
母のいる特養でも、職員がインフル感染したのでご家族の面会は今月中禁止となりましたので…と連絡がありました。

こんなふうに2月が始まりました。



by hanako_mama | 2019-02-01 20:59 | 家族・健康 | Trackback | Comments(2)

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る