人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

水入らずの快気祝いで....

もう、3月もおしまい。
明日は元号が発表になるそうだが、
平成から何に替わるのかなんて特別な関心もない。

弟から30日に皇居に花見に行くか?と打診されたが、気が向かないからと断った。
乾通りは「平成最後の桜」人気でそれこそ人の波でうまるだろうし。

ならば…
「最近、駅そばに料理の良さげな店をみつけたから一緒にどう?」
「いいよ」
「**ちゃん(夫)の快気祝いってことでイイかい?」
「祝ってやろうよ、何はともあれ!」




e0108126_22335599.jpg


小ぢんまりした店のボックス席に通される。

箸置きも醬油さしも私好みだ、

ジャズが流れて時間がゆっくりと過ぎて行った。




e0108126_22335968.jpg

生ビールで乾杯!
また飲めるようになって「おめでとう」である

熊本の新タケノコ焼きが絶品だった。

「あまり飲みすぎないでよ」と私 (笑)
無粋なことは言いたくないのよ、でもね…


金沢には行ったことがないから、今年あたり行ってみたいね、と弟
平泉の中尊寺もいいよね、と夫。
運転手が揃ってるから車でのんびり行ってみるか、
そんな水入らずの「快気祝い」でした。




e0108126_09510249.jpg





by hanako_mama | 2019-03-31 16:42 | 家族・健康 | Trackback | Comments(2)

東京は桜満開 上野公園で

きょうは東京の桜が満開となりました… 昨日の夕方のニュースでした。

上野で開かれている「奇想の系譜展」を観に行ったのでした。
ちょうど桜が良いときだよね~で一応カメラ持参で…



e0108126_06542762.jpg

観賞を終えて、売店で買った🍙+お茶をぱくついて...
あそこの人波に寄ろうか止めようか。。
迷いつつスマホでぱちり。








e0108126_06545624.jpg

昨夕の天気予報が、あしたは気温上昇だけど翌日はやや肌寒と言っていたのを皆さん聞き逃すことなく意気投合、上野界隈は超満員だった。昼間っからブルーシートで威勢よく酒宴の列が並ぶ。夜桜見物にそなえてシートに横になってる人も…場所取りごくろうさま。





e0108126_06554030.jpg







e0108126_06550350.jpg
清水観音堂、月の松も...









e0108126_06553204.jpg
すごい人波に埋もれそうに歩き、カメラを向ける余裕がなく
ほんの5枚ほどを撮ってきました。



桜マップを見ると、桜の種類が(右横)こんなに沢山あったなんて
知りませんでした。

上野公園に花見なんて、何十年ぶり?
美術館も混雑していたし、動物園も長蛇の列だったし、
「春爛漫」の一日でした。

e0108126_07235726.jpg

by hanako_mama | 2019-03-28 07:36 | 私の好きなもの | Trackback | Comments(4)

床払いを祝いました。



先週の土曜日は、張り切って4本も記事を上げてしまいました。

e0108126_10105327.jpg

しばらく体調を崩して寝たり起きたりの生活をしていた家人が、バイクの掃除にいって来るからと言い、こんどの月曜は何か(料理を)作ってみようと言っている。ビールも飲めるようになった。外に運動にも行けるようになった。カーシェアリングの申し込みもした。(あ、だいぶ良くなったんだな... じきに床上げだな...)そう思うと、ブログのことが気になって来るんですね(笑)
でも溜まった写真わんさかで、そのまま更新すると壁新聞になっちゃう~💦 
それで、あんなふうに分けてエイヤっと一発投稿となりました。花子ママ、どうしちゃった? お騒がせ&ご心配をかけてすみませんでした。




久しぶりのシェフ料理は、サバ缶+蕎麦の実のトマトファルシです。

e0108126_10234930.jpg

トマトをくり抜いておく
A.蕎麦の実(トマト1個に 20g)を茹でる。塩少々を混ぜる。
B.サバ缶1/3をトマト2個ぶんとする
A+B を混ぜ合わせてポン酢少々振って、トマトに詰めてチーズ(この時はベビーチーズ)をのせて
グリルで焼く(レシピはオーブントースター)

「おっ なかなかイケルね~!」
言うてくれるね、これはほぼほぼ回復したってことでしょう。味覚も、苦みしか感じなかったんですから…


長い冬?だったなあ。どうしたら良いのか途方に暮れる日々だったもんね。。ホッとしたと思ったら今度は私のほうが気が抜けちゃった。
ある友が「夫婦は車の両輪だ」とメールに書いてくれた。ほんとにそうだと思った。片方コケれば車は前に進めない。いろんな坂があるけれど、まさかの「まさか」に遭ってしまった。幾つになっても修行は続く?



e0108126_10163437.jpg

シェフ料理の翌日、カーシェアの車で千葉の墓参に向かう途中、新川大橋から河津桜が見えました。でも助手席の私は、(半年ぶりの運転は大丈夫かなあ、高齢者は視野が狭くなるってから注意しないと…)ハラハラし通し。。

その日の夕方、ちょうど絶妙のタイミングでさっきの河津桜並木をサイクリングしていた先輩から「いまが見ごろです」の写真が届きました。
家人は安全運転できたし、桜の写真はうまい具合に手に入ったし。
びっくりdeラッキーでした~110.png




てっぺんの花の写真は、ブロッコリーの花。
茨城のお墓参りの帰りに立ち寄った農家さんから、ブロッコリーを収穫した後の脇芽をもらった。
ほおっておいたら可愛い花が咲きました。

下の写真↓ 花の影の形が ちょうどブロッコリーに見えませんか?
てっぺんの写真を上下反転したものです(^^)


e0108126_09532648.jpg



きょうは更新ひとつで済みそうです。
このペースでゆっくり更新できれば良いなとおもいます。🌸
そうそう、大相撲ファンの皆さん、白鵬関の42回目の優勝おめでとう!
貴景勝関は千秋楽の一番、みごとな取り組みでしたね。
いよいよ大関昇進かと思うと、一ファンとしては嬉しい限りです。






by hanako_mama | 2019-03-24 21:06 | 家族・健康 | Trackback | Comments(4)

再投稿 『あの日のオルガン』に感動

あの日のオルガン・・・このタイトル、どこか引かれるな~と思ったのはネットだったか、なにか読み物だったのか忘れてしまっていた。
ある朝のテレビが(3月10日)東京大空襲のあった日の関連でこの映画を紹介していた。全国で上映中と聞いてすぐに上映館を探した。何しろ、保母たちが園児たちを連れて集団疎開するって話でしょう、「保母」と「オルガン」という言葉が私を呼んでいる。観に行かなくちゃ。


e0108126_15242594.jpg
戦争末期の東京に戸越保育所という託児所があった。(昭和14年に児童心理学の研究者たちによって創立)
東京の空襲が激しさを増し、小学生が集団疎開をはじめる、親たちはお国の戦力増強、首都防衛で駆り出されていく。幼い子どもは一体どこへ行けばいいのか。保育所が「戦時託児所」として増えてゆく中、子ども達を安全な所に連れて行けないかと模索し始める。親たちの間の葛藤‥ 親のそばに置いてあげないのは可哀想・このまま東京に置くよりも安全な地方に疎開させるべき…。

そこから保母たちの奮闘が始まるんですね。(映画のあらすじは下記の↓ 参照を...)


e0108126_15242912.jpg


私には忘れられないシーンがあります。

東京の大空襲のあと、保母の光枝(みっちゃん)が 健ちゃんという男の子に両親の死を伝える場面です。
みんなが昼寝をしている時間、みっちゃん先生は健ちゃんを河原に連れ出す。
健ちゃんは大好きな先生と2人だけで外出した喜びでいっぱいだ。石投げ遊びが始まった。

「お手伝いしてくれる賢い健ちゃん!」
 ポーンと石を投げる
「は~い!」と言いながら石を投げる

「妹の桃ちゃんを可愛がってた優しい健ちゃん」
「は~い!」
「おねしょもしなくなったお利口の健ちゃん」
「は~い!」
「みっちゃん先生と疎開してきた可愛い健ちゃん」
「は~い!」
「泣かないでお話が聞ける強い健ちゃん」
「は~い!」
これを入力しながらもう涙がじわ~んです。。
みっちゃん先生は、東京の家族がみんな亡くなってしまったと伝えます‥‥。



じつは、みっちゃん先生は同僚の好子先生(よっちゃん)を空襲で亡くし傷心の日々だった。
彼女との思い出の歌「この道」をお寺の教室のオルガンで弾きながら歌うシーンも強烈。


♪この道は~いつか来た道 あゝそうだよ‥‥の一番に続けて、
♪この歌は~あの日の歌 あゝそうだよ いつまでも忘れない歌 …替え歌にしてうたった。


保母たちは幼子を親から離して疎開させたことは正しかったのか、山寺の疎開保育園で悩みもする。
親たちは疎開先の子どもを案じつつ空襲で亡くなっていく。
保母の親だって無事でいられるはずもなく…。

 
何の罪もない人たちをお国のためにと言って見殺しにしていいのだろうか。
なぜ彼女たちや親たちが心を砕き頭を悩ませなければならなかったのか。
日本はなぜあんな戦争をしてしまったのか。
重たくて苦しい、切ない話しではあった。
でも、終戦を迎えて最後に、保育園児と別れの場面、保母たちと子ども達の笑顔が爽やかだった。
唯一救われる思いがした。

*参 照  → 映画「あの日のオルガン」



e0108126_14450958.jpg

この映画には、疎開保育園の主任保母とみっちゃん先生、主演が二人いました。
みっちゃん先生を演じた大原櫻子さんのオルガンの腕前にビックリ。
ミュージシャンの彼女は、オルガンの練習を熱心にされたそうだ。
なるほど。納得の伴奏で子ども達が楽しそうに歌っていたわけね。
プロデューサーの李氏のノートによれば、オルガンはヤマハ㈱から借りた。
約90年前のオルガンを音が出るように修復してもらった、とのこと。



168.png映画化の試みは1976年から3度あった。約40年の月日を経て様々な経緯、ご縁にも恵まれ映画化にたどりついた。市民プロデューサーという名で映画製作への参加を求め、全国で70を超える団体や個人が参加。疎開保育園の実話を伝える意義を感じて沢山の人たちが賛同してくれたことが嬉しかった―。   引用:プロデューサー李鳳宇氏(パッチギ、フラガールなどを手掛けた)のプロダクションノートから


e0108126_15153639.jpg
今日、墓参に出かける途中に元保母のUさんからメール着信、銀座で映画を観たがもう少しで終了みたい。
それを読んだ私、あちゃー記事に何もメモを付けてなかった!
柏のキネマ旬報シアターで5月末から2週間上映されるよと返信した。よろしくね!



e0108126_15195798.jpg


by hanako_mama | 2019-03-19 22:07 | その他 | Trackback | Comments(0)

『あの日のオルガン』に感動

編集途中です…写真を先にアップします。




e0108126_15242912.jpg

e0108126_15242594.jpg


e0108126_14450958.jpg




by hanako_mama | 2019-03-16 21:33 | 私の好きなもの | Trackback

塩レモンとか..ゆで卵の冷凍レシピとか

塩レモン を仕込んだのは1月末でした。
約ひと月、毎朝ビンをカシャカシャふり続けました110.png


そろそろ良いかなあ…でミキサーを取りだします
ボウルにレモンを移して種をよけときます
ミキサーに種除けレモンを投入します

ガーっと回して出来上がり!164.png

e0108126_15240195.jpg
e0108126_14394441.jpg
ボウルに残った塩レモン液はもったいないです。
鶏もも肉を一枚まるごとつけこんで一日おきました。
味がなじんで美味しく戴けました。


茹でたり焼いた肉につけて‥‥バニラアイスにちょっぴりのせて…などなど
おすそ分けした方々が美味しい食べ方を教えて下さいました113.png







蒸し大豆を作ってみました

e0108126_15235195.jpg
まるごと大豆をとるには「蒸す」のが一番だと言われますね。

大豆の栄養成分比較
e0108126_16154338.jpg



・大豆を一晩(8時間くらい)水につける 豆100g--水10倍
・蒸し鍋が沸騰したら、バット等の容器に大豆を入れラップでおおう
 中~強火で50~60分蒸しあげる
・出来上がったら火を消したまま暫くおく
(私は結構長くほっておいた、忘れたワケでなく^^)
・味付けなし。(リンゴ酢少量を振りかけてもいいかも?)

我が家は、スープに入れたりサラダに添えたりとポクポク食べてま~す^^







ゆで卵のフィリングを冷凍

e0108126_14273701.jpg
卵が沢山あったので、ゆで卵にした。


ゆで卵は殻付きのまま冷蔵保存でも3日間ほど、殻をむいたらその日のうちに食べたほうが良いそうです。
また、このまま冷凍すると白身がスカスカになるので、フィリングにしておくと良い。
サンドイッチなどに挟むとかサラダに添えたりと重宝する。
冷凍して約1ケ月は保存可能という。

作り方:ゆで卵をフォーク(スプーン)でつぶし 塩コショウ少々+マヨネーズと混ぜる
 → ラップに包み冷凍する 卵1つにマヨ大1の割合



by hanako_mama | 2019-03-16 21:31 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)

気持ち弾んだ「いただきもの」

ブログに残したい誕生日のプレゼント、もありました。
妹からだったりお嫁さんからだったり、誕生日に間に合わなかったけど…と差し出された時は、なんだか照れくさい気がするんですよね。
でも、じわ~っと嬉しい気持ちになるもんです。



e0108126_14593554.jpg
猫の形をした名前入りの栞です。
ありがとうね!





e0108126_15021436.jpg
「蒸気でアイマスク」は 私も パソコンで疲れた目を休ませる時に使っていました。
わたしのこと解ってくれてるな~162.png 心もじ~んわりします。
ありがとう!



↓  蒸し羊羹も手作りするんだね、
竹の香りがして美味でした、ごちそうさまでした。
                               
e0108126_15022340.jpg







e0108126_15394518.jpg
セイコー「アルバ」とスタジオジブリ『千と千尋の神隠し』のコラボ腕時計です。

元気なときの家人が 自分使いに買ったもの。
限定500本のうちの293番目、時計の裏ぶたにシリアルナンバーが刻印され
文字盤に、カオナシのマーク、ストラップに(油)の文字が入り、
裏側には竜の姿になった「ハク」が描かれている…‥
なんと贅沢な腕時計なんでしょう。
それを私にくれると言うではありませんか。

「そんな立派なものをもらっても良いの?」
「だって、ストラップが僕の手首には短いんだ。。」

そんなワケで、私の所にもらわれて来たのでした。
誕生日ありがとう177.png







e0108126_14263701.jpg
前の腕時計に付けたメモは、いささか長くなってしまいました。
こちらはブログ友達が送って下さったFor You チョコ
郵便受けにこれを見つけた日は、身も心も凹んだ日でもありました
ポストの前でしばし涙ぐんでしまって。。。
今年の正月の写真をアレンジされたんですね

何か辛いこと抱えてる時に、そんな気持ちを癒してくれる
心遣いの出来る人なのね
有難うございました♪







e0108126_15323412.jpg
いつも猫ちゃんの写真をたくさん回してくれる友人から
新潟米「新之助」や無農薬レモンなどをいただいた。
ご主人の肩はよくなりましたか?
猫ちゃん達や貴女は ワンちゃんロスになってませんか?
このレモンは、塩レモンの仕込み中です。
ありがとうございました ❣






e0108126_15271632.jpg
e0108126_15243517.jpg
塩レモンをおすそ分けした友人から、切り干し大根をいただいた。
お父様が大根を器械でカットされてるそうです。
「正月過ぎの大根だから甘い切り干し大根になるのだ」そうだ。
水に浸けているうちからもう甘さが感じられる。
市販のものより何倍も旨いです。

後日、彼女の作った「はりはり漬け」をいただいた。
ピーナッツ、さきイカも入った酒の肴にもってこいの美味しさでした。





e0108126_15493808.jpg
手先の器用な友人から、手作りのミニバッグをいただいた。
リュックに付けてみました。なかなか素敵でしょ?






e0108126_14332512.jpg
ネオが虹の橋を渡ってしばらく経ったある日、友達が撮った朝景色がとどいた
「天使のはしご」と呼ばれるその梯子を
天使が上ったり下りたりするという。
天使のはしご…
なんとロマンチックな言葉があるものだね。
あの日の私に「天使のはしご」をありがとう。






by hanako_mama | 2019-03-16 21:29 | 私の好きなもの | Trackback

2月初旬、おやじ飯メニュー

前の記事にありましたおやじ飯(親父クイジーン会)のメニューをご紹介します。


e0108126_14303289.jpg
説明は要らないと思いますが、右上…酢豚、左下…餃子、右上…チャーハン
スープとデザート(杏仁豆腐)の写真は撮り忘れました~。

中華担当のAさん、新しい中華鍋を購入されたようで、
家族で何度も練習成果をチェックしました~とのこと。
その甲斐ありでした、前回よりも腕を上げましたね!と感心しきりの私たち101.png
Nちゃんの包んだ餃子を当てたり、楽しかった。


「餃子にはお酢+コショウが合いますよ」Bさんが言う。
ふだん、醤油にラー油+お酢で…の我が家は
その日から、お酢に胡椒になりました。
ほんと、お酢と胡椒って相性いいですね!




e0108126_14302146.jpg
左から
お土産で持参した、牡蠣のオイル漬け燻製、右はオレンジピール・ちょこがけ(煮詰めた皮を干してる写真だけ,,)評判上々でした。
中は、Bさんの奥様お手製 紅茶豚。とても上品なお味でした182.png







e0108126_20193233.jpg

マンションの大規模修繕は、エントランスに宅配ボックスを設置して半年間の工事を終了しました。
ちょうど工事がスタートしたころ退職準備に入った家人ですが、年明けて冬の終わりくらいから体調を崩してしまい、一時はどうなることやら…と心配でしたが、なんとか持ち直した様子でホッとしています。定職のない暮らしに慣れるまで、半年から一年はかかるようですね。
自分の生活ペースを作ること、運動すること、趣味を愉しむこと、お酒は程々にすることなど心がけて素敵な「悠々自適生活」を見つけて欲しいと願っています。


e0108126_14583072.jpeg

by hanako_mama | 2019-03-16 21:29 | 家族・健康 | Trackback | Comments(0)

いろんな元気をもらえた2月。

あっというまに2月が逃げて行きました。
勤務店は小学6年生の学生服採寸から中学3年生の進学先制服の採寸へと移りました。
毎年思うのは、この時期が一早く春を感じられるかなってこと...。


 
179.png先日は孫のお楽しみ発表会もありました。(動画を写真に替え、追加の写真も上げました 3/5 )
4才の年少組ともなると去年の発表会とは見ちがえるようで、ビックリでした。
ママが細切れに撮ってくれた動画をYouTubeにアップしました。



YouTubeの調整が難航したため、とっておきの写真に替えます。3/5
e0108126_17035502.jpg
↑ 
劇「金のガチョウ」で、家来役になりました。
お友達も可愛かったです105.png







e0108126_17042411.jpg

合奏「勇気りんりん」ツリーベルを担当。
はじめての楽器演奏ってこんな感じだっけ(^^)
大太鼓、トライアングル、カスタネット、タンバリンが
それぞれに思い思いのリズムで一生懸命。
とっても楽しかった。/ 追記 3/5





上級の園児が出演中、妹弟たちは別教室で待機です..
↓ 
e0108126_17043228.jpg

おとなしく待ってるかな?
そっと覗いたら “ふくわらい” が見えた

e0108126_17042999.jpg

      教室の手前にはテーブルが並んで、
      お友達の給食タイムでした。

      Junは保育士さんとブロック遊び。
      えらかったね!





179.png前回、YouTubeに上げそこねてコラージュにした動画がアップできました。
なんど見ても可笑しくて、でも泣けちゃうよ!

誕生日に届いたメッセージ
 







179.pngロバート・キャパ展を見に行きました。
39才、地雷を踏んで亡くなったこと初めて知りました  http://club.ibarakinews.jp:86/

会場入り口にひな壇があって、もうそんな季節なのねと…
e0108126_20240900.jpg




179.png おやじ飯の会もありました。中華担当のパパ、料理の腕がアップしていて驚きでした。
今回はお嬢さんの「お品書き」のみ。
次回にまとめてアップします。

e0108126_20342044.jpg





179.png毎年必ずテレビ観戦するスーパーボウル、
今年はやっぱりペイトリオッツが優勝しました。
e0108126_20425418.jpg
お孫さんを抱いてインタビューに答えるベリチック・コーチ 、
同い年につき とっても親しみを感じます。
ブレイディは来季も頑張れるかな・・






2月は逃げた、でもこんなふうに様々なものから元気をもらって3月に入りました。
父さん、ゆっくり休養して少しずつ元気になって来たね。
美味しいお酒が飲めるようになりますように。





by hanako_mama | 2019-03-03 21:09 | 家族・健康 | Trackback

大きい声では言えないが, 小さな声では聞こえない


by ふうちゃん
プロフィールを見る
更新通知を受け取る